体調不良他私事につき、しばらく基本的に更新をお休みします。
 特にイベントカレンダーをご利用下さっていた皆さんには申し訳ありません。
 休業の間コチラの一覧にあるWEBSITEをご利用下さい。
 これまでご支援くださった皆さんには本当にありがとうございます。
 今後ともよろしくお願いいたします。
June 16, 2004 hana
 まだ再開の準備はできていませんが、時々コチラ(臨時Infoけーじ板)に
 情報を掲示します。時々見に来てください。
Sep. 8, 2004 hana

2004年05月01日

劇団チャリT企画「ドウニモタマラナイ」

時事ネタを題材に茶番な世の中を笑い飛ばしている劇団チャリT企画(東京・早稲田)と申します。
イラクの人質事件でてんやわんやの只今、イラク問題・自衛隊派兵を題材にしたブラックコメディを上演中です。
急遽、人質事件も盛り込んでお送りする新作茶番劇。ぜひご来場下さい。

劇団チャリT企画「ドウニモタマラナイ」
4./14(水)−18(日)@早稲田大学大隈講堂裏劇研アトリエ
(平日19:30、土14:00/19:00、日14:00)
4/23(金) 19:00@パルテノン多摩小ホール
当日券あります。
詳細は http://www.chari-t.com


posted by hana at 17:15 | TrackBack(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月12日

元タカ派自民党議員の箕輪さんと坪井主税氏、自分たちが身代わりになるとアルジャジーラにメッセージ

---札幌でイラク派兵差止訴訟の原告となっている、元自民党議員の箕輪登氏が、4月11日、アルジャジーラに、坪井主税氏と連名で、自分が身代わりとなるとのメッセージを送りました。
日本の与党議員が、ただ3人を非難するような発言を繰り返す中、元自民党で、しかも防衛問題に深く関わっていた人からのこのような行動は、本当に嬉しい支援だと思います---。以下参照

****************************************************************
     ★グローバル・ピース・キャンペーン★
     OPEN-J BOOMERANG 416【初 号外もどきです】
****************************************************************
■転載・転送・大歓迎■

◆ジーンの日色です◆

弁護士の小坂さんから下記の情報が届いています。

_/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/  _/_/_/_/_/

小坂です。

すでにご存じの方もいらっしゃるとおもいますが、まだマスコミでは報道されていないと思われますので、MLに情報を流します。全国に伝えてください。

札幌でイラク派兵差止訴訟の原告となっている、元自民党議員の箕輪登氏が、4月11日、アルジャジーラに、坪井主税氏と連名で、自分が身代わりとなるとのメッセージを送りました。

日本の与党議員が、ただ3人を非難するような発言を繰り返す中、元自民党で、しかも防衛問題に深く関わっていた人からのこのような行動は、本当に嬉しい支援だと思います。

以下、その全文を送ります。

_/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/  _/_/_/_/_/


■日本人人質に関して■

アルジャジーラ ネットワーク スタッフ様

私たち2人は、日本北海道の小樽市に居住する日本人です。以下は、私たちからサラヤ アル ムジャヒディンというグループに宛てたメッセージです。

貴社記事「日本人、韓国人拘束さる」「人質問題で日本混迷」の筆者が、次の記事・テレビ番組において私たちのメッセージを活用され、グループの目・耳に届くようにしていただければ幸いです。

●箕輪 登(男性、80才、元郵政大臣、元防衛庁政務次官)のメッセージ●

私は、元日本政府閣僚の1人でした。
私は現在、日本の自衛隊をイラクに派遣するという小泉首相の誤った政治選択に関して裁判所に提訴中です。

私は十分に長く生きてきました。
私は、あなた方が拘束した3人の日本人の代わりに人質になる覚悟があります。


●坪井主税(男性、62才、札幌学院大学教授、専攻 平和学)のメッセージ●

私は、これまでずっと、アメリカがあなた方の国を攻撃し占領していることに反対してきました。
私は、これまでずっと、わが日本政府がブッシュ大統領を支持してきたことに反対してきました。
私は、これまでずっと、日本政府があなた方の国に自衛隊を派遣することに反対してきました。

私は、あなた方の国から自衛隊を撤退させたいと思っている唯一の日本人ではありません。多くの日本人がそう思っています。
私は、あなた方が拘束した3人の日本人もそう思っていると確信しています。

3人を無傷で解放してください。

****************************************
  小坂 祥司(こさか・しょうじ)
kodanuki@tky.3web.ne.jp
HCB02757@nifty.com
****************************************

(有) Xene ジーン URL: http://www.xene.net
日 色 無 人 HIIRO Mujin
E-mail: mujin@xene.net
Mobile: 090-3390-6160
〒060-0042
札幌市中央区大通西11丁目4-27
ダンケ大通ビル6F
Tel: 011-272-0757 / Fax: 011-272-0758

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
このブーメランのバックナンバーは、下記サイトに保存されています。
http://www.peace2001.org/gpc/gpc_mn/
★ご意見・ご投稿、ダブって送信された場合、配信停止・開始する場合は: (open-j@peace2001.org)までご一報ください。
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
  
        ■■■■OPEN JAPAN■■■■
      グローバル・ピース・キャンペーン日本事務局
        シ・マムタにおいで(http://www.40010.net)
          http://www.peace2001.org
          mailto:open-j@peace2001.org
            配信責任者 山田和尚
posted by hana at 01:31 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【空自、武器を携行した米兵を輸送】 なぜそれをメディアは報道しない?+【小泉政権総辞職!!!】

---1番問題なのは、どの報道機関も、「空自、米兵を輸送」と言うニュースを流していないことです。8日、クウェートにて津曲義光航空幕僚長が記者会見。3月中旬から複数回、クウェートからイラクのタリル、バスラ両空港に武器を携行した米兵を輸送していたことを明らかにしています。
  これは政府が勝手に作ったイラク特措法にも違反しています。自衛隊が米軍の下部組織として戦争に参加したのは火を見るよりも明らかです。このことが3人の人質事件にも関係しているし、今後の私たちの生活にも大きく関係しています。イラクの人々が「やめてくれ!自衛隊を撤退させてくれ!」と言うことはもっともです。---

      小泉政権を内閣総辞職にもっていこう!!!
   さらば外務省の天木さんから、さらば小泉の呼びかけ。

---スローガンを「自衛隊の即時撤退」から「小泉首相の即時退陣要求」に切り替えたほうがよい。それはアルヤジーラを通じて世界に発信するメッセージとして、さらには三人の救済にとっても最善です。彼らが無事なうちに小泉退陣に追い込めば必ず三人は解放されます。小泉退陣の要求を強く求めていきましょう。---

(以下全文転載)
************************************************************************
       ★グローバル・ピース・キャンペーン★
      OPEN-J BOOMERANG 414【空自、米兵を輸送】
************************************************************************
■転載・転送・大歓迎■


■山田和尚■

どこが人道支援なんだろう。ファルージャでアメリカ軍がやっている無差別攻撃を止めない限り、イラクの人たちを救う道がない。それは、3人を救う最短距離の近道だ。わらしべ農園から貴重なメールが送られて来ました。

これこそ、日本政府と外務省と防衛庁の実体を浮き彫りにするものです。どこが人道支援なんだろう。どうか、ご自分で出来る範囲で何かをやり始めて下さい。

以下、グローバル・ウォッチ・パリのコリン・コバヤシさんからの情報です。
 
様々な情報が飛び交っていますが、技術的な問題で解放が遅れているようです。ただ攻撃的なことをせずに静かに待つことが解放に繋がるという信ずるに足る情報を得ています。拉致グループは解放することだけを欲しており(何の交換条件もないこと)、彼らの意思は声明文に表現された通りです。アルジャジーラで流された情報に登場したミュズヘール・アル・デライミなる人物は信用にたる人物ではありません。静かに待ちましょう。グローバル・ウォッチ/パリ コリン・コバヤシ

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

◆わらしべ農園◆

解放のニュースが流れないまま時ばかりが過ぎていきます。今日は月曜日、今日から数日は大きな運動は起こせない人が多いでしょ(それぞれ生活があるから)。そこで、私の提案ですが、状況がどう代わってもそれぞれが言い続けられることをしましょう。

1番問題なのは、どの報道機関も、「空自、米兵を輸送」と言うニュースを流していないことです。8日、クウェートにて津曲義光航空幕僚長が記者会見。3月中旬から複数回、クウェートからイラクのタリル、バスラ両空港に武器を携行した米兵を輸送していたことを明らかにしています。

これは政府が勝手に作ったイラク特措法にも違反しています。自衛隊が米軍の下部組織として戦争に参加したのは火を見るよりも明らかです。このことが3人の人質事件にも関係しているし、今後の私たちの生活にも大きく関係しています。イラクの人々が「やめてくれ!自衛隊を撤退させてくれ!」と言うことはもっともです。アサヒドットコム:
http://www.asahi.com/national/update/0408/018.html

そこでこのことを大きく報道させ、自衛隊の撤退を要求していくことが重用だと思います。報道機関に、この重大ニュースをしっかり取り扱うように要求していきませんか。

その他、新聞各社へも働きかけましょう。私たちは、そのことが3人の解放につながる最善の方法で今できることだと思い、行動します。

衆議院議員369人にメール一括送信・参議院議員191人にメール一括送信・テレビ番組関係30アドレスに一括送信(今日のサンデーモーニング登録済)・新聞社関係130アドレスに一括送信できるサイトです。
http://peacefamily.or.tv/rescue3/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

「さらば外務省」の天木直人氏より以下のような緊急提言が出ています。これをチャンスと考えて、
この際小泉政権をひっくり返す大きな動きにもっていきましょう!!

◆天木直人◆

皆さんこんにちは。天木直人の緊急提言です。ご賛同いただける方、転送転載どうぞ宜しくお願いします。

■天木直人の緊急提言■2004年4月12日

今緊急に行う事は、三人を救済する唯一かつ最善の方法が自衛隊の撤退であるという認識の下に、小泉政権を内閣総辞職にもっていく動きを国民が直ちに行う事です。

小泉政権は「自衛隊を撤退しない」と言っているのですから。その小泉を引き摺り下ろすしかない。答えは自明です。彼は国民の手で選ばれた代理人でしかない。

その代理人が国民の生命と安全を軽視するどころか脅かしているのですから、即刻退陣を求めるしかない。第一報を聞いても二時間も酒を飲み続けたという事実一つでも辞職に値します。

繰り返して国民の皆さんに申し上げたい。スローガンを「自衛隊の即時撤退」から「小泉首相の即時退陣要求」に切り替えたほうがよい。それはアルヤジーラを通じて世界に発信するメッセージとして、さらには三人の救済にとっても最善です。彼らが無事なうちに小泉退陣に追い込めば必ず三人は解放されます。小泉退陣の要求を強く求めていきましょう。私はその先頭に立ちたい。

チェイニーに知らしめようではないか。米国が傀儡にしている日本の首相は日本国民の手で追放された。米国は日本国民の要望に逆らった政策を如何なる日本の首相にも命じる事は出来ない。米国は日本の自民党政権を相手にするのではなく、日本の国民を相手にしなければならないとことを占領以来初めて知る事になるのです。これこそ日本の革命です。三人を国民外交により救済し日本に革命を起しましょう。

三人の日本人を救済する事の出来ない小泉首相の一刻も早い退陣を求める新たな動きを今すぐ始めましょう。

天木 直人                       
ホームページ: http://www.amaki.info 
E-mail: n.amaki@nifty.com

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

◆豊田直巳◆(このメールは、過去の解放声明直後のものです)

豊田です。以下、至急、各方面にも流してください。3人の「人質」問題の解決に向けて、世界の非武装の市民が動いていることをご理解ください。私がイラクの友人のベスマンにお願いしたことの、中間報告です。
バグダッドからのメール(高遠さんとストリート・チルドレン)

_/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/  _/_/_/_/_/

■「NO DU ヒロシマ・プロジェクト」代表の嘉指です■

下記の文章は、本日、4月11日夕刻、バグダッドのバスマン・アルージャレリさんから届いたメールを訳したものです。アルージャレリさんは、写真家の豊田直巳さんなどの通訳をされたことがあり、高遠菜穂子さんの活動もよくご存じの方です。

昨夜、豊田さんの依頼で、アルージャレリさんに国際電話をかけました。それは、高遠さんが親しくしていた「ストリート・チルドレン」をできるだけ早く見つけ出して、バグダッドのテレビ局に連れていき、子どもたち自身に、高遠さんがどんな活動をしていたのか、イラクの人たちに向けて訴えてもらえないか、お願いするためです。

何度目かの電話でようやく掴まり、電話口に出て来られたアルージャレリさんは、すぐにこちらのお願いの趣旨を理解してくださり、「今すぐ動きます。全力を尽くします」と言ってくださいました。
 
幸いにも、それから数時間後、日本の深夜、「人質解放声明出される」のニュースが流れましたが、今日アルージャレリさんから届いたメールには、改めて高遠さんの活動がどんなにイラクの子どもたちに喜ばれていたか、また、アルージャレリさんのようなイラクの一般の方が、今回の事件をどんな風に受けとめているのか、日本や日本人に何を求めているのかが、とてもはっきりと表れていると思いますので、翻訳してお伝えする次第です。

三人が無事解放されるよう、あらゆる方法で懸命の努力をされてきた全国の人々にぜひお伝えしたいメールです。(なお、文中に言及されています高遠菜穂子さんの写真は、添付ファイルを忘れたのか、メールには付いていませんでした。)
「解放」の事実が一刻も早く確認されることを祈りつつ。 草々

◆返信されてきたメール◆

拝啓 まず、解放されるとのニュースが流れたこと、とても喜んでおります。次に申し上げたいのは、私へのお礼など全く必要ないということ、なぜなら私は、一人の人間として、またイラク人として当然のことをしようとしただけですから。
 
どうぞ、(拘束されてしまった三人の)ご家族の方々や全ての日本の方々に宜しくお伝えください。私は、今回起きたことが、イラク人と日本人の間の良い関係に何ら影響を及ぼすことのないことを望みます。そして、占領を支持することのないよう、あなた方の政府に言ってください。
 
また、広島の(反劣化ウラン)グループの努力に敬意を表します。
このメッセージには、私がテレビ局を通じて放送しようと試みたナホコの写真何枚かを添えて送ります。豊田直巳さんに宜しくお伝えください。あなたやナホコさんに会えることを楽しみにしています。
 
私は、ナホコさんが助けていたストリート・チルドレンの一人を見つけました。この少年は、彼女のためなら何でもするつもりだ、そして、「彼女の代わりに僕を人質に取ってくれ」とまで言いました。

追伸:もっと早く連絡しようと思ったのですが、電気や安全上の理由でできませんでした。日本の全ての人々にお詫び申し上げます。 
敬具  バサマン・アルージャレリ

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

◆田口香子◆

【イラクの市民から、
「家族の声をウェブで 紹介したい」と要望がありました】

はじめまして。今回の事件で囚われている今井さんが、後輩の友人である田口と申します。今回の事件解決のために、できることすべてをしています。

そのような中、イラクの方(Raedさん)から、家族の方へメッセージ&アドレスが届きました。
【事件に対し、心痛しています】【解決のためにベストを尽くしたい】
【家族の皆さんに、メッセージを頂き、ウェブから世界へ伝えたい】
とのことです。

もし私のメール内容をご信頼・ご賛同頂けましたら、ご家族や関係者の方に、転送などして頂けるようにお願い申し上げます。 心をこめて。
(英文和訳は急いだため十分でないことをお詫びいたします)

_/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/  _/_/_/_/_/

拝啓 
日本の友人達、そして高遠さんの家族の方へ:

私は、raed jarrar といいます。イラクの建築家で、26歳です。私は、戦争に反対です。私は、尊敬すべき高遠さんの姉妹が泣いていて彼女の姉妹を自由にしてくれるように言っているのを見て、非常に悲しく思いました。

私はイラク人として、あなたに対して謝罪したい。今起こっていることに対して。そして、あなたに、イラク人があなたの国およびあなた方が非常に好きなことを知ってほしいのです。

私は、ポピュラーなウェブサイト(何千ものイラク人およびアメリカ人が読んでいる)を持ってます。私は、尊敬すべき高遠さんの姉妹に、尋ねさせていただきたい。

あなたの姉について、短い文章を書いてもらえませんか。そしてまた、もしよければ、あなたの姉である彼女が、戦争に反対し、日本の自衛隊派遣に反対である事を皆に伝えてほしいのです。

私たちに、あなたの姉妹を安全に家へ戻らせ、かつこれからも、これ以上日本人が、このような問題に巻き込まれないようにベストを尽くさせてください。

私のウェブサイトのアドレスは、
http://RaedintheMiddle.blogspot.comです。
私は、あなたが悲しみをコントロールして、世界にむけて小さなメッセージを書くことができることを願っています。
raed
-----------------------------------
このメールは、情報けいじばん http://bbs12.otd.co.jp/truce_bbs/bbs_tree
への投稿が、停戦MLに自動転送されたものです。
-----------------------------------
『人道的停戦を呼びかけよう実行委員会』
http://ceasefire.hp.infoseek.co.jp/
代表E-メール 
■停戦ML投稿アドレス
■翻訳チームML投稿アドレス  [翻訳チーム募集中!]

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

◆きくちゆみ◆

1、海南ともこさんからのメール

もし、今、流れている断片的な情報が正しいとしたら、あと24時間以内に3人の方の中から最悪の事態が起こることが予測されています。そこで、政治家を動かすことも大事なのですが、メディアを動かすことも大変重要だと考えます。

たぶん、ネットで直接海外と連絡を取り合っている私たちが一番情報を持っている可能性があります。そこで、ネットでのアクションも大事なのですが、緊急のことなので、具体的な意見を直接電話してください

◎川口大臣の発言がムジャヒディンを怒らせているという情報がありますとか
◎なぜ、映像が報道規制されて流されていないのか?とか。

以前、テレビ局にいたことのことを思い返すと、メールはたぶんあまり見られないと言う気がします。電話で直接情報や意見を伝える方が、効果があると思います。きちんと意見をまとめていれば、直接担当部署につないでくれる可能性もありますし、何より、問い合わせや意見が何件来たかと言うことは社内できちんと一覧表になって各現場に配られます。

以下は東京の局の代表番号です。他の地域の方は新聞のテレビ欄の一番上に各社の電話番号書いてありますので探してください。

NHK   0570−066066
日本テレビ 03−6215−4444
TBS   03−3746−6666
フジテレビ 03−5531−1111
テレビ朝日 03−6406−2222
テレビ東京 03−34321212

とりあえず、たらい回しにされると思いますので、出来れば『どの番組について意見を言いたい』というのをきちんと決めて電話してください。その上で、メールで以上のような情報が流れているが本当かどうか裏をとって欲しいとか、政府に規制されているならそれを跳ね返すのが本来のメディアの役目じゃないのか?とか具体的に、言ってください。もちろん、良い報道があれば、ほめることも忘れずに。ただの言いがかりで電話しているのではなく、人として、報道マンとしてきちんと仕事をして欲しいと伝えて欲しいのです。

_/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/  _/_/_/_/_/

2、栗原さんのメール

最新NHKニュースでクウェートの航空自衛隊が「三人の脱出のために輸送機の準備と隊員の待機が指示された」とのこと。わざわざ軍用機を出す必要がどこにあるのか??今回の件が、自衛隊の海外展開に利用されないように注意する必要がありますね。
サイアクなのがイラク人質「自衛隊の海外活動見直すとき」 安倍幹事長
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20040412k0000m010032000c.html

しかし「テロリストは自衛隊が軍事的にせん滅する(ようにする)」と語っているようなもので、なぜ今これを言うのでしょう??(まあ彼らとしては今言うことに意味があるのでしょうけど)誘拐グループを挑発するな!と言いたいですね。

_/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/  _/_/_/_/_/

「静かに待ちましょう」、ありがたいです。待ちながらも、できることは
心をこめてしたいです。呼吸をゆっくり、息を吐ききって、微笑みましょう。
それだけで、免疫があがるんですよ(と自分に言い聞かせている)。ゆみ

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
このブーメランのバックナンバーは、下記サイトに保存されています。
http://www.peace2001.org/gpc/gpc_mn/
★ご意見・ご投稿、ダブって送信された場合、配信停止・開始する
場合は:
(open-j@peace2001.org)までご一報ください。
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
  
   ■■■■OPEN JAPAN■■■■
 グローバル・ピース・キャンペーン日本事務局
  シ・マムタにおいで(http://www.40010.net)
    http://www.peace2001.org
    mailto:open-j@peace2001.org
配信責任者 山田和尚

*****************************転載以上

■日本◇政府・マスコミ、政党・国会議員◇電話・FAX・E-mail先リスト■
    電話、ファックス、Eメールで、あなたのメッセージを、
      政府・マスコミ、政党・国会議員に伝えて下さい。


posted by hana at 01:21 | TrackBack(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パリのグローバル・ウォッチが警告したとおりになった・・・・・ 【緊急署名/イラク撤兵を求めよう!/報道姿勢に要請を!/アルジャジーラにメールを】

(2)にある、人質解放にあたって交渉を続けていたパリ、
  グローバル・ウォッチのコリンさんの声明に注目してください。
  時系列で逆(新-->古)になっています。
  彼女が警告していたとおりになってしまいました。
  政府はこうしたNGOなどの仲介者・助力者の存在と努力を無視し、
  策も無く、結局下手な言動をして犯人を刺激してしまいました。
  でも、コリンさんでなくてもあんなふうにやったらこうなっちゃ
  うって予測できるようなことなのに・・・・まさか作為的?)

(以下転載)

緊急署名/イラク撤兵を求めよう!/報道姿勢に要請を!/
       アルジャジーラにメールを


 反戦・平和アクション編集委のあさのです。

 サイバーアクションの提起です。

最後の最後まで気が抜けない状況になった。

川口外相や外務省報道官の声明が世界を激怒させている。さらには自民党安倍幹事長は「撤退しなかったから人質が解放できたのだ」(!)とまでいい放った。

マスコミも「解放声明」発表後、一転して「政府の方針は正しかった」と“論客”たちに語らせはじめた。これがどういう結果をもたらすことになるのか、無責任極まりないとはまさにこのことだ!

小泉政権やマスコミはファルージャで何人殺されたと思っているのだろうか? 
どのくらいの人々が苦しんでいると思っているのだろうか? あまりに想像力に欠ける権力の対応に憤りを覚える。3人が解放されたとしても、われわれはあくまで自衛隊のイラクからの撤兵を突きつけていかなければならないし、アメリカの殺戮を止めなければならないし、占領を終わらせなければならない。

 当面において以下5つのサイバーアクションおよび行動継続の提起をします。
転送・転載歓迎。
(1)緊急署名
(2)政府にイラク撤兵を求めよう!
(3)マスコミの報道姿勢に要請を!
(4)アルジャジーラにメールを送ろう!
(5)行動を!
----------

(1)緊急署名の呼びかけ

みなさま
                    さっぽろ 木下弘美

イラクで拘束されている3人の解放へのニュースが流れてから、17時間が経とうとしていますが、現在も3人の無事は確認されていません。情報も錯綜し、現在の状況がわからないまま時間だけが過ぎています。

多くの人から、解放されてよかったねという声が届きますがまだ彼らは解放されてはいません。安否もわからない状態が続いています。

もう一度みんなの思いと行動を一つにあわせ3人が無事に帰国できるためにアクションを起こしたいと思います。

いま、さっぽろの「3人を救う会」では、12日の3時までに集中して下記の緊急アクションをはじめます。

・日本政府へ自衛隊撤退の要請
・イラクのメディアへのメール
 日本国民は、自衛隊撤退にむけて動いていることを
 イラク国民に伝え、彼らを無事に帰れるようサポートをしてほしい。
・日本のマスコミにももう一度、声を届ける
・緊急署名 12日 3:00まで
 http://www.communalnet.jp/form.html

全国のみなさんも、もう一度エネルギーを集めてください。
彼らが無事に帰ってこれるよう、みなさんの力を貸してください。
よろしくお願いします。


(2)日本政府の姿勢を問う! 自衛隊撤兵に向け、要請・抗議行動、サイバーアクションを継続しよう! 緊急声明3と2に注目してみてください。
 http://www.jca.apc.org/~asano/cyberaction0408.html

「湾岸戦争の子どもたち」写真展UKツアーの藤澤みどりさんのただしがきによると“この緊急声明は、人質解放にあたって交渉を続けていた(日本政府ではありません)パリのグローバル・ウォッチから届いたものです。”とのことです。以下要注目。

----------
Subject: [aml 38800] 緊急声明3
From: kolin kobayashi
Date: Sun, 11 Apr 2004 12:43:18 +0200
Seq: 38800

緊急声明3(転送可)

日本政府へ、そして反戦市民、団体すべてへ

アルジャジャーラにたいする川口外相の声明、外務省報道官の声明は、拉致グループを激怒させるに充分です。
わたしたち、グローバル・ウオッチはバグダッド経由の警告を受け取りました。
(パリ時間正午12時15分)
これ以上、日本政府が自衛隊派兵の正当性を主張し、米軍と組んでイラク民衆を攻撃しようとするなら、人質解放の扉は閉ざされる危険性があるだろう、との警告です。
私たちは、日本政府がいっさいの無意味なアジテーションをやめ、今回の人質解放に繋がる道を開いたのは、政府の努力ではなく市民たちのネットワークで あることを素直に認めるべきである。拉致グループを含め、イラク民衆が望ん でいるのは、あらゆる外国の軍隊のプレザンスの退去であり、占領の早期終結 です。
以上のことが尊重されないなら、拉致された日本人の生命に万が一のことが起こった場合のあらゆる責任は日本政府にあると判断されても仕方がないでしょう。

グローバル・ウォッチ/パリ
コリン・コバヤシ

PS:日本政府へ転送できる方は転送をお願いします。

-------------------
Subject: [aml 38771] 緊急声明2
From: kolin kobayashi
Date: Sat, 10 Apr 2004 23:24:11 +0200
Seq: 38771

緊急声明2

24時間以内に拉致された方々が解放されるだろうというニュースで私たちは安心してはいけない。
私たちの闘いはこれからである。
イラクの無辜の市民たちが虫けら同然に殺戮されている状況の中で、彼らが解放されうるとしたら、ひとえに,彼ら自身のイラク市民たちに対する並々ならない救援への信念であり,それを知らしめようとした多くの市民のネットワークの賜物である。日本政府川口外相が<彼らがイラク人の友人だ>などという資格はない。あのような表明こそ、イラク民衆を敵に回しているのである。
卑劣な無差別爆撃をおかしているアメリカはテロリスト以下である。それに寄り添ってアメリカの占領政策を支援している日本は、自衛隊を派兵し、輸送などの肩代わりをしている。人道援助とは隠れ蓑にすぎない。そのことを私たちは認識して、イラク人一人一人が命が十全に尊重されない限り、一刻も早くこの大義のない戦争と占領をやめさせる努力をしない限り、第二、第三の人質事件がこれからいくらでも起こりうる。
少なくとも、自衛隊撤退が実現できない限り、私たちにほっとする余裕はない。
私たちはあらゆる努力を傾けて、これを実現させよう。

グローバル・ウォッチ/パリ
コリン・コバヤシ

--------------------
Subject: [aml 38705] 緊急声明
From: kolin kobayashi
Date: Sat, 10 Apr 2004 11:54:34 +0200
Seq: 38705

日本政府はイラクにおける三人の日本人拉致に対して、人命の尊さを表明しないばかりか、自衛隊という軍隊による名ばかりの人道援助によって,本当の救援活動に従事している日本人活動家を危機にさらした。またそればかりか、救出のための様々なルートを開発する努力もせずに、ひたすらアメリカの軍事力に依存している。

私たちグローバル・ウォッチは、フランスにおいて、あらゆる市民のルート、在仏のさまざまなイラク人民主化運動団体を通して、人質救出の努力を最大限になっている。これらのネットワークには、様々な運動体が関与しているが、拉致された日本人
たちが、本当のイラクの人道援助のために闘っている人たちであるという情報を最大限に流し、救援交渉を前向きに転回させようと最大限の努力をしている。そしてその交渉は前向きに進行している感触を得ている。
それを成功させるためにも、いっさいの軍事的突出攻撃が彼らの命を危険にさらし、市民たちの交渉を台無しにしてしまう可能性があることを大変憂慮するものである。

日本政府は、自衛隊派兵が政策として誤りであったことを率直に認め、自衛隊を即刻撤兵させること、軍隊ぬきのイラク民衆との平和的、友好的な民間支援こそが、本当のイラク支援となることを理解すべきである。

グローバル・ウォッチ
コリン・コバヤシ

----------------------------------------------------------
政府へのメールは
サイバーアクション(メール関連)リンク+署名ただ今9万5千にん分
を活用して下さい
----------------------------------------------------------


(3)緊急 報道の姿勢をもう一度みんなで問うてください

劣化ウラン研究会の山崎久隆です。
緊急のお願いです。

かなり危険な状況になりつつあります。
3名の解放声明が出てから、マスコミの論調が急激に変化をし始めています。
私は午後5時以降のニュースや報道を見ているのですが、この段階になって明確に「撤退しなくて良かった」「政府の対応は正しかった」といったコメントを述べる人間を出演者として次々に発言させています。

・・・・以下前の記事参照

----------------------------------------------------------
マスコミへのメールも
サイバーアクション(メール関連)リンク+署名ただ今9万5千にん分
を活用して下さい
----------------------------------------------------------


(4)アルジャジーラへメールを送る方法
メールアドレスは必須です
 http://english.aljazeera.net/HomePage

の一番下の Feedback からメールを送ることができます。または

 http://english.aljazeera.net/HomePage

の左側にある Your feedback をクリックしてメールが送れます。

日本語を英文に訳すにはエキサイト翻訳で、日→英翻訳機能(簡単、便利)をつかいましょう!
 http://www.excite.co.jp/world/english/

ここに例文あり


(5)できる場所で、できることから、行動を継続しよう!
 また寄せられた行動提起は反戦・平和アクションのサイトにアップ
します。
 http://peaceact.jca.apc.org/

----------------------
以上 [chance-action: 6466] 緊急署名/イラク撤兵を求めよう!/報道姿勢に要請を!/アルジャジーラにメールを より

3人が無事に家族のもとに帰るまで、できること、ひとつだけでもやりましょう。
posted by hana at 01:11 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「川口のビデオメッセージは被害者家族をパニックにし、小泉の態度は「あきらめてください」と言っているようだった」by 英紙 Sunday Mirror

(以下転載)
恐ろしい記事です。これを政府は読んでいるのか。
 URLを伝えたら読むだろうか。読んでほしい。

【IRAQ HOSTAGES TOLD: YOU DIE TODAY】

(Sunday Mirror 11th April)
http://www.sundaymirror.co.uk/news/news/tm_objectid=14136871&
method=full&siteid=106694&headline=iraq-hostages-told--you-die-today
-name_page.html

 
Tiny版URL→ http://tinyurl.com/22khx


 自衛隊が撤退しないことを決意させるためにチェイニー副大統領
が日本に行った、と記事では書かれています。川口のビデオメッ
セージは被害者家族をパニックにし、小泉の態度は「あきらめてく
ださい」と言っているようだったともかかれてあります。(日本政
府の対応が成功したなんて思っている海外メディアはあるんだろう
か?)たくさんの外国人が誘拐の対象となっており、医療関係者が
殺害されたことも昨日明らかにされたとしています。ファルージャ
の停戦署名後も戦闘は続いている、と。

 こういう事実を知っていたら、とても政府ののんきな発言はでき
ないはずです。何が危機管理だ!!


posted by hana at 01:01 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【緊急のお願い】川口大臣の発言に武装グループ激怒

政府に呼びかけて下さい。お願いします。
サイバーアクション(メール関連)リンク
http://peace-event.seesaa.net/article/103495.html
で簡単にメールできます。

---------------------
緊急のお知らせです。
3人のため、今再び力を合わせて行動しましょう。

(ロンドンのみどりさんからのメールを一部転送します。重複を失礼します)

[news mail] 12 Apr. 04 川口外相の発言に武装勢力が激怒

「湾岸戦争の子どもたち」写真展UKツアーの藤澤みどりです。

誘拐拘禁されている3人の日本人が解放されるかもしれないという報道に胸をなでおろしています。しかし、実際に解放されるまではすべてが流動的です。日本政府や日本のメディアにおかしな動きが出てきました。ほんとうにささいなことが、悪い結果を招くおそれがあります。どうか、3人の無事解放のためにもう一度力を貸してください。

以下に、お願いや声明をいくつか転記します。どうぞよろしくお願いします。

たったいま、緊急のメールが入ってきたのでまずこれをトップに貼り付けます。

前後関係が理解できないかもしれませんが、ご理解ください。この緊急声明は、人質解放にあたって交渉を続けていた(日本政府ではありません)パリのグローバル・ウォッチから届いたものです。

みどり
"Children of the Gulf War" photo exhibition UK tour
http://www.chimerafilms.co.uk/children.html


*************************************************************
緊急声明3 グローバル・ウオッチ(パリ)
*************************************************************
(転送可) 

日本政府へ、そして反戦市民、団体すべてへ

アルジャジャーラにたいする川口外相の声明、外務省報道官の声明は、拉致グループを激怒させるに充分です。

わたしたち、グローバル・ウオッチはバグダッド経由の警告を受け取りました。

(パリ時間正午12時15分)

これ以上、日本政府が自衛隊派兵の正当性を主張し、米軍と組んでイラク民衆を攻撃しようとするなら、人質解放の扉は閉ざされる危険性があるだろう、との警告です。

私たちは、日本政府がいっさいの無意味なアジテーションをやめ、今回の人質解放に繋がる道を開いたのは、政府の努力ではなく市民たちのネットワークであることを素直に認めるべきである。拉致グループを含め、イラク民衆が望んでいるのは、あらゆる外国の軍隊のプレザンスの退去であり、占領の早期終結です。

以上のことが尊重されないなら、拉致された日本人の生命に万が一のことが起こった場合のあらゆる責任は日本政府にあると判断されても仕方がないでしょう。

グローバル・ウォッチ/パリ
コリン・コバヤシ

PS:日本政府へ転送できる方は転送をお願いします。

posted by hana at 00:51 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカや日本政府がムチャな行動にでないように呼びかける必要有り!

せっかく解放されそうなのに、ここで米軍がヘンな事したり、日本政府もヘンな刺激をしたりしたら、仲介してくれたモスリムの人たちの苦労も水の泡・・・・
犯人グループを刺激しないように、日本政府にお願いしましょう!
ここで犯人グループがキレたら、アメリカと日本政府のせい!
アメリカ軍は早く停戦すべし。日本政府も停戦に努力すべし。

以下はひとつの提言です。転載します:
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
イラク人質事件、人質を解放するという声明が犯人から届いたこと、
ほんとうによかったと思います。しかし、実際の解放は、まだ確認され
ていません。
ここで私が気がかりなのは、人質解放の際、あるいは、人質解放後、
日本政府あるいはアメリカ軍が、この犯人グループに対する攻撃を
開始しはしないかということです。

この解放声明は、皆様のご尽力と、イスラム教指導者、そして犯人
グループの信義に基づいて実現したものだと思います。この信義を
裏切るようなことがあっては、絶対になりません。
もし、これを裏切るようなことがあれば、今後の、このような平和的な
問題解決も不可能になってしまいます。

杞憂かもしれませんが、日本政府やアメリカ軍が愚かな行動に出な
いように、「イスラム教指導者、犯人グループとの信義を重んじて、
彼らに対する攻撃を行なわないように」「この機会に犯人グループを
逮捕するか殺害するかしよう、などと思わないように」というファックス、
メールを、小泉純一郎総理大臣、川口順子外務大臣あてに
集中させましょう。 

広島市 西塔文子


総理大臣 03-3581-3883 http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
外務大臣 03-5501-8430 goiken@mofa.go.jp
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by hana at 00:41 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自衛隊の撤退を訴え続けよう

「すぐに日本政府に対し、自衛隊を引き上げろと圧力をかけるべきです。
日本人の命が危機に陥っているからではなく、自衛隊の派兵が不正義だからです。」

「今回の拘束・脅迫という行為は、憎むべきものであるが、これを引き起こした責任は日本政府にある。
 拘束された3人の生命の責任はすべて日本政府にある。
 ただちにイラクから自衛隊を撤退させよ。」

-------[HIROPRESS D #068] 緊急のお知らせ
     「イラクでの日本人拘束に対して」

3人の命が救われるから、これで終わりではありません。
3人が拘束された理由は何でしょう。
自衛隊の撤退を訴え続けましょう。


(以下転載)

H_I_R_O_P_R_E_S_S___D_i_r_e_c_t_________________________
http://www.hiropress.net/          Thu, 8 Apr 2004

== IN THIS ISSUE ===================================================

■ 緊急のお知らせ「イラクでの日本人拘束に対して」

===================================================

■「イラクでの日本人拘束に対して」

 既に報道されているように、イラクでは日本人3名が武装組織に拘束され、自衛隊の撤退を要求しています。3日以内に自衛隊の撤退がなければ殺害するとの旨のメッセージと拘束された3名の映像が、アルジャジーラで放送されました。

 私は、所属する JVJA (日本ビジュアル・ジャーナリスト協会)を通して、各方面に働きかけています。

 日本人3人のうち女性はイラクで私も会ったストレートチルドレンを世話している人です。
 18歳の青年は、私が携わっている雑誌『 DAYS JAPAN 』に興味を持っていただき、購読予約のほかメールなどもいただいていました。
 自衛隊の派遣がもたらしたことであれ、3人を救うためにできることをしなければなりません。
 彼女達の活動をアルジャジーラを通じて現地に流すことがもっとも有効だと思われます。


 アルジャジーラ宛に拘束されている3人が、どのような活動をしているのか知らせる ファックスを、日本ビジュアル・ジャーナリスト協会の名で送りました。
自衛隊に対する彼らの考えも伝えてあります。

次のできることを、考えのある人は伝えてください。

 私は日本人が殺されると脅迫されたときに、日本人の命乞いだけするのは、現地で殺された人間のことを考えるとよくないと思います。
 すぐに日本政府に対し、自衛隊を引き上げろと圧力をかけるべきです。
日本人の命が危機に陥っているからではなく、自衛隊の派兵が不正義だからです。


 私は、 JVJA として次の文を関係各所に送りたいと思っています。
現在、JVJA の中で意見を求めていますが、私個人の意見としては、下記の内容を送るつもりです。

-------------------------------------------

 日本ビジュアルジャーナリスト協会( JVJA )はアルジャジーラに対し、拘束された日本人たちが、反占領運動、イラクの子どもたちへの支援運動、自衛隊に対する派兵反対運動を行ってきたことを説明するファックスを送り、緊急にその内容をイラク現地向けに報道するように要請した。

 同時に私たちは、日本人が拘束され、命を脅かされているからという理由ではなく、日本政府のアメリカ支援と自衛隊派遣が不正義であるという理由から、これに反対し、ただちに自衛隊を撤退させることを、日本政府に要請する。

 イラク占領は、その前提となる戦争も不正義であり、それを後押しした日本も不正義に手を貸した。

 そのうえ自衛隊の派兵は、アメリカの占領を補完するものにほかならない。

 今回の拘束・脅迫という行為は、憎むべきものであるが、これを引き起こした責任は日本政府にある。
 拘束された3人の生命の責任はすべて日本政府にある。
 ただちにイラクから自衛隊を撤退させよ。

-------------------------------------------

早急に、他の団体とも協力し、この活動を広げて行くつもりです。

広河隆一



I_N_F_O_R_M_A_T_I_O_N__________________________________

このメールの内容は、出自を明記していただければ、部分引用、転載可です。
HIROPERSS Direct の購読中止やお届け先の変更は、こちらでどうぞ。
http://www.hiropress.net/direct/
お届け先を変更なさりたい場合は、変更先のメールアドレスを新規登録した上で、以前のお届け先の登録を解除してください。

ご意見・お問い合わせ
→ HIROPRESS Direct 編集部: direct@hiropress.net
→ HIROPRESS.net 事務局: siteadmin@hiropress.net
→ 広河隆一事務所: mail@hiropress.net

HIROPRESS.net - 広河隆一通信
http://www.hiropress.net/
________________________H_I_R_O_P_R_E_S_S___D_i_r_e_c_t
Copyright 2001-2004 Hirokawa Ryuichi. All rights reserved.
posted by hana at 00:31 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お願い】イラクで拘束された日本人3人をなんとか助けなければ!

オーストラリア在住で、拘束されている今井さんとTUP仲間である千早さんからのメールを転載します(メディアなどの情報が今までの記事と一部重複します)。
TUPからの呼びかけは
【緊急】イラクで拘束の日本人3人の件について◇首相・外務大臣
・防衛庁長官に自衛隊撤退と交渉を求めるメール・FAXを

にもあります。

※ TUP、「平和のための翻訳家連合」
  http://groups.yahoo.co.jp/group/TUP-Bulletin/

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=以下転載*=*=*=*=*=*

皆様ご承知と思いますが、イラクで日本人が人質になっています。
面識がないとは言え、私のTUPの仲間と、イラクのストリート・チルドレンの支援をしていた女性等が拘束されました。

<イラクで拘束された日本人3人をなんとか助けなければ!>

福田官房長官は「自衛隊は復興支援に行っているのであり、撤退する理由はない」と言ったそうですが、とんでもない話です。国民の命を守るのが自衛隊の使命であるならば、人質を取られ、「撤退か、生きたまま焼く」*と言われたならやるべきことは明白なはずです。

*イラクで邦人3人拘束
首相官邸で緊急協議
撤退か生きたまま焼くか二者択一
http://www.tokyo-np.co.jp/00/detail/20040408/top_____detail__002.shtml

それに、万が一にも「そんな処に行くのが間違いだ」という意見があるとしたら、それはすなわち「そんな処に自衛隊を送るべきではなかった」ことの立証とも言えます。自衛隊が「復興支援に行っている」と言うなら、高遠さんはイラクの子供たちの医療支援を、今井君はDU−劣化ウランの被害状況を調べるためにイラク入りしていたのです。彼はTUPのメンバーでもあり、札幌でNO・DUの活動を積極的にやっていたジャーナリストです。この春、高校を卒業したばかりの・・・

自衛隊がもし「復興支援に行っている」だけなら、一時的にでも要求を呑んで引き揚げればいいではありませんか。
とにかく人命が最優先されて然るべきでしょう。

<首相はイラク入りして交渉を!>

「犯人側の要求通り撤退すればブッシュから『腰抜け!』と呼ばれる」或いは「首になる」のが目に見えているから、3人を見殺しにして...
いいのでしょうか?

いいえ、政府=国は国民のためにあるのです。
自衛隊は国民の命を守るためにあり、他国の紛争地域に出て行くことは禁止されている組織です。

その大原則を無視して派兵を強行したために、
これは予想された事態だったと言えます。

その責任を取って首相みずからでも今すぐ現地入りし、犯人側との直接交渉に尽力すべきです。

<スペインに続け!>

「自衛隊のいる場所にも砲弾が飛んで来た」という話もチラッと聞きましたが(自衛隊宿営地から300mのところに迫撃弾が打ち込まれる)、このままでいたら「日本人を殺したから、増々“日本軍”としてイラクに撃って出なければ」といった調子に発展しかねません。表現は如何様にでもごまかすでしょうが、もし――考えたくもないが、もしそうなったら、彼等人質を殺したのは日本政府であると言えましょう。

外交官殺害事件をイラク派兵へと利用したように、強硬姿勢を貫いた先には“東京の繁華街で自爆”などという事件をも招きかねません。

撤退はむしろ敗退ではなく、勇気ある行動です。
軌道を正しく、修正する行為です。

6月で撤退するというスペインに「続け!」というより、先駆けて「労働党が選挙で勝利したら、クリスマスまでに撤退する」というオーストラリアに先駆けて、憲法違反の派兵をやめ、今すぐ自国民の命を守るために撤退すべきです。

アメリカ政府の愚かな争いに加担せず、今こそ「合同軍」のお手本として、世界平和のための決断をすべきです。

<なんとしても助けるため、行動を!>

政治家に電話、ファックス、メール攻勢をかける、メディアに「なんとしてでも撤退し、3人を救え」と訴える。そして私は行けませんが、明日、いや今日9日の緊急行動に行ける方は是非お願いします。

どうか、
このメールを出来れば至急に転送し、
ひとりでも多くの方が3人の命を助けるために動いてくれます様、
祈るばかりです。

長くなりますが、色々な関連情報を下に貼り付けます。

どうか、
今井君達が解放され、
6月15日の19歳の彼の誕生日を無事に迎えることができます様に。

千早

May Earth be Filled with Peace and Happiness!
_____________________________


2004年3月7日現在、最新の議員名簿は、以下のURL
http://www.jca.apc.org/~teru-iri/giin_pattern2.html
コンマで区切ってあるデータがよい方は、
http://www.jca.apc.org/~teru-iri/giin_use_README.html
(入江輝之さんという方が作成された名簿だそうです)

停戦委員会のアクション・ページ
http://www.geocities.com/ceasefire_anet/action.htm

英語が大丈夫な方は、アル・ジャジーラの記事サイトに行き、
http://english.aljazeera.net/NR/exeres/08AE4283-9193-4564-9417-167B50B27BD7
ページの一番下方にある、
   Tools:
    mail Article
    Print Article
    Send Your Feedback
の中の“Send Your Feedback”を選び、アル・ジャジーラ宛ての意見で、彼等がイラク人のために貢献していたことなど、なんでも思うままに書き込みをして下さい。

日本では既に報道されているでしょうが、このページの記事には今井さんのパスポートが載っていて、彼の顔写真や誕生日の記載がはっきり見えます。

↓メディアなど色々な連絡先(上の情報と重複するものがあるかもしれませんが、悪しからず)

============================
TBS/関口宏のサンデーモーニング http://www.tbs.co.jp/sunday/
                      sunday-m@best.tbs.co.jp

   報道特集     http://www.tbs.co.jp/houtoku/
              houtoku@best.tbs.co.jp

NTV/ザ・サンデー(徳光和夫さん) (見つからず)
    バンキシャ http://www.ntv.co.jp/bankisha/ 
    から「情報・ご意見・ご要望」へ
    (日本テレビ: http://www.ntv.co.jp/ )

テレビ朝日 http://www.tv-asahi.co.jp/
  報道関係番組のページ http://www.tv-asahi.co.jp/news/
   −−ここからいろいろな番組のHPにクリックで飛び、
      「ご意見」など書き込みのページに進めます。
     ☆たとえば、http://www.tv-asahi.co.jp/morning/ は
       「スーパーモーニング」(いつもは見られない時間)です。
       ここの『ご意見・疑問など募集』の「投稿」のところには
       『あなたのひと言で番組が変わります!!』とさえあります。

★全国の新聞社のHP と連絡先は次に。
http://www.geocities.co.jp/NatureLand-Sky/4586/media/j_news_area.htm

============================
川口外務大臣意見書き込みページ 
http://www2.mofa.go.jp:8080/mofaj/mail/qa.html

●朝日新聞東京本社Eメール kouhou@mx.asahi-np.co.jp
●筑紫哲也NEWS23Eメール n23@sol.dti.ne.jp
●久米宏ニュースステーションEメール n-station@tv-asahi.co.jp
●TBSニュースの森Eメール n-mori@best.tbs.co.jp
●テレビ東京報道 eye@tv-tokyo.co.jp
●日本テレビ『きょうの出来事』
  https://www.ntv.co.jp/kyodeki/form.html
  https://www.ntv.co.jp/staff/form.html
●フジテレビ報道窓口 http://fnn.fujitv.co.jp/mail/index.html
●TBS opinion@best.tbs.co.jp
●共同通信社 feedback@kyodo.co.jp
●週刊朝日 syukan@cg.pub.asahi-np.co.jp
●週刊新潮 shuukan@shinchosha.co.jp
●週刊現代 wgendai@kodansha.co.jp
●週刊ポスト editorialstaff@weeklypost.com

・首相官邸に意見投稿
 http://www.kantei.go.jp/
・自民党に物申す、投稿
 http://www.jimin.jp/

民主党メール info@dpj.or.jp

毎日新聞アクションライン
日本人外交官殺害事件と自衛隊のイラク派遣についてご意見をお寄せ下さい。
ファクス 03・3212・0635、Eメール shakaibu@mainichi.co.jp
〒100−8051(住所不要)毎日新聞社会部
「アクションライン係」 住所、氏名、年齢、職業、電話番号を明記してください(掲載時、匿名希望の方も)。

============================
★政党・補足

日本共産党 http://www.jcp.or.jp/  意見 info@jcp.or.jp
    志位和夫委員長 http://www.shii.gr.jp/ 
           意見 http://www.shii.gr.jp/formmail/contact.html
社民党 http://www5.sdp.or.jp/
 意見(平和問題関係 heiwa@sdp.or.jp )
    福島瑞穂党首http://www.mizuhoto.org/
          意見 http://www.mizuhoto.org/form.html

============================
自由民主党
電話 03−3581−6211
Emailはここから入ってください
http://www.jimin.jp/jimin/main/mono.html

公明党
電話 03−3353−0111
FAX 03−3225−0207
Emailはここから入ってください
https://sss.komei.or.jp/komeihp/voice/form.php

民主党
電話 03−3595−9988
Emailはここから入ってください
http://www.dpj.or.jp/mail/0310.html

日本共産党
電話 03−3403−6111
mailto:info@jcp.or.jp

社民党
電話 03−3580−1171
mailto:soumu@sdp.or.jp

小泉純一郎
電話 03−3581−5111(衆議院議員会館代表)

石破茂(防衛庁長官)
電話は上に同じ
mailto:g00505@shugiin.go.jp

============================

*******以下、
【緊急行動・4/9東京】明日、正午首相官邸向かいへ集まろう。
に掲載したWPNの高田健さんの呼びかけですので割愛します。そちらをご参照下さい。*******

今日4月9日 12:00〜13:00
衆議院議員面会所(地下鉄国会議事堂前駅すぐ)に
たくさんの人が集まりますように。
お昼休みに駆けつけられる方はお願いいたします。

Clip This Article! by MyClip

posted by hana at 00:21 | TrackBack(4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"WORLD PEACE NOW"ニュース Vol. 26 人質交渉&今すぐ撤退、自衛隊

> そして、3日以内に決断を迫られたから撤退を検討するのではなく、
> 派兵(米軍協力)がこういう事態を起こしてしまうのだという現実を
> まず受け止めること。
> (ホントに人道支援ならNGOでOKなわけですから)

ホントです。もし福田さんのいうように「人道支援」なんだったら、どうして米兵や米軍の武器を運ぶための自衛隊員まで送るんでしょう???
派遣隊員ぜんいん「人道派遣」に割けばいいのです。
そうせずに、米軍支援をするのは、つまりこの「"人道支援" の自衛隊の派遣」を、今後の米軍との一体化のステップにしたいからです。
「人道支援」ってことで、日本の皆さん、騙されないでください・・・・
人道支援は大切だけど、でも米軍支援はするな!

> (人道支援というよりは占領支援だもんね)・・・・・・・・

ホントだよ!!!!
                        (ここまで hana のつぶやき)

以下転載です(一部今までの記事とダブります):

━━━━━━━━━━ まるごと転送も歓迎 ━━━━━━━━━━━
      "WORLD PEACE NOW" ニュース Vol.26  2004/4/9
      最新情報・解除->> http://www.worldpeacenow.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。

「非戦」・「非暴力」・「イラク占領認めない」・「自衛隊の派兵認めない」
"WORLD PEACE NOW"メルマガチームです。

ほぼ号外です。
明日9日の昼 国会前にも集合します(後述)
http://www.worldpeacenow.jp/

日本人ジャーナリストとNGO活動者3人が人質にされてしまいました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040408-00000014-yom-soci
http://english.aljazeera.net/NR/exeres/08AE4283-9193-4564-9417-167B50B27BD7.htm
(平和のための翻訳家連合TUP
 (http://groups.yahoo.co.jp/group/TUP-Bulletin/
 のジャーナリストの卵であり、劣化ウラン廃絶キャンペーン
http://popup12.tok2.com/home2/rekkauran/)のメンバーでもあり、
 NO小型核兵器(DU)サッポロプロジェクトの代表でもある
 今井紀明さん(18才)、
 NGOの医療支援をしてこられた高遠菜穂子さん (34才)
 朝日新聞の記者 郡山総一郎さん(32才))

日本政府はイラク戦争を支持し、派兵したわけなので
遅かれ早かれのことではありましたが、
(まさか本当に起こるとは…防衛庁、官邸に激震走る >オイオイ今更。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040408-00000116-yom-soci

しかし問題は今何をなせるか。です。
まずは交渉の道を作り、当事者と、そして3人と話をする道を探ること。
(それさえもできずにもし殺されたとしたら、やらせである可能性も考えられる)

そして、3日以内に決断を迫られたから撤退を検討するのではなく、
派兵(米軍協力)がこういう事態を起こしてしまうのだという現実を
まず受け止めること。
(ホントに人道支援ならNGOでOKなわけですから)

そして、少なくとも、派兵した時の前提は崩れているのだから
撤退して、考え直すこと。まずは勇気ある撤退を。

「テロに屈するな」 じゃなくて 
「テロに巻き込まれるような政策はやめるべき」

とにかく政府に
・交渉を要求すること
 (人質となった3人を救うために。そして彼らと話せるために)。
・撤退を要求すること(次なる人質を作らないために)。
が先決と思います。
・(その後 派兵の判断を反省し、)
 アメリカの誤った占領にちゃんと意見すること。
 テロの原因を作っているわけで。

■人質である高遠さんのバグダッドからのメール(2003年末)
http://give-peace-a-chance.jp/118/fromiraq.html
彼らは撤退を望んでいると思います。

■交渉にあたって(政府の方!読んでくださいね)
 (小林正弥 公共哲学ネットワーク代表 さんのメールから引用
  http://global-peace-public-network.hp.infoseek.co.jp/
・今回の事件によって、「イラク派兵がアメリカ占領に与するものであり、
 占領に反対するイラク人からは制裁(?)の理由になる」というメッ
 セージは日本人に対して十分に伝わった。これからは、イラク撤兵の
 運動がさらに強力になるだろう。

・しかし、捕まっている日本人は、派兵に反対してイラク人のために
 働いている人々なので、その人たちを殺すと、逆に日本人は怒ること
 になり、撤兵に不利に作用する危険がある。

・既に、上のメッセージが伝わった以上、「派兵に反対している日本人
 だとわかったので、釈放する」とした方が、日本の撤兵を可能にする。
 私達もそのために最善を尽くす。

・その人達の生命のためだけではなく、日本の撤兵を可能にするために
 も、その人たちを釈放してほしい。
 (撤兵のために運動している私達の願いである。)

■明日9日の昼 国会前にも集合します。
 非戦闘地域は無くなった!自衛隊はイラクから撤退を、
    緊急議面集会&首相官邸抗議行動

日時・4月9日(金)12:00〜13:00
場所・衆議院議員面会所(地下鉄国会議事堂前駅すぐ)
呼びかけ・WORLD PEACE NOWの参加団体有志
問い合わせは 高田健 許すな!憲法改悪・市民連絡会
TEL03−3221−4668 FAX03−3221−2558
http://www.worldpeacenow.jp/
夕方、日比谷公園でも集会あるらしいです。 (※ココ参照)

■抗議先・メディア・転送メールなど
http://give-peace-a-chance.jp/118/media49.html
http://english.aljazeera.net/HomePage アルジャジーラ
(犯人にメッセージを届けてくれるようにメッセージを送るとか)

■米高官、拘束日本人救助へ全面支援を表明
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040408-00000216-yom-int
(人道支援というよりは占領支援だもんね)

■以下、廻ってきました。このメルマガもこの転送の一つです。
(このメールごと転送も可です)
文章は各自いろいろ変えましょう。

以下のメッセージを転送して下さい
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■3人の若者たちを救うための100万人緊急行動を!

ーあなたのお友達100人に行動を呼びかけて下さい!
 このメッセージにあたなのお名前を添え、24時間以内に100人の
 お友達、お知り合いに流して下さい。
 そして、行動して下さい。

 皆さんご承知の通り、イラクに於いて日本人民間人3名が人質になり、3日以内に自衛隊が撤退しなければ3名を殺害するというメッセージが発せられました。拘束された郡山総一郎さん(東京都杉並区在住32才)今井紀明さん(札幌市西区在住、18才)、高遠菜穂子さん(北海道千歳市出身 、34才) は、共に日本とイラクの平和のために活動したり、報道活動を行なってきた若者たちです。
 日本政府のコメントは「自衛隊は人道支援を行なっているのであり、撤退する必要はない」というものです。これは建前論で、本音は「そんな無様なことはできない」というものでしょう。このままでは3名が犠牲になる可能性は高いと言わざるを得ません。
 しかし、日本政府の役割が国民の生命を守ることであり、自衛隊の目的も国民の生命を守ることであるならば、自衛隊撤退は、臆病な行為などではなく「人名を守るための、勇気ある撤退」と言えます。
 そうした選択が、国民に支持されること、「圧倒的な世論」であることを伝えることで、政府の対応も変えることができます。ぜひ、あなたの貴重なお時間を、3名を救うため、日本の進路を間違わせないためにお貸し下さい。

■以下の行動をお願いします。
(1)電話、ファックス、Eメールで、あなたのメッセージを政府に
   伝えて下さい。
(2)メッセージの基本は、
  「イラクで拘束された3人の邦人を救うため、自衛隊のイラクから
   の勇気ある撤退をお願いします」というものです。
   もちろん、あなたなりのメッセージに書き換えて頂いて結構です。
   メッセージにはおなたのお名前、住所、できればお立場(肩書き、
   職業など)を伝え、また書き添えて下さい。
 ※無言電話や嫌がらせは逆効果です。一人の良識ある国民として
   真摯な対応をお願いします。

■電話・ファックス・Eメールの送り先

●総理大臣 小泉純一郎
 03−3581−5111(衆議院議員会館代表)
 03−3508−7327(衆議院議員会館直通)
 03−3502−5666(  〃 直通FAX)

●防衛庁長官 石破 茂
 03−3581−5111(衆議院議員会館代表)
 03−3508−7525(衆議院議員会館直通)
 03−3502−5174(  〃 直通FAX)
 g00505@shugiin.go.jp(Eメール)

●官房長官 福田康夫
 03−3581−5111(衆議院議員会館代表)
 03−3508−7181(衆議院議員会館直通)
 03−3508−3611(  〃 直通FAX)

●外務大臣 川口順子
03−3580−3311(外務省)

●自由民主党 電話 03−3581−6211
 Emailはここから入ってください
 http://www.jimin.jp/jimin/main/mono.html

●公明党 電話 03−3353−0111
 FAX 03−3225−0207
 Emailはここから入ってください
 https://sss.komei.or.jp/komeihp/voice/form.php

●民主党 電話 03−3595−9988
 Emailはここから入ってください
 http://www.dpj.or.jp/mail/0310.html


ここからは星川淳さんのメルマガから
▼英文アピール
------------------------------------------------------------------------
April 8, 2004

Dear friends,

An urgent news from Japan.

In Iraq, three young Japanese, one woman and two men, are now captured as hostages by an Islamist armed group which insists they will kill the hostages if Japanese Self-Defence Forces currently stationed in Samawa, southern Iraq, don't leave Iraq within three days.

One of three, Mr. Noriaki Imai, is a very enthusiastic young journalist-in-making, just graduated from high school in March. He went to Iraq to check over DU contaminations and radioactivity affected illnesses.

Another woman, Naoko Takatoh, has been doing volunteer medical aide for Iraqi children for some time. The third man, Sohichiro Kohriyama, is a reporter from Asahi Shimbun, one of the major newspapers in Japan.

Many peace-loving and Constitution-respecting Japanese who have opposed the illegal invasion and occupation of Iraq, and the deployment of JSDF to occupied Iraq, are asking our government to engage in negotiations with the Islamist group even if Japan needs to retreat its troops even momentarily in order to save lives of the three hostages.

I sincerely plead you to do what you can, such as letting people know
what is happening in relation to JSDF in Iraq.

Thank you,


* Al Jazeera article on the subject. You can write to them!
http://english.aljazeera.net/NR/exeres/08AE4283-9193-4564-9417-167B50B27BD7.htm


■<マスコミ関係>
============================
TBS/関口宏のサンデーモーニング http://www.tbs.co.jp/sunday/
                      sunday-m@best.tbs.co.jp

   報道特集     http://www.tbs.co.jp/houtoku/
              houtoku@best.tbs.co.jp

NTV/ザ・サンデー(徳光和夫さん) (見つからず)
    バンキシャ http://www.ntv.co.jp/bankisha/ 
    から「情報・ご意見・ご要望」へ
    (日本テレビ: http://www.ntv.co.jp/ )

テレビ朝日 http://www.tv-asahi.co.jp/
  報道関係番組のページ http://www.tv-asahi.co.jp/news/
   −−ここからいろいろな番組のHPにクリックで飛び、
      「ご意見」など書き込みのページに進めます。
     ☆たとえば、http://www.tv-asahi.co.jp/morning/ は
       「スーパーモーニング」(いつもは見られない時間)です。
       ここの『ご意見・疑問など募集』の「投稿」のところには
       『あなたのひと言で番組が変わります!!』とさえあります。

★全国の新聞社のHP と連絡先は次に。
http://www.geocities.co.jp/NatureLand-Sky/4586/media/j_news_area.htm

============================

●朝日新聞東京本社Eメール kouhou@mx.asahi-np.co.jp
●筑紫哲也NEWS23Eメール n23@sol.dti.ne.jp
●久米宏ニュースステーションEメール n-station@tv-asahi.co.jp
●TBSニュースの森Eメール n-mori@best.tbs.co.jp
●テレビ東京報道 eye@tv-tokyo.co.jp
●日本テレビ『きょうの出来事』
  https://www.ntv.co.jp/kyodeki/form.html
  https://www.ntv.co.jp/staff/form.html
●フジテレビ報道窓口 http://fnn.fujitv.co.jp/mail/index.html
●TBS opinion@best.tbs.co.jp
●共同通信社 feedback@kyodo.co.jp
●週刊朝日 syukan@cg.pub.asahi-np.co.jp
●週刊新潮 shuukan@shinchosha.co.jp
●週刊現代 wgendai@kodansha.co.jp
●週刊ポスト editorialstaff@weeklypost.com

毎日新聞アクションライン
日本人外交官殺害事件と自衛隊のイラク派遣についてご意見をお寄せ下さい。
ファクス 03・3212・0635、Eメール shakaibu@mainichi.co.jp
〒100−8051(住所不要)毎日新聞社会部
「アクションライン係」 住所、氏名、年齢、職業、電話番号を明記してください(掲載時、匿名希望の方も)。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールは http://www.worldpeacenow.jp/ で情報送付希望として
ご連絡いただいた方にお送りしています。
ご不要な方は、同ページにてご解除ください。
Vol.26 編集&文責:うちやま
お問い合わせ:worldpeace@give-peace-a-chance.jp
バックナンバー:http://writer.gozans.com/writer/1005/
━━━━━━━━━━まるごと転送歓迎ここまで━━━━━━━━━
posted by hana at 00:11 | TrackBack(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【緊急】イラクで拘束の日本人3人の件について◇首相・外務大臣・防衛庁長官に自衛隊撤退と交渉を求めるメール・FAXを

★屋久島発インナーネット ソース号外(04.4.8) の転載です:

星川@屋久島より:
(BCC配信・転送歓迎)

 イラクで日本人3人がイスラム軍事組織に拘束されています。

 今井さんは高校を卒業したばかりのジャーナリストの卵、私が属するTUP(平和のための翻訳家連合)の最年少メンバーでもあります(イラク入りはTUPの他メンバーに知らせず、目的などは不明です)。
 高遠さんはイラクでNGOの医療支援をしてこられた方。自衛隊派遣の議論が進む中、現地のイラク人の声を丁寧に拾ってネット発信したりしてくれました。
 郡山さんは朝日新聞の記者だそうです。

 イスラム組織は、自衛隊が3日以内に撤退しなければ3人を殺害すると発表しています。

 政府・首相官邸に「撤退の姿勢を見せて、とにかく交渉を」と伝えてください!
 反占領動乱が全土に広がるなか、何もできずに駐屯地に立てこもっているだけの自衛隊に居座る意味はありません。
(▼下にファクス番号とTUPメンバー寺尾さんによるサンプル文面あり)

 とにかく、日本の名のもとに、いまのイラクでだれも殺されてはいけない、殺させてはいけない、殺してはいけない!

(▼一番下に英文のアピールもつけましたので、英語圏にも伝えてください)


▼TUP臨時ニュース
-----------------------------------------------------

【臨時ニュース】

サラヤ・ムジャヒーンという軍事組織が日本人3人を拘束し、自衛隊がイラクから撤退しない限り、殺害するというという警告がアルジャジーラで流れています。
3人は郡山総一郎さん、高遠菜穂子さん、今井紀明さん。
今井紀明さんはTUPの翻訳メンバーで、札幌市西区在住。立命館慶祥高校卒業生です。
続報が入りしだい、お送りします。

菅原 秀
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
TUP速報
配信担当 菅原 秀 Schu Sugawara
電子メール: TUP-Bulletin-owner@yahoogroups.jp
TUP速報の申し込みは:
 http://groups.yahoo.co.jp/group/TUP-Bulletin/
*問い合わせが膨大な数になっています。ご返事が書けない場合が
 ありますので、ご容赦ください。


▼新聞オンライン速報など
------------------------------------------------------

朝日第1報「イラクで3邦人が人質、自衛隊撤収要求か 衛星TV放送 」
http://www.asahi.com/international/update/0408/013.html

朝日第2報「拘束の3人の背後に銃を抱えた兵士 アルジャジーラ映像」
http://www.asahi.com/international/update/0408/014.html


▼TUPメンバーの寺尾さんからの呼びかけ
-------------------------------------------------------

 寺尾@多治見です。

 小泉純一郎 総理大臣、川口順子 外務大臣、石破茂 防衛庁長官に、自衛隊即時撤退を求めるファックス、メールをすぐ送ろう。 

総理大臣  03-3581-3883
        http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
外務大臣  03-5501-8430 goiken@mofa.go.jp
防衛庁長官 03-3502-5174 info-iraq@jda.go.jp あるいは
        info@jda.go.jp

 転送転載歓迎。

 以下、私がファックスした、要請文です。

―――――――――――――――
2004年4月8日
午後9時20分

小泉 総理大臣
川口 外務大臣
石破 防衛庁長官

 今井紀明さん、郡山総一郎さん、高遠菜穂子さん、を殺させないで下さい。
 自衛隊員を殺させないで下さい。
 イラク人を殺さないで下さい。
 今や、イラク全土が戦場であることは明らかです。

今すぐ自衛隊の撤退を
   決断して下さい。
心からお願い致します。

住所:・・・・・・・・・・・
寺尾光身(名古屋工業大学名誉教授)
Tel.・・・・・・・・・


▼英文アピール
-----------------------------------------------------

April 8, 2004

Dear friends,

An urgent news from Japan.

In Iraq, three young Japanese, one woman and two men, are now captured as hostages by an Islamist armed group which insists they will kill the hostages if Japanese Self-Defence Forces currently stationed in Samawa, southern Iraq, don't leave Iraq within three days.

One of three, Mr. Noriaki Imai, is a very enthusiastic young journalist-in-making, just graduated from high school in March. He went to Iraq to check over DU contaminations and radioactivity affected illnesses.

Another woman, Naoko Takatoh, has been doing volunteer medical aide for Iraqi children for some time. The third man, Sohichiro Kohriyama, is a reporter from Asahi Shimbun, one of the major newspapers in Japan.

Many peace-loving and Constitution-respecting Japanese who have opposed the illegal invasion and occupation of Iraq, and the deployment of JSDF to occupied Iraq, are asking our government to engage in negotiations with the Islamist group even if Japan needs to retreat its troops even momentarily in order to save lives of the three hostages.

I sincerely plead you to do what you can, such as letting people know what is happening in relation to JSDF in Iraq.

Thank you,
posted by hana at 00:01 | TrackBack(4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
:: Index ::  
今日のイベント5月イベントカレンダー6月イベントカレンダー
常時継続しているイベント・署名・賛同者募集etc.ピースグッズ


まとめてみる4月5月6月人質事件ニミエルモノ
テーマ別にみる日本の茶色化にストップ! 行動しようぜんぜん守ってくれてない ナンノタメ 国民「保護」法案ファルージャメディア小泉退陣復興支援?NGOアブ・グレイブ私にできること彼らの安否

■日本◇政府・マスコミ、政党・国会議員◇電話・FAX・E-mail先リスト

電話、ファックス、Eメールで、あなたのメッセージを、
政府・マスコミ、政党・国会議員に伝えて下さい。



◇・◆子どももオトナも読める "ノンフィクション" えほん◆・◇
「戦争のつくりかた」 発刊!
政府の決めようとしてる有事法制って、こんなになっちゃうの?!
※マンガ(PDFファイル)とあわせて読んでみてね

えほん「戦争のつくりかた」 WEBで配信中!**PDF版; 同じ版で製本したモノを300円で買うこともできます。詳しくはWEBへ**

「備えあれば憂いなし」って、何のための備えナンデスカ、小泉サン?!
しっかり国会で説明してください! こんな答弁で通しちゃダメえ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。