体調不良他私事につき、しばらく基本的に更新をお休みします。
 特にイベントカレンダーをご利用下さっていた皆さんには申し訳ありません。
 休業の間コチラの一覧にあるWEBSITEをご利用下さい。
 これまでご支援くださった皆さんには本当にありがとうございます。
 今後ともよろしくお願いいたします。
June 16, 2004 hana
 まだ再開の準備はできていませんが、時々コチラ(臨時Infoけーじ板)に
 情報を掲示します。時々見に来てください。
Sep. 8, 2004 hana

2004年06月05日

明日6/5[京都市]イラク国際戦犯民衆法廷・京都公判実行委員会

 明日6月5日、イラク国際戦犯民衆法廷・京都公判の開催に向けた第2回実行委員会が、下記のように開催されます。
 民衆法廷の判事団、検事団、アミカスキュリエの陣容も整ってきました。ブッシュ、ブレア、小泉に対する起訴状作りも本格的に始まり、6月27日の東海公聴会で発表の日程も決まっています。
 実行委員会は、関心の有る方は誰でも自由に参加できますので、遠慮無くご参加ください。

■日時 6月5日(土) 14:00〜16:30
■場所  京都・こどもみらい館 TEL:075-254-5001
  地下鉄「丸太町」駅より徒歩3分(烏丸丸太町南1筋目東入る2筋目南へ)
  (地図)http://www.kodomomirai.or.jp/child/miraikantop.html
■内容 7/17,18 京都公判の概要の決定
    起訴状作成の現状と今後の予定
    その他京都公判作りに関する議論全般
※ ポスター、チケットができています。会場で配布します。

********************************************
杉谷伸夫  sugitani@fa2.so-net.ne.jp
7/17-18 イラク国際戦犯民衆法廷・京都公判開催
会場: シルクホール(四条烏丸) 
http://www.icti-e.com/
********************************************
posted by hana at 02:15 | TrackBack(4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/5,12,26,7/3[高井戸]市民講座・杉並ほっとコミュニケーション第5期≪私たちのなかの戦争≫

―“もうこりごり!”だったはずなのに・・・
なぜ、戦争はなくならないのだろう?―

女性・子ども・兵士など民衆の立場から、私たちにとっての戦争を考えてみませんか。

(※連続口座ですが、各回個別に参加できます。
   4回通しのチケットを買うと割引があります; 下記参照)

■市民講座■
杉並ほっとコミュニケーション 第5期
  ≪私たちのなかの戦争≫


◆第1回:6月5日(土)
 ≪戦争と民衆の生活≫
  講師:若桑 みどり
(千葉大学名誉教授・川村学園女子大学)
※図像から戦争と民衆の生活をとらえ、語り合いましょう。

◆第2回:6月12日(土)
 ≪戦争と子ども≫
  講師:坂本 龍彦(元朝日新聞記者)
※『孫に語り伝える「満州」』など満州生活経験を書いた氏の目を通じて、戦争を考えましょう。

◆第3回:6月26日(土)
 ≪戦場の女性≫
 講師:川田 文子(ジャーナリスト)
※「銃後」ではなく、あえて「戦場」の女性をとらえてみませんか。

◆第4回:7月3日(土)
 ≪戦争と兵士たち≫
 講師:藤井 忠俊 (歴史家)
※『兵士の戦争』『国防婦人会』などの著者とともに、過去の戦争・今の戦争について語り合いましょう。

いずれも、
◆ 時間:午後2時〜5時 (開場:1:40分)

◇ 会場: 高井戸地域区民センター 第4・5集会室
・京王井の頭線高井戸駅前(歩道橋渡ってすぐ案内看板あり)
・【関東バス】荻窪駅南口⇔芦花公園駅・給田(千歳烏山駅経由)
        高井戸駅下車 すぐ(案内看板あり)
地図はこちら
http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=35.40.48.086&el=139.37.6.693&la=1&sc=2&CE.x=352&CE.y=213

◇ 参加費:600円/1回(資料代等) 、
  4回通しで2000円 学生300円 

◆ 以下のアドレスまで、@お名前 A住所 B電話番号 C参加希望
  日を明記の上、お申し込みください。先着順ですので、早めにお申
  し込み下さい。
  申し込み先  sugimina@jcom.home.ne.jp
           杉並歴史を語り合う会事務局:山本宛て

◇ 定員に満たない場合、当日参加もできます。(定員70名)

主催:杉並歴史を語り合う会  <代表:趙景達(千葉大学教員)>
    杉並区教育委員会後援
posted by hana at 01:04 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日6/5[名古屋]いらない有事法!もどせ自衛隊!やめろ小泉!つくろう平和! 6・5ピースアクション

5/8いらない有事法!もどれ自衛隊!やめろ小泉!5・8ピースアクションに引き続き、今日もやります:

  〈6・5集会とデモンストレーションについて〉

  いらない有事法!もどせ自衛隊!やめろ小泉!
  つくろう平和! 6・5ピースアクション

    6月5日(土)
    集会時間:1時半から
    場所:名古屋・栄・矢場公園 (

    主催:有事法制反対ピースアクション
    http://www.jca.apc.org/~husen/antiyuzi.htm

※ 5/8の呼びかけ文参照
posted by hana at 00:29 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日6/5[東京]参院選前に冷静になって考えるための講演会のお知らせ「憲法再生フォーラム」

 日本国憲法の基本的諸価値に積極的な意義を認め、これを擁護し、発展させていく立場をとる研究者の集団、「憲法再生フォーラム」(共同代表:阿部浩己、樋口陽一、間宮陽介)は、イラク自衛隊派兵問題、年金など社会保障制度の改変の問題、参院選をめぐる政治動向を主なテーマに、つぎのような講演会(フォーラムとしては4回目の講演会)を開催することにしています。

 イラク戦争の欺瞞と不正義が露呈し、国内の政治情勢も緊迫の度合いを強めるようになっているなかで、このところ、日本の戦争への傾斜、民主主義の後退を食い止めようとする、さまざまな市民の集いが、数多く開催されるようになっていますが、この講演会にも各方面の市民の皆さんに、ぜひ多数ご参加いただきたいと思います。

●6・5 憲法再生フォーラム
 <日 時>6月5日(土)午後1時開場・1時半開会
 <会 場>日本教育会館・第1会議室(会館8階)
    地下鉄:三田線・新宿線・半蔵門線の「神保町駅」下車
    あるいは、同じく地下鉄・東西線の「竹橋駅」下車
 <資料代> 一般1000円、学生500円

 <メイン・スピーカー>
・「日本のイラク派兵が意味するもの」
      ――阿部浩己 神奈川大学教授・国際法学
・「参院選で何が問われるか」
      ――山口二郎 北海道大学教授・行政学
・「人間の尊厳まで奪う国民負担増」
      ――暉峻淑子 埼玉大学名誉教授・経済学
 以上のほか、フォーラム・メンバーのリレートーク、フロアとの質疑応答を予定しています。

 私たちはいま、自分の未来をどう選ぼうとしているのか。そのために何をなすべきか、皆さんと一緒に検討を深めていきたいと考えます。

<会場までの交通手段>
● 地下鉄都営新宿線・営団半蔵門線神保町駅(A1出口)下車徒歩3分
● 地下鉄都営三田線神保町駅(A8出口)下車徒歩5分
● 地下鉄都営東西線竹橋駅(北の丸公園側出口)下車徒歩5分
● 地下鉄都営東西線九段下駅(6番出口)下車徒歩7分
● JR総武線水道橋駅(西口出口)下車徒歩15分

地図 http://www.jec.or.jp/koutuu/

-------------------------------
以上、[JCJふらっしゅ]405号−付録 より
posted by hana at 00:16 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あす6/5[練馬]写真展「ピースウォークの女性たち」のパーティーがあります

2003年ブッシュは「アフガンの次はイラクだ」と、3月20日その予告以前にイラク攻撃を始めた。
翌21日、前々から予定されていた芝公園のピースウォークに50000人が詰め掛けた、始まってしまった戦争にも誰もがうなだれたりなどしていなかった、それらの毅然とした人たちの表情はとても美しいものだった。
ピースウォークなどいくらやっても何も変わらないと言う人もいる。そしてこの国は雪崩をうって戦争する国に落ちていきそうだ。 昭和の戦争に突き進んだ時代と違うのは、「戦争してはいけない」と思う人は口でも行動でも戦争反対の意思表示をできること、黙っていたらそれもできなくなる国になってしまうだろう。 (後藤敬作)

6/1-6開催の練馬区在住の後藤敬作さんの写真展
「ピースウォークの女性たち」のパーティーが
6/5(土)にあります
18:00より 会費2,000円
参加希望の方は連絡を
【連絡先】後藤敬作 東京都練馬区向山2-10-1-106
       TEL 03-3998-1746
       E-mail go211ak@joy.ocn.ne.jp

写真展
「ピースウォークの女性たち」

6/1(火)〜6/6(日) 開催
10:00〜18:00 入場無料
(初日14:00〜 最終日17:00まで)

練馬区立美術館区民ギャラリーにて (練馬区立美術館Website
練馬区貫井1-36-16
TEL 03-3577-1821
西武池袋線中村駅下車 北口徒歩3分
(車での来場は不可)

写真展のチラシ(PDFファイル) ←地図・写真あり
情報Website
http://www.geocities.jp/odessa_istanbul/information/information.html
posted by hana at 00:02 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月04日

今夜、年金改悪法案や有事関連法案をはじめ小泉内閣の 通夜を行います(明け方まで)@参議院西通用門前

悪法の臨終を祈願して御焼香をしに参議院西通用門前へ
来てください(^^!

明け方までやります。

http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=35.40.23.346&el=139.44.48.199&la=1&fi=1&sc=2
参議院西通用門前の地図↑

http://www.sekigumi.org/Taxpayers-Network-Japan.html
携帯電話:090−3859−8417
納税者ネットワーク
関組長と愉快な仲間たち

---------------------------------------------
以上、[chance-action:6798] 悪法の臨終を祈願して御焼香を(^^!  より
posted by hana at 21:54 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/4抗議集会・デモ、6渡辺修孝さんの講演会・ピースイベント(出店など)【いずれも天保山】〜海上自衛隊大阪湾展示訓練に反対する催し〜

イラクの自衛隊、このまま多国籍軍にも参加しちゃうの?

※ それと、「自衛隊は人道復興支援してるのにナンデ駄目なの?」って思っちゃう皆さん、下の安倍幹事長の言うように、自衛隊は「米英軍の物資輸送など後方支援活動を担」ってるし、それはイラク特措法にきちんと書かれてるんですよ。
※ なのにNHKも政府も与党も、いつも「人道復興支援でイラクに派遣された自衛隊は」って言うのは何故? なんで「人道復興支援と米軍の後方支援でイラクに派遣されている自衛隊は」って言わないの?
※ 自衛隊が米軍の後方支援やってるって知ってる人がどのくらいいるんだろう・・・・政府もマスコミも言わなわかるわけない

※3つの催しのうち、
※抗議集会・デモ は今日6/4、天保山公園で18時〜です。


(以下転載)
有事関連七法案など、戦争へ国民を動員していく準備が着々と進められるなか、海上自衛隊呉地方隊創設50周年を名目に、大阪湾で大規模な展示訓練が行われようとしています。
この展示訓練とは自衛艦10隻とヘリ9機を大阪湾に集め、1日当り大阪港4,000人、神戸港2,000人(2日間で12,000人)の一般市民を軍艦に乗船させて行う公開軍事訓練です。
軍事利用に反対し、商業港としての発展を求めてきた大阪港や神戸港を自衛隊が我が物顔で利用し、一般参加者を乗せて戦争を美化するような訓練を行うことは大変危険な兆候です。

5月28日付朝日新聞によれば、政府はイラクに派遣している自衛隊を、6月末のイラクの主権移譲後は、新しい国連安保理決議に基づいて編成される多国籍軍の一員とする動きを見せています。
5月30日のサンデー・プロジェクトに出演した自民党の安部幹事長は、「イラク特措法によりそのまま多国籍軍への参加は可能だ」と明言しています。
政府は、「多国籍軍に参加した場合でも、イラク特措法に基づき『非戦闘地域』に限って人道復興支援活動と米英軍の物資輸送など後方支援活動を担い、治安維持活動には加わらない」と説明していますが、 イラクにはどこにも「非戦闘地域」など存在しないことは誰の目にも明らかなのに、まだこんなそらぞらしい嘘を言いつづけているのです。
5月24日に米英両国が示した新たな国連安保理決議草案では、多国籍軍は「統一指揮下」に置かれ、「イラクの安定と治安維持のために必要なあらゆる手段を行使する」と記されています。多国籍軍は米軍の司令官の指揮下で、治安維持のために必要な武力行使も行うことになるのです。続きを読む
posted by hana at 06:30 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月03日

あす【6/4日比谷】有事法を廃案へ! 国会を動かそう! 6・4緊急大集会―自衛隊は即時撤退を!年金改悪反対!憲法改悪反対!

明日4日金曜、6時半から日比谷の野外大音楽堂です。集会の後デモもあるそうです(以下転載):

【集会内容】
主催者あいさつ 江尻美穂子さん(津田塾大学名誉教授)
連帯あいさつ  「日の丸・君が代」撤回を求める被処分者の会、
           都立高校教員
連帯あいさつ  天野美恵さん(北富士忍草母の会)
            「演習場にサマワを模した訓練施設が!」
連帯あいさつ  自治体港湾労働者から
イラク現地報告 高藪繁子さん
            (看護助手、先日アブグレイブ、サマワなどを訪問)
呼びかけ人から闘いのアピール 高山俊吉さん(弁護士)
呼びかけ人から闘いのアピール 西川重則さん
                      (百万人署名運動事務局長)

【呼びかけ人】 相澤恭行(PEACE ON)、青木秀樹(弁護士)、浅野史生(弁護士)、天笠啓祐(ジャーナリスト)、荒木昭彦(弁護士)、井口諭(牧師)、石坂啓(漫画家)、石埼学(大学教員)、一瀬敬一郎(弁護士)、岩井健作(日本基督教団牧師)、続きを読む
posted by hana at 20:12 | TrackBack(4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月02日

今日【6/2日比谷】廃案にせよ 年金改悪法案 有事関連法案 中央決起集会

めちゃくちゃ急なんですけど、今日あるらしいです:

2004/06/02
廃案にせよ 年金改悪法案 有事関連法案 中央決起集会
午後6時30分〜。
日比谷野外大音楽堂。集会後、国会デモ。
主催:全労連、国民大運動実行委員会、中央社保協、
    安保破棄中央実行委員会、
    有事法制は許さない運動推進連絡センター。
連絡先:03-5842-5611全労連

以上、http://www.labornetjp.org/labornet/EventItem/kw2004060105 より

その他の今日のイベントは
6月のイベントカレンダー
を参照して下さい。
また、
今日のイベントは?
にカレンダーにない急なおしらせが入ることがあります。
posted by hana at 10:48 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月31日

今晩締切の署名+明日6/1佐世保で人質被害者渡辺修孝さんの帰国報告集会 他

http://peace-event.seesaa.net/article/165503.html
【共同声明に賛同を・第一次集約5月末日】ファルージャの虐殺とイラク全土の戦場化のなかで 米軍の武力行使の即時中止と日本政府の戦争支持撤回、自衛隊の撤退を訴えます

http://peace-event.seesaa.net/article/183601.html
6/1佐世保「本当のイラク戦争」帰国報告集会

これ↓も締切あさってです:
http://peace-event.seesaa.net/article/173627.html
【6/2必着】7月参院選に向けて:あの人だけは当選させたくない!私は忘れない、あんな言動・こんな行動アンケート

続きを読む
posted by hana at 20:27 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月30日

今日5/30御堂筋ピースウォーク 〜Youth Peace Action ・ 関西ネット <イラク民衆のレジスタンスとの連帯を! 6月末までの完全撤退を!> キャンペーン

このひと月、大阪、神戸、京都を周っていろんなイベントが催されます(以下転載):

私たちユースピースアクション(YPA)・関西ネットワークは
「撤退」をスローガンにピースアクションをしてきました。
占領軍がイラクで民衆を殺している現実、
一方で占領に加担した諸外国は撤退を表明し、
アメリカ主導のイラク暫定政権の中でも
アメリカへの批判・辞任が相次いでいます。
そして何よりもイラクには民衆の手でイラクを再建し、
権利を取り戻そうとする人たちがいます。
6月はイラクで政権移譲が行なわれます。
しかしアメリカは政権移譲後もイラクに
軍事的に居座り続けようとしています。
日本の自衛隊も同様です。
この政権移譲は占領軍が完全に撤退した上で
実現されるべきです。
そのためのアクションプランを企画しましたので
ご案内します。
どなたでもご参加いただけます。
あなたも一緒に、ピースアクション!!

〜Youth Peace Action ・ 関西ネット presents!
<イラク民衆のレジスタンスとの連帯を! 6月末までの完全撤退を!> キャンペーン


第二弾
5.30 御堂筋ピースウォーク


 5月30日(日) 午後2時(集合)
 場所 中之島公園・女神像前
 2時30分 ピースウォーク出発!!

 スローガンは<イラク民衆レジスタンスとの連帯を!6月末までの完全撤退を!>。
 言うべきことははっきり言って。でも楽しくワカモノ・アピール!
 ノリノリコールで御堂筋をウォークしよう。

第三弾
P*VA アクション&ピースウォーク in 神戸!


 6月12日(土) 午後3時(集合)
 場所 神戸マルイ前
 内容 イラク占領の実態を伝える”ラービタトゥン・ストリート劇場”!
     ウォーク出発(4時)
      神戸センター街を一列ウォーク*

第四弾
YPAキャンペーン in 京都!


 6月19日(土)
 詳細未定。ただいま企画中です!


第五弾
6.26 御堂筋ピースウォーク


 6月26日(土)
 詳細未定。ただいま企画中です。

 一ヶ月間のキャンペーンを締めくくるアクションです!

問合 ユースピースアクション・関西ネットワーク(担当:田村)
     TEL:090−3627−9792
     Eメール:ino-ino701217@ezweb.ne.jp

--------------------------------
以上 かんぴー より
posted by hana at 06:40 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月29日

明日5/30[立川市]第17回反基地駅伝大会へのお誘い〜カラダで感じる反基地and平和〜

こんなのがあります。チラシポスティングして3人が逮捕された、あの立川テント村主催です。
皆さんもバイトでチラシのポスティングする時、気をつけて下さいね〜

        タイホされちゃうかもしれません!

第2部の「鉄板焼き交流会・ロックコンサート」にだけ合流する事もできるようです。詳細は以下(以下転載):

 「駅伝で基地を包囲しよう!」をスローガンに、1988年にスタートしました。今年で17回目になります。
 自衛隊立川基地と昭和(天皇)記念公園を含む、旧米軍立川基地の西側部分、周囲約8.5kmを、A〜Eの5つの区間に分けて走ります。
 速さではなく申告タイムとの差を競うので、普通の競争とはかなり趣が異なります。
 自衛隊が派遣されたイラクでは、「復興支援」という名目とはうらはらに戦争が泥沼化しています。「人質」事件なども利用しながら日本社会を「銃後」につくりかえていく流れは加速しているようです。
 この駅伝大会を楽しみ、スタッフとして、あるいは走者として参加していた3人が、戦争反対を呼びかけるビラを自衛隊官舎にポスティングしたとして2月に逮捕されました。(略)〔注:2ヵ月半にわたる不当勾留の後、5月11日保釈を勝ちとることができました〕
 私たちは今年も思いっきり反基地駅伝を楽しみ、反戦の思いと、それを押しつぶそうとする権力への怒りを表現したいと思います。
 反基地駅伝大会への参加を呼びかけます。

     --------------------------------------------------
      ■第17回反基地駅伝大会へのお誘い■
        〜カラダで感じる反基地and平和〜
     --------------------------------------------------
●日 時   5月30日(日)午前10時集合
●集合場所 「砂川秋まつり広場」(立川市・砂川支所前の広場)
          立川駅北口バスターミナルより、 
          天王橋、箱根ケ崎、拝島行き(「砂川4番」下車)
          または大山循環(「砂川支所入り口」下車)。
          所要時間20分。
●プログラム
   ◎第1部開会 10:30(スタート11:00) 駅伝大会
   ◎第2部開会 12:30 表彰式 鉄板焼き交流会
                  ロックコンサート
     * 参加費 大人¥1000、子ども¥500
   《雨天時 11:00より公民館で交流会》

【方 法】
・ 反基地駅伝は速さを競う競技ではありません。手続きのときにチームの走破タイムを予想してもらい、実走タイムとの差を競って勝負します(出場者は時計の使用はできません)。
・ 1チームは原則5人ですが、1人で走ってもかまいません。
・ 車いす・スケボー・一輪車・リヤカーなどは可。自転車は不可。
・ 走者1人につき、保険料として\100頂きます。

【出場希望の方々へ】
なるべく5月19日までに下記の連絡先までご連絡ください。
(注:まだ大丈夫です!)
チーム結成の相談も受けますので、1人でも遠慮せずにどうぞ。

【スポンサー募集】
駅伝大会の運営費は賛同する個人・団体のカンパでまかなわれています。
スポンサーは大会プログラムに広告を掲載できます。
ぜひスポンサーになってください!

【スタッフ募集】
駅伝には、車で走者を運ぶ人、タイムをはかる人、コースに旗を立てる人など、多くのスタッフが必要です。
あなたの力と知恵を貸してください。

<第17回反基地駅伝大会実行委員会>
   TEL/FAX 042-575-5412(河野)
   TEL/FAX 042-525-9036(立川テント村)

        *   *   *

◆第17回反基地駅伝大会に参加のみなさんへ!

□日時 2004年5月30日(日)
□会場 砂川秋まつり広場(立川市役所の南側基地方向に徒歩1分)
□集合 スタッフは9時、走者は10時。
     * 時間厳守でお願いします。
      ・ 着替え・参加者名簿記入・ゼッケンと地図配付他。
      ・ 申告タイムと実走タイムの差で勝負を競います。手続きの
        ときにチームの予想タイムを申告してください。
      ・ 走者一人につき保険料として100円いただきます。
      ・ 砂川公民館の2階実習室を、着替えに利用してください。
□第1部     
   開会 10時半
       名誉実行委員長あいさつ・注意・第2〜第5走者の移動手配
   スタート 11時
     コース沿道に「反基地駅伝大会」の色とりどりの小旗が立てて
     あります。交代のポイントには車で運びます。走り終わったら
     車で戻ってこれます。できるだけ公園正門前に集まって、応援で
     盛り上げてください。
   応援 11時半前後 
       天皇公園正門前→自衛隊ゲート前
       立川駅または西立川駅から歩いてここで合流し、みんなで
       ぶらぶら砂川まで歩いて第2部に参加、というやりかたも
       あります。
□第2部
   開会 12時半
       記念撮影・乾杯・表彰・優勝旗授与・参加賞くじ引き・鉄板焼
       きを囲んで交流・ロックコンサート
        * 参加費 おとな1000円、こども500円。乾杯のあと追加
         の飲み物は別途有料。
       2:30終了予定、後片付けにご協力ください。
≪雨のとき≫
   11時より砂川公民館で交流会
       飲んで食べて歌って、楽しくやりましょう。
       朝9時の段階で判断します。電話で問い合わせてください。
       090−9643−9782 河野

       ≪以上、実行委員会のビラ・チラシより転載≫

posted by hana at 23:31 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日5/30[大阪市]「パレスチナ農民が語る・・・『隔離壁』が奪ったもの」

今回来日されるファエズ・タネブさんは、被占領パレスチナで農業を営むパレスチナ人の農民です。

しかし、彼の農地は、イスラエルが建設している「隔離壁」によってその多くを奪われてしまいました。イスラエルは、パレスチナ人居住区をまるごと「壁」で囲い込んで、巨大な収容所にしてしまおうとしています。

今、ファエズさんは、自分たちの土地の上に勝手に作られた「壁」を撤去し、奪われた畑や生活を取り戻すため、「アパルトヘイト・ウォール」に反対するNGOのリーダーとして、積極的に活動されています。

今回の企画では、ファエズさんと、彼の招聘に尽力されたジャーナリストの小田切拓さんをゲストに迎え、被占領下のパレスチナの人々の権利と尊厳を回復するために、日本に住む私達に何ができるのか、じっくり考えてみたいと思います。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
5/30◆「パレスチナ農民が語る・・・『隔離壁』が奪ったもの」のご案内
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

今回、パレスチナ西岸の町、トゥルカレムから「隔離壁」の被害に苦しむパレスチナ農民の方が、この問題を訴えるため、急遽来日されることになりました。
また、今回の招聘に尽力されているジャーナリストの小田切拓さんには、ひどい侵攻が続くラファにおける家屋破壊の状況についても報告をしていただきます。
貴重な機会ですので、ぜひご参加下さい。

日時:5月30日(日) 午後2時30分〜5時(2時開場)
場所:大阪市立総合生涯学習センター第1研修室
    (大阪駅前第二ビル5階、06-6345-5000)
    http://www.manabi.city.osaka.jp/Contents/lll/center/acc.html
講演:小田切拓(ジャーナリスト)
    ファエズ・タネブ(農民、パレスチナ西岸トゥルカレム出身)
資料代:1000円(「パレスチナの平和を考える会」賛助会員800円)
主催:パレスチナの平和を考える会
連絡先:090-9273-4316、ysige@hotmail.com (やくしげ)
※現地情勢によっては、内容が変更される可能性もありますので、あらかじめご了承下さい。

-----------------------------------
以上 chance-action:6731【大阪】5/30◆「パレスチナ農民が語る・・・『隔離壁』が奪ったもの」のご案内 より
posted by hana at 23:15 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日【5/30渋谷宮下公園】イラク民衆のレジスタンス連帯!全占領軍 撤退!アクション

ユースピースアクション☆全国ネットワ−ク共同代表・高瀬さんからのお知らせ:

 現在、イラクではいまだにアメリカ・イギリスなどによる占領状態が続いています。アブ・グレイブ刑務所でのような捕虜虐待は占領軍によってづっと行われてきました。また、結婚式中に爆撃を受けたように、民間人に対する攻撃も行われています。ファルージャでは500人以上の市民が殺されました。こうしたイラク占領に対してイラク民衆はデモや抗議などで占領に反対するレジスタンスを行っています。私たちはこうしたイラク民衆とともに不当な占領をすぐに止めさせるため、自衛隊を含めた全占領軍の即時撤退、イラクの主権回復を求めます。

取り組みのご案内

・日時 5月30日(日)イラク民衆のレジスタンス連帯!
              全占領軍 撤退!アクション
     14時〜16時
 場所 宮下公園 (渋谷)
 内容 集会・ピースウォーク
 呼びかけ 平和と民主主義を目指す全国交歓会
        イラクに自衛隊を行かせないキャンペーン
        ユースピースアクション関東(C-POP)
 
 直前で本当にすいませんが、みなさんのご参加をお待ちしています。 是非ご連絡下さい。

 高瀬久直 09060447964
        hisanao-takase@lime.ocn.ne.jp
posted by hana at 22:53 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日5/29住吉公園グラウンド「ジャーナリスト・安田純平氏の青空講演会」〜人質事件そしてイラクを語る〜

あと1時間で始まってしまう!!!! ちゃう、もう始まってます!!!!! という時になってのお知らせになってしまいました。
お近くで駆けつけられる方、ぜひこのチャンスに安田純平さんの生のお話を聴きに行ってください(以下転載):

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▼▲▼▲▼▲
名  称:「ジャーナリスト・安田純平氏の青空講演会」
      〜人質事件そしてイラクを語る〜(仮称)
      *イラクで拘束された安田氏の野外講演&交流会です。
*コーディネータは、たぶん吉村誠司氏にお任せ(笑)
       参考WEB 吉村誠司の地球日記
       http://yoshimura_s.at.infoseek.co.jp/
開催日時:5月29日(土)
       13時00分〜15時00分
会  場:住吉公園グランド
       JR住吉駅から南へ徒歩約3分(雨天決行)
地球市民まつりWeb(会場案内図あります)
http://homepage.mac.com/peace_maker/
▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▼▲▼▲▼▲
講演&交流会の前後、翌日の「地球市民まつり」のテント設営や、
当日配布パンフへのチラシ折り込みなどお手伝い願えれば、
とても、嬉しいです。
本来、まつり準備で大わらわの日なのですが、
安田さんが阪神間に来訪なさるこの機会に、ぜひお話をお伺いしたく、
急遽、まつり準備時間に割り込ませたという次第。
ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
〜平和がええねん!! 呼びかけ人代表・岡本光彰〜

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▼▲▼▲▼▲

※明日5/30の地球市民まつりに関しては以下の記事も参照:
5/30[住吉公園グラウンド]平和がええねん!! 地球市民まつり
posted by hana at 13:00 | TrackBack(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月22日

明日【5/22東京】日本政府の戦争支持撤回・自衛隊撤退を訴える5・22討論集会 ―ファルージャの虐殺とイラク全土の戦場化のなかで―

 イラクで「人質」となり救出された5人とその家族、そして「人質」救出のために自衛隊の即時撤退を要求したNGOを含む平和運動への「自己責任=自業自得」キャンペーンによるバッシングは小泉政権とマスコミ(特に右派メディア)によっていま大々的に組織され続けている。

 小泉政権は、この「人質」問題を「自作自演」の謀略と被害妄想的に判断し対応し続けた。その結果が、「迷惑だ、使った金をかえせ」という「自己責任」論による非難である。

 私たちは、この政治的な攻撃は、なんのために行われているかを、正確に認識しておかなければならない。人質の解放は、彼や彼女が自衛隊を派兵した小泉政権(国家)に抗議し、イラクの人々の援助活動をしている日本の民衆である、だから国家と民衆を区別してくれという、NGOをふくめた平和運動がイラクの人々に働きかけた努力(それはいろいろな国の人々の協力に支えられた)の結果である。この民衆相互の国際連帯のすばらしい動きが、それを実現したのである。バッシングは、この歴史的な体験の積極的な意味を隠し、なかったことにするためにもしかけられているのである。

 私たちはこのバッシングに抗して、私たちが実現したことの意味こそ、この間の各地の各グループの活動体験を交流させつつ、確認していかなければならない。

 米軍によるファルージャでの女性や子どもを含めた住民虐殺、イラク人拘束者への拷問・虐待・性的凌辱が明らかになり、この国際法・国連憲章を無視し、ありもしない大量破壊兵器があるというデマゴギーをふりまきつつ開始されたイラク侵略戦争と、その延長線上の占領の不当性が、あらゆる意味で明白になっている。

 自衛隊の撤回を要求する声を、さらに大きくしていかなければならない。「共同声明」を発した私たちは、〈人質救出〉連帯運動の積極的な意味を具体的に確認しあい、米軍の侵略占領の中止と日本の戦争支持撤回・自衛隊撤退の運動をつくるための討論会を持つ。

 イラク反戦運動の次のステップを大きく踏み出すために、一人でも多くの人々の参加を!

 日本政府の戦争支持撤回・自衛隊撤退を訴える5・22討論集会
  ――ファルージャの虐殺とイラク全土の戦場化のなかで――


 問題提起
 太田昌国(自衛隊の海外派兵と戦争協力に反対する実行委員会)
 岡田剛士(パレスチナ行動委員会)
 小倉利丸(ピープルズ・プラン研究所共同代表)
 越田清和(ほっかいどうピースネット)
 武藤一羊(アジア平和連合ジャパン)
 柳田 真(たんぽぽ舎)ほか、「共同声明呼びかけ人」の発言を予定

日時:5月22日(土)午後6時開始
場所:文京区民センター2A(都営地下鉄三田線春日駅すぐ )
資料代:700円

主催:「共同声明」呼びかけ人
協力:
 アジア平和連合ジャパン
 戦争協力を拒否し、有事立法に反対する全国Fax通信
 自衛隊の海外派兵と戦争協力に反対する実行委員会(反安保実VIII)
連絡先:東京都千代田区三崎町3-1-18 近江ビル 市民のひろば気付
    (電話 03-5275-5989/FAX 03-3234-4118)

-------------------------------
以上、反戦・平和アクション より
posted by hana at 01:04 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月21日

明日【5/22京都市】有事7法案3条約を許さない!緊急デモ@京都

「戦争する国家」から 
与えられた意味付け、期待される役割を拒もう。

国家が定義する 耳障り良い言葉に 身をゆだねているかぎり、
どんなに 精緻綿密な論理であっても 誠実な語り口であっても、
決して、国家の思惑から自由になれない。

絶えず“同一化”を強いる既成の関係性に 圧迫感を覚えるならば 
飼い殺しの現実に 気付いているならば、
自由を獲得するために、権利を回復するために、
対抗的な表現を、多様性ある空間を、街頭に創出しよう。

いま、必要なのは、意思表示する ささやかな勇気。
( text by T.S )
 
★-----------------------------------------------------------------------------★
  5・22(土) 有事7法案3条約を許さない!緊急デモ@京都
★-----------------------------------------------------------------------------★
 ★17時集合@竹間公園 (こども未来館の北隣)
   地下鉄「丸太町」徒歩3分(烏丸丸太町南1筋目東入る2筋目南へ)
   (地図) http://www.kodomomirai.or.jp/child/miraikantop.html

 ★17時30分出発〜竹屋町通り〜烏丸通り〜四条烏丸まで

★呼びかけ★ 「5・22デモ有志」
<連絡先> pace_noyuji@yahoo.co.jp 070-5671-2871
            
「5・22デモ有志」関連サイト --------------------------------
 http://www.geocities.jp/pace_noyuji/index.html
 http://groups.yahoo.co.jp/group/memo-kyo/
--------------------------------------------------------------------

以上、[chance-action:6734] 「5・22 デモ」@京都 より
過去の関連イベント
 【5/9京都】自衛隊の即時撤退を求めるデモ 「行動こそが回答だ!」
posted by hana at 23:35 | TrackBack(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日★5.22ピースウォークin渋谷

渋谷宮下公園3時集合、4時 出発

私たちの願い・訴えたいこと
◎米英による虐殺、捕虜虐待は許せない。占領軍は撤退を。
◎自衛隊はイラクから即時撤退を 
◎国連中心で自主独立のイラクの再建を
◎日本は憲法九条の精神で非軍事の分野で貢献を。

よびかけ人(第一次分順不同)
椎野大輔(東京大学 教育学部院生)、橋本繁樹(東京大学 法学部)、田中悠(早稲田大学 法学部)、関谷透(早稲田大学 教育学部)、佐藤知弘(和光大学一年生)、大内響(和光大学)、上保匡勇(東海大学 理学部)、本田祐典(早稲田大学ピースウォーク)、大高哲史(日野市 労働者)、遠藤智一(立川市 派遣社員)、田川豊(原爆症認定を求める集団訴訟をささえる青年の会ピースバード呼びかけ人)、佐藤あや子(昭島市議会議員)、笹山哲子(看護学生)

●よびかけ人大募集中!メールください。peace-tagawa21@lime.ocn.ne.jp

----------------------------------
以上 CHANCEAction#6694 より
posted by hana at 21:08 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月20日

明日【5/21東京】拘束からいかにして切り抜けたか〜安田純平氏報告会

直前のお知らせですみません。明日21日、人質被害者の安田純平さんの報告会が、東京(エコとしま)であります(以下転載):

    PEACE ON 企画 「安田純平氏の報告会」
     〜拘束から いかにして切り抜けたか〜

■内容
拘束中の様子から、現地で習得したクフィ−ア(アラブの布)の巻き方講座などPEACE ONとも関わりの深い安田氏ならではのお話を、詳しく語っていただく予定です。
その他、YATCH(相澤恭行・PEACE ON 代表)によるファルージャ支援報告も予定しています。

■報告者
安田純平
(プロフィール)
フリージャーナリスト。1974年生まれ。
2003年1月まで信濃毎日新聞社記者。
イラク取材は、2002年12月、2003年2〜4月・10月、2004年3〜4月

YATCH(相澤恭行)
(プロフィール)
宮城県気仙沼市出身。71年生まれ。96年まで音楽活動。
その後アイルランド留学等を通じて国際交流に力を入れる。
03年2月「イラク国際市民調査団」、3〜4月「HUMAN SHIELDS」 に参加しバグダッド陥落まで滞在。帰国後は全国各地で 講演活動を続けNPO法人「PEACE ON」の設立に取組む。

■タイトル 
〜拘束から いかにして切り抜けたか〜

■日時 
2004年5月21日(金)
18:30開場 19:00開始 21:00終了予定

■会場
エコとしま(生活産業プラザ)
 8F 多目的ホール
アクセス: 池袋駅より徒歩7分
       池袋駅東口・三越の北側の道を直進し、豊島区民センター
       の隣りのビルです。
       エレベーターで8階までお越し下さい。
地図 http://map.yahoo.co.jp/print?&mode=1&key=baf7ec27cdb3a0da765731&pass=e2963640aadcaa08&sc=1

■資料代 500円

■定員 80名 (予約不要)
   
■主催団体・連絡先
NPO法人 PEACE ON 
事務局代表・佐藤 義大 
03−5996−8477 
090−8140−8207
http://npopeaceon.org
info@npopeaceon.org
     
---------------------------------------
情報けいじばん#1067  安田純平氏報告会のお知らせ より

―今日のイベントをまとめてみるならココ
Clip This Article! by MyClip
posted by hana at 22:10 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月16日

今日16日で終了![東京写真美術館]休戦ライン155マイル 写真で見る38度線非武装地帯の自然 現代の秘境

飛び込み情報、今日がなんと最終日です!

朝鮮半島が38度線に分断されてから50年、
豊かな自然が命を謳歌する人跡未踏の秘境となった非武装地帯を
3年間にわたって撮影した10万枚から厳選展示。

休戦ライン155マイル
写真で見る38度線非武装地帯の自然
現代の秘境
Gendai no Hikyou

@東京写真美術館 http://www.syabi.com/index.html

■会 期:2004年4月24日(土)〜5月16日(日) ※ 5/3(月)は開館
■休館日:毎週月曜日(休館日が祝日・振替休日の場合はその翌日)
■会 場:地下映像展示室
■料 金:一般 500(400)円/学生・専門学生 400(320)円/
      中高生・65歳以上 250(200)円

※(  )は20名以上の団体割引料金
  及び東京都写真美術館友の会会員割引料金
※小学生以下および障害をお持ちの方とその介護者は無料
※第3水曜日は65歳以上無料

☆友の会割引 三越カード割引 アトレカード割引 がききます

解説など詳しくはHP参照して下さい:
http://www.syabi.com/schedule/details/gendai_no_hikyo.html

東京都写真美術館では、現在このほか
http://truce-info.seesaa.net/article/81754.html
4/3-5/16[東京都写真美術館]没後50年 「知られざる ロバート・キャパ
  の世界展」(これも今日が最終日!)
http://truce-info.seesaa.net/article/81667.html
3/13-6/11東京都写真美術館「アフガン零年(ぜろねん)」上映
東京写真月刊2004 明日のために 日本のドキュメンタリー写真家
  The1960s to the Present」(5/15-6/3)@3階展示室
  が始まっています。

東京写真美術館
http://www.syabi.com/index.html
〒153-0062東京都目黒区三田一丁目13番3号
恵比寿ガーデンプレイス内
電話 03(3280) 0099/FAX 03(3280)0033
地図 http://www.syabi.com/map/map.html
◇JR恵比寿駅東口より徒歩約7分(動く歩道使用)
※専用駐車場無し。
  恵比寿ガーデンプレイス内駐車場をご利用ください。
  (問い合わせ:03-5420-3080)

■休館日
毎週月曜日(休館日が祝日または振替休日の場合、その翌日)
※年末年始は12/28〜1/1まで休館

■開館時間 10:00〜18:00(木・金は20:00まで)
※入館は閉館の30分前まで。1Fホールは上映作品毎に異なります。
※詳しくはチケット売場までおたずねください。


posted by hana at 09:40 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
:: Index ::  
今日のイベント5月イベントカレンダー6月イベントカレンダー
常時継続しているイベント・署名・賛同者募集etc.ピースグッズ


まとめてみる4月5月6月人質事件ニミエルモノ
テーマ別にみる日本の茶色化にストップ! 行動しようぜんぜん守ってくれてない ナンノタメ 国民「保護」法案ファルージャメディア小泉退陣復興支援?NGOアブ・グレイブ私にできること彼らの安否

■日本◇政府・マスコミ、政党・国会議員◇電話・FAX・E-mail先リスト

電話、ファックス、Eメールで、あなたのメッセージを、
政府・マスコミ、政党・国会議員に伝えて下さい。



◇・◆子どももオトナも読める "ノンフィクション" えほん◆・◇
「戦争のつくりかた」 発刊!
政府の決めようとしてる有事法制って、こんなになっちゃうの?!
※マンガ(PDFファイル)とあわせて読んでみてね

えほん「戦争のつくりかた」 WEBで配信中!**PDF版; 同じ版で製本したモノを300円で買うこともできます。詳しくはWEBへ**

「備えあれば憂いなし」って、何のための備えナンデスカ、小泉サン?!
しっかり国会で説明してください! こんな答弁で通しちゃダメえ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。