体調不良他私事につき、しばらく基本的に更新をお休みします。
 特にイベントカレンダーをご利用下さっていた皆さんには申し訳ありません。
 休業の間コチラの一覧にあるWEBSITEをご利用下さい。
 これまでご支援くださった皆さんには本当にありがとうございます。
 今後ともよろしくお願いいたします。
June 16, 2004 hana
 まだ再開の準備はできていませんが、時々コチラ(臨時Infoけーじ板)に
 情報を掲示します。時々見に来てください。
Sep. 8, 2004 hana

2004年05月12日

【5/22東京】公開セミナー 歴史の事実をどう伝えるか「歴史的事実とは何か」を問う 第2回

「日本がかかわった過去の戦争や事変は、例外なく自衛戦争であって侵略や加害の戦争ではなかった」

ホント?

以下転載:
戦争被害調査会法を実現する市民会議の公開セミナー 
歴史の事実をどう伝えるか 「歴史的事実とは何か」を問う 第2回


●市民会議公開セミナー「歴史の事実をどう伝えるか」
●靖国神社の説明によれば、遊就館の展示は日本がかかわった過去
 の戦争や事変は、例外なく自衛戦争であって侵略や加害の戦争
 ではなかったとされています。歴史の事実に即して本当にそう
 言えるのでしょうか。
 靖国神社では何が伝えられ、何が伝えられないのか、西川さん
 にお話ししていただきます。

と き◆5月22日(土)午後2時〜4時30分
ところ◆新宿区消費生活センター5F 第3会議室
     (東京都新宿区高田馬場4-10-2 ・高田馬場駅下車徒歩3分)
お話し◆西川重則・市民会議共同代表
     『「新遊就館」ものがたり』の著者/資料代500円
主 催◆戦争被害調査会法を実現する市民会議(tel.03-3288-2560)
    ・「ABC兵器と消費者の会」
*皆さまのご参加をお願いします
 http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Keyaki/5481/index.html

-------------------------------------------
以上、情報けいじばん#1065 より


posted by hana at 02:18 | TrackBack(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月10日

【5/13東京】アメリカ大使館へイラク人捕虜虐待・虐殺緊急抗議行動

   +++++++ 終 了 +++++++
日時:5月13日(木)午後6時
場所:米大使館近くのJTビル前(地下鉄虎ノ門、溜池山王駅下車)

呼びかけ:ATTACジャパン/APPF(アジア太平洋平和フォーラム)/ 憲法を生かす会/STOP!改憲・市民ネットワーク、戦争協力を拒否し、有事立法に反対する全国Fax通信/戦争反対・有事をつくるな!市民緊急行動 /日本消費者連盟/Noレイプ!Noベース!女たちの連絡会/平和の白いリボン/ピースアクション21/ふぇみん婦人民主クラブ/ユーゴネット/許すな!憲法改悪・市民連絡会/労学舎(5月9日現在、アイウエオ順)
協力・WORLD PEACE NOW実行委員会
連絡先:許すな!憲法改悪・市民連絡会

---------------------------------------------
以上 YUJI*STORYけーじ板#1786 より

posted by hana at 00:39 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月07日

【5/8長崎市】「2004年長崎平和研究特別講座」ダグラス・ラミス講演「米国の戦争政策と平和憲法の危機」

+ + + + + イベントは終了 + + + + +
ダグラス・ラミス氏の紹介
ダグラス・ラミス (C. DOUGLAS Lummis)
1936年サンフランシスコ生まれ。60年に海兵隊員として沖縄に駐留。翌年除隊、日本に移り住み、極東地域の社会運動に密着した英文季刊誌『AMPO』の編集委員など日本での活動を始める。00年には20年間勤めた津田塾大を退任、沖縄県那覇市に移り住み、執筆や講演活動を続けている。2001年の9.11事件以降は、とくに沖縄海兵隊へ向けての反戦ビラを作成、反戦米軍のための新聞を発行するなどの活動をつづけている。主な著書に『ラディカルな日本国憲法』、『なぜアメリカはこんなに戦争をするのか』(晶文社)、『世界がもし100人の村だったら』(共著・マガジンハウス)、『日本は本当に平和憲法を捨てるのですか』(平凡社)、『ラディカル・デモクラシー-可能性の政治学-』(岩波書店)などがある。
 
主 催:長崎平和研究所
協 賛:長崎県平和運動センター、長崎県地方自治研究センターほか
後 援:朝日新聞社、西日本新聞社、長崎新聞社、読売新聞長崎支局、
     NHK長崎放送局、NCC長崎文化放送、エフエム長崎
------------------------------------------------
以上 YUJI*STORYけーじ板#1757 より
posted by hana at 15:05 | TrackBack(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【5/9,6/13東京】「怒りをうたえ」上映実行委員会例会

+ + + 5月のイベントは終了 + + +
【次回】
2004年6月 「怒りをうたえ」上映実行委員会 例会
日時 2004年6月13日(日)午後2時
会場 砧図書館 地階 
    小田急線成城学園前駅北口徒歩5分

内容 ビデオ=スクリーン上映
   「地下広場」監督 大内田圭彌

会費 無料
(メール、またはFAXで連絡ください)
FAX.03-5429-7710 TEL.03-5429-7702
主催 「怒りをうたえ」上映実行委員会
共催  成城サロン(成城倶楽部)

「怒りをうたえ」上映実行委員会
三浦 暉
〒157-0066 東京都世田谷区成城6−7−6
Tel.03-5429-7702 Fax.03-5429-7710
E-mail:ru-tokik@s2.ocv.ne.jp
PEA02056@nifty.ne.jp
http://homepage2.nifty.com/ikariwoutae/
http://members.goo.ne.jp/home/ikariwoutaejikkoui
posted by hana at 14:51 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【5/8東京】憲法学習会「有事関連7法案は何を意味する(仮題)」「憲法改訂と労働運動」

+ + + + + + 終 了 + + + + + +
主 催:陸・海・空・港湾労組20団体
http://bbs12.otd.co.jp/yuji_story/bbs_plain?base=1734より
posted by hana at 13:44 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【5/8名古屋】いらない有事法!もどれ自衛隊!やめろ小泉!5・8ピースアクション

+ + + + + イベントは終了 + + + + +
次回ピースアクション(名古屋)は
 6月5日(土)矢場公園 です → 詳細


 アメリカの戦闘終結宣言から1年が経ちました。
 大量破壊兵器の問題から、フセインの圧制からの解放やイラクの民主化をいうアメリカが、ファルージャはじめイラク全土で残忍な無差別虐殺を行っています。

 サマワに駐留する自衛隊に対しても砲弾が打ち込まれ、攻撃の対象になっています。ファルージャでの虐殺に参加したのは沖縄に駐留する海兵隊であり、小牧基地から派兵されたC130輸送機は米兵の輸送を開始しています。
 国会では、国民保護法・米軍支援法などの戦争を準備する有事7法が審議されています。テロ対策を口実にいたるところで警備が強化され、自衛隊のイラク派兵に反対するものに対しては、東京立川で、官舎へのチラシ入れに対する逮捕・起訴や拘束者3名に対するパッシングのように厳しい状況になっています。
 米軍の占領政策はすでの破綻しているどころか存在そのものが治安を悪化させています。

戦争のために日常に軍事が入ってくる有事法整備は認めません。
小泉政権は、憲法を無視し、日本を「戦争をする国家」にしてしましました。
ピースアクションでは、いらない有事法!もどれ自衛隊!やめろ小泉!」5.8ピースアクションを行います。
是非、ご参加ください。
posted by hana at 00:44 | TrackBack(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月06日

【5/8sat大阪】 反戦デモ 「アメ村右往左往」

+ + + + + イベントは終了 + + + + +
路上解放!

5月8日(土)に大阪の南堀江公園より、反戦踊りデモを開催します。
このデモでは、トラックを出してDJの皆さんが大音量音楽を流しつつ、反戦&路上解放を訴えます。

----------
5・8(sat) 反戦デモ「アメ村右往左往」

 戦争で殺されるのは私たちだ。
 イラクで捕まった3名、彼らが捕まっていなければ、他の日本人、役人や記者や会社員が捕まっていたに決まっているではないか。
 戦争に反対していようが賛成していようが、攻撃されれば、私たちは「無意味に」殺される。私たちは既に前線に立たされているし、国家は私たちの生命を守らない。国家が戦争に参加するという事はそういう事だ。
 それは、イラクであの土地で生きる人々の身の上に実際に起こり、日本政府が支持した事と同じ事だ。戦争でこちらが一方的に相手を殺戮する事など、原理的にありえない。今度はこっちに弾が飛んでくる番がきているのだ。彼らが日本を攻撃する理由を持っている限り、「テロへの警戒」は根本的に無意味である。
 「テロへの警戒」とやらは、私たちの反戦運動に向けられ、政治警察が暗躍している。
 東京の立川では、自衛隊の官舎のポストにビラを入れた人たちが「住居不法侵入」であるとして逮捕され、起訴され、長期にわたり投獄されている。(* 編集者注 アムネスティ「良心の囚人」と認定。法律上、表現の自由が確立され、恣意的な刑事罰の適用を禁止しているとされる国での認定事例は初めて)
 いつからこの国はこのような、異論の存在を許さない、不気味な国家と化したのか?
 これが奴らの言う「普通の国家」の姿である。国家が、反対者をつまらんいちゃもんつけて、投獄し、脅し、殺す事のできる体制が「戦争のできる国」なのだ。
私たちはこのような状況に耐える事はできない。
戦争から離脱しよう。
音の力で路上を解放し、私たちの自由な空間を獲得しよう。
=============================

   南堀江公園→四つ橋筋北上→心斎橋筋→御堂筋南下
   →千日前筋→リバープレイス

主催・実行委
uzomuzosonota@yahoo.co.jp
http://us.geocities.com/tousousyouri/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
以上 [aml 39391]・YUJI*STORYけーじ板#1750より

☆参考:派兵反対・路上解放 渋谷サウンドデモ
    http://asc.shacknet.nu/
posted by hana at 22:49 | TrackBack(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月29日

【今日5/1・東京】天木直人と語る会

+ + + + + + + 終 了 + + + + + + +
URL:  http://www.amaki.info
posted by hana at 05:48 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【東京】明日17日,18日,23日トークショー、〜30日写真展/NPO世界ヒバクシャ展ほか "HIBAKUSHA" - Mail Magazine

映画「ヒバクシャ〜世界の終わりに」に関しては以下も参照:
受賞「ヒバクシャ〜世界の終わりに」◇ 日本映画復興奨励賞◇第1回文化庁映画賞 文化記録映画優秀賞
5/3[加治木音楽ホール]鎌仲ひとみ 「ヒバクシャ HIBAKUSHA 世界の終わりに」上映

終了

この他全国各地で自主上映会を予定しています。
詳細はHP:http://www.g-gendai.co.jp/hibakusha


終了 3/20-4/30 写真展/NPO世界ヒバクシャ展
「第2回東京写真展」(NPO創立1周年記念展)

Earth Day Tokyo 2004 4/17.18.25

 参考)
 4/17[代々木]ピーストークライブ!in EarthDay Tokyo 2004
 4/17,18[代々木公園ほか]Earth Day Tokyo 2004
 4/17-18[東京]シブハナ2004 inアースディ


(以下転載)
★☆本日のメルマガ<目次>2004/4/7号★☆
【1】文化庁映画賞文化記録映画優秀賞受賞!
【2】『ヒバクシャ』劇場公開情報
【3】豪華ゲストによるトークショー予定
【4】今週の自主上映情報
【5】3/27川田悦子さん×監督トークショーレポート
【6】関連イベント紹介
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆◇◆◇◆◇Contents◆◇◆◇◆◇

【1】
■■■■文化庁映画賞文化記録映画優秀賞受賞!■■■■
『ヒバクシャ−世界の終わりに』は先日発表された第1回文化庁映画賞の文化記録映画優秀賞を受賞しました。
またこれまでも、各方面から高い評価をいただき、数々の賞を受賞していますので、改めて受賞結果をご報告いたします。

第1回文化庁映画賞文化記録映画優秀賞受賞
☆第9回平和・協同ジャーナリスト基金賞(グランプリ)受賞
☆第12回地球環境映像祭アース・ビジョン大賞受賞
☆第26回日本カトリック映画賞受賞
☆2003年度映画鑑賞団体全国連絡会議特別賞受賞
2003年度日本映画復興会議復興奨励賞受賞

終了 【2】
■■■■豪華ゲストによるトークショー予定■■■■
【3】
■■■■『ヒバクシャ』劇場公開情報■■■■
【4】
■■■■今週来週の自主上映情報■■■■

【5】
■■■■3/27川田悦子さん×監督トークショーレポート■■■■
3/27(土)には、川田龍平氏のお母さまであり、薬害エイズ訴訟の原告として長く闘ってこられた川田悦子さん(『ヒバクシャ』賛同人)をお招きして、鎌仲監督とトークショーを行いました。以下そのトークショーから抜粋したレポートです。

★“家族の物語”としての『ヒバクシャ』★
鎌仲ひとみ監督(以降、鎌仲):
「この映画は、“家族の物語”でもあると思うんですよ。イラクの家族、アメリカの家族、そして日本の家族が出てきます。それぞれのあり方、白血病の息子の治療に力を尽くすイラクの家族、アメリカではガンに苦しむ身内の中で政府を告発する兄がいる一
方、弟はその被害を気にせずに放射能入りの農作物を作り続けている。放射能の被害者と、その家族がその病にどのように向き合ったか、そのあたりがとても興味深いんです。」
「今回川田悦子さんに来ていただいたのは、まさに、息子さんの龍平さんが血液製剤によるHIV感染をされたということで、家族としてどのようにその病気に向き合ってこられたか、そのあたりをお聞きしたいと思ったからなんです。」

川田悦子さん(以降、川田):
「龍平が幼いころに血友病を宣告されて、それを受け入れたときのこと。そしてHIV感染の告知。病気を受け入れ、そしてそれを実名で公表するときには、もちろん大変な葛藤がありました。自らが被害者であるにかかわらず、その被害を言うことが差別につながるということで多くの患者さんが被害を言えなかった。それでも実名公表に踏み切ったのは、龍平に誇りを持って生きてほしかったからなのです。」

★『ヒバクシャ』との共通点★
鎌仲:
「日本のヒバクシャたちも、同じような葛藤を抱えていると思うんです。ヒバクの被害を、大きな声で言うことができない。特にこの映画に出てくる“低線量ヒバク”の患者さんたちは、外からは見えない様々な病気を抱えていらっしゃるんです。
撮影中に出会った日本のヒバクシャの方は、65歳になって初めて妻に自らのヒバクを告白したら、「騙された」といって離婚されてしまったそうです。そんなことが現実に起こるんですよね。また、アメリカの占領軍に原爆について語ることを禁止され、それが解除されてもそれについて語る恐怖は残り続けたのです。」

★HIVを受け入れて★
川田:
「“公表することで差別される”―そんな壁を私たちは突き崩していきたいと思ってやってきました。92年に初めて龍平が実名公表して、アメリカのエイズ会議で発言したときのことです。私はその場で、“アメリカ政府が危険な血液製剤を世界中に輸出した”と批判したんです。そしたら、アメリカ人から大変な拍手が起こったことが印象に残っています。」

★自国民をも見殺しにしてきたアメリカ政府★
川田:
「アメリカは世界に輸出するだけじゃなくて、実は自国民の貧しい人たちにもその危険な製剤を使っていたんです。安い保険に入った人たちには非加熱製剤が与えられた。アメリカ政府は自国の国民をも見殺しにしていたんです。」

鎌仲:
「この映画の中でも、アメリカのヒバクシャたちが登場します。世界中にヒバクシャは広がっていますが、アメリカには実に300万人ものヒバクシャがいる。日本の被爆者は30万人と言われてますから、大変な数ですよね。アメリカの核施設から漏れ出す放射能は深刻で、アメリカの大地は、広島に落とされた原爆4万発分の放射能で汚染されているそうです。」

★“私たち一人一人が”★
川田:
「血液製剤の問題は、腐敗した組織の中で起こりました。そこに1人でも勇気をもって内部告発できる人がいたら、多くの命が助かったはずです。こんなことを繰り返さないためには、私たち一人一人が、諦めずに、変わっていくこと。一人一人が変わることで世界を変えていくことは可能です。私たち一人一人が変わらないと世界は変わらないんです。」

終了  【6】
■■■■関連イベント紹介■■■■

 ▼▽▼3/20-4/30 写真展/NPO世界ヒバクシャ展▼▽▼
 「第2回東京写真展」(NPO創立1周年記念展)
 http://www.nomorehibakusha.org/

 現在加盟している写真家6名による、
 世界のヒバクシャを追い続ける写真の数々をご覧頂けます。
 世界100カ国での展示会開催を目標に、
 奇しくも昨年3/20にNPO法人としてスタートしました。
 世界ヒバクシャ展は、現在も起こり続けているヒバクの実体を
 追い続け、その被写体は、見る者に平和とは何かを問いかけます。

 会場には、代表の森下一徹氏が常駐しております。
 どうぞ写真を前に、平和について、語り合ってください!
 
 < 参加写真家(50音順) >
 伊藤孝司/桐生広人/豊崎博光/本橋成一/森下一徹/森住卓

▼▽▼アースデイ東京▼▽▼
Earth Day Tokyo 2004 4/17.18.25
平和・共生・地球のために
http://www.earthday-tokyo.org/

=========================
編集・発行:グループ現代 『ヒバクシャ−世界の終わりに』事務局
(巌本・宮原)
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-11-13
distribution@g-gendai.co.jp
http://www.g-gendai.co.jp/hibakusha
Tel 03-3341-2863
Fax03-3341-2874
====================
posted by hana at 03:55 | TrackBack(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月23日

【今日28日・議員会館】すとう信彦事務所主催勉強会 「イラク武装勢力に拘束された安田純平氏の体験談とNGOのあり方に関する勉強会」(要連絡)

++++++++ 終 了 ++++++++
HPから転載:


イラク武装勢力に拘束された安田純平氏の体験談と
NGOのあり方に関する勉強会のお知らせ


 ファルージャに対する米軍の包囲攻撃、日本人5名の武装勢力拘束事件、中部要衝のナジャフからのスペイン軍の撤退、南部バスラにおける爆弾テロ、自衛隊宿営地のサマワでの攻撃、自らも武装勢力に拘束されたフリージャーナリストの安田純平氏の体験談を通じて、日々悪化しているイラクの実情を把握するために報告会を開催します。

 また、今回、紛争地への渡航禁止令や、事故・事件に巻き込まれた場合のNGOの「自己責任」などが論議になりました。最近までイラクに滞在していた相澤恭行氏他(打診中)などNGO関係者とともに、紛争・平和再建・人道支援における市民社会の役割について意見交換を行いたいと存じます。

 なお、この勉強会は超党派・職位・所属無差別の勉強会です。ご関心のある方はぜひご参加ください。

http://www.sutoband.org/
すとう信彦サイト -SUTOBAND.ORG-

***衆議院議員の首藤さんは、民主党内でイラク問題や有事関連法案審議でただ今奮闘中、頑張って!***
posted by hana at 15:32 | TrackBack(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月18日

今日各地のデモンストレーションに参加される方ヘ:今日のプラカードはこれで決まり―英語なら

アラビア語のプラカードを作って持っていこう!

前の記事で書きましたが、気に入った文章がみつからない方・・・
英語なら、下に例文があります:

  どうせテレビに映ったとき瞬時に判読できる程度の文字列だと、
  単語の4つか5つが良いところでしょう。難しい話ではないと思
  いますのでよろしくお願いいたしますね。
  キーワードは
    ファルージャ(Fallujah)占領(occupation)
    戦闘状態(hostilities)虐殺(massacre)
    劣化ウラン(DU,Depleted Uranium)


例文)
Stop the ongoing war on Iraqi (イラクでの戦争を止めろ)
Stop hostilities in Fallujah (ファルージャでの戦闘を止めろ)
Stop hostilities in Iraqi (イラクでの戦闘を止めろ)
Do not kill citizens (市民を殺すな)
An immediate end to massacre (大虐殺を即刻止めろ)
Stop massacre in Fallujah (ファルージャでの虐殺を止めろ)
End to the occupation (占領を終了せよ)
Do not used DU(depleted uranium) (劣化ウランを使うな)
DU weapon are war crimes (劣化ウラン兵器は戦争犯罪)
Don't kill Not be killed (殺すな殺されるな)

---------------------------
以上 [chance-action:6545] Fw: たんぽぽ舎です。4/16米国大使館前行動の… より
posted by hana at 11:58 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日各地のデモンストレーションに参加される方ヘ:今日のプラカードはこれで決まり

アラビア語のプラカードを作って持っていこう!

きっと今日の人質解放直後のデモンストレーションのようすは、全世界の新聞やテレビで報道されます。
イラクの人たちに、また全世界のアラブの人たちに私たちの思いを伝えるために、アラビア語でバナーやプラカードを作ろう!


  アンマンにいる森沢典子さん談:
   > デモの映像はかなりの量で放送されています。
   > ぜひアラビア語で大きく看板を出してください。

アラビア語プラカードなら、ここが便利!
仙台夜まわりグループのページ
    私たちはイラク民衆の友人です
    占領止めろ!
    ファルージャに平和を!
    戦争反対、占領反対!
    私たちは占領に反対です!
    殺すな、殺されるな!
    自衛隊を撤退させよ!
    三人の解放ありがとう!
の英語とアラビア語があります。お好みのand/orご自分の主張に合うものを。(うまく表示できない方はこの記事の最後を参照して下さい)

カラー版
文章は上に同じ。七色あります。プラカードだけじゃなく、HPのバナーにもいいかも。

三人の解放ありがとう!


時間がないね!、って、プリントアウトするだけ!

以下 [chance-action:6545] Fw: たんぽぽ舎です。4/16米国大使館前行動の… より:
どうぞ、アラビア語、少なくても英語のメッセージボード(プラカード、ゼッケン、横断幕、バナー等)をご用意ください。
相手は世界だということも念頭に置いて、アルジャジーラを通じてイラクの一人一人にメッセージが伝わるのです。これほどの機会はめったにありません。そのとき日本語だけのプラカードでは意味もないし、アルジャジーラは日本語だけのメッセージはたぶん撮影しません。アラビア語がいちばんですが、英語でもある程度は通じます。どうせテレビに映ったとき瞬時に判読できる程度の文字列だと、単語の4つか5つが良いところでしょう。難しい話ではないと思いますのでよろしくお願いいたしますね。
キーワードは
    ファルージャ(Fallujah)占領(occupation)
    戦闘状態(hostilities)虐殺(massacre)
    劣化ウラン(DU,Depleted Uranium)

Stop the ongoing war on Iraqi (イラクでの戦争を止めろ)
Stop hostilities in Fallujah (ファルージャでの戦闘を止めろ)
Stop hostilities in Iraqi (イラクでの戦闘を止めろ)
Do not kill citizens (市民を殺すな)
An immediate end to massacre (大虐殺を即刻止めろ)
Stop massacre in Fallujah (ファルージャでの虐殺を止めろ)
End to the occupation (占領を終了せよ)
Do not used DU(depleted uranium) (劣化ウランを使うな)
DU weapon are war crimes (劣化ウラン兵器は戦争犯罪)
Don't kill Not be killed (殺すな殺されるな)

へたくそな例文より、みなさんのほうがいろいろ良いものを考えられると思いますのでよろしくお願いいたします。

以下 [chance-forum] より
また、これからも各地で大使館、領事館への行動を予定されている方々も大勢いらっしゃると思いますので、参考となるページを紹介します。

下記に転載したのは、オルタナティブ運動情報メーリングリストに掲載されたメッセージです。野宿労働者などへの支援を行っている方々です。そのサイトに、アラビア語のメッセージが掲載されました。

アラビア語はウィンドウズXP搭載パソコンだと標準で表示できるはずです。
ウィンドウズ2000(私の機械はこれです)でも、アラビックフォントを追加すれば可能です。
ウィンドウズ98とマックについては、その環境が無いので確認はできませんが、下記のサイトではその点もちゃんと対策されており、アラビア語はgif画像データとして掲載されていますのでどの環境でも表示できます。
また、ビットマップ画像も掲載されており、左端の「BMP画像」をクリックして開けばちゃんと表示できるようになっています。これは拡大したりする場合、きれいに加工できると思います。
どうぞご活用ください。
せっかくつくっていただいたお礼に、掲載サイトの内容にも目を通していただいて、協力、支援をお願いします。

-----------------------転送元のメール-----------------------
Subject: [aml 39013] アラビア語の反戦バナー

塩見@NPO法人 仙台夜まわりグループ です。【転送・転載可】

アラビア語を読み書きできる友人より、アラビア語版反戦バナーを頂きました。
バナーの内容は以下の通りです。

1.占領止めろ!
2.ファルージャに平和を! 
3.戦争反対、占領反対!
4.私たちは占領に反対です!
5.殺すな、殺されるな! 
6.自衛隊を撤退させよ! 
7.三人の解放ありがとう!
8.私たちはイラク民衆の友人です。

各バナーはjpgの他、編集用にBitmapにてもダウンロード可能です。
デモ・集会や、ホームページに貼って民衆同士の国際連帯表明などに利用していただければ幸いです。
データはhttp://www.yomawari.net/ からリンクを張っています。

尚、データは無断転載、無断転用を歓迎します。

posted by hana at 11:42 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月17日

明日18日は関空へ!+アルジャジーラにアンケートを頼もう

  「明日、拘束されていた3人が関空に到着します。関西のみなさま
  は、できるだけ関空にお集まり下さい。集合時間などは全くありま
  せん。個々自由にお集まり下さい。また、このブーメランをお読み
  のメディアの方にも、あえて、あらためて参加をお願いいたします。
  というのも、何か不穏な出迎えの動きがあるとの情報が流れている
  ためです。3人の帰国を素直に喜び合いましょう」

  「今日本では自衛隊のイラク派遣について世論が大きく二つに割れ
  ていることはすでにご存じだと思います・・・
   彼らがそれを歓迎しているのか否か?ただいくらかの新聞が、サ
  マワ住人の数人が、自衛隊を歓迎していると言った、と報じている
  のみです。それでは全く不十分だし、私はそれを鵜呑みに信じるこ
  とはできません・・・・
   イラクの人々に、自衛隊派遣賛成か反対か、というアンケートを
  とってもらえないでしょうか? もしそれが行われ、その結果が日
  本で報道されれば、それは日本の世論に対して大きな影響を与える
  と私は信じます。なぜなら我々は、相手の望まないことを無理矢理
  押しつける事を嫌う文化を持っているからです・・・
   今のイラクの情勢ではそれはやさしいことではないかも知れませ
  ん。しかし私たちは情報を必要としています。イラクの人々が自衛
  隊についてどう思っているのか?アンケートの実施をどうかよろし
  くお願いします」


(以下全文転載)
************************************************************************
★グローバル・ピース・キャンペーン★
OPEN-J BOOMERANG 418【アンケートを頼んでみようよ】
************************************************************************
■転載・転送・大歓迎■


■山田和尚■

明日、拘束されていた3人が関空に到着します。関西のみなさまは、できるだけ関空にお集まり下さい。集合時間などは全くありません。個々自由にお集まり下さい。また、このブーメランをお読みのメディアの方にも、あえて、あらためて参加をお願いいたします。というのも、何か不穏な出迎えの動きがあるとの情報が流れているためです。3人の帰国を素直に喜び合いましょう。

_/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/  _/_/_/_/_/

◆いけだしん◆

アルジャジーラのサイトのフィードバックのフォームより、以下のようなメッセージを出してみました。賛同してくださる方は同様のメッセージをアルジャジーラに送っていただけないでしょうか?また、賛同してくれそうな友人に、このメールを転送してもらえないでしょうか?このような働きかけによってアルジャジーラが実際に動いてくれるか?その結果がどうでるか?それは分かりませんけどね。もしもその結果があなたの思惑に沿わないものだったとしても、僕を責めないでね。以下がアルジャジーラのサイトを Exiteで翻訳したページのアドレスです。よろしくお願いします。
http://www.excite.co.jp/world/english/web/?wb_url=http%3A%2F%2Fenglish.aljazeera.net%2FNR%2Fexeres%2FE4D19123-9DD3-11D1-B44E-006097071264.htm&wb_lp=ENJA&wb_dis=2

このページ左側の「あなたのフィードバック」というところをクリックすると送信フォームが出てきます。以下はサンプルとして、僕が送信した英語のメッセージとその日本語訳です。辞書を引きながらのたどたどしい英語ですけど、意味は通じると思います。

_/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/  _/_/_/_/_/

こんにちは、アラブ式の挨拶を知らないのでごめんなさい。私はイケダシン。日本に住む日本人です。電子版アルジャジーラは毎日読んでいます。私にとってアラブの国々で何が起こっているのかを知る重要なメディアです。

ところで今日本では自衛隊のイラク派遣について世論が大きく二つに割れていることはすでにご存じだと思います。しかし我々はイラクの人々がそのことについてどう思っているのか?という情報を持っていません。

彼らがそれを歓迎しているのか否か?ただいくらかの新聞が、サマワ住人の数人が、自衛隊を歓迎していると言った、と報じているのみです。それでは全く不十分だし、私はそれを鵜呑みに信じることはできません。そこで私はあなた方にお願いがあります。

イラクの人々に、自衛隊派遣賛成か反対か、というアンケートをとってもらえないでしょうか? もしそれが行われ、その結果が日本で報道されれば、それは日本の世論に対して大きな影響を与えると私は信じます。なぜなら我々は、相手の望まないことを無理矢理押しつける事を嫌う文化を持っているからです。だからそれは慎重に、不正のないように行われなければなりません。

今のイラクの情勢ではそれはやさしいことではないかも知れません。しかし私たちは情報を必要としています。イラクの人々が自衛隊についてどう思っているのか?アンケートの実施をどうかよろしくお願いします。

Hello and so sorry I don't know how to greet to you by Alabic style. my name is Ikeda Shin, Japanese. live in Japan.I read Aljazeera net every day.This is very important media for me to know what's happenning now in Arab countrys.
By the way,may be you know that now our public opinion is big separated about dispatching Japanese Self Difence Ferce to Iraq, to agree or not to agree.But we have no information about that how Iraqi people think about it.They welcome it or not? Only some japanese newspapers publshed some Samawa people's voice to welcome it. It's not enough and I can't beleave it at all. So I request that for you. Why wo'nt you give a questionnaire for Iraqi people, to agree or not to agree about dispatching Japanese Self Difence Ferce to Iraq? If the questionnaire will be done and the result will be published in Japan, I beleave that will give big influence for japanese public opinion. Because we have a cultere that we hate to do something for somebody what he or she doesn't want.So it must be geven very prudence , avoid injustice. I think it is not easy in such situation now in Iraq. But we need the information. How Iraqi people think about Japanese Self Difence Force in Iraq? Please give the questionnaire.Thank-you.
by Ikeda Shin, live in Nagano Japan

いけだしん
本日のリンク。平和ニコニコ運動
http://www.paw.hi-ho.ne.jp/meet_-neomi/index.html
まぁ、ヒマでしたら・・・
http://w2.avis.ne.jp/~nekota/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

◆喜納昌吉&チャンプルーズメールマガジンから◆

■平和日誌 2004年4月4日 沖縄タイムス文化面より転載■

猿も木から落ちるということわざは、誰もが知っているが、猿も木から降りるという小話がある。樹上で果実を奪い合うおぞましい争いに嫌気がさした猿たちが、木から降りてぎこちなく歩き始めた姿を見て、樹上に残る猿たちは敗北者をあざ笑うかのように木の実を投げつけたという。

しかし笑われた猿たちは歩き続け、悠久の時を経て元の森にたどり着き、変わらず争いを続ける自分の先祖たちの哀れな姿を嘆き悲しむという物語である。この木から降り直立歩行を成し遂げた猿が、ミトコンドリア・イブと呼ばれる最初の人間である。
 
軍産複合体の病に冒された文明の木にぶらさがる、東西文化や資本主義・共産主義、あらゆる宗教 etcという大小の枝になる果実を、かつての樹上の猿のように人類が今奪い合っているということを、この物語は示唆してくれる。
 
アメリカ大統領選の行方は混沌とし、最も友好的であったスペインは、テロによって政権交代を余儀なくされ、イラクからの撤退を表明し、イスラエルによるヤシン師の暗殺は、中東に取り返しのつかない事態を招いている。

そして、中国とアメリカの覇権の中に位置する、西洋精神の希望であった欧州の屋根構想もEUとロシアの間で亀裂が生じ始めている。まさに世界はクライシスに向かい、さながら第三次世界大戦前夜の様相を漂わせている。
 
米英によるイラク侵攻の真の意図は、躍進する中国経済と軍事の肥大化にブレーキをかけるために、石油の供給源を絶つことにあったというのが、軍事アナリストの間では常識とされている。

北朝鮮の核問題、台湾の独立問題、アフガンやフィリピン、インドネシアにおいてのテロ掃討に名を借りた米軍基地の拡大、シーレーン構想のなかでの普天間基地無条件返還や下地島空港への移設、そして新石垣空港に戦域ミサイル防衛(TMD)、米本土ミサイル防衛(NMD)の指令塔を建設するという情報は、すべて中国包囲網の一環だと言われている。  
 
巨大油田が眠る尖閣列島への中国の活動家の不法上陸は、台湾総統選の流れを変えた銃撃の背後にアメリカの意志を感じ取った、中国のリアクションと見るのが妥当であろう。

米中の覇権争いの舞台が、沖縄を中心に回転し始めてきたことに気づかねばならない。尖閣列島は決して中国や日本のものではなく、沖縄にこそ主権がある。尖閣列島の鉱業権獲得に命を懸けて奔走した大見謝恒寿氏は、油田に沖縄の発展と人類の福祉の夢を託していた。

先人達の努力に報い希望を叶えるためにも、地球にたくさんの爪痕を残してきた化石燃料を奪い合う戦争の歴史に終止符を打つ方法を編み出すことだ。
 
限られた地球の恵みと永遠につきあうためには、今また古い文明の木から降り、地球を運営してゆくという覚醒が必要だ。チェルノブイリの事故や戦争や地球温暖化など、国境線を超えて存在している様々な問題への対処は、安全保障を含め、国家単位では解決しえない。

国連を戦勝国による常任理事国だけのものにするのではなく、NGOや新しい文明に覚醒した人々と、大地を裏切らなかった先住民の知恵と共に、地球を運営する機関として改革し、武器を捨てた歴史を持つこの沖縄に誘致し、尖閣列島の石油利権を委託して、それを基盤に人類の福祉と地球の再生のために使えるならば、覇権の欲望を超越した真のグローバリズムを創造することができる。

諸悪の根源である国境主義から沖縄が独立し、人類が夢見てきた天国、浄土、ユートピア、フリーダムを実現する時に来たのである。

喜納昌吉&チャンプルーズメールマガジン
◆ HP ◆ http://www.champloose.co.jp
◆動画web◆ http://www.showtime.jp/kina/
◆E-MAIL ◆ mail@champloose.co.jp

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
このブーメランのバックナンバーは、下記サイトに保存されています。
http://www.peace2001.org/gpc/gpc_mn/
★ご意見・ご投稿、ダブって送信された場合、配信停止・開始する場合は: (open-j@peace2001.org)までご一報ください。
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
■■■■OPEN JAPAN■■■■
グローバル・ピース・キャンペーン日本事務局
シ・マムタにおいで(http://www.40010.net)
http://www.peace2001.org
mailto:open-j@peace2001.org
配信責任者 山田和尚

posted by hana at 13:12 | TrackBack(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【明日21日・東京6:30pm〜】イラク戦争反対 21日夕方の米大使館前行動

 ++++++++ 終 了 ++++++++
ファルージャの大虐殺を止めさせよう

4月21日(水)午後6:30から8:00
JT(日本たばこ産業)前へ集合

 アメリカ大使館から100m位
 港区虎ノ門2-2-1
 地下鉄銀座線虎ノ門駅3番出口・赤坂方面道の左側

アルジャジーラ(日本支局)も取材に来ます。
イラク中部 ファルージャを救え!
米軍は攻撃をやめよ、もう殺すな、包囲を解け
米大使館へ申し入れ・抗議活動

市民の声をイラクへ届けよう。アルジャジーラに届けて放映してもらおう。
小泉の声でなく、市民の声を。

http://www.nodu.net/
以下、NO DUホームページより転載

-------------------------------------------------------------------------
ファルージャを救え! 4/21 (水) 米大使館抗議行動
〜ファルージャの大虐殺を止めさせよう〜
-------------------------------------------------------------------------
▼ 4/16(金)夜のアメリカ大使館への抗議行動には約250人の方が参加しました。英語、アラビア語の文字で、「ファルージャを救え、米軍は攻撃をやめよ」というアピールをし、アメリカ大使館へ抗議・申し入れ文を届けました。

▼ インターネットではファルージャの惨状が刻々と伝えられています。イスラム寺院、大病院、さらには救急車までが砲撃されています。すでに600人以上のイラク市民が殺害され、一万人以上の人々が拉致されています。人々はファルージャから出ることも、入ることも許されていません。アメリカがファルージャで行っていることは、一般人の攻撃を禁止したジュネーブ条約にも違反した行為です。

いま、イラクで起こっている混乱を解除するためには、米軍がファルージャの包囲を解くことだと考えています。

拘束されていた残る2人も解放されましたが、4/16に続いて、4/21もアメリカ大使館前行動を行いたいと思います。5人の解放に協力してくれたイラクの人たちからのメッセージをしっかりうけとめましょう。

【主 催】 劣化ウラン廃絶キャンペーン、劣化ウラン兵器禁止・市民
       ネットワーク、自衛隊の即時撤退を求める法律家の会

-----------------------
以上 [chance-action:6567] イラク戦争反対 21日夕方の米大使館前行動 / [chance-action:6574] 5名を救え・各地の動き19 より
posted by hana at 06:21 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【明日21日・大阪11:20am〜】パレスチナ・イラク民衆に連帯する4・21アメリカ領事館行動

++++++++ 終 了 ++++++++
申入れの趣旨:

 ブッシュ米大統領が4月14日のシャロン・イスラエル首相との会談に際して発表した声明は、シャロンの対パレスチナ民族浄化政策を全面的に認めるものであり、私達はこれを強く非難します。
 被占領地における大入植地の容認、「隔離壁」建設の容認、パレスチナ難民の帰還権の失効などが盛りこまれたこの声明は、これまでの米国主導の「和平プロセス」の文脈から考えても、両当事者間の交渉・合意による最終的地位協定の締結という原則を大きく逸脱し、一方的にイスラエルの側に組するものとなっています。これに勢いを得たシャロンは、18日には、ハマス指導者ランティシ氏暗殺に踏み切り、米国はこの犯罪行為を「自衛権の行使」として容認する姿勢を続けています。
 ブッシュ大統領はパレスチナ人が他の国の人々と同等の権利と尊厳をもって生きることを認め、イスラエルの人種主義政策への支援を直ちに停止しなければなりません。

 一方、被占領下イラクでは、イスラエルがパレスチナ人に対して行ってきた虐殺行為を米国自身が遂行しています。今月に入ってから、ファルージャでは掃討作戦によって600〜700人の市民が殺害され、生き残った住民達は今も米軍の包囲下にあります。
 16日、ブッシュ大統領はブレア英首相とともに「国連主導」の政権移譲を認める方針を打ち出しましたが、その一方で、米軍の増強を進め、民衆蜂起が起きている各都市への軍事攻撃を緩めようとはしていません。ブッシュ大統領は、イラク侵略が過ちだったこと、対米抵抗勢力を含めたイラク民衆に自決権があることを認め、イラクから直ちに米軍を撤退させなければなりせん。そして、この侵略戦争の甚大な被害に対して、謝罪と補償をするべきだと考えます。

------------------------------
以上 [chance-action:6573] 【大阪】パレスチナ・イラク民衆に連帯する4・21アメリカ領事館行動 より
posted by hana at 06:07 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【名古屋栄・明日17日,24日】街頭アピールと学習会、他今後の日程

終了↓
4月17日(土)午後1時30分〜3時30分まで 栄・三越前
   街頭アピール
   (マイクでの呼びかけ、チラシまき、署名の呼びかけを行います。)

4月17日(土)午後6時30分より 名古屋女性会館にて
   学習会
   テーマ「北朝鮮への経済制裁法について」
   お話し:竹本 昇さん(北朝鮮人道支援ネットワーク・ジャパン)


以降も不戦へのネットワークでは、自衛隊の即時撤退を求める緊急行動を予定しています。
不戦へのネットワークHP より

1、あきらめずに戦争反対の意思を伝えましょう。
  ●連続街頭アピール
  4月17日(土)
  4月24日(土)
  時間:13時30分〜15時30分
  場所:栄・三越ライオン前

2、少し勉強もします。
  ●学習会
  4月17日(土)午後6時30分より 名古屋女性会館にて
   テーマ「北朝鮮への経済制裁法について」
   お話し:竹本 昇さん(北朝鮮人道支援ネットワーク・ジャパン)
   
  4月24日(土)午後6時30分より 名古屋女性会館にて
   テーマ「『有事関連7法案』について」
   お話し:岩月浩二弁護士(名古屋弁護士会)  

3、そして5月8日、もう一度行動します。
  ●5・8集会とデモンストレーション

  いらない有事法!もどれ自衛隊!やめろ小泉!
     つくろう平和! 5・8ピースアクション

   5月8日(土)
   集会時間:1時半から2時半
   デモ出発;2時半
   場所;久屋広場 (案内
   主催:有事法制反対ピースアクション

4、できることなんでも
  学校や職場で、家族や友達に、戦争反対を訴えよう
  小泉首相や石破防衛庁長官に抗議の声を
  (抗議先http://www.jca.apc.org/~husen/kougisaki.htm

以下もご利用下さい
-----------------------------------------------------------------------------------------
■日本◇政府・マスコミ、政党・国会議員◇電話・FAX・E-mail先リスト
電話、ファックス、Eメールで、あなたのメッセージを、
政府・マスコミ、政党・国会議員に伝えて下さい。

posted by hana at 01:38 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月16日

大阪の人★ピース・ワード・プロジェクト、PWPに参加しよう

面白そうです!

  ピースワード・プロジェクト(PWP)
  アメリカのイラク占領や、自衛隊のイラク派遣に反対しとる関西を
  中心とする、ゆるゆるな活動でし。
  反戦平和の広告屋ってとこっすm(_ _)m
  昨年4月より、JR大阪駅前の歩道橋にて、毎週末、A0〜A1大
  の反戦ポスターを10〜25枚並べ、PRしておりますた。
  1月13日より休止中。

ってあるけど、いま毎日ガンガン(ユルユルに?)やってるみたいです。
 ※ 毎週末くらいだそうです
連絡先は、PWPのブログにあります。
興味ある人は、連絡してみてはいかがでしょうか?
posted by hana at 23:55 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【今日18日・東京12pm〜】自衛隊即時撤退!緊急アクション

終了

呼びかけ
ユースピースアクション☆全国ネットワーク、全交、End the Occupation of IRAQ 自衛隊をイラクに行かせないキャンペーン
http://www.zenko-peace.com/sche.html
posted by hana at 06:57 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日はEarth Day!

+ + + + + + + + + 終 了 + + + + + + + + +
コンサート、大花見パーティーなどのイベントのほか、再生アート自転車づくりワークショップ、エコ雑貨、有機野菜、ヘンプグッズ、クラフトなどの販売、アジアンマーケット、フリーマーケット、各種カフェ、Tシャツお絵描きワークショップ、親子向けの童話の語り聞かせ会ほか子供が楽しめる企画も。

Earth Day Tokyo 2004 4/17.18.25
代々木公園・明治神宮他で開催
 以下参照)
 4/17[代々木]ピーストークライブ!in EarthDay Tokyo 2004
 4/17,18[代々木公園ほか]Earth Day Tokyo 2004
 4/17-18[東京]シブハナ2004 inアースディ

風のまにまに号さんにステキなレポートがあります。
posted by hana at 06:55 | TrackBack(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
:: Index ::  
今日のイベント5月イベントカレンダー6月イベントカレンダー
常時継続しているイベント・署名・賛同者募集etc.ピースグッズ


まとめてみる4月5月6月人質事件ニミエルモノ
テーマ別にみる日本の茶色化にストップ! 行動しようぜんぜん守ってくれてない ナンノタメ 国民「保護」法案ファルージャメディア小泉退陣復興支援?NGOアブ・グレイブ私にできること彼らの安否

■日本◇政府・マスコミ、政党・国会議員◇電話・FAX・E-mail先リスト

電話、ファックス、Eメールで、あなたのメッセージを、
政府・マスコミ、政党・国会議員に伝えて下さい。



◇・◆子どももオトナも読める "ノンフィクション" えほん◆・◇
「戦争のつくりかた」 発刊!
政府の決めようとしてる有事法制って、こんなになっちゃうの?!
※マンガ(PDFファイル)とあわせて読んでみてね

えほん「戦争のつくりかた」 WEBで配信中!**PDF版; 同じ版で製本したモノを300円で買うこともできます。詳しくはWEBへ**

「備えあれば憂いなし」って、何のための備えナンデスカ、小泉サン?!
しっかり国会で説明してください! こんな答弁で通しちゃダメえ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。