体調不良他私事につき、しばらく基本的に更新をお休みします。
 特にイベントカレンダーをご利用下さっていた皆さんには申し訳ありません。
 休業の間コチラの一覧にあるWEBSITEをご利用下さい。
 これまでご支援くださった皆さんには本当にありがとうございます。
 今後ともよろしくお願いいたします。
June 16, 2004 hana
 まだ再開の準備はできていませんが、時々コチラ(臨時Infoけーじ板)に
 情報を掲示します。時々見に来てください。
Sep. 8, 2004 hana

2004年09月11日

【今日11日締切の署名】辺野古沖ボーリング調査の即時中止を求める『緊急共同申し入れ』

締切直前のお知らせで申し訳ありませんが、もし賛同いただけましたら署名お願いします。
メールでも署名を送れます。

(以下転載、転送歓迎)

******************************
辺野古沖ボーリング調査の即時中止を求める「緊急共同申し入れ」
への署名のお願い
******************************

署名は、団体でも個人でも結構です。
署名していただいた団体・個人名を一覧にして、以下の宛先に提出
します。時間がありませんので、転送して多くの人にお知らせくだ
さい。

<送り先> メール hankach@jca.apc.org
      FAX 03―3234―4118
<締め切り> 9月11日(土)
<提出予定日> 9月13日(月)
※提出時間、方法については、後日同ページでお知らせします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(切り取り線)〜〜〜〜〜〜〜〜
緊急共同申し入れ

辺野古沖ボーリング調査の即時中止を求めます!

 那覇防衛施設局は、沖縄県名護市辺野古沖に建設しようとしてい
る米軍海兵隊の巨大軍事基地のためのボーリング調査を9月6日以
降にも強行することを明らかにしました。
 9月3日に開いた住民説明会では、久志13区の200名に限定
し、参加希望の住民には事前に申し込むようにさせて、一方的に説
明し、反対の声を封じ込めてきました。さらに警察・機動隊の動員
を要請していると報道されています。
 国家権力による暴力によってボーリング調査を強行する暴挙を断
じて許せません。
 これまで政府・那覇防衛施設局は、97年に名護市民が「海上基
地建設NO」を示した市民投票を無視し、既成事実だけを積み重ね
てきました。さらに今回のボーリング調査に対しては、自然保護団
体や専門家による自然破壊の警告をねじ曲げて、闇討ち的に強行し
ようとしてきたのです。
 辺野古の住民をはじめ沖縄の人々は、体を張ってボーリング調査
の準備作業を中断させ、座り込みで阻止してきました。
 しかし、政府はアメリカ政府から建設作業が進まないことで見直
しを要求され、8月13日に沖縄国際大学構内に米軍ヘリが墜落し
たことから普天間基地の閉鎖・撤去の声が強まると、「普天間基地
の早期返還のために作業を進める」として、ボーリング調査の再開
を明らかにしたのです。
 墜落した危険極まりない米軍ヘリを「移設」するということは、
辺野古とその周辺も危険になるということです。普天間基地の閉
鎖・撤去と同時に、辺野古への海上基地建設を白紙撤回しなければ
なりません。
 ボーリング調査の即時中止を求めます。

 2004年9月

宛先
 小泉純一郎 内閣総理大臣
 石破茂 防衛庁長官
 山中昭栄 防衛施設庁長官
 西正典 那覇防衛施設局長

 (名前)             (住所)

呼びかけ団体 辺野古への海上基地建設・ボーリング調査を許さな
い実行委員会

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(転載終わり)
posted by hana at 21:35 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/583192

この記事へのトラックバック
:: Index ::  
今日のイベント5月イベントカレンダー6月イベントカレンダー
常時継続しているイベント・署名・賛同者募集etc.ピースグッズ


まとめてみる4月5月6月人質事件ニミエルモノ
テーマ別にみる日本の茶色化にストップ! 行動しようぜんぜん守ってくれてない ナンノタメ 国民「保護」法案ファルージャメディア小泉退陣復興支援?NGOアブ・グレイブ私にできること彼らの安否

■日本◇政府・マスコミ、政党・国会議員◇電話・FAX・E-mail先リスト

電話、ファックス、Eメールで、あなたのメッセージを、
政府・マスコミ、政党・国会議員に伝えて下さい。



◇・◆子どももオトナも読める "ノンフィクション" えほん◆・◇
「戦争のつくりかた」 発刊!
政府の決めようとしてる有事法制って、こんなになっちゃうの?!
※マンガ(PDFファイル)とあわせて読んでみてね

えほん「戦争のつくりかた」 WEBで配信中!**PDF版; 同じ版で製本したモノを300円で買うこともできます。詳しくはWEBへ**

「備えあれば憂いなし」って、何のための備えナンデスカ、小泉サン?!
しっかり国会で説明してください! こんな答弁で通しちゃダメえ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。