体調不良他私事につき、しばらく基本的に更新をお休みします。
 特にイベントカレンダーをご利用下さっていた皆さんには申し訳ありません。
 休業の間コチラの一覧にあるWEBSITEをご利用下さい。
 これまでご支援くださった皆さんには本当にありがとうございます。
 今後ともよろしくお願いいたします。
June 16, 2004 hana
 まだ再開の準備はできていませんが、時々コチラ(臨時Infoけーじ板)に
 情報を掲示します。時々見に来てください。
Sep. 8, 2004 hana

2004年06月03日

やるきあるんかい、有事法案審議!

ナント、昨日(2日)の有事法案の特別委員会その面々は、議員さんたち ハンブンも 出席してなかった そうです・・・・・・いくら選挙の前だからって、ヒド過ぎない????

民主党のしんばさん・平野さん、共産党の井上さん・小泉しんじさんの方)など、野党はけっこういい質問をしてたそうです。
し、、、しかし! 政府側のそれに対する答弁は、「これが現実かと信じられないような」、台風 ・・クラクラ 台風・・・・・バタリ。ものだったそうです・・・・・

マトモな回答ができなくても、委員がハンブンも出席してなくても、

また「十分審議は尽くした」 っていうんかい!

そんなん許さんぞ〜

皆さん、
◎ しっかり審議するように、与党自民党・公明党、小泉首相、石破防衛庁長官、そして特別委員会の委員長 に抗議しましょう ◎

それぞれ宛先は:総理大臣 小泉純一郎
03−3581−5111(衆議院議員会館代表)
03−3508−7327(衆議院議員会館直通)
03−3502−5666(  〃    事務所直通FAX)
03−3581−3883(首相官邸 FAX)
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html (メールフォーム)

防衛庁長官 石破 茂
03−3581−5111(衆議院議員会館代表)
03−3508−7525(衆議院議員会館直通)
03−3502−5174(  〃 直通FAX)
g00505@shugiin.go.jp(Eメール)

日本の電子政府の窓口
http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

自由民主党
電話 03−3581−6211
Emailはここから入ってください
http://www.jimin.jp/jimin/main/mono.html
(自民党に物申すメールフォーム)

公明党
電話 03−3353−0111
FAX 03−3225−0207
Emailはここから入ってください
https://sss.komei.or.jp/komeihp/voice/form.php

清水達雄さん
※ 参議院イラク人道復興支援活動等及び
武力攻撃事態等への対処に関する特別委員会 委員長
http://www.shimizutatsuo.com/profile.html
http://www.shimizutatsuo.com/

また、
◎ 民主党の委員さんたちをバックアップしましょう! ◎
≪ 応 援 先 ≫
有事法案をもっか審議中の特別委員会の委員の皆さん名簿にある●のヒトタチが民主党の皆さんです。
  「廃案にして! してくれたら7月入れたる(かもしれん)から!!!」
としっかり有権者の強みをアピールしましょう。
自分の選挙区の委員さんを選ぶのが効果的です。
・FAX・電話番号・選挙区はウォッチャーズの名簿参照
・E-mailはいまのとこもっか審議中の皆さんにある各議員さんのWebsiteから拾ってください)
≪抗議!叱咤激励先≫
また、「民主党、衆院はなんで有事7法案、修正や妥協して通しはったん?! なんも問題解決されてへんやん! 目くらましの修正なんて認めんぞ! 廃案にせい!!!」と、党および党のエライ人に抗議しましょう。
抗議先はコノページ黄色い枠の中。特に京都の人、三重の人はぜひぜひFAXしたって!

◎ どの議員がまじめでどの議員がいい加減な答弁しとるんやろ?(+欠席しとるのはどこのどいつじゃい!)というのをCheckするには ◎

・国民保護法案ウォッチャーズのブログで、国会傍聴日記が読めます。国会議員・政府の人たちがどんな "審議" をしてるのかがうかがえます。

・また、政府がネットで国会審議を公開しています:
インターネット中継
 ※次の委員会は、6月3日午前10時からです
ビデオライブラリー
5/10-20の「十分審議を尽くした」衆議院の模様はこちら

◎ ネット中継なんかあかん、生の小泉チャン、国会議員をみにいきたい! ◎

自分で国会で傍聴してみたい・・・・という方。
あんがいカンタンらしいです。
いろんな人が入れ替わり立ち代わり傍聴にくると、議員さんたちの質問内容も、その人たちの目(耳?)を意識して変わるそうです。
本気にもなるし、私たちにアピールしたいという気持ちにもなるでしょうね。
2日の時点でこの3日が審議の山場ってことだったので(つまり残るは今日3日・あす4日)、いける方は30分だけでも傍聴に行ってみてください。
傍聴のしかたはココ

◎ テレビ・新聞などのマスコミに、「こんな審議でええんか! マスコミもしっかり問題点を報道せい!!!」 と言ってあげましょう ◎

宛先は■日本◇政府・マスコミ、政党・国会議員◇電話・FAX・E-mail先リストを参照して下さい。

民主党がどう動くかが有事法案どうなるかのポイントだと思います。
頑張っていいとこ見せてもらいましょう!



posted by hana at 09:52 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
:: Index ::  
今日のイベント5月イベントカレンダー6月イベントカレンダー
常時継続しているイベント・署名・賛同者募集etc.ピースグッズ


まとめてみる4月5月6月人質事件ニミエルモノ
テーマ別にみる日本の茶色化にストップ! 行動しようぜんぜん守ってくれてない ナンノタメ 国民「保護」法案ファルージャメディア小泉退陣復興支援?NGOアブ・グレイブ私にできること彼らの安否

■日本◇政府・マスコミ、政党・国会議員◇電話・FAX・E-mail先リスト

電話、ファックス、Eメールで、あなたのメッセージを、
政府・マスコミ、政党・国会議員に伝えて下さい。



◇・◆子どももオトナも読める "ノンフィクション" えほん◆・◇
「戦争のつくりかた」 発刊!
政府の決めようとしてる有事法制って、こんなになっちゃうの?!
※マンガ(PDFファイル)とあわせて読んでみてね

えほん「戦争のつくりかた」 WEBで配信中!**PDF版; 同じ版で製本したモノを300円で買うこともできます。詳しくはWEBへ**

「備えあれば憂いなし」って、何のための備えナンデスカ、小泉サン?!
しっかり国会で説明してください! こんな答弁で通しちゃダメえ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。