体調不良他私事につき、しばらく基本的に更新をお休みします。
 特にイベントカレンダーをご利用下さっていた皆さんには申し訳ありません。
 休業の間コチラの一覧にあるWEBSITEをご利用下さい。
 これまでご支援くださった皆さんには本当にありがとうございます。
 今後ともよろしくお願いいたします。
June 16, 2004 hana
 まだ再開の準備はできていませんが、時々コチラ(臨時Infoけーじ板)に
 情報を掲示します。時々見に来てください。
Sep. 8, 2004 hana

2004年06月01日

6/5[京都市]ジャーナリストが見た戦火のイラク―安田純平さん イラク報告会

本当のことを聴いてみませんか
  氾濫する情報よりも、自分の目と耳で確かめてみたいから・・・

イラク攻撃より1年余、すでに1万人以上の人々が殺されています。
その人たちの命はわたしたちと同じ重さです。
イラクで武装グループに拘束されたフリージャーナリストの安田さんが
自分の目で見たこと、聞いたこと、
危険を冒して私たちに伝えたかったこと。
まず、それを聴くことから始めたい。
たくさんのみなさんのご来聴をお待ちしています。

<安田純平さん プロフィール>
 ジャーナリスト。30歳。
 一橋大学卒業後、97年、信濃毎日新聞に入社。
 在職中の02年12月に休暇を取ってイラクを訪れた後、
 退社してフリーに。
 03年2月、イラク戦争開始直前に現地入りし、
 「人間の盾」として滞在を続け、空爆下のバグダッドで取材を続けた。
 その後も繰り返しイラクを取材し、
 「多くのイラク人が人知れず殺されていくのが許せない。
 戦争は終わっていない」と訴え各地で写真展や講演を行う。
 04年4月14日渡辺修孝さんとともに武装グループに拘束されたが、
 先に解放された3人に続いて4月17日に
 イスラム宗教者委員会の仲介のもと、無事解放された。
 「囚われのイラク」(現代人文社・1500円)5月28日発売

    ―ジャーナリストが見た戦火のイラク―
       安田純平さん イラク報告会
<詳細情報掲載サイト>
 ホームページ:http://www1.odn.ne.jp/~ceq25780/pw.htm

日時:6月5日(土)午後2時〜4時30分(1時30分開場)

場所:「ひと・まち交流館 京都」2F大会議室
案内:http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html
     京阪「五条」駅下車 徒歩8分
     地下鉄烏丸線「五条」駅下車 徒歩10分
     TEL:075−354−8711

料金:500円
*先着300名
*終了後、市役所前までピースウォーク

主催:ピースウォーク京都
 ホームページ:http://www1.odn.ne.jp/~ceq25780/pw.htm
 Eメール:pwkyoto@yahoo.co.jp

-------------------------------------------------------
以上、[chance-action:6778] 【6・5緊急シンポジウム in 京都】 「関西NGOと市民が問い直すイラク『人質』事件 & 邦人殺害事件」−「自己責任論」とNGO・マスコミ−  より

※ この後同じ建物内の第5会議室で6時から以下の催しがあります:
【6/5緊急シンポジウムin京都】 「関西NGOと市民が問い直すイラク『人質』事件 & 邦人殺害事件」−「自己責任論」とNGO・マスコミ−



posted by hana at 23:48 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
:: Index ::  
今日のイベント5月イベントカレンダー6月イベントカレンダー
常時継続しているイベント・署名・賛同者募集etc.ピースグッズ


まとめてみる4月5月6月人質事件ニミエルモノ
テーマ別にみる日本の茶色化にストップ! 行動しようぜんぜん守ってくれてない ナンノタメ 国民「保護」法案ファルージャメディア小泉退陣復興支援?NGOアブ・グレイブ私にできること彼らの安否

■日本◇政府・マスコミ、政党・国会議員◇電話・FAX・E-mail先リスト

電話、ファックス、Eメールで、あなたのメッセージを、
政府・マスコミ、政党・国会議員に伝えて下さい。



◇・◆子どももオトナも読める "ノンフィクション" えほん◆・◇
「戦争のつくりかた」 発刊!
政府の決めようとしてる有事法制って、こんなになっちゃうの?!
※マンガ(PDFファイル)とあわせて読んでみてね

えほん「戦争のつくりかた」 WEBで配信中!**PDF版; 同じ版で製本したモノを300円で買うこともできます。詳しくはWEBへ**

「備えあれば憂いなし」って、何のための備えナンデスカ、小泉サン?!
しっかり国会で説明してください! こんな答弁で通しちゃダメえ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。