体調不良他私事につき、しばらく基本的に更新をお休みします。
 特にイベントカレンダーをご利用下さっていた皆さんには申し訳ありません。
 休業の間コチラの一覧にあるWEBSITEをご利用下さい。
 これまでご支援くださった皆さんには本当にありがとうございます。
 今後ともよろしくお願いいたします。
June 16, 2004 hana
 まだ再開の準備はできていませんが、時々コチラ(臨時Infoけーじ板)に
 情報を掲示します。時々見に来てください。
Sep. 8, 2004 hana

2004年05月30日

緊急出版 「さらば小泉純一郎!」

さよ〜なら〜 (^-^)/~~~

イラクで拘束された5人に対する小泉純一郎首相の態度を見て、私の彼に対する嫌悪感は極限に達した。もっとも強い立場の国家権力を握った人間が、もっとも弱い立場の名もない若者を率先して非難するのを見て、絶対に許せないと感じた。 さらに呆れたのは、権力に追従する連中がいっせいにその小泉発言に荷担したことである。日本はなんと卑しい国になってしまったのか。 言葉は荒く無責任で、刃向かう者に容赦ない攻撃を加え、異なる意見に耳を傾けず、知識に対する謙虚さを忘れている小泉首相がこの国の指導者を続ける限り、日本中のあらゆるものが劣化していく。小泉首相を「わかりやすい」「おもしろい」と支え続けて、大きなものを失いつつあることに気づいていないのが、今の日本の姿ではないのか。――<まえがきより>

 「イラクの泥沼を日本外交の失敗と言わずして、なんと言うのか!?」
  ベストセラー『さらば外務省!』の著者による痛烈な小泉外交批判

   「さらば小泉純一郎!」
    国民の生命を無視する冷血、傲慢、厚顔宰相を許さない
    著者: 天木直人

     発行年月日:2004/05/21 ISBN:4-06-212444-0
     定価(税込):1,575円

   ●「テロに屈しない」を連発する小泉首相の誤り
   ●人質の解放は国民外交の勝利である
   ●国会論争をぶっ壊した男
   ●田中真紀子前外相からの出馬要請
   ●こんなにもひどい対米追従外交
   ●米国に握られた首相の生殺与奪権
   ●この人たちと日本を変えていきたいと思う
   ●「打倒!小泉政権」のシナリオ
   ●私の外務省改革試案著者紹介(講談社 BOOK倶楽部から)
天木直人(あまき・なおと)
米国でイラク攻撃を支持した小泉首相に、日本でただ一人異議を唱えた外交官。
1947年、山口県生まれ。'69年、京都大学法学部中退、上級職として外務省入省。アメリカ在デトロイト日本国総領事などを経て、2001年2月〜'03年8月、 駐レバノン日本国特命全権大使。
'03年8月末、外務省を実質的な解雇処分に。
著書には、『さらば外務省!』 『マンデラの南ア』 『アメリカの不正義』がある。

天木直人WEBSITE http://www.amaki.info/
天木直人関連記事
政府は、若くて抵抗の術をもたない三人を意図的にいじめた ―天木直人氏の緊急発言【空自、武器を携行した米兵を輸送】 なぜそれをメディアは報道しない?+【小泉政権総辞職!!!】


買ってみる?
講談社 BOOK倶楽部 5/30現在在庫切れ
楽天ブックス 5/30現在品切れ
イーエスブックスジュンク堂書店Amazon.co.jp


―いまにほんでおこっていること ―「この本が流行になれば小泉政治は終わる」――
Clip This Article! by MyClip


posted by hana at 20:41 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
:: Index ::  
今日のイベント5月イベントカレンダー6月イベントカレンダー
常時継続しているイベント・署名・賛同者募集etc.ピースグッズ


まとめてみる4月5月6月人質事件ニミエルモノ
テーマ別にみる日本の茶色化にストップ! 行動しようぜんぜん守ってくれてない ナンノタメ 国民「保護」法案ファルージャメディア小泉退陣復興支援?NGOアブ・グレイブ私にできること彼らの安否

■日本◇政府・マスコミ、政党・国会議員◇電話・FAX・E-mail先リスト

電話、ファックス、Eメールで、あなたのメッセージを、
政府・マスコミ、政党・国会議員に伝えて下さい。



◇・◆子どももオトナも読める "ノンフィクション" えほん◆・◇
「戦争のつくりかた」 発刊!
政府の決めようとしてる有事法制って、こんなになっちゃうの?!
※マンガ(PDFファイル)とあわせて読んでみてね

えほん「戦争のつくりかた」 WEBで配信中!**PDF版; 同じ版で製本したモノを300円で買うこともできます。詳しくはWEBへ**

「備えあれば憂いなし」って、何のための備えナンデスカ、小泉サン?!
しっかり国会で説明してください! こんな答弁で通しちゃダメえ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。