体調不良他私事につき、しばらく基本的に更新をお休みします。
 特にイベントカレンダーをご利用下さっていた皆さんには申し訳ありません。
 休業の間コチラの一覧にあるWEBSITEをご利用下さい。
 これまでご支援くださった皆さんには本当にありがとうございます。
 今後ともよろしくお願いいたします。
June 16, 2004 hana
 まだ再開の準備はできていませんが、時々コチラ(臨時Infoけーじ板)に
 情報を掲示します。時々見に来てください。
Sep. 8, 2004 hana

2004年05月26日

占領下のイラクでどれだけのイラク人が殺されたか: 死体安置所に持ち込まれた死体の数 /AP通信が調査

占領軍の死亡者数とその死因が逐一正確に調査・報告され、報道されるのに比べ、正確に把握されることもなく、占領当局が調査するわけでもなく、「住民によれば」 「病院の医師によると」 としか報道されることのないイラク人の死亡者数。

アムネスティの3月の推計によれば、戦争中あるいは占領下で、軍事介入によって直接的に殺されたイラク市民の数は1万人以上。
APが死体安置所に持ち込まれた死体数をもとに、占領が始まってから最初の1年間に、どれだけのイラク人が殺されたのかを調査した。

APの記事
Morgue Records Show 5,500 Iraqis Killed
May 24, 3:53 AM (ET)
By DANIEL COONEY and OMAR SINAN http://apnews.myway.com//article/20040524/D82OQJSO0.html
の概要イラクが占領下に置かれて最初の12ヶ月で、バグダッド、及びカバラ・キルクーク・ティクリットの3つの郡だけで、5,500人以上のイラク人が何らかの暴力が原因で死亡。死体安置所の数字をもとにAPが調査した。
犯罪あるいは政治的な暴力が、戦争前よりも劇的に増えている。

ファルージャやナジャフのようなところでの信頼できる数字はない。
また、イラク全体で何人のイラク人が死亡したのかの正確な数字はなく、また攻撃(暴力)の分類による数字もない。
米軍も、占領当局もイラク政府も、市民の死亡数を調べる余裕は無いとしている。

(この記事では、「だからといって、イラクがフセインの頃より危険な場所になったという意味ではない」と一度書いているが; 訳者注)

バグダッドだけで占領下の最初の12ヶ月間に4,279人死亡。
しかも、この数字は、爆弾テロによる死亡数は含んでいない。その理由は、そうした死体は死亡の原因が明らかなので、死体安置所に持ち込まれずに直接家族の下に運ばれるからである。(この記事の数字はすべて、死体安置所に持ち込まれた死体の数のみである)

この4,279人という数字の、どれだけが民兵によるもので、どれだけが占領軍によるもので、どれだけが犯罪など他の理由によるものかの記録はなく、ただ射殺や爆死という死因しかわからない。

米軍は、いわゆる "非戦闘" 的な米軍の軍事力行使によって負傷、死亡、あるいは物的損害を受けたイラク人から、いくつもの補償を求められている。約300万ドルが約5,000ケースに対して支払われ、役8,000件が却下され、3,000件が保留されている、と先月アメリカ当局が明らかにした。

占領下の最初の12ヶ月間で、バグダッドでは、平均すると毎月357人が殺された。
2002年の数字では、1ヶ月平均14人である。

月平均357人という数字は、10万人あたり年平均で76人殺されたことになる。

比較するために他の数字をあげると、コロンビア・ボゴタで2002年、10万人当たり39人殺され、去年のニューヨークが10万人当たり7.5人。
イラクの隣国ヨルダンは、バグダッドよりも少しだけ小さいくらいの人口だが、2003年で10万人当たり2.4人である、

カバラは人口150万人の郡だが、その12ヶ月間に663人、月平均55人殺された。
2002年には月平均1人だった。

ティクリットは人口65万人、その12ヶ月間に205人、月平均17人が殺された。ここはサダムのふるさとである。2002年には暴力的な理由による死亡はゼロである。

キルクークは人口150万人、その12ヶ月間に401人、月平均34人が殺された。2002年には月平均3人だった。

ファルージャでは、市立病院の責任者Rafie al-Issawiによれば、米海兵隊の攻撃が始まって1ヶ月で731人が殺された。イラクの厚生相Khudayer Abbasは、このIssawiの数字は誇張され過ぎていると言っている。

3月にアムネスティは、戦争中あるいは占領下で、軍事介入によって直接的に殺されたイラク市民の数が1万人以上に上ると推計した。

(以下記事には、占領軍側の死亡者数および死因別の数があるが、それについてはこれまでにもよく報道されているので省略)



posted by hana at 18:50 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
:: Index ::  
今日のイベント5月イベントカレンダー6月イベントカレンダー
常時継続しているイベント・署名・賛同者募集etc.ピースグッズ


まとめてみる4月5月6月人質事件ニミエルモノ
テーマ別にみる日本の茶色化にストップ! 行動しようぜんぜん守ってくれてない ナンノタメ 国民「保護」法案ファルージャメディア小泉退陣復興支援?NGOアブ・グレイブ私にできること彼らの安否

■日本◇政府・マスコミ、政党・国会議員◇電話・FAX・E-mail先リスト

電話、ファックス、Eメールで、あなたのメッセージを、
政府・マスコミ、政党・国会議員に伝えて下さい。



◇・◆子どももオトナも読める "ノンフィクション" えほん◆・◇
「戦争のつくりかた」 発刊!
政府の決めようとしてる有事法制って、こんなになっちゃうの?!
※マンガ(PDFファイル)とあわせて読んでみてね

えほん「戦争のつくりかた」 WEBで配信中!**PDF版; 同じ版で製本したモノを300円で買うこともできます。詳しくはWEBへ**

「備えあれば憂いなし」って、何のための備えナンデスカ、小泉サン?!
しっかり国会で説明してください! こんな答弁で通しちゃダメえ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。