体調不良他私事につき、しばらく基本的に更新をお休みします。
 特にイベントカレンダーをご利用下さっていた皆さんには申し訳ありません。
 休業の間コチラの一覧にあるWEBSITEをご利用下さい。
 これまでご支援くださった皆さんには本当にありがとうございます。
 今後ともよろしくお願いいたします。
June 16, 2004 hana
 まだ再開の準備はできていませんが、時々コチラ(臨時Infoけーじ板)に
 情報を掲示します。時々見に来てください。
Sep. 8, 2004 hana

2004年05月11日

アムネスティ、独立・中立・公開の調査を要求、イラクの拷問事件

 アムネスティ・インターナショナルは、これまで1年間、占領軍当局によって拷問と虐待が行われているとの報告を多数受けていた。被拘留者は、逮捕や拘留のさいの残忍で非人間的で屈辱的な待遇は日常茶飯事だと報告してきている。多くの人が、尋問のときアメリカとイギリスの兵士に拷問、虐待を受けたとアムネスティ・インターナショナルに語っている・・・申し立てのあった拷問・虐待のうち当局により適切な調査が行われたものは、これまでほとんどなかった。
+ + + + + + + + + + +
「アムネスティの広範な調査によると、問題は今回の事件だけにはとどまらない。アメリカのテレビに映像が流れたときだけの一回かぎりの対応では不十分である」


(以下転載)
[TUP-Bulletin] TUP速報303号 アムネスティ報道発表 04年5月6日

アムネスティ、独立・中立・公開の調査を要求、イラクの拷問事件

*****************************
ブッシュ大統領は無責任に「吐き気がする」としか言わなかった。
イラク、アブ・グレイブ刑務所での虐待の数々。アムネスティ・インターナショナルは記者発表を行い、事件の重大性を訴え、独立機関による真相の徹底糾明と被害者に対する償いを要求した。
                           (TUP/池田真里)
*****************************

イラク、アブ・グレイブ刑務所の拷問は氷山の一角
独立機関による調査が必要

2004年4月30日
アムネスティ・インターナショナル
報道発表
http://news.amnesty.org/library/print/ENGMDE140172004

 アムネスティ・インターナショナルは本日、イラクにおける指導体制は、人権に関する二重基準と欺瞞のため、いまや重大な危機に瀕していると述べた。
 
「このほどアブ・グレイブ刑務所から拷問と虐待の証拠が明るみに出たことによって、すでに一触即発の危機をはらんでいた状況がさらに悪化するだろう。同刑務所はサダム・フセイン政権下で非常に悪名高かったものであり、再び同じことを繰り返してはならない。イラクの人々は、これまであまりに長い間拷問に脅かされながら暮らしてきた。占領当局指導部は、拷問はいかなる状況にあっても許容されされない、いまやイラク国民はこのような残忍かつ屈辱的な扱いを受けずに暮らすことができるということを明確に告げるべきである」。

「拷問が行われたとのすべての申し立てについて、完全に独立・中立・公開の調査を行わなければならない。この条件が少しでも欠ければ、目的を達成できない。イラクに、持続可能で平和な未来があるとすれば、人権がそこに至る道の中心となるべきである。人権を蹂躙する者は責任を問われるということが、明瞭かつ強力に通達されるべきである」。

「アムネスティの広範な調査によると、問題は今回の事件だけにはとどまらない。アメリカのテレビに映像が流れたときだけの一回かぎりの対応では不十分である」。

 アムネスティ・インターナショナルは、これまで1年間、占領軍当局によって拷問と虐待が行われているとの報告を多数受けていた。被拘留者は、逮捕や拘留のさいの残忍で非人間的で屈辱的な待遇は日常茶飯事だと報告してきている。多くの人が、尋問のときアメリカとイギリスの兵士に拷問、虐待を受けたとアムネスティ・インターナショナルに語っている。拷問の方法としては、長期間眠らせない、殴打、長期間苦痛な姿勢のまま拘束する(これは大音響の音楽を浴びせながら行われることも多い)、長期間頭部に覆いをかぶせ放しにする、まぶしい光にさらすなどが、しきりに報告されている。申し立てのあった拷問・虐待のうち当局により適切な調査が行われたものは、これまでほとんどなかった。

 アムネスティ・インターナショナルは、適格、中立かつ独立の機関が、この条件をみたすとの確認を受けて、申し立てのあった占領軍による虐待の調査を行うこと、また調査の結果をすべて公開することを要求する。加えて、被害者と家族に対し賠償金を含め償いがなされるべきである。

(翻訳:TUP/リバーベンド・プロジェクト 池田真里)

AMNESTY INTERNATIONAL
PRESS RELEASE
http://news.amnesty.org/library/print/ENGMDE140172004

AI Index: MDE 14/017/2004 (Public)
News Service No: 111
30 April 2004
Iraq: Torture not isolated -- independent investigations vital

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
TUP速報
配信担当 菅原 秀 Schu Sugawara
電子メール: TUP-Bulletin-owner@yahoogroups.jp
TUP速報の申し込みは:
 http://groups.yahoo.co.jp/group/TUP-Bulletin/
*問い合わせが膨大な数になっています。ご返事が書けない場合がありますので、ご容赦ください。



posted by hana at 15:54 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
:: Index ::  
今日のイベント5月イベントカレンダー6月イベントカレンダー
常時継続しているイベント・署名・賛同者募集etc.ピースグッズ


まとめてみる4月5月6月人質事件ニミエルモノ
テーマ別にみる日本の茶色化にストップ! 行動しようぜんぜん守ってくれてない ナンノタメ 国民「保護」法案ファルージャメディア小泉退陣復興支援?NGOアブ・グレイブ私にできること彼らの安否

■日本◇政府・マスコミ、政党・国会議員◇電話・FAX・E-mail先リスト

電話、ファックス、Eメールで、あなたのメッセージを、
政府・マスコミ、政党・国会議員に伝えて下さい。



◇・◆子どももオトナも読める "ノンフィクション" えほん◆・◇
「戦争のつくりかた」 発刊!
政府の決めようとしてる有事法制って、こんなになっちゃうの?!
※マンガ(PDFファイル)とあわせて読んでみてね

えほん「戦争のつくりかた」 WEBで配信中!**PDF版; 同じ版で製本したモノを300円で買うこともできます。詳しくはWEBへ**

「備えあれば憂いなし」って、何のための備えナンデスカ、小泉サン?!
しっかり国会で説明してください! こんな答弁で通しちゃダメえ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。