体調不良他私事につき、しばらく基本的に更新をお休みします。
 特にイベントカレンダーをご利用下さっていた皆さんには申し訳ありません。
 休業の間コチラの一覧にあるWEBSITEをご利用下さい。
 これまでご支援くださった皆さんには本当にありがとうございます。
 今後ともよろしくお願いいたします。
June 16, 2004 hana
 まだ再開の準備はできていませんが、時々コチラ(臨時Infoけーじ板)に
 情報を掲示します。時々見に来てください。
Sep. 8, 2004 hana

2004年05月08日

【5/9京都】自衛隊の即時撤退を求めるデモ 「行動こそが回答だ!」

+ + + + + イベントは終了 + + + + +

     「じんどうふっこうしえん?ほんとうにそうなの?」

(以下転載)
有志の呼びかけで、「反戦デモ」を行います。以下、そのご案内です:

★( text by N.H & T.S)-------------------------------------★

アメリカなど各国は、現在もイラクに対する占領を続けています。
街を包囲して戦闘に参加しない女性や子ども達さえ殺している、
救急車さえ攻撃対象にしている、アメリカ軍によるイラク人虐待も
報じられています。そのようなアメリカ軍を、日本の自衛隊は、
「人道復興支援」という名のもとに支援しています。

 「じんどうふっこうしえん?ほんとうにそうなの?」

例えば、イラクに存在している各国の軍隊は、
「占領暫定当局(CPA)命令17号」によって、
イラク国内の刑事・民事・行政法の適用を免除されています。

つまり、アメリカ兵がイラク人を虐待した事実が判明したとしても、
イラク人自身の手でアメリカ兵の被疑者を拘束し、裁判できません。
そして、このアメリカなどと同様の“特権”を保証されているのが、
イラクでの自衛隊です。

 今も爆弾の雨にさらされているイラクの町。
 今も銃弾に倒れる人が絶えないイラクの町。
 戦争だから人が死んでもしかたない、と誰が言えるのでしょうか。

私たちは、アメリカをはじめとする各国に対して求めます。
即座に攻撃と包囲を止め、軍隊を撤退させてください。
もうこれ以上、イラクの人びとを殺さないで下さい。

そして、日本政府に対して求めます。
もうこれ以上、軍事占領に荷担しないでください。
イラクの人びとを傷つけてしまうまえに、自衛隊を即時撤退させてください。 

--------------------------------------------------------
★( by N.H & T.S )---------------------------------------★

 毎週、この街で、誰かがデモをしよう。
 人数は関係ない、まずは一人一人の意思こそが大切です。

 毎週、この街で、戦争反対の意志表示をしよう。
 一人一人が表現できる場を、この生活のなか(に/から)生み出そう。

 そういうわけで、今回のデモを企画します。
 参加できる方は、是非来て下さい。

--------------------------------------------------------
★( following text by N.H )--------------------------------★

 僕は求める。 喜びも哀しみも、楽しみも苦しみも。
 全てを求めていたい。 少しでも平和な世の中になってほしい。
 自分の好きな人の哀しみが、 少しでもなくなってほしい。
 
 自分の子どもの頃に思った疑問。 「なぜ戦争なんてあるのだろう?」
 誰もが一度は、 想像した事があるのではないだろうか。
 好きな人が死んでしまうという想像を。
 それを思うと胸が痛い。 そんな世界は許せない。

 ただ死ぬのではない。殺されて死ぬのだ。
 今も世界のどこかで、 想像ではなく実際に人が殺されていく。

 自分の願いだった。 「戦争なんてなくなってほしい」
 子どもだった自分の願いだ。 誰のためでもない僕だけの理由だ。

 人と触れ合うごとに、 何かを作り上げる事ができると
 思えるようになった。
 世界の何かを変える力を持つと 思えるようになった。
 現実を作り出す一因子であると、
 何かを実現させる力の一因子であると、 思えるようになった。

 今、僕の行動こそが、
 この世界における、現実を変える、
 何かを実現させる、一つの要因になるだろう。

--------------------------------------------------------
 ≪5・9 自衛隊の即時撤退を求める有志≫

以上 chance-action:6669 より



posted by hana at 23:51 | TrackBack(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

明日【5/22京都市】有事7法案3条約を許さない!緊急デモ@京都
Excerpt: 「戦争する国家」から  与えられた意味付け、期待される役割を拒もう。 国家が定義する 耳障り良い言葉に 身をゆだねているかぎり、 どんなに 精緻綿密な論理であっても 誠実な語り口であっても、 決して..
Weblog: Peace Event Calendar
Tracked: 2004-05-21 23:35
:: Index ::  
今日のイベント5月イベントカレンダー6月イベントカレンダー
常時継続しているイベント・署名・賛同者募集etc.ピースグッズ


まとめてみる4月5月6月人質事件ニミエルモノ
テーマ別にみる日本の茶色化にストップ! 行動しようぜんぜん守ってくれてない ナンノタメ 国民「保護」法案ファルージャメディア小泉退陣復興支援?NGOアブ・グレイブ私にできること彼らの安否

■日本◇政府・マスコミ、政党・国会議員◇電話・FAX・E-mail先リスト

電話、ファックス、Eメールで、あなたのメッセージを、
政府・マスコミ、政党・国会議員に伝えて下さい。



◇・◆子どももオトナも読める "ノンフィクション" えほん◆・◇
「戦争のつくりかた」 発刊!
政府の決めようとしてる有事法制って、こんなになっちゃうの?!
※マンガ(PDFファイル)とあわせて読んでみてね

えほん「戦争のつくりかた」 WEBで配信中!**PDF版; 同じ版で製本したモノを300円で買うこともできます。詳しくはWEBへ**

「備えあれば憂いなし」って、何のための備えナンデスカ、小泉サン?!
しっかり国会で説明してください! こんな答弁で通しちゃダメえ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。