体調不良他私事につき、しばらく基本的に更新をお休みします。
 特にイベントカレンダーをご利用下さっていた皆さんには申し訳ありません。
 休業の間コチラの一覧にあるWEBSITEをご利用下さい。
 これまでご支援くださった皆さんには本当にありがとうございます。
 今後ともよろしくお願いいたします。
June 16, 2004 hana
 まだ再開の準備はできていませんが、時々コチラ(臨時Infoけーじ板)に
 情報を掲示します。時々見に来てください。
Sep. 8, 2004 hana

2004年05月01日

今小泉内閣が国会に提案している「有事関連7法案」って?

医者・看護士の皆さん、市役所で働いている皆さん、土木建築関係の皆さん、輸送関係の仕事、電気・ガス関係の仕事、放送関係の仕事、通信関係の仕事をしている皆さん・・・
「備えあれば憂いなし」「速やかな成立、承認をお願いしたい」と小泉首相が成立を急かしているこれらの法案、もしこのまま決まっちゃったら、アメリカの「有事!(=戦時を意味する造語)」というひと声で、皆さんは強制的に協力させられることになります(あなた自身や、あなたの愛する人たちがこれらの職業に当てはまっていませんか?)。

法案では「武力攻撃が予測されるに至った事態」と認められると日本政府が判断すれば、「戦時」になります。
でも判断のための情報がアメリカ産だとしたら、日本の主体性はどれだけ確保されるのでしょうか。
国民保護法案ウォッチャーズWebsite国民保護法案って?より)

また、これら一部の人たちだけじゃなく、私たちぜんいんの暮らしにもこれらの法案は関わってきます。
人質事件や年金未払い問題にかくれてすっかり報道もされないこの7つの法案。どんなものだか知っていますか?

(以下転載)
小泉内閣はいま国会に「有事関連7法案」を提案しています。それは、次の7つです:

1 国民保護法案
 (戦争のときに住民を避難させる。この狭い日本でどこに逃げたら
  安全なのさ?)

2 米軍支援法案
 (米軍が勝手に動けるように協力を強制される。協力しないとタイホ
  されるの?)

3 特定公共施設利用法案
 (道路も港も空港も電波も、軍隊優先?)     

4 自衛隊法改正案
 (自衛隊の弾薬をアメリカ軍に提供する!) 

5 外国軍用品等海上輸送規制法案
 (外国の船を撃沈もできる??)

6 捕虜取扱法案
 (自衛隊が他国の人を抑留するんだって!!)

7 国際人道法違反処罰法案
 (国際的な「戦争のルール」に自衛隊も従うということ。
  でも、そもそも、日本も戦争していいの???)
          
 これは日本の政府、支配層がアメリカといっしょになって積極的に戦争をする体制をつくるものではないでしょうか。医療、土木建築、輸送、放送、電気、ガス、輸送、通信、市役所などの仕事をしている人たちは強制的に協力させられます。土地や建物が強制的に使われることもあります。
(以上は【明日5/2・日野市】「国民保護」法はホントに、私たちを保護してくれるのか?―有事関連7法案の条文を読む― のわしおさんからのお知らせメールから転載しました)

「でも、戦争になっちゃったらそういうのもしょうがないんじゃない?」と考える人もいると思います。でも・・・

海や空からどこかの国が大規模な上陸作戦を展開することが前もってわかっている場合には、民族移動のような避難が意味を持つのかもしれません。
でも政府は国会の答弁で、日本の近くにそうした能力のある国はないと答えています
また、なぜか「防空ごう」が出てきません。きっと空襲を想定していないのでしょう。
国民保護法案ウォッチャーズWebsite国民保護法案って?より)

だとしたら、日本政府が想定している「有事」ってなんなのでしょうか・・・・。
アメリカと一体のこれらの有事法案、もしかしたら、その「有事」って、いわゆるそのアメリカの言うところの、終わりなき「テロとの戦い」を指すんじゃないでしょうか・・・(!!!)。
だとしたら、今回の、「大量破壊兵器を持っている」(・・・って思う、たぶん・・・でも証拠はまだ見つかってないけど・・・・)という理由で始まった去年のアメリカのイラク攻撃を考えれば、それが私たちの隣国、北朝鮮でも始まるかもしれません。
そしたら即、日本は「有事」で、これらの法律が適用され、「アメリカのやりたい戦争」のために、日本国民ぜんいん+日本の国土や建物が、使われることになってしまうのではないでしょうか。

アメリカの戦争になんて付き合わされたくなーーーい!


これらの法案は現在、武力攻撃事態特別委員会で審議中。次回の開会は5月10日の午前9時半からです。
まだ少し時間があります。この法案について少しでも知って、どこが問題なのか、問題があればどうすればいいのか、考えてみませんか。

「で、どうすればいいの?」とちょっと心配になった皆さんへ。
国民保護法案ウォッチャーズのWebsite、「国民保護法案ってご存知ですか?」にこれらの法案についてとてもやさしく書かれています。
ぜひ一読してみてください。
※字を読むのは嫌な人==>マンガもあります。

これら有事7法案に関しては、このブログでも
□ぜんぜん守ってくれてない ナンノタメ 国民「保護」法案
に、わたしたちにできることを含め新しい情報を順次アップしていきます。

―なんかへんだよ、いまのニッポン。―
Clip This Article! by MyClip


posted by hana at 23:43 | TrackBack(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

??醇??篆?茘傑??罅???c?????????鐚??????祉??ャ??????e?遵??????≪??????
Excerpt: https://blog.seesaa.jp/tb/132808
Weblog: What's New & Occasional Diary
Tracked: 2004-05-05 02:50
:: Index ::  
今日のイベント5月イベントカレンダー6月イベントカレンダー
常時継続しているイベント・署名・賛同者募集etc.ピースグッズ


まとめてみる4月5月6月人質事件ニミエルモノ
テーマ別にみる日本の茶色化にストップ! 行動しようぜんぜん守ってくれてない ナンノタメ 国民「保護」法案ファルージャメディア小泉退陣復興支援?NGOアブ・グレイブ私にできること彼らの安否

■日本◇政府・マスコミ、政党・国会議員◇電話・FAX・E-mail先リスト

電話、ファックス、Eメールで、あなたのメッセージを、
政府・マスコミ、政党・国会議員に伝えて下さい。



◇・◆子どももオトナも読める "ノンフィクション" えほん◆・◇
「戦争のつくりかた」 発刊!
政府の決めようとしてる有事法制って、こんなになっちゃうの?!
※マンガ(PDFファイル)とあわせて読んでみてね

えほん「戦争のつくりかた」 WEBで配信中!**PDF版; 同じ版で製本したモノを300円で買うこともできます。詳しくはWEBへ**

「備えあれば憂いなし」って、何のための備えナンデスカ、小泉サン?!
しっかり国会で説明してください! こんな答弁で通しちゃダメえ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。