体調不良他私事につき、しばらく基本的に更新をお休みします。
 特にイベントカレンダーをご利用下さっていた皆さんには申し訳ありません。
 休業の間コチラの一覧にあるWEBSITEをご利用下さい。
 これまでご支援くださった皆さんには本当にありがとうございます。
 今後ともよろしくお願いいたします。
June 16, 2004 hana
 まだ再開の準備はできていませんが、時々コチラ(臨時Infoけーじ板)に
 情報を掲示します。時々見に来てください。
Sep. 8, 2004 hana

2004年05月01日

パウエル発言、問題の部分: ホントはもっといってるみたい

Scoopにあるこのインタビュー全部の記録を読むと、朝日やTBSが報道した(そして朝日がなぜか消しちゃった)内容だけでなく、もっと言ってることがわかりました(* アメリカ政府のwebにもあり):

・・・(前半略)・・・
MR. KANEHIRA: In the history of the modern nation, it is said every government has an obligation to protect their own citizens. Some people in Japan are saying that those who are kidnapped are willing to take risk and they were expected to assume the responsibility for their own act. What is your comment?

かねひら氏:近代国家の歴史では、政府はすべて自国民を守る義務があると言われています。日本では、今誘拐されている人たちは、自ら進んで危険を冒したのであり、自分の行動に対して何かあった場合、彼ら自身が責任を取るべきだと言っている人たちがいます。これについてどう思われますか?

SECRETARY POWELL: Well, everybody should understand the risk they are taking by going into dangerous areas. But if nobody was willing to take a risk, then we would never move forward. We would never move our world forward.

パウエル:そうですね、誰でも危険なところに行くことのリスクは理解すべきだと思います。でも、もし自ら進んで危険を冒す人がいなければ、私たちは決してこの世界を前進させることはできないでしょう。

And so I'm pleased that these Japanese citizens were willing to put themselves at risk for a greater good, for a better purpose. And the Japanese people should be very proud that they have citizens like this willing to do that, and very proud of the soldiers that you are sending to Iraq that they are willing to take that risk.

それから、私はこれらの日本の市民たちが、より大きなこと、よりよい目的のために自らリスクを引き受けたことをとても嬉しく思っています。そして日本の人たちは、それを自ら進んでやったこのような人たちが日本の市民であるということを、心から誇りに思うべきです。そして自ら進んで危険を冒しているイラクに派遣された兵士たちのことも、心から誇りに思うべきです。

But even when, because of that risk, they get captured, it doesn't mean we can say, "Well, you took the risk. It's your fault." No, we still have an obligation to do everything we can to recover them safely and we have an obligation to be deeply concerned about them. They are our friends. They are our neighbors. They are our fellow citizens.

しかし、そんな危険のために彼らが捉えられたとしても、私たちは「ふん、自分でわかっててやった事だろ。自業自得だ」なんてことは言えないと思います。そう、私たちはそれでも、彼らを安全に取り戻すためにできる限りのことをする義務があります。そして彼らのことを心から心配する義務があります。彼らは私たちの友人です。彼らは私たちの隣人です。彼らは私たち市民の仲間なのです。

MR. KANEHIRA: According to the latest information, Usama bin Laden sent an audiotape with the intention to divide the coalition of European countries with current security situation increasingly unstable. What are the implications for the United States?

(かねひら氏、話を逸らしてしまいました・・・・以下略)


この言葉を、日本の政治家から聞きたかったなあ・・・と思うのは私だけでしょうか・・・・・

私はいまの与党・政府を、日本の誇りだなんて思うことはできません。
また、陰謀説や、「自業自得」などと言っている(そのくせ自分は何をしている?)人たちのことも、誇りに思えません。
日本が誇りある国であればいいなと思います。
誇りを取り戻すにはまだ遅くありません。

* Interview on Tokyo Broadcasting System International with
 Shigenori Kanehira
 Secretary Colin L. Powell
 Washington, DC
 April 15, 2004


posted by hana at 08:14 | TrackBack(5) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

イラク問題について。
Excerpt: 元々、政治や国際事情については興味がなかった私だけど、 今回のイラク人質事件については、考えたいと思った。 結論を言うと、 ・アメリカ軍撤退 ・自衛隊撤退 ・イラク政権復活 ・国連のイラク支援 を望む..
Weblog: いま、ここに、いること weblog
Tracked: 2004-04-19 00:50

消されたパウエル発言
Excerpt: パウエルが拘束された日本人について肯定的な発言をしていたけど、マスコミではけっこう重要なとこを消して報道しているようです。 Peace Event Calendar アメリカさんの発言だけど、パウエル..
Weblog: skytaxi blog
Tracked: 2004-04-19 18:21

魔法をかける?マスメディア
Excerpt: ひょっとして、私の目が悪いのか、それとも、夢、まぼろしをみたのか、ちなみに視力は、1.2ですが、ネット新聞の記事も、消えたり?、差し替えられたり?、記事にしなかったり?の中、テレビ等、メジャーどころ..
Weblog: シルエットdays
Tracked: 2004-04-19 20:13

魔法をかける?マスメディア
Excerpt: ひょっとして、私の目が悪いのか、それとも、夢、まぼろしをみたのか、ちなみに視力は、1.2ですが、ネット新聞の記事も、消えたり?、差し替えられたり?、記事にしなかったり?の中、テレビ等、メジャーどころ..
Weblog: シルエットdays
Tracked: 2004-04-19 20:15

解放された人質の方々への報道について
Excerpt: 無事解放された人質の方々に自己責任を問う声が広がっています。 救出経費の負担を人質本人や家族に求める声も上がっており、 非難の声も多数聞こえてきます。 確かに彼らの行動は決して褒められるべき..
Weblog: 珠丸の覚書
Tracked: 2004-04-22 16:41
:: Index ::  
今日のイベント5月イベントカレンダー6月イベントカレンダー
常時継続しているイベント・署名・賛同者募集etc.ピースグッズ


まとめてみる4月5月6月人質事件ニミエルモノ
テーマ別にみる日本の茶色化にストップ! 行動しようぜんぜん守ってくれてない ナンノタメ 国民「保護」法案ファルージャメディア小泉退陣復興支援?NGOアブ・グレイブ私にできること彼らの安否

■日本◇政府・マスコミ、政党・国会議員◇電話・FAX・E-mail先リスト

電話、ファックス、Eメールで、あなたのメッセージを、
政府・マスコミ、政党・国会議員に伝えて下さい。



◇・◆子どももオトナも読める "ノンフィクション" えほん◆・◇
「戦争のつくりかた」 発刊!
政府の決めようとしてる有事法制って、こんなになっちゃうの?!
※マンガ(PDFファイル)とあわせて読んでみてね

えほん「戦争のつくりかた」 WEBで配信中!**PDF版; 同じ版で製本したモノを300円で買うこともできます。詳しくはWEBへ**

「備えあれば憂いなし」って、何のための備えナンデスカ、小泉サン?!
しっかり国会で説明してください! こんな答弁で通しちゃダメえ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。