体調不良他私事につき、しばらく基本的に更新をお休みします。
 特にイベントカレンダーをご利用下さっていた皆さんには申し訳ありません。
 休業の間コチラの一覧にあるWEBSITEをご利用下さい。
 これまでご支援くださった皆さんには本当にありがとうございます。
 今後ともよろしくお願いいたします。
June 16, 2004 hana
 まだ再開の準備はできていませんが、時々コチラ(臨時Infoけーじ板)に
 情報を掲示します。時々見に来てください。
Sep. 8, 2004 hana

2004年04月17日

明日18日は関空へ!+アルジャジーラにアンケートを頼もう

  「明日、拘束されていた3人が関空に到着します。関西のみなさま
  は、できるだけ関空にお集まり下さい。集合時間などは全くありま
  せん。個々自由にお集まり下さい。また、このブーメランをお読み
  のメディアの方にも、あえて、あらためて参加をお願いいたします。
  というのも、何か不穏な出迎えの動きがあるとの情報が流れている
  ためです。3人の帰国を素直に喜び合いましょう」

  「今日本では自衛隊のイラク派遣について世論が大きく二つに割れ
  ていることはすでにご存じだと思います・・・
   彼らがそれを歓迎しているのか否か?ただいくらかの新聞が、サ
  マワ住人の数人が、自衛隊を歓迎していると言った、と報じている
  のみです。それでは全く不十分だし、私はそれを鵜呑みに信じるこ
  とはできません・・・・
   イラクの人々に、自衛隊派遣賛成か反対か、というアンケートを
  とってもらえないでしょうか? もしそれが行われ、その結果が日
  本で報道されれば、それは日本の世論に対して大きな影響を与える
  と私は信じます。なぜなら我々は、相手の望まないことを無理矢理
  押しつける事を嫌う文化を持っているからです・・・
   今のイラクの情勢ではそれはやさしいことではないかも知れませ
  ん。しかし私たちは情報を必要としています。イラクの人々が自衛
  隊についてどう思っているのか?アンケートの実施をどうかよろし
  くお願いします」


(以下全文転載)
************************************************************************
★グローバル・ピース・キャンペーン★
OPEN-J BOOMERANG 418【アンケートを頼んでみようよ】
************************************************************************
■転載・転送・大歓迎■


■山田和尚■

明日、拘束されていた3人が関空に到着します。関西のみなさまは、できるだけ関空にお集まり下さい。集合時間などは全くありません。個々自由にお集まり下さい。また、このブーメランをお読みのメディアの方にも、あえて、あらためて参加をお願いいたします。というのも、何か不穏な出迎えの動きがあるとの情報が流れているためです。3人の帰国を素直に喜び合いましょう。

_/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/  _/_/_/_/_/

◆いけだしん◆

アルジャジーラのサイトのフィードバックのフォームより、以下のようなメッセージを出してみました。賛同してくださる方は同様のメッセージをアルジャジーラに送っていただけないでしょうか?また、賛同してくれそうな友人に、このメールを転送してもらえないでしょうか?このような働きかけによってアルジャジーラが実際に動いてくれるか?その結果がどうでるか?それは分かりませんけどね。もしもその結果があなたの思惑に沿わないものだったとしても、僕を責めないでね。以下がアルジャジーラのサイトを Exiteで翻訳したページのアドレスです。よろしくお願いします。
http://www.excite.co.jp/world/english/web/?wb_url=http%3A%2F%2Fenglish.aljazeera.net%2FNR%2Fexeres%2FE4D19123-9DD3-11D1-B44E-006097071264.htm&wb_lp=ENJA&wb_dis=2

このページ左側の「あなたのフィードバック」というところをクリックすると送信フォームが出てきます。以下はサンプルとして、僕が送信した英語のメッセージとその日本語訳です。辞書を引きながらのたどたどしい英語ですけど、意味は通じると思います。

_/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/  _/_/_/_/_/

こんにちは、アラブ式の挨拶を知らないのでごめんなさい。私はイケダシン。日本に住む日本人です。電子版アルジャジーラは毎日読んでいます。私にとってアラブの国々で何が起こっているのかを知る重要なメディアです。

ところで今日本では自衛隊のイラク派遣について世論が大きく二つに割れていることはすでにご存じだと思います。しかし我々はイラクの人々がそのことについてどう思っているのか?という情報を持っていません。

彼らがそれを歓迎しているのか否か?ただいくらかの新聞が、サマワ住人の数人が、自衛隊を歓迎していると言った、と報じているのみです。それでは全く不十分だし、私はそれを鵜呑みに信じることはできません。そこで私はあなた方にお願いがあります。

イラクの人々に、自衛隊派遣賛成か反対か、というアンケートをとってもらえないでしょうか? もしそれが行われ、その結果が日本で報道されれば、それは日本の世論に対して大きな影響を与えると私は信じます。なぜなら我々は、相手の望まないことを無理矢理押しつける事を嫌う文化を持っているからです。だからそれは慎重に、不正のないように行われなければなりません。

今のイラクの情勢ではそれはやさしいことではないかも知れません。しかし私たちは情報を必要としています。イラクの人々が自衛隊についてどう思っているのか?アンケートの実施をどうかよろしくお願いします。

Hello and so sorry I don't know how to greet to you by Alabic style. my name is Ikeda Shin, Japanese. live in Japan.I read Aljazeera net every day.This is very important media for me to know what's happenning now in Arab countrys.
By the way,may be you know that now our public opinion is big separated about dispatching Japanese Self Difence Ferce to Iraq, to agree or not to agree.But we have no information about that how Iraqi people think about it.They welcome it or not? Only some japanese newspapers publshed some Samawa people's voice to welcome it. It's not enough and I can't beleave it at all. So I request that for you. Why wo'nt you give a questionnaire for Iraqi people, to agree or not to agree about dispatching Japanese Self Difence Ferce to Iraq? If the questionnaire will be done and the result will be published in Japan, I beleave that will give big influence for japanese public opinion. Because we have a cultere that we hate to do something for somebody what he or she doesn't want.So it must be geven very prudence , avoid injustice. I think it is not easy in such situation now in Iraq. But we need the information. How Iraqi people think about Japanese Self Difence Force in Iraq? Please give the questionnaire.Thank-you.
by Ikeda Shin, live in Nagano Japan

いけだしん
本日のリンク。平和ニコニコ運動
http://www.paw.hi-ho.ne.jp/meet_-neomi/index.html
まぁ、ヒマでしたら・・・
http://w2.avis.ne.jp/~nekota/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

◆喜納昌吉&チャンプルーズメールマガジンから◆

■平和日誌 2004年4月4日 沖縄タイムス文化面より転載■

猿も木から落ちるということわざは、誰もが知っているが、猿も木から降りるという小話がある。樹上で果実を奪い合うおぞましい争いに嫌気がさした猿たちが、木から降りてぎこちなく歩き始めた姿を見て、樹上に残る猿たちは敗北者をあざ笑うかのように木の実を投げつけたという。

しかし笑われた猿たちは歩き続け、悠久の時を経て元の森にたどり着き、変わらず争いを続ける自分の先祖たちの哀れな姿を嘆き悲しむという物語である。この木から降り直立歩行を成し遂げた猿が、ミトコンドリア・イブと呼ばれる最初の人間である。
 
軍産複合体の病に冒された文明の木にぶらさがる、東西文化や資本主義・共産主義、あらゆる宗教 etcという大小の枝になる果実を、かつての樹上の猿のように人類が今奪い合っているということを、この物語は示唆してくれる。
 
アメリカ大統領選の行方は混沌とし、最も友好的であったスペインは、テロによって政権交代を余儀なくされ、イラクからの撤退を表明し、イスラエルによるヤシン師の暗殺は、中東に取り返しのつかない事態を招いている。

そして、中国とアメリカの覇権の中に位置する、西洋精神の希望であった欧州の屋根構想もEUとロシアの間で亀裂が生じ始めている。まさに世界はクライシスに向かい、さながら第三次世界大戦前夜の様相を漂わせている。
 
米英によるイラク侵攻の真の意図は、躍進する中国経済と軍事の肥大化にブレーキをかけるために、石油の供給源を絶つことにあったというのが、軍事アナリストの間では常識とされている。

北朝鮮の核問題、台湾の独立問題、アフガンやフィリピン、インドネシアにおいてのテロ掃討に名を借りた米軍基地の拡大、シーレーン構想のなかでの普天間基地無条件返還や下地島空港への移設、そして新石垣空港に戦域ミサイル防衛(TMD)、米本土ミサイル防衛(NMD)の指令塔を建設するという情報は、すべて中国包囲網の一環だと言われている。  
 
巨大油田が眠る尖閣列島への中国の活動家の不法上陸は、台湾総統選の流れを変えた銃撃の背後にアメリカの意志を感じ取った、中国のリアクションと見るのが妥当であろう。

米中の覇権争いの舞台が、沖縄を中心に回転し始めてきたことに気づかねばならない。尖閣列島は決して中国や日本のものではなく、沖縄にこそ主権がある。尖閣列島の鉱業権獲得に命を懸けて奔走した大見謝恒寿氏は、油田に沖縄の発展と人類の福祉の夢を託していた。

先人達の努力に報い希望を叶えるためにも、地球にたくさんの爪痕を残してきた化石燃料を奪い合う戦争の歴史に終止符を打つ方法を編み出すことだ。
 
限られた地球の恵みと永遠につきあうためには、今また古い文明の木から降り、地球を運営してゆくという覚醒が必要だ。チェルノブイリの事故や戦争や地球温暖化など、国境線を超えて存在している様々な問題への対処は、安全保障を含め、国家単位では解決しえない。

国連を戦勝国による常任理事国だけのものにするのではなく、NGOや新しい文明に覚醒した人々と、大地を裏切らなかった先住民の知恵と共に、地球を運営する機関として改革し、武器を捨てた歴史を持つこの沖縄に誘致し、尖閣列島の石油利権を委託して、それを基盤に人類の福祉と地球の再生のために使えるならば、覇権の欲望を超越した真のグローバリズムを創造することができる。

諸悪の根源である国境主義から沖縄が独立し、人類が夢見てきた天国、浄土、ユートピア、フリーダムを実現する時に来たのである。

喜納昌吉&チャンプルーズメールマガジン
◆ HP ◆ http://www.champloose.co.jp
◆動画web◆ http://www.showtime.jp/kina/
◆E-MAIL ◆ mail@champloose.co.jp

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
このブーメランのバックナンバーは、下記サイトに保存されています。
http://www.peace2001.org/gpc/gpc_mn/
★ご意見・ご投稿、ダブって送信された場合、配信停止・開始する場合は: (open-j@peace2001.org)までご一報ください。
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
■■■■OPEN JAPAN■■■■
グローバル・ピース・キャンペーン日本事務局
シ・マムタにおいで(http://www.40010.net)
http://www.peace2001.org
mailto:open-j@peace2001.org
配信責任者 山田和尚



posted by hana at 13:12 | TrackBack(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

今からが始まり
Excerpt: 日本政府及び日本のメディアはファルージャの事、を隠している。 5 名(3 名?)が助かったのは自分たちのおかげ、と嘘をついている。 自分達が救出しなければならない義務を怠った。 人道支援名目で派..
Weblog: ばっきょ隊長
Tracked: 2004-04-17 23:06
:: Index ::  
今日のイベント5月イベントカレンダー6月イベントカレンダー
常時継続しているイベント・署名・賛同者募集etc.ピースグッズ


まとめてみる4月5月6月人質事件ニミエルモノ
テーマ別にみる日本の茶色化にストップ! 行動しようぜんぜん守ってくれてない ナンノタメ 国民「保護」法案ファルージャメディア小泉退陣復興支援?NGOアブ・グレイブ私にできること彼らの安否

■日本◇政府・マスコミ、政党・国会議員◇電話・FAX・E-mail先リスト

電話、ファックス、Eメールで、あなたのメッセージを、
政府・マスコミ、政党・国会議員に伝えて下さい。



◇・◆子どももオトナも読める "ノンフィクション" えほん◆・◇
「戦争のつくりかた」 発刊!
政府の決めようとしてる有事法制って、こんなになっちゃうの?!
※マンガ(PDFファイル)とあわせて読んでみてね

えほん「戦争のつくりかた」 WEBで配信中!**PDF版; 同じ版で製本したモノを300円で買うこともできます。詳しくはWEBへ**

「備えあれば憂いなし」って、何のための備えナンデスカ、小泉サン?!
しっかり国会で説明してください! こんな答弁で通しちゃダメえ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。