体調不良他私事につき、しばらく基本的に更新をお休みします。
 特にイベントカレンダーをご利用下さっていた皆さんには申し訳ありません。
 休業の間コチラの一覧にあるWEBSITEをご利用下さい。
 これまでご支援くださった皆さんには本当にありがとうございます。
 今後ともよろしくお願いいたします。
June 16, 2004 hana
 まだ再開の準備はできていませんが、時々コチラ(臨時Infoけーじ板)に
 情報を掲示します。時々見に来てください。
Sep. 8, 2004 hana

2004年04月15日

米軍によるファルージャの虐殺が、この事件を招いた

 米軍の攻撃停止を要求するバナー、横断幕、プラカード、ゼッケンを
  付けて、国会前、首相官邸前等への行動に参加してください

     米軍によるファルージャでの残虐行為を糾弾する
      We Denounce Falluja Atrocities by US Troops

---みなさん、この行動要請に応えてください。具体的には、米軍によるイラク市民への攻撃を一切停止を要求するバナー、横断幕、プラカード、ゼッケンを付けて、国会前、首相官邸前等への行動に参加をしてください。英語で書いてください。海外メディアに注目され、それが配信されるように振る舞ってください。イラクに日本の市民が米軍の攻撃に抗議していることを伝えましょう。ファルージャでの虐殺が今回の事件を招きました。そのことを念頭に置いて、3人の解放を要求しましょう。停戦が始まったとはいえ、状況はいっこうに好転していません。また、他の都市での攻撃は止んでいません。---


(以下全文転載)

【緊急】【転送歓迎】バグダッドの国際占領監視センターからの要請

こんにちは、山崎久隆@劣化ウラン研究会 です。

バグダッドの国際占領監視センターから送られていたメールです。日付を見ていただくと分かりますが、拉致事件が明らかになった日付です。

私は以前、この事件はファルージャでの米軍の無差別攻撃が原因の一つと指摘しました。
このメールはイラクから緊急事態を告げる行動要請です。

みなさん、この行動要請に応えてください。具体的には、米軍によるイラク市民への攻撃を一切停止を要求するバナー、横断幕、プラカード、ゼッケンを付けて、国会前、首相官邸前等への行動に参加をしてください。英語で書いてください。海外メディアに注目され、それが配信されるように振る舞ってください。イラクに日本の市民が米軍の攻撃に抗議していることを伝えましょう。ファルージャでの虐殺が今回の事件を招きました。そのことを念頭に置いて、3人の解放を要求しましょう。停戦が始まったとはいえ、状況はいっこうに好転していません。また、他の都市での攻撃は止んでいません。

そして日本政府、もう「何もするな!!」と叫びたいところですが、日本政府をして停戦を支持する、ないしは攻撃をしないように望んでいるといったトーンのメッセージを出させましょう。最低でもそのくらいは言えるでしょう。いや、それさえも言えないのであれば、日本は米国の虐殺に荷担したことにしかならないのです。

以下、緊急に訳しましたので、誤訳があると思いますが、お送りします。
転送歓迎です。

可能な限りがんばりましょう。まだ希望はあるのです。

---------------------------------------------
占領監視センターからの緊急行動要請 訳文
イラクの人々と共に連帯するための緊急要求
国際占領監視センター代表エマン・アーメド・カマス
国際占領監視センター
2004年4月8日

バグダッド占領

世界の人々と代表者に、国際連合で米国主導の占領軍による攻撃に反対するよう、イラクの人々は国際的な連帯を要求します。

これらの攻撃がイラクの都市とその周辺に住む全ての住民を恐怖に追いやることを意図しているのは明確です。

報告によれば、4月4日に始まった攻撃により、ファルージャだけで300人以上()のイラク人が殺され、さらに何百人もの負傷者で溢れています。
アダーミヤ、スーラ、ヤモク、ファルージャの市街とその近郊、ラマディ、 バスラ、ナシリーヤ、カルバラ、アマラ、クート、クファ、ナジャフ、ディワニヤ、バラドおよびバグダッドでは特にサドルで戦闘が続いています。住宅、病院、モスクのみならず救急車が怪我人を搬送中にも占領軍兵士や戦車によって爆破され、銃撃されています。

ファルージャとアダーミヤは、民間区域を包囲し長期間抑留下におくことを禁止するジュネーブ協定も違反して、現在占領軍によって包囲攻撃の下にあります。病院も十分な医療援助、不可欠な医薬品と装備、あるいは輸血用血液供給の手段も奪われています。ファルージャでは包囲されているために、病院は医者に自分の家で野戦病院を開設するしかない状況におかれています。献血者が入ることさえ許可されていません。従って、バグダッドとファルージャではモスクが怪我人のために血液を集めている状態です。水と電気がこれまでの数日の間断絶されたままです。

サドルシティでは、米軍ヘリコプターが住宅地域をロケット弾で攻撃し、家を破壊しています。外出禁止令が公式には出されていないなかで、米国軍兵士は暗くなってから街路を動いている車輌を発見すると戦車砲で攻撃をしています。火曜日の夜だけで、少なくとも6人の人々がこのようにして殺されました。米軍はすべての警察署とサドル市役所を占領し、包囲し続けているのです。

このような攻撃がこれまでの1週間にわたって急激に拡大したのですが、それは決して占領されているイラクで新しい現象ではありません。文民への無差別殺戮、人々への安全保障義務の提供や電気もまともな医療のための社会基盤整備も拒絶している現実は、占有当局がイラクにもたらした「自由」を特徴づけるものです。

我々は諸国家、市民社会と反戦および反占領の運動に対して団結の具体的な表明として、この恐怖の米国主導の戦争に対し、そしてイラクの人々を支援するために、この身の毛がよだつ事実を直視することを求めます。

どうか米国によって指揮された攻撃を直ちに中止するよう要求するために、街頭に出てください。世界中の米国領事館と大使館の前で抗議と要請行動を組織化してください:
この大虐殺を直ちに止めろ;
イラクの都市や近郊の包囲攻撃を直ちに止めろ;
攻撃下に住んでいるイラクの人々への援助を提供しようと努めている、人道・ 医療支援組織にの立ち入りを直ちに認めよ;
そして、「我が国」による占領を止めろ

デモがすでに組織化された都市は、ミラノ、モントリオール、東京、イスタンブール、ボストン、サンフランシスコ、ロサンゼルス、ワシントン D.C. とニューヨークです。

バグダッドの国際占領監視センターと連絡を取るために、
どうか001 914 360-9079
あるいは001 914 360-9080に電話をしてください。
また、電子メールは eman@occupationwatch.org です。

(この記事は転載、転送歓迎だそうです)

 ()について。
 転送メールにはこれに関する注はなく、何を示したかったのか
 わからないのですが、アルジャジーラ4/12付(但し
Monday
 12 April 2004, 16:27 Makka Time, 13:27 GMT)の記事によれば
 ファルージャの死者は600人以上に達し、約1200人が負傷したとあります。
 Falluja toll tops 600
 http://english.aljazeera.net/NR/exeres/D334DDD4-F26F-483F-9AE4-E08BB9E53567.htm

-----------------------
関連記事:
Fw: OWFI 声明:ファルージャの人々に対する虐殺を停止せよ

■日本◇政府・マスコミ、政党・国会議員◇電話・FAX・E-mail先リスト
    電話、ファックス、Eメールで、あなたのメッセージを、
      政府・マスコミ、政党・国会議員に伝えて下さい。



posted by hana at 00:01 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
:: Index ::  
今日のイベント5月イベントカレンダー6月イベントカレンダー
常時継続しているイベント・署名・賛同者募集etc.ピースグッズ


まとめてみる4月5月6月人質事件ニミエルモノ
テーマ別にみる日本の茶色化にストップ! 行動しようぜんぜん守ってくれてない ナンノタメ 国民「保護」法案ファルージャメディア小泉退陣復興支援?NGOアブ・グレイブ私にできること彼らの安否

■日本◇政府・マスコミ、政党・国会議員◇電話・FAX・E-mail先リスト

電話、ファックス、Eメールで、あなたのメッセージを、
政府・マスコミ、政党・国会議員に伝えて下さい。



◇・◆子どももオトナも読める "ノンフィクション" えほん◆・◇
「戦争のつくりかた」 発刊!
政府の決めようとしてる有事法制って、こんなになっちゃうの?!
※マンガ(PDFファイル)とあわせて読んでみてね

えほん「戦争のつくりかた」 WEBで配信中!**PDF版; 同じ版で製本したモノを300円で買うこともできます。詳しくはWEBへ**

「備えあれば憂いなし」って、何のための備えナンデスカ、小泉サン?!
しっかり国会で説明してください! こんな答弁で通しちゃダメえ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。