体調不良他私事につき、しばらく基本的に更新をお休みします。
 特にイベントカレンダーをご利用下さっていた皆さんには申し訳ありません。
 休業の間コチラの一覧にあるWEBSITEをご利用下さい。
 これまでご支援くださった皆さんには本当にありがとうございます。
 今後ともよろしくお願いいたします。
June 16, 2004 hana
 まだ再開の準備はできていませんが、時々コチラ(臨時Infoけーじ板)に
 情報を掲示します。時々見に来てください。
Sep. 8, 2004 hana

2004年04月11日

〜感謝・ありがとう・祈り・願い〜 OPEN-J BOOMERANG 413【2つの道具】

皆さんやっとホッとして眠れたことでしょう。
3人が本当に無事もどってくるまで、もうちょっとできることをやりましょう。
皆さんの思いに、本当にありがとう。

以下転載です:

************************************************************************
       ★グローバル・ピース・キャンペーン★
      OPEN-J BOOMERANG 413【2つの道具】
************************************************************************
■転載・転送・大歓迎■


■山田和尚■

うれしいニュースが飛び込んできました。イラクで人質となっていた3人が24時間以内に開放されるとのことです。私たちはイラクの人たちに感謝しましょう。アルジャジーラのサイトに入って行ったり、朝5時のニュースを見た時は泣いてしまいました。やっと一人一人の思いが通じたようです。ありがとうございます。

この3日間は、徹夜状態でした。せっかく下の原稿を作ったのでそのまま配信させて頂きます。うれしくって、うれしくって・・・・・涙。

_/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/  _/_/_/_/_/

うれしい2つの道具が出来ました。1つは衆議院議員369人にメール一括送信・参議院議員191人にメール一括送信・テレビ番組関係30アドレスに一括送信(今日のサンデーモーニング登録済)・新聞社関係130アドレスに一括送信・ラジオの12アドレスに一括送信ができるサイトです。
http://peacefamily.or.tv/rescue3/

入江さんがそれこそ不眠不休で元のデータをお作りになっていた頃を思い出しました。ここまでいいサイトに出来上がったので、うれしく思っています。

もう一つが月刊『自然と人間』の熊谷さんが作ってくれた、イラク現地メディアへの英文メッセージを送るサイトです。
http://www.n-and-h.co.jp/bunrei.htm

人質にされた3人には、あと数時間しか残されていません。どうかあなたの誠実な言葉で、真心を込めた言葉で、穏やかなこころでメッセージを送ってください。

それと、このブーメランをあなたの手でもっと多くの人に至急転送してください。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

◆きくちゆみ◆

http://peacefamily.or.tv/rescue3/
をつくってくださった方に、心から感謝します。自分の意見や要望を議員やマスコミに同時に送れます。やってみたら簡単。議員さんから返事も来ています。ちゃんと届いているんですね。文章は短いほうが読んでもらえるかもしれません(おそらくたくさんメールが殺到しているでしょうから)。
私はこんなことを書きました。

_/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/  _/_/_/_/_/

小泉首相が「人道復興支援」と何度いっても、イラクの人々から見たら自衛隊は占領軍を支援しているにすぎません。日本は法治国家です。イラク特措法は戦闘地域での活動を禁じています。武器を持ち他国に押し入り、人道、といいはるのは、もう無理です。イラク人の占領に対する抵抗はますます強くなり、自衛隊は攻撃のターゲットとなっており、もはや人道復興作業に従事するのは難しいでしょう。派兵されるまえにイラク人が日本に抱いていた親しみはなくなっています。

一時撤退をして3人を救い、それから軍隊によらないNGOや民間企業による本当の復興支援が可能です。法治国家であるなら、テロに屈したのではなく、法にのっとり自衛隊を撤退させるべきです。国際社会の理解は必ず得られます。時代が変わっても人のいのちの重みは変わりません。

きくちゆみ 著作・翻訳家 千葉県在住

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

◆熊谷 伸一郎◆

アルジャジーラとイラク現地メディアへのメッセージを送るためのページを作りました。英文のメッセージを送った方の実際の文章も掲載していますので、多くのメッセージを集中しましょう!
http://www.n-and-h.co.jp/bunrei.htm
急ごしらえですので、改善・補充すべき点などがありましたらご一報を!

kuma@office.email.ne.jp
熊之巣 http://www.ne.jp/asahi/kuma/radical/
季刊『中帰連』 http://www.tyuukiren.org
月刊『自然と人間』 http://www.n-and-h.co.jp/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■レジスタンスたちへの手紙■

以下に貼り付けたものは、イラクの友人が高遠さんたちを拘束しているレジスタンスに宛てて送った手紙です。これはアルジャジーラ、アルアラビアに。そしてファルージャ、ラマディ近辺に1万枚配りました。原文はもちろんアラビア語です。レジスタンスたちが読むことを祈ります。

○神の名において○

サラヤ・アル・ムジャヒディーンの兄弟たちへ

神が、わたしたちの国のためのよき計らいを祝福してくださいますように。
神が、わたしたちの祈りをお聞きとどけくださって、この国から悲しみが取り除かれますように。

この手紙が、あなたがたのもとに届きますように。神は、この手紙が真実のものであると知っておられます。この手紙があなたがたのもとに届き、あなたがたが読むことは、神の思し召しでもあります。

あなたがたの捕らわれ人となっている日本の女性、菜穂子さんについて、神はあなたがたの知らないことを知ってほしいと望んでおられるからです。わたしたちは、アルジャジーラの放送で、彼女が捕らえられている3人のうちの一人であることを知りました。

わたしたちは、菜穂子さんとほかの二人の日本人を、あなたがたが大切に遇してくださっていると信じています。わたしたちの信ずる神がそれを命じておられるからです。それはわたしたちが偉大な先師たちから学んできたことでもあります。

この手紙は、あなたがたの行いまた企図を裁こうとして書かれたものではありません。そしてまた、わたしたちは、日本の軍隊(それが正規の軍隊であろうと、日本政府がいうように復興支援の防衛軍であろうと)の入国を支持するからこの手紙を書いているのでもありません。

この手紙と添えられた写真は、ただひとつの願いから書かれたものです。菜穂子さんは、(もしあなたがたが人質を必要としているとして)、けっして人質とされてはならない人だということを知ってほしいのです。

この日本女性は、一個の人間として自ら強く望んで2003年5月からバグダッドに来ています。その日から、イラクのホームレスのこどもたちの手に食物を、衣服を、医薬品を届け、長い間働いて貯めたお金をそのためにすっかり使いきってしまうのです。この前、日本に帰ったとき、菜穂子さんは、1カ月半ほど働いてお金を貯めて戻り、イラクのホームレスのこどもたちのために使おうと計画しました。

だが、活動はとても困難で、日本のお母さんといって菜穂子さんの帰りを待つこどもたちのために必要な品々を買うお金を十分貯めることができませんでした。あなたがたが、菜穂子さんを捕らえたちょうどその日、バグダッドでは、多くの人々が彼女を待っていたのです。

サラヤ・アル・ムジャヒディーンの兄弟たち、わたしたち自身とイラクの孤児たちのために、3人の日本人の人質たちを解放してほしいという願いを聞きいれてください。中でも、菜穂子さんは、自分はひと切れのパンで満足し、わたしたちのこどものためにはたっぷりとパンを求めてくるような人です。彼女は、イラク国民への深い思いやりをいかに示すか、日本人にとってのよいお手本となっています。

神が望まれ、あなたがたが3人の日本人を解放するなら、あなたがたは、日本人に対し、あなたがたとわたしたちがともに望むことをなす、善きチャンスを与えることになります。日本の人々は、いつもわたしたちに味方しわたしたちの主張を支持していました。信仰と国を同じくするわたしたちの兄弟たちの多くがただ見ていただけのときにも。

なすべきは神のために。
アル・サラム・アライクム
孤児の広場イラク人活動家グループ
2004年4月9日

(英文は、<http://www.peace2001.org> の、PEACEingに掲載)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

◆吉田まきこ◆  

テロに屈するわけにはいかないという意見がありますが、これはそんな立派そうにいえることじゃありません。

民主主義がテロに屈するというような事柄じゃありません。

だって、イラク特措法は、そんなに民主主義的に決められたでしょうか?
委員会では「討論を省略して可決すべき」という緊急動議さえききとれず、速記もできていないような騒乱状態で、委員長が勝手に「可決した」ことにしてしまったんじゃなかったでしょうか?

緊急動議の可決もなく、法案の可決もなかったと傍聴した西川氏は10月17日『週刊金曜日』に書いています。

私たちが十分議論して、「なるほどそれがいい、それしかない」と納得したものを暴力で無理やり違うことに従わされるのは、確かに嫌ですが、自衛隊派遣は、多くの人が納得していないのにやったことで、そもそも派遣自体が民主主義的じゃない、暴力的なことなんだと思います。

だからこんなに、「撤退すべき」という人がいるのであって、もともと「撤退すべき」といい続けていた人がいるのであって、「撤退すべき」という人は決してテロに屈しているのではないのです。

政府がもし、「撤退すべき」という世論に押されて撤退させるとしても、それはテロに屈したのではなくて、自分がそれまで無視してきた踏みにじってきた人々の意志を受け入れざるを得なくなったというだけなんですよね。

だから安心して、撤退させていいんです。
テロに屈したのではなく、私たちの意見が聞き入れられるだけなんですから。

myoshida@f6.dion.ne.jp

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
このブーメランのバックナンバーは、下記サイトに保存されています。
http://www.peace2001.org/gpc/gpc_mn/
★ご意見・ご投稿、ダブって送信された場合、配信停止・開始する場合は:
(open-j@peace2001.org)までご一報ください。
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
  
  ■■■■OPEN JAPAN■■■■
グローバル・ピース・キャンペーン日本事務局
 シ・マムタにおいで(http://www.40010.net)
    http://www.peace2001.org
    mailto:open-j@peace2001.org
      配信責任者 山田和尚


posted by hana at 12:01 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
:: Index ::  
今日のイベント5月イベントカレンダー6月イベントカレンダー
常時継続しているイベント・署名・賛同者募集etc.ピースグッズ


まとめてみる4月5月6月人質事件ニミエルモノ
テーマ別にみる日本の茶色化にストップ! 行動しようぜんぜん守ってくれてない ナンノタメ 国民「保護」法案ファルージャメディア小泉退陣復興支援?NGOアブ・グレイブ私にできること彼らの安否

■日本◇政府・マスコミ、政党・国会議員◇電話・FAX・E-mail先リスト

電話、ファックス、Eメールで、あなたのメッセージを、
政府・マスコミ、政党・国会議員に伝えて下さい。



◇・◆子どももオトナも読める "ノンフィクション" えほん◆・◇
「戦争のつくりかた」 発刊!
政府の決めようとしてる有事法制って、こんなになっちゃうの?!
※マンガ(PDFファイル)とあわせて読んでみてね

えほん「戦争のつくりかた」 WEBで配信中!**PDF版; 同じ版で製本したモノを300円で買うこともできます。詳しくはWEBへ**

「備えあれば憂いなし」って、何のための備えナンデスカ、小泉サン?!
しっかり国会で説明してください! こんな答弁で通しちゃダメえ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。