体調不良他私事につき、しばらく基本的に更新をお休みします。
 特にイベントカレンダーをご利用下さっていた皆さんには申し訳ありません。
 休業の間コチラの一覧にあるWEBSITEをご利用下さい。
 これまでご支援くださった皆さんには本当にありがとうございます。
 今後ともよろしくお願いいたします。
June 16, 2004 hana
 まだ再開の準備はできていませんが、時々コチラ(臨時Infoけーじ板)に
 情報を掲示します。時々見に来てください。
Sep. 8, 2004 hana

2004年06月05日

明日6/5[京都市]イラク国際戦犯民衆法廷・京都公判実行委員会

 明日6月5日、イラク国際戦犯民衆法廷・京都公判の開催に向けた第2回実行委員会が、下記のように開催されます。
 民衆法廷の判事団、検事団、アミカスキュリエの陣容も整ってきました。ブッシュ、ブレア、小泉に対する起訴状作りも本格的に始まり、6月27日の東海公聴会で発表の日程も決まっています。
 実行委員会は、関心の有る方は誰でも自由に参加できますので、遠慮無くご参加ください。

■日時 6月5日(土) 14:00〜16:30
■場所  京都・こどもみらい館 TEL:075-254-5001
  地下鉄「丸太町」駅より徒歩3分(烏丸丸太町南1筋目東入る2筋目南へ)
  (地図)http://www.kodomomirai.or.jp/child/miraikantop.html
■内容 7/17,18 京都公判の概要の決定
    起訴状作成の現状と今後の予定
    その他京都公判作りに関する議論全般
※ ポスター、チケットができています。会場で配布します。

********************************************
杉谷伸夫  sugitani@fa2.so-net.ne.jp
7/17-18 イラク国際戦犯民衆法廷・京都公判開催
会場: シルクホール(四条烏丸) 
http://www.icti-e.com/
********************************************
posted by hana at 02:15 | TrackBack(4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/12[東大農学部]日本科学者会議東大院生分会企画 「シンポジウム 『自己責任論』を科学する」

2004年4月のイラク日本人人質事件では、政府や大手マスメディアによって、人質となった方々やその家族に対し「自己責任」を追及する論陣が張られました。
しかし一方で、そのような「自己責任論」は、
人質となった方々のジャーナリストやボランティアとしての活動意義や
イラクが混乱に陥った様々な背景から目をそらし
問題を矮小化するものではないかとの声も挙がっています。

 「危ない地域にわざわざ行ったんだから危ない目にあうのは
  自業自得」
 「危ない地域だからジャーナリストやボランティアが必要とされている」
 「政府をはじめたくさんの人に迷惑をかけたのは責められるべき」
 「海外の日本人を保護するのは政府の義務」
 「自衛隊を撤退させないという首相の決断が人質となった方々の
  開放を早めた」
 「人質となった方々のこれまでの活動がイラクの人に評価されて
  開放された」

人質となった方々はそんなに責められるべきことをしたのか。
「自己責任論」を主張する方々は何を求めているのか。
そもそもこの場合「自己責任」とはどのような意味で使われているのか。
誰に、どんな責任があるのか。
ちょっと議論を整理して、このへんを検証する必要があるのではないでしょうか?

そこで今回のシンポジウムでは、
問題を冷静に分析し真実を明らかにする大学人としての立場から
この問題について発言されている
醍醐 聰 (だいご・さとし)氏(東京大学経済学部教授・財務会計学)
伊藤 守 (いとう・まもる)氏(早稲田大学教育学部教授・メディア論)
のお二方のご講演、
および講演者と客席のディスカッションを通して、
「自己責任論」の論点を整理し、問題点を明らかにします。

醍醐教授は人質となった方々が帰国されて間もなく、
人質となった方々とその家族の方々への非難・中傷を中止するよう
求めるとともに彼らを激励するアピール署名運動
(詳細は下記の醍醐教授プロフィール参照)を早急に立ち上げ、
急速な支持が集まりました。
運動を立ち上げる過程で醍醐教授が分析された
「自己責任論」の問題点についてお話しいただきます。
伊藤教授にはメディア論研究者の立場から、テレビや大新聞などのマスメディアが人質に自己責任を迫る論調一色に染まってしまったメカニズムに鋭く切り込むお話をしていただきます。

シンポジウムの後には講演者のお二人も交えての交流会を予定しています。
ご参加お待ちしています。

-------------------------------------------------------------------------------------
日本科学者会議(The Japan Scientists’ Association: JSA)
東大院生分会 新入大学院生歓迎企画

●○●シンポジウム 「自己責任論」を科学する●○●
日時: 2004年6月12日(土) 14:00〜17:00
会場: 東京大学弥生キャンパス農学部1号館地下1階第4講義室続きを読む
posted by hana at 02:01 | TrackBack(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/5,12,26,7/3[高井戸]市民講座・杉並ほっとコミュニケーション第5期≪私たちのなかの戦争≫

―“もうこりごり!”だったはずなのに・・・
なぜ、戦争はなくならないのだろう?―

女性・子ども・兵士など民衆の立場から、私たちにとっての戦争を考えてみませんか。

(※連続口座ですが、各回個別に参加できます。
   4回通しのチケットを買うと割引があります; 下記参照)

■市民講座■
杉並ほっとコミュニケーション 第5期
  ≪私たちのなかの戦争≫


◆第1回:6月5日(土)
 ≪戦争と民衆の生活≫
  講師:若桑 みどり
(千葉大学名誉教授・川村学園女子大学)
※図像から戦争と民衆の生活をとらえ、語り合いましょう。

◆第2回:6月12日(土)
 ≪戦争と子ども≫
  講師:坂本 龍彦(元朝日新聞記者)
※『孫に語り伝える「満州」』など満州生活経験を書いた氏の目を通じて、戦争を考えましょう。

◆第3回:6月26日(土)
 ≪戦場の女性≫
 講師:川田 文子(ジャーナリスト)
※「銃後」ではなく、あえて「戦場」の女性をとらえてみませんか。

◆第4回:7月3日(土)
 ≪戦争と兵士たち≫
 講師:藤井 忠俊 (歴史家)
※『兵士の戦争』『国防婦人会』などの著者とともに、過去の戦争・今の戦争について語り合いましょう。

いずれも、
◆ 時間:午後2時〜5時 (開場:1:40分)

◇ 会場: 高井戸地域区民センター 第4・5集会室
・京王井の頭線高井戸駅前(歩道橋渡ってすぐ案内看板あり)
・【関東バス】荻窪駅南口⇔芦花公園駅・給田(千歳烏山駅経由)
        高井戸駅下車 すぐ(案内看板あり)
地図はこちら
http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=35.40.48.086&el=139.37.6.693&la=1&sc=2&CE.x=352&CE.y=213

◇ 参加費:600円/1回(資料代等) 、
  4回通しで2000円 学生300円 

◆ 以下のアドレスまで、@お名前 A住所 B電話番号 C参加希望
  日を明記の上、お申し込みください。先着順ですので、早めにお申
  し込み下さい。
  申し込み先  sugimina@jcom.home.ne.jp
           杉並歴史を語り合う会事務局:山本宛て

◇ 定員に満たない場合、当日参加もできます。(定員70名)

主催:杉並歴史を語り合う会  <代表:趙景達(千葉大学教員)>
    杉並区教育委員会後援
posted by hana at 01:04 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日6/5[名古屋]いらない有事法!もどせ自衛隊!やめろ小泉!つくろう平和! 6・5ピースアクション

5/8いらない有事法!もどれ自衛隊!やめろ小泉!5・8ピースアクションに引き続き、今日もやります:

  〈6・5集会とデモンストレーションについて〉

  いらない有事法!もどせ自衛隊!やめろ小泉!
  つくろう平和! 6・5ピースアクション

    6月5日(土)
    集会時間:1時半から
    場所:名古屋・栄・矢場公園 (

    主催:有事法制反対ピースアクション
    http://www.jca.apc.org/~husen/antiyuzi.htm

※ 5/8の呼びかけ文参照
posted by hana at 00:29 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日6/5[東京]参院選前に冷静になって考えるための講演会のお知らせ「憲法再生フォーラム」

 日本国憲法の基本的諸価値に積極的な意義を認め、これを擁護し、発展させていく立場をとる研究者の集団、「憲法再生フォーラム」(共同代表:阿部浩己、樋口陽一、間宮陽介)は、イラク自衛隊派兵問題、年金など社会保障制度の改変の問題、参院選をめぐる政治動向を主なテーマに、つぎのような講演会(フォーラムとしては4回目の講演会)を開催することにしています。

 イラク戦争の欺瞞と不正義が露呈し、国内の政治情勢も緊迫の度合いを強めるようになっているなかで、このところ、日本の戦争への傾斜、民主主義の後退を食い止めようとする、さまざまな市民の集いが、数多く開催されるようになっていますが、この講演会にも各方面の市民の皆さんに、ぜひ多数ご参加いただきたいと思います。

●6・5 憲法再生フォーラム
 <日 時>6月5日(土)午後1時開場・1時半開会
 <会 場>日本教育会館・第1会議室(会館8階)
    地下鉄:三田線・新宿線・半蔵門線の「神保町駅」下車
    あるいは、同じく地下鉄・東西線の「竹橋駅」下車
 <資料代> 一般1000円、学生500円

 <メイン・スピーカー>
・「日本のイラク派兵が意味するもの」
      ――阿部浩己 神奈川大学教授・国際法学
・「参院選で何が問われるか」
      ――山口二郎 北海道大学教授・行政学
・「人間の尊厳まで奪う国民負担増」
      ――暉峻淑子 埼玉大学名誉教授・経済学
 以上のほか、フォーラム・メンバーのリレートーク、フロアとの質疑応答を予定しています。

 私たちはいま、自分の未来をどう選ぼうとしているのか。そのために何をなすべきか、皆さんと一緒に検討を深めていきたいと考えます。

<会場までの交通手段>
● 地下鉄都営新宿線・営団半蔵門線神保町駅(A1出口)下車徒歩3分
● 地下鉄都営三田線神保町駅(A8出口)下車徒歩5分
● 地下鉄都営東西線竹橋駅(北の丸公園側出口)下車徒歩5分
● 地下鉄都営東西線九段下駅(6番出口)下車徒歩7分
● JR総武線水道橋駅(西口出口)下車徒歩15分

地図 http://www.jec.or.jp/koutuu/

-------------------------------
以上、[JCJふらっしゅ]405号−付録 より
posted by hana at 00:16 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あす6/5[練馬]写真展「ピースウォークの女性たち」のパーティーがあります

2003年ブッシュは「アフガンの次はイラクだ」と、3月20日その予告以前にイラク攻撃を始めた。
翌21日、前々から予定されていた芝公園のピースウォークに50000人が詰め掛けた、始まってしまった戦争にも誰もがうなだれたりなどしていなかった、それらの毅然とした人たちの表情はとても美しいものだった。
ピースウォークなどいくらやっても何も変わらないと言う人もいる。そしてこの国は雪崩をうって戦争する国に落ちていきそうだ。 昭和の戦争に突き進んだ時代と違うのは、「戦争してはいけない」と思う人は口でも行動でも戦争反対の意思表示をできること、黙っていたらそれもできなくなる国になってしまうだろう。 (後藤敬作)

6/1-6開催の練馬区在住の後藤敬作さんの写真展
「ピースウォークの女性たち」のパーティーが
6/5(土)にあります
18:00より 会費2,000円
参加希望の方は連絡を
【連絡先】後藤敬作 東京都練馬区向山2-10-1-106
       TEL 03-3998-1746
       E-mail go211ak@joy.ocn.ne.jp

写真展
「ピースウォークの女性たち」

6/1(火)〜6/6(日) 開催
10:00〜18:00 入場無料
(初日14:00〜 最終日17:00まで)

練馬区立美術館区民ギャラリーにて (練馬区立美術館Website
練馬区貫井1-36-16
TEL 03-3577-1821
西武池袋線中村駅下車 北口徒歩3分
(車での来場は不可)

写真展のチラシ(PDFファイル) ←地図・写真あり
情報Website
http://www.geocities.jp/odessa_istanbul/information/information.html
posted by hana at 00:02 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月04日

今夜、年金改悪法案や有事関連法案をはじめ小泉内閣の 通夜を行います(明け方まで)@参議院西通用門前

悪法の臨終を祈願して御焼香をしに参議院西通用門前へ
来てください(^^!

明け方までやります。

http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=35.40.23.346&el=139.44.48.199&la=1&fi=1&sc=2
参議院西通用門前の地図↑

http://www.sekigumi.org/Taxpayers-Network-Japan.html
携帯電話:090−3859−8417
納税者ネットワーク
関組長と愉快な仲間たち

---------------------------------------------
以上、[chance-action:6798] 悪法の臨終を祈願して御焼香を(^^!  より
posted by hana at 21:54 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「自己責任論を巡って」シンポジウム(5/30)報告

もしかしたら他人事だ、特別な一部の人のことだから自分には関係無いと思っているかもしれない、君が代・日の丸を拒否して処分を受けた教師たちのこと、ビラを配ったら逮捕されて75日間も拘禁されたという事件、国の政策のせいで人質になったのに逆に非難される、結局どこかの国の誰かが危険なところに入って得る情報をもとに政府が現状を把握したりマスコミも報道できているのに日本人ジャーナリストが入れば無謀だ無責任だと言われる、
これらが他人事じゃないかもしれない、気づかないように進行しているだけで、政府にとって都合のいいように自分達の自由がどんどん剥奪されていってるのかもしれない、というのは、『茶色の朝』を読んだ人ならきっと感じることができるのではないかと思います。
最初は茶色の犬やネコが駄目、次は政府を批判すること・禁止することを書く新聞が駄目、次は書籍が駄目、次は・・・・と物語の最後には、「今飼ってなくても、前に茶色のペットを飼っていたり、あるいは自分の家族が飼ったことがあっても駄目だ」ということになって、「へんだな」と思いつつも「従ってさえいれば特に害はないから」と現状に流されるままだった主人公も、逮捕されることになります。
最初は「そんな大きなことではないさ」と思っていても、ひとつひとつの他人事、小さなことを見逃し、受け入れていくうちに、社会はどんどん「国」「政府」という名前の権力の下に置かれていき、取り返しのつかないことになっていきます。

政府が自ら喧伝し始めた「自己責任」バッシング、それに乗ってしまった人たちは、自分が「権力の横暴」の片棒を担いでしまっていることに気づいているでしょうか。
守られるべきなのはどちらでしょうか。
無力な個人なのか、
大きな決定権・権力・人の自由を奪う力を持っている政府を守るべきでしょうか。
政府はその権力を何に使うために(私たち主権者から)与えられているのでしょう。


「自己責任論を巡って」シンポジウム報告
  Academia e-Network Letter No 119 (2004.06.01 Tue)
  http://letter.ac-net.org/04/06/01-119.php
より抜粋転載:続きを読む
posted by hana at 14:37 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有事法案をもっか審議中の特別委員会の委員の皆さん[6/4・0じpm版]

参議院イラク人道復興支援活動等及び武力攻撃事態等への対処に関する特別委員会 平成16年 6月 1日現在 から
関組長のデータを大活用させていただきました)

有事7法案の審議、この3日が勝負らしい
やるきあるんかい、有事法案審議!
などのアクションで活用してください。

電話・FAX・選挙区・議員会館のお部屋番号は、
  国民保護法案ウォッチャーズ名簿を参照して下さい。
  →→この名簿にWebsiteのURL・E-mail・地元事務所の
     情報を加えた名簿作成中です(理事さんは完了★


WebsiteのURL は以下 (理事じゃない委員のE-mailは今のところ
  各Websiteで拾ってください; E-mailのほか傾向など少しずつ情報
  を充実させていきたいと思っています。理事さんのは↑参照)

一押しも二押しもすべき民主党議員には●がついてます(無所属にも)。
抗議すべき自民党・公明党には○。
共産党と社民党に△がついてるのは、もう反対すること100%確実なので(ファンレター送りたい人はもちろん送ってください)。

http://www.shimizutatsuo.com/profile.html
http://www.shimizutatsuo.com/
○清水達雄さん
※ 参議院イラク人道復興支援活動等及び
武力攻撃事態等への対処に関する特別委員会
委員長

http://www004.upp.so-net.ne.jp/TAMURAKOHEI/
○田村公平さん
自由民主党
高知県(委員会理事)

http://www.jimin.jp/jimin/giindata/tsuneda-ta.html
http://village.infoweb.ne.jp/~tsuneda/
○常田享詳(たかよし)
自由民主党
鳥取県(委員会理事)

http://www.masuzoe.gr.jp/
○舛添要一さん
自由民主党(委員会理事)

http://www.t-yama.net/
○山内俊夫さん
自由民主党
香川県(委員会理事)

http://www.tsuyoshi.or.jp/profile/index.html
●齋藤 勁さん
民主党/神奈川県(委員会理事)

http://wakahide.com/
●若林秀樹さん
民主党(委員会理事)続きを読む
posted by hana at 12:05 | TrackBack(3) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

議員さんって、採決の時しか(カメラ入ってるときしか)こないの?

昨日の参院特別委員会での年金法案の採決はひどかったらしいですね。
民主党参議院議員の若林秀樹さん日記をみてさらにビックリ。
野党の質問時間が終わらないうちに審議は打ち切ってしまうわ、
小泉首相の答弁に至っては、与野党の全委員を唖然とさせたらしい;

「総理は、本法案の最大の柱であるマクロ経済スライド(人口減
等を勘案し実質15%給付削減)を知らなかったのである」

一番大事なポイント、わかってないんじゃん・・・・・・・・・・

がーーーー、これでホントに年金法案、今日本会議で採決しちゃうわけ?????
中央公聴会も開かない、野党には質問させない、
(おまけにじぶんはわかってない)
これで審議したっていえるんだろうか・・・・・
で、なんでふつうの手続きをかっとばしてまで急ぐ必要があるんだろう?
通しゃいいってもんじゃないと思うんだけど…

これに関連して、国会に傍聴に行って、しっかり有事法案審議してるか監視しよ!! で紹介させてもらった「国会を初めて傍聴したら」のぺーじ。
さきに書いた議員さんたちはハンブンも出席していなかったを裏付けるような記述が・・・・・
しかも、いつもの 「十分審議を尽くした」 で強行採決のカラクリってこんなん?????
ムカーーーーーーーーーーーー
こんなんこそ柏村議員、はっきりと、

「こんな議員たちに血税を用いることは
強烈な違和感、不快感を持たざるを得ない

っていうてやったらどうですか?続きを読む
posted by hana at 11:32 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【転送転載歓迎】6月のピースイベント☆6/4版

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
日本時間6/4・7am発行。≪NEW★:更新情報≫
イベント名と場所と日時のみのリストです。
各イベントの詳細は、URL先をご覧下さい。
 + + + + + + + + + + + + + + + +
*人質事件関連の催しは左メニュー What you see
 in the Kidnapping
=今日やってること=
*今日のイベントは? に飛び込みのお知らせが
 入ることがあります

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
■6/4(金)
http://peace-event.seesaa.net/article/189872.html
NEW★【6/4日比谷】有事法を廃案へ! 国会を動かそう! 6・4緊急大集会―自衛隊は即時撤退を!年金改悪反対!憲法改悪反対!

http://peace-event.seesaa.net/article/190731.html
NEW★6/4[天保山]抗議集会・デモ〜海上自衛隊大阪湾展示訓練に反対する催し〜

■5/1(土)-6/4(金)
http://truce-info.seesaa.net/article/85589.html
http://www.sky.sannet.ne.jp/paupau/kpc/cine_2004_afghan_zero-01.html
5/1-6/4大阪・シネ・ヌーヴォ『アフガン零年』

■6/1-6(日)
http://truce-info.seesaa.net/article/189932.html
NEW★6/1-6[練馬]写真展「ピースウォークの女性たち」(6/5のパーティーは要連絡)

■3/13(土)-6/11(水)
http://truce-info.seesaa.net/article/81667.html
3/13-6/11東京都写真美術館「アフガン零年(ぜろねん)」上映

■4/13(火)-6/13(日)
http://www.sky.sannet.ne.jp/paupau/kpc/exbi_2004_06_13-01.html
4/13-6/13[大阪]第56回特別展「つくられる日本国民 国籍・戦争・差別」

■5/15(土)-6/13(日)
http://www.ritsumei.ac.jp/mng/er/wp-museum/4/den.html
5/15-6/13[京都]銀のしずく降る降る(シロカニ ペ ラン ラン)−知里幸恵『アイヌ神謡集』の世界−

■3/25(木)-6/15(火)
http://www.sky.sannet.ne.jp/paupau/kpc/exbi_2004_06_15-01.html
3/25-6/15[大阪]多みんぞくニホン ―在日外国人のくらし―

■3/31(水)-6/27(日)
http://bbs12.otd.co.jp/yuji_story/bbs_plain?base=1701
3/31-6/27[桐生・大川美術館]ヒューマニズムの絵画 ベン・シャーン展

■5/22-7/4(日)
http://www.sky.sannet.ne.jp/paupau/kpc/exbi_2004_07_04-01.html
5/22-7/4[伊丹市]ギュンター・ユッカー展 「虐待されし人間」

■5/25-7/21(火)
http://www.sky.sannet.ne.jp/paupau/kpc/exbi_2004_07_21-01.html
5/25-7/21[大阪市]特別展「武器よさらば展―小型武器と子ども兵士」

■6/5(土)
http://peace-event.seesaa.net/article/171954.html
6/5[東京]「ロラたちを迎えて」−最高裁棄却抗議とこれから−フィリピン・中国の戦時性暴力被害者は訴える

http://peace-event.seesaa.net/article/183601.html
NEW★6/5[東京]渡辺修孝さん講演会

http://truce-info.seesaa.net/article/166732.html
6/5東京「ホピの予言」2004年版上映会

http://peace-event.seesaa.net/article/142619.html
6/5[名古屋]ピースアクション

http://truce-info.seesaa.net/article/166732.html
6/5天王寺「ホピの予言」2004年版上映会+トークライブ他

http://peace-event.seesaa.net/article/186018.html
NEW★【6/5緊急シンポジウムin京都】 「関西NGOと市民が問い直すイラク『人質』事件 & 邦人殺害事件」−「自己責任論」とNGO・マスコミ−

http://peace-event.seesaa.net/article/186097.html
NEW★6/5[京都市]ジャーナリストが見た戦火のイラク―安田純平さん イラク報告会

■6/6(日)
http://peace-event.seesaa.net/article/186912.html
NEW★6/6名古屋STREET PARTY/SOUND DEMO!
〜DISCHARGE YOUR ANGER〜

http://peace-event.seesaa.net/article/190731.html
http://peace-event.seesaa.net/article/183601.html
NEW★6/6[天保山]渡辺修孝さんの講演会・ピースイベント(出店など)〜海上自衛隊大阪湾展示訓練に反対する催し〜

http://truce-info.seesaa.net/article/166732.html
6/6天王寺映画「107+1〜天国はつくるもの」上映とトークショウ

■6/8(火)
http://truce-info.seesaa.net/article/183226.html
NEW★6/8[東京]イラクの子どもたちに何が起きているのか〜「ジャナン医師を囲むつどい・東京」(要申込)続きを読む
posted by hana at 06:54 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/4抗議集会・デモ、6渡辺修孝さんの講演会・ピースイベント(出店など)【いずれも天保山】〜海上自衛隊大阪湾展示訓練に反対する催し〜

イラクの自衛隊、このまま多国籍軍にも参加しちゃうの?

※ それと、「自衛隊は人道復興支援してるのにナンデ駄目なの?」って思っちゃう皆さん、下の安倍幹事長の言うように、自衛隊は「米英軍の物資輸送など後方支援活動を担」ってるし、それはイラク特措法にきちんと書かれてるんですよ。
※ なのにNHKも政府も与党も、いつも「人道復興支援でイラクに派遣された自衛隊は」って言うのは何故? なんで「人道復興支援と米軍の後方支援でイラクに派遣されている自衛隊は」って言わないの?
※ 自衛隊が米軍の後方支援やってるって知ってる人がどのくらいいるんだろう・・・・政府もマスコミも言わなわかるわけない

※3つの催しのうち、
※抗議集会・デモ は今日6/4、天保山公園で18時〜です。


(以下転載)
有事関連七法案など、戦争へ国民を動員していく準備が着々と進められるなか、海上自衛隊呉地方隊創設50周年を名目に、大阪湾で大規模な展示訓練が行われようとしています。
この展示訓練とは自衛艦10隻とヘリ9機を大阪湾に集め、1日当り大阪港4,000人、神戸港2,000人(2日間で12,000人)の一般市民を軍艦に乗船させて行う公開軍事訓練です。
軍事利用に反対し、商業港としての発展を求めてきた大阪港や神戸港を自衛隊が我が物顔で利用し、一般参加者を乗せて戦争を美化するような訓練を行うことは大変危険な兆候です。

5月28日付朝日新聞によれば、政府はイラクに派遣している自衛隊を、6月末のイラクの主権移譲後は、新しい国連安保理決議に基づいて編成される多国籍軍の一員とする動きを見せています。
5月30日のサンデー・プロジェクトに出演した自民党の安部幹事長は、「イラク特措法によりそのまま多国籍軍への参加は可能だ」と明言しています。
政府は、「多国籍軍に参加した場合でも、イラク特措法に基づき『非戦闘地域』に限って人道復興支援活動と米英軍の物資輸送など後方支援活動を担い、治安維持活動には加わらない」と説明していますが、 イラクにはどこにも「非戦闘地域」など存在しないことは誰の目にも明らかなのに、まだこんなそらぞらしい嘘を言いつづけているのです。
5月24日に米英両国が示した新たな国連安保理決議草案では、多国籍軍は「統一指揮下」に置かれ、「イラクの安定と治安維持のために必要なあらゆる手段を行使する」と記されています。多国籍軍は米軍の司令官の指揮下で、治安維持のために必要な武力行使も行うことになるのです。続きを読む
posted by hana at 06:30 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【日本に茶色の朝が来ないように】署名/サイバーアクション他[6/4改訂版]

サイバーアクション
http://www.ribbon-project.jp/yuji/index.htm
国民保護法案ウォッチャーズ に参加 ―早まるな、有事7法案!―

http://peace-event.seesaa.net/article/188772.html
http://peace-event.seesaa.net/article/187286.html
NEW★有事7法案の問題点をしっかり審議するように与党と前原議員を叱咤激励しよう+問題点をしっかり報道するようマスコミに言ってあげよう+良心ある民主党参議院議員さんを応援しよう!
     (↓ サイバーじゃないけど上のアクションのアドバンスド)
      http://peace-event.seesaa.net/article/189118.html
      NEW★国会傍聴に行こう〜 有事7法案廃案にしてもらおう


http://www.chikyumura.org/campaigns/peace/action/
すぐにでもできる、簡単な6つの緊急アクション(地球村)

http://peace-event.seesaa.net/article/105160.html
日本◇政府・マスコミ、政党・国会議員◇電話・FAX・E-mail先リスト
政府・マスコミ・与党に私たちの意見を伝えよう

署名・賛同
http://peace-event.seesaa.net/article/182559.html
NEW★【6/7締切】意見広告賛同者募集 ―今、声をあげなければ 一般市民の会

http://peace-event.seesaa.net/article/170600.html
「ベトナム帰還兵の証言」復刊リクエスト投票お願いします

http://peace-event.seesaa.net/article/109001.html
【国際署名】占領軍の人質となったイラク人の解放のために/イラク民衆による独立議会の国際呼びかけ

事実を知り、周りにも伝えよう
http://peace-event.seesaa.net/article/172910.html
えほん「戦争のつくりかた」子どももオトナも読める "ノンフィクション" えほん 「戦争のつくりかた」
Idea: 友達に、300円のプレゼント。あるいは無料のPDFファイルをダウンロード・プリントアウトして知り合いに配りまくる?

http://peace-event.seesaa.net/article/181717.html
NEW★緊急出版 「さらば小泉純一郎!」
Idea: ちとプレゼントには高い(税込1,575円)が、みんなでまわしよみ!

ずばり、7/11の参議院選挙に行く!
で、「反日的分子」いうたり「非戦闘地域だからOK」と言い続けるやつらを落とす(上にある日本消費者連盟のあの人だけは当選させたくない!私は忘れない、あんな言動・こんな行動アンケート等が役に立つでしょう)

国を訴えちゃおう!(あんがいカンタン)
http://www.hg-law.jp/iraq/
自衛隊イラク派兵差止北海道訴訟
  元自民党衆院議員で防衛政務次官も務めた箕輪登・元郵政相が
  提起して始まりました

http://comcom.jca.apc.org/iken_tokyo/index.html
イラク派兵違憲訴訟の会・東京 ―毎日、毎日提訴運動―
  参考(最新情報は上記HP参照):
  「イラク派兵違憲訴訟・東京」原告・会員募集中

http://www.haheisashidome.jp/
自衛隊イラク派兵差止訴訟の会(名古屋)
  参考(最新情報は上記HP参照):
  「自衛隊イラク派遣差止訴訟」原告募集中(原告1200人を突破☆)

http://www15.ocn.ne.jp/~j-stop/
自衛隊イラク派遣に反対する訴訟 〜 関西
  参考:5/25大阪市「自衛隊イラク派遣差止め訴訟」原告メンバー募集
  説明会
続きを読む
posted by hana at 05:36 | TrackBack(3) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月03日

あす【6/4日比谷】有事法を廃案へ! 国会を動かそう! 6・4緊急大集会―自衛隊は即時撤退を!年金改悪反対!憲法改悪反対!

明日4日金曜、6時半から日比谷の野外大音楽堂です。集会の後デモもあるそうです(以下転載):

【集会内容】
主催者あいさつ 江尻美穂子さん(津田塾大学名誉教授)
連帯あいさつ  「日の丸・君が代」撤回を求める被処分者の会、
           都立高校教員
連帯あいさつ  天野美恵さん(北富士忍草母の会)
            「演習場にサマワを模した訓練施設が!」
連帯あいさつ  自治体港湾労働者から
イラク現地報告 高藪繁子さん
            (看護助手、先日アブグレイブ、サマワなどを訪問)
呼びかけ人から闘いのアピール 高山俊吉さん(弁護士)
呼びかけ人から闘いのアピール 西川重則さん
                      (百万人署名運動事務局長)

【呼びかけ人】 相澤恭行(PEACE ON)、青木秀樹(弁護士)、浅野史生(弁護士)、天笠啓祐(ジャーナリスト)、荒木昭彦(弁護士)、井口諭(牧師)、石坂啓(漫画家)、石埼学(大学教員)、一瀬敬一郎(弁護士)、岩井健作(日本基督教団牧師)、続きを読む
posted by hana at 20:12 | TrackBack(4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日あすは国会に行こ〜

やるきあるんかい、有事法案審議!で呼びかけた国会傍聴のしかたです。
実際傍聴に行ってる人にも教えてもらいました。
国会にもいかなあかんし、銀座にも寄らなあかんし。忙しいなあ。

傍聴するときの段取り

衆議院議員松本りゅうさんの、「キタムラリエコ21歳国会へ行く。」のページにかんたんな説明があります
(マンガまで; リエコチャンドキドキしてます)
http://www.open-ryu.net/corum/corum7.html
傍聴するには傍聴券が必要です。
委員会は本会議と違って議員さんの紹介が必要だそうです。
衆議院の傍聴は衆議院議員の秘書、
参議院の傍聴は参議院議員の秘書に、
「○○委員会の傍聴をしたいので、傍聴券をお願いします」と電話をすればOKです。(今回の有事7法案の場合もう参議院にあるので、参議院議員さんのところに電話すればいいですね)
委員会委員でなくてもいいし、何党でもだいじょうぶです。
秘書さんが忙しいとき、やりたくないと思ってる場合、断られることがありますが、めげずにどんどん(いろんな議員さんの事務所に?)電話かけてみてください。
それに、「傍聴したい」という電話がかかること自体、プレッシャーとなるそうです(ですから、できれば、与党・民主党の議員のところにかけてみてください)。
午前から傍聴したい場合は前の日に、午後からの場合は当日朝でも。

あとは、どこかで(たいていは議員面会所です)待ち合わせして、券を受けとれば、案内の人が連れて行ってくれるとのことです。
「階段を降りたら右にまがってください」といわれていくと、次の案内人、
「このエレベーターをあがったら左へまがってください」といわれていくと、また次の案内人、ゲームしてるみたいでちょっと楽しいそうです(「ディズニーランドみたい」らしい)。

傍聴のときは、筆記用具とハンカチ以外は持ち込み禁止です。
声をたてたり、拍手をしたりはできません。
でも、参議院の委員会は平場なので、表情は伝わります。
一度でも、いく価値ありです。
続きを読む
posted by hana at 11:26 | TrackBack(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やるきあるんかい、有事法案審議!

ナント、昨日(2日)の有事法案の特別委員会その面々は、議員さんたち ハンブンも 出席してなかった そうです・・・・・・いくら選挙の前だからって、ヒド過ぎない????

民主党のしんばさん・平野さん、共産党の井上さん・小泉しんじさんの方)など、野党はけっこういい質問をしてたそうです。
し、、、しかし! 政府側のそれに対する答弁は、「これが現実かと信じられないような」、台風 ・・クラクラ 台風・・・・・バタリ。ものだったそうです・・・・・

マトモな回答ができなくても、委員がハンブンも出席してなくても、

また「十分審議は尽くした」 っていうんかい!

そんなん許さんぞ〜

皆さん、
◎ しっかり審議するように、与党自民党・公明党、小泉首相、石破防衛庁長官、そして特別委員会の委員長 に抗議しましょう ◎

それぞれ宛先は:続きを読む
posted by hana at 09:52 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日は銀座に行こ〜

先にお知らせした、旭屋書店・銀座店 の「有事法制&憲法9条フェア」 コーナーで、えほん「戦争のつくりかた」 置いてるそうです☆
フェアのコーナーはレジのまえです。
インディペンデント系のフォトマガジン、「DAYS JAPAN」も置いてるそうです。
「戦争のつくりかた」を置いてる書店は現在のところ、この銀座の旭屋書店だけです。

旭屋書店・銀座店は ソニービル向いの東芝ビル1F
最寄駅 地下鉄丸の内線・銀座線:銀座駅より屋内通路にて連絡
です。前の記事も参照。

※えほん「戦争のつくりかた」 関連記事
子どももオトナも読める "ノンフィクション" えほん 「戦争のつくりかた」
けさの朝日新聞に、「戦争のつくりかた」
埼玉のみなさん、昨日5/31の埼玉新聞、

ぜひ実物を手にとってみて下さいね。
井上ヤスミチくんのイラストがスゴイです。

国民保護法案やらいろんな有事法制、いまの政府の方針のまま決まっていったら、このえほんみたいになっちゃう・・・・しかもそれは国民を守るためじゃなくてアメリカの戦争のため(T-T)。なんとかせなーーー!!!

有事7法案ヤバいんとちゃうブログ
ネットラジオか、車か、うまいメシか、おれsupport the coalitionWhat's New & Occasional DiaryM. H. Square.J-POP FANことしゃんのページ壊れる前に…


posted by hana at 00:15 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月02日

有事7法案の審議、この3日が勝負らしい

関組長のレポート他、国会をウォッチしている人たちの情報によれば、民主党の参議院議員の中には、今回の有事法案に強く反対している人たちがけっこういるようです。
でも、いつもの「党議拘束」ってことになると、ホントは反対なのに賛成に投票せざるをえなくなる・・・なんてことにまたなっちゃうかもしれません。
でも、反対の議員さんたちの声が大きくなれば、民主党の上の人たち(この件では、京都2区[左京区・東山区・山科区]の前原誠司衆議院議員 とか)も党内の反対の声を無視できなくなります。
民主党の良識のある参議院議員さん達をバックアップしよう!

バックアップの方法は例えば下の2つ:

1.民主党や、この件の中心人物前原誠司議員 とか に、有事7法案に
 反対だという抗議のアピールをする(FAX・電話・メールなど)。
 なぜ抗議かっていうと、衆議院では民主党は賛成しちゃいました。

2.民主党参議院議員の人たちに、「民主党の参議院議員の皆さんの
 中には、有事7法案に反対している、廃案にすると言っている人たち
 が多いと聞いています。頑張ってください!」と熱いファンレター
 を出す(FAX・電話・メールなど)。続きを読む
posted by hana at 14:18 | TrackBack(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日【6/2日比谷】廃案にせよ 年金改悪法案 有事関連法案 中央決起集会

めちゃくちゃ急なんですけど、今日あるらしいです:

2004/06/02
廃案にせよ 年金改悪法案 有事関連法案 中央決起集会
午後6時30分〜。
日比谷野外大音楽堂。集会後、国会デモ。
主催:全労連、国民大運動実行委員会、中央社保協、
    安保破棄中央実行委員会、
    有事法制は許さない運動推進連絡センター。
連絡先:03-5842-5611全労連

以上、http://www.labornetjp.org/labornet/EventItem/kw2004060105 より

その他の今日のイベントは
6月のイベントカレンダー
を参照して下さい。
また、
今日のイベントは?
にカレンダーにない急なおしらせが入ることがあります。
posted by hana at 10:48 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/6名古屋STREET PARTY/SOUND DEMO! 〜DISCHARGE YOUR ANGER〜

路上解放!ストリート・パーティー/サウンド・デモが
今度は名古屋で* 注)あるらしいです:

名古屋の仲間が管理教育・トヨタイズムで有名な沈黙の街
  名古屋市でレイブデモを開催するとの連絡が入った!
   全ての仲間は事情が許す範囲で呼び掛けに応え
   この行動に参加しよう!

  STREET PARTY / SOUND DEMO!
  〜DISCHARGE YOUR ANGER〜
   2004.6.6(SUN) ろくでなしの日


12:00〜 準備&交流 @矢場公園(ロフト前)
14:00〜 デモ出発 栄一周
http://www.geocities.jp/saluton_nagoya/ ←情報サイト

雨降ったら、、、中止。
最寄り駅は地下鉄名城線「矢場町」です(地図

フライヤー   (PDFファイル)

デモコース(地図あり
ヤバ講演→大津通→若宮大通→久屋大通
→広小路通→栄交差点→大津通→
白川通大津交差点入ル→
ロフト(ナディアパーク)左折→ヤバ講演

ヨビカケ続きを読む
posted by hana at 08:34 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
:: Index ::  
今日のイベント5月イベントカレンダー6月イベントカレンダー
常時継続しているイベント・署名・賛同者募集etc.ピースグッズ


まとめてみる4月5月6月人質事件ニミエルモノ
テーマ別にみる日本の茶色化にストップ! 行動しようぜんぜん守ってくれてない ナンノタメ 国民「保護」法案ファルージャメディア小泉退陣復興支援?NGOアブ・グレイブ私にできること彼らの安否

■日本◇政府・マスコミ、政党・国会議員◇電話・FAX・E-mail先リスト

電話、ファックス、Eメールで、あなたのメッセージを、
政府・マスコミ、政党・国会議員に伝えて下さい。



◇・◆子どももオトナも読める "ノンフィクション" えほん◆・◇
「戦争のつくりかた」 発刊!
政府の決めようとしてる有事法制って、こんなになっちゃうの?!
※マンガ(PDFファイル)とあわせて読んでみてね

えほん「戦争のつくりかた」 WEBで配信中!**PDF版; 同じ版で製本したモノを300円で買うこともできます。詳しくはWEBへ**

「備えあれば憂いなし」って、何のための備えナンデスカ、小泉サン?!
しっかり国会で説明してください! こんな答弁で通しちゃダメえ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。