体調不良他私事につき、しばらく基本的に更新をお休みします。
 特にイベントカレンダーをご利用下さっていた皆さんには申し訳ありません。
 休業の間コチラの一覧にあるWEBSITEをご利用下さい。
 これまでご支援くださった皆さんには本当にありがとうございます。
 今後ともよろしくお願いいたします。
June 16, 2004 hana
 まだ再開の準備はできていませんが、時々コチラ(臨時Infoけーじ板)に
 情報を掲示します。時々見に来てください。
Sep. 8, 2004 hana

2004年05月31日

今晩締切の署名+明日6/1佐世保で人質被害者渡辺修孝さんの帰国報告集会 他

http://peace-event.seesaa.net/article/165503.html
【共同声明に賛同を・第一次集約5月末日】ファルージャの虐殺とイラク全土の戦場化のなかで 米軍の武力行使の即時中止と日本政府の戦争支持撤回、自衛隊の撤退を訴えます

http://peace-event.seesaa.net/article/183601.html
6/1佐世保「本当のイラク戦争」帰国報告集会

これ↓も締切あさってです:
http://peace-event.seesaa.net/article/173627.html
【6/2必着】7月参院選に向けて:あの人だけは当選させたくない!私は忘れない、あんな言動・こんな行動アンケート

続きを読む
posted by hana at 20:27 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

けさの朝日新聞に、「戦争のつくりかた」

の記事、載ってますか?
さがしてみて〜

けさ=5月31日げつようび
「戦争のつくりかた」=下↓の記事参照
子どももオトナも読める "ノンフィクション" えほん 「戦争のつくりかた」

⇒⇒⇒ 大阪10版26面(社会面)に載っているそうです。
      関東地区は明日以降だそうです。

  WEB版はasahi.com:関西 (2004/05/31)
   「戦争」の法律絵本で考えて 有事関連法案の危うさ訴える
posted by hana at 20:06 | TrackBack(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/1佐世保,5東京,6天保山,11立川,12盛岡,13北上市,19東京,20府中,25福岡〜渡辺修孝さん講演会

2組目の人質となった渡辺修孝さんの講演会が各地で催されます。
6/25福岡の後も、会場など未定ですが、
  6/26北九州市 6/27久留米市 7/4水戸市
などで予定されています。最新情報は「米兵・自衛官人権ホットライン」の渡辺修孝さんの講演日程を参照して下さい。

「米兵・自衛官人権ホットライン」とは?
イラク派遣などに疑問・不安を持っている自衛官やその家族、また米兵とその家族の相談を受け付けています。相談に耳を傾けるスタッフには、20年近くにおよぶ自衛隊勤務経験者をはじめ、 数名の元自衛官がいます。

渡辺修孝さんがイラクに行ったわけ
(以下「米兵・自衛官人権ホットライン」Websiteより
 「米兵・自衛官人権ホットライン」は、自衛隊のイラク出動という既成事実に対し、「在イラク自衛隊監視センター」のスタッフを2月26日、イラク現地に派遣しました。
元自衛官で、挨拶程度ですがアラビア語も話せるスタッフです。約6ヶ月間の滞在を考えています。

 政府・自衛隊当局は報道規制し、都合の悪いものにはふたをし、自衛隊派兵の成功だけをアピールしようとしています。私たちの現地派遣は、そのような政府・自衛隊当局のもくろみに抗して、自衛隊派兵の実態をイラク住民の生の声、出来うるならば現地に派兵された自衛官の声を通してみなさんにお伝えします。

「しかたがない」「行ってしまったならしょうがない」そして、「賛否を問わず自衛官の無事を祈ろう」という「黄色いハンカチ」運動へ。はたして、この雰囲気が自衛官や家族の人たちの心を正しく反映しているのでしょうか。
 私たちは危惧します。「自衛官の無事を祈る」という絶対的な論調の前で、派兵そのものの本質的問題や実態が覆い隠されていくのです。

 既成事実の重みに押しつぶされず、自衛隊を監視し、実態の検証を市民の側から行う必要があります。本来の「シビリアン・コントロール 」(市民による軍隊組織の監視・統制)の実践として、「在イラク自衛隊監視センター」を位置づけています。
2004年2月26日  「米兵・自衛官人権ホットライン」

イラク現地レポートのページに、現地に到着した3月1日から、最初の3人が誘拐された後の4月9日、4月11・12日まで、ご自身が誘拐されるまでのレポートが記録されています。

渡辺修孝(のぶたか)氏のプロフィール    
年令 37才  元陸上自衛官 習志野第1空挺団 特科部隊 (1任期2年で退職)退職後、死刑廃止運動やパレスチナ支援運動に関わる。2年前から「イラク反戦運動」に関わり、「米兵・自衛官人権ホットライン」の発足当初から賛同会員として支援・活動していた。
その人柄は、寡黙冷静ながら、胸の中に熱い思い・信念を持ち続けている。
 「在イラク自衛隊監視センター」のスタッフとして、2月26日から約6ヶ月の滞在予定でイラク入り。

以下渡辺さんの講演会各地日程と詳細一覧:続きを読む
posted by hana at 19:29 | TrackBack(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【6/7締切】意見広告賛同者募集 ―今、声をあげなければ 一般市民の会

「自衛隊をイラクに送るのはもうやめてください」
「憲法9条は変えないでください」

今、声をあげなければ 一般市民の会」が意見広告(二回目)の賛同者を募集しています。

  1口1000円で、何口でも。
  郵便局から下記に振り込み:
  加 入 者 今、声をあげなければ − 市民の会
  口座番号 00810−6−92702

必ず楷書で。住所・氏名(ふりがなも)・電話番号
紙面に氏名を公表することについての、「可」「不可」を明記してください。

締切は6月7日(月)です

参考#1)2004年 4月2日(金曜日) 中日新聞 への全面広告続きを読む
posted by hana at 04:57 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

拝啓筑紫哲也様 橋田進介・小川功太郎両氏の死の報道について

 今こそジャーナリストの人たちには、国外で活躍されている方も、国内の方も、連帯して頑張って欲しいです。
 「自己責任」やいうて、日本人が狙われるようになったんは政府が自衛隊派遣して、人道支援と言いつつ要らん米軍の兵站やらせてるからやん
 人道支援と言うならそれだけさせとけ!
 責任とるのは小泉首相、あなたです。
 はっきりみんなそう言ってほしい。

さらば小泉純一郎!
さよ〜なら〜 (^-^)/~~~

(以下転載)
拝啓筑紫哲也様 橋田進介・小川功太郎両氏の死の報道について

 以下、非常にハラを立てて書いているのですが、共感してくださる方は、DMで、お名前とお住いの都道府県をお伝えください。
 小選挙区制導入に賛成したような、いい加減なジャーナリストに、あまり期待はしませんが、ひとこと指摘しておかなければならないと思ったしだいです。(ほんとうは末尾に「あんな政治家がのさばるのも、小選挙区制が導入されて以来だ。あなたには年金未納より先に自己批判すべきことがある。死人にムチ打たせているのはあなただ」と書き添えたいのですが、やめました)。続きを読む
posted by hana at 00:01 | TrackBack(5) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月30日

緊急出版 「さらば小泉純一郎!」

さよ〜なら〜 (^-^)/~~~

イラクで拘束された5人に対する小泉純一郎首相の態度を見て、私の彼に対する嫌悪感は極限に達した。もっとも強い立場の国家権力を握った人間が、もっとも弱い立場の名もない若者を率先して非難するのを見て、絶対に許せないと感じた。 さらに呆れたのは、権力に追従する連中がいっせいにその小泉発言に荷担したことである。日本はなんと卑しい国になってしまったのか。 言葉は荒く無責任で、刃向かう者に容赦ない攻撃を加え、異なる意見に耳を傾けず、知識に対する謙虚さを忘れている小泉首相がこの国の指導者を続ける限り、日本中のあらゆるものが劣化していく。小泉首相を「わかりやすい」「おもしろい」と支え続けて、大きなものを失いつつあることに気づいていないのが、今の日本の姿ではないのか。――<まえがきより>

 「イラクの泥沼を日本外交の失敗と言わずして、なんと言うのか!?」
  ベストセラー『さらば外務省!』の著者による痛烈な小泉外交批判

   「さらば小泉純一郎!」
    国民の生命を無視する冷血、傲慢、厚顔宰相を許さない
    著者: 天木直人

     発行年月日:2004/05/21 ISBN:4-06-212444-0
     定価(税込):1,575円

   ●「テロに屈しない」を連発する小泉首相の誤り
   ●人質の解放は国民外交の勝利である
   ●国会論争をぶっ壊した男
   ●田中真紀子前外相からの出馬要請
   ●こんなにもひどい対米追従外交
   ●米国に握られた首相の生殺与奪権
   ●この人たちと日本を変えていきたいと思う
   ●「打倒!小泉政権」のシナリオ
   ●私の外務省改革試案続きを読む
posted by hana at 20:41 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日5/30御堂筋ピースウォーク 〜Youth Peace Action ・ 関西ネット <イラク民衆のレジスタンスとの連帯を! 6月末までの完全撤退を!> キャンペーン

このひと月、大阪、神戸、京都を周っていろんなイベントが催されます(以下転載):

私たちユースピースアクション(YPA)・関西ネットワークは
「撤退」をスローガンにピースアクションをしてきました。
占領軍がイラクで民衆を殺している現実、
一方で占領に加担した諸外国は撤退を表明し、
アメリカ主導のイラク暫定政権の中でも
アメリカへの批判・辞任が相次いでいます。
そして何よりもイラクには民衆の手でイラクを再建し、
権利を取り戻そうとする人たちがいます。
6月はイラクで政権移譲が行なわれます。
しかしアメリカは政権移譲後もイラクに
軍事的に居座り続けようとしています。
日本の自衛隊も同様です。
この政権移譲は占領軍が完全に撤退した上で
実現されるべきです。
そのためのアクションプランを企画しましたので
ご案内します。
どなたでもご参加いただけます。
あなたも一緒に、ピースアクション!!

〜Youth Peace Action ・ 関西ネット presents!
<イラク民衆のレジスタンスとの連帯を! 6月末までの完全撤退を!> キャンペーン


第二弾
5.30 御堂筋ピースウォーク


 5月30日(日) 午後2時(集合)
 場所 中之島公園・女神像前
 2時30分 ピースウォーク出発!!

 スローガンは<イラク民衆レジスタンスとの連帯を!6月末までの完全撤退を!>。
 言うべきことははっきり言って。でも楽しくワカモノ・アピール!
 ノリノリコールで御堂筋をウォークしよう。

第三弾
P*VA アクション&ピースウォーク in 神戸!


 6月12日(土) 午後3時(集合)
 場所 神戸マルイ前
 内容 イラク占領の実態を伝える”ラービタトゥン・ストリート劇場”!
     ウォーク出発(4時)
      神戸センター街を一列ウォーク*

第四弾
YPAキャンペーン in 京都!


 6月19日(土)
 詳細未定。ただいま企画中です!


第五弾
6.26 御堂筋ピースウォーク


 6月26日(土)
 詳細未定。ただいま企画中です。

 一ヶ月間のキャンペーンを締めくくるアクションです!

問合 ユースピースアクション・関西ネットワーク(担当:田村)
     TEL:090−3627−9792
     Eメール:ino-ino701217@ezweb.ne.jp

--------------------------------
以上 かんぴー より
posted by hana at 06:40 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月29日

明日5/30[立川市]第17回反基地駅伝大会へのお誘い〜カラダで感じる反基地and平和〜

こんなのがあります。チラシポスティングして3人が逮捕された、あの立川テント村主催です。
皆さんもバイトでチラシのポスティングする時、気をつけて下さいね〜

        タイホされちゃうかもしれません!

第2部の「鉄板焼き交流会・ロックコンサート」にだけ合流する事もできるようです。詳細は以下(以下転載):

 「駅伝で基地を包囲しよう!」をスローガンに、1988年にスタートしました。今年で17回目になります。
 自衛隊立川基地と昭和(天皇)記念公園を含む、旧米軍立川基地の西側部分、周囲約8.5kmを、A〜Eの5つの区間に分けて走ります。
 速さではなく申告タイムとの差を競うので、普通の競争とはかなり趣が異なります。
 自衛隊が派遣されたイラクでは、「復興支援」という名目とはうらはらに戦争が泥沼化しています。「人質」事件なども利用しながら日本社会を「銃後」につくりかえていく流れは加速しているようです。
 この駅伝大会を楽しみ、スタッフとして、あるいは走者として参加していた3人が、戦争反対を呼びかけるビラを自衛隊官舎にポスティングしたとして2月に逮捕されました。(略)〔注:2ヵ月半にわたる不当勾留の後、5月11日保釈を勝ちとることができました〕
 私たちは今年も思いっきり反基地駅伝を楽しみ、反戦の思いと、それを押しつぶそうとする権力への怒りを表現したいと思います。
 反基地駅伝大会への参加を呼びかけます。

     --------------------------------------------------
      ■第17回反基地駅伝大会へのお誘い■
        〜カラダで感じる反基地and平和〜
     --------------------------------------------------
●日 時   5月30日(日)午前10時集合
●集合場所 「砂川秋まつり広場」(立川市・砂川支所前の広場)
          立川駅北口バスターミナルより、 
          天王橋、箱根ケ崎、拝島行き(「砂川4番」下車)
          または大山循環(「砂川支所入り口」下車)。
          所要時間20分。
●プログラム
   ◎第1部開会 10:30(スタート11:00) 駅伝大会
   ◎第2部開会 12:30 表彰式 鉄板焼き交流会
                  ロックコンサート
     * 参加費 大人¥1000、子ども¥500
   《雨天時 11:00より公民館で交流会》

【方 法】
・ 反基地駅伝は速さを競う競技ではありません。手続きのときにチームの走破タイムを予想してもらい、実走タイムとの差を競って勝負します(出場者は時計の使用はできません)。
・ 1チームは原則5人ですが、1人で走ってもかまいません。
・ 車いす・スケボー・一輪車・リヤカーなどは可。自転車は不可。
・ 走者1人につき、保険料として\100頂きます。

【出場希望の方々へ】
なるべく5月19日までに下記の連絡先までご連絡ください。
(注:まだ大丈夫です!)
チーム結成の相談も受けますので、1人でも遠慮せずにどうぞ。

【スポンサー募集】
駅伝大会の運営費は賛同する個人・団体のカンパでまかなわれています。
スポンサーは大会プログラムに広告を掲載できます。
ぜひスポンサーになってください!

【スタッフ募集】
駅伝には、車で走者を運ぶ人、タイムをはかる人、コースに旗を立てる人など、多くのスタッフが必要です。
あなたの力と知恵を貸してください。

<第17回反基地駅伝大会実行委員会>
   TEL/FAX 042-575-5412(河野)
   TEL/FAX 042-525-9036(立川テント村)

        *   *   *

◆第17回反基地駅伝大会に参加のみなさんへ!

□日時 2004年5月30日(日)
□会場 砂川秋まつり広場(立川市役所の南側基地方向に徒歩1分)
□集合 スタッフは9時、走者は10時。
     * 時間厳守でお願いします。
      ・ 着替え・参加者名簿記入・ゼッケンと地図配付他。
      ・ 申告タイムと実走タイムの差で勝負を競います。手続きの
        ときにチームの予想タイムを申告してください。
      ・ 走者一人につき保険料として100円いただきます。
      ・ 砂川公民館の2階実習室を、着替えに利用してください。
□第1部     
   開会 10時半
       名誉実行委員長あいさつ・注意・第2〜第5走者の移動手配
   スタート 11時
     コース沿道に「反基地駅伝大会」の色とりどりの小旗が立てて
     あります。交代のポイントには車で運びます。走り終わったら
     車で戻ってこれます。できるだけ公園正門前に集まって、応援で
     盛り上げてください。
   応援 11時半前後 
       天皇公園正門前→自衛隊ゲート前
       立川駅または西立川駅から歩いてここで合流し、みんなで
       ぶらぶら砂川まで歩いて第2部に参加、というやりかたも
       あります。
□第2部
   開会 12時半
       記念撮影・乾杯・表彰・優勝旗授与・参加賞くじ引き・鉄板焼
       きを囲んで交流・ロックコンサート
        * 参加費 おとな1000円、こども500円。乾杯のあと追加
         の飲み物は別途有料。
       2:30終了予定、後片付けにご協力ください。
≪雨のとき≫
   11時より砂川公民館で交流会
       飲んで食べて歌って、楽しくやりましょう。
       朝9時の段階で判断します。電話で問い合わせてください。
       090−9643−9782 河野

       ≪以上、実行委員会のビラ・チラシより転載≫

posted by hana at 23:31 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日5/30[大阪市]「パレスチナ農民が語る・・・『隔離壁』が奪ったもの」

今回来日されるファエズ・タネブさんは、被占領パレスチナで農業を営むパレスチナ人の農民です。

しかし、彼の農地は、イスラエルが建設している「隔離壁」によってその多くを奪われてしまいました。イスラエルは、パレスチナ人居住区をまるごと「壁」で囲い込んで、巨大な収容所にしてしまおうとしています。

今、ファエズさんは、自分たちの土地の上に勝手に作られた「壁」を撤去し、奪われた畑や生活を取り戻すため、「アパルトヘイト・ウォール」に反対するNGOのリーダーとして、積極的に活動されています。

今回の企画では、ファエズさんと、彼の招聘に尽力されたジャーナリストの小田切拓さんをゲストに迎え、被占領下のパレスチナの人々の権利と尊厳を回復するために、日本に住む私達に何ができるのか、じっくり考えてみたいと思います。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
5/30◆「パレスチナ農民が語る・・・『隔離壁』が奪ったもの」のご案内
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

今回、パレスチナ西岸の町、トゥルカレムから「隔離壁」の被害に苦しむパレスチナ農民の方が、この問題を訴えるため、急遽来日されることになりました。
また、今回の招聘に尽力されているジャーナリストの小田切拓さんには、ひどい侵攻が続くラファにおける家屋破壊の状況についても報告をしていただきます。
貴重な機会ですので、ぜひご参加下さい。

日時:5月30日(日) 午後2時30分〜5時(2時開場)
場所:大阪市立総合生涯学習センター第1研修室
    (大阪駅前第二ビル5階、06-6345-5000)
    http://www.manabi.city.osaka.jp/Contents/lll/center/acc.html
講演:小田切拓(ジャーナリスト)
    ファエズ・タネブ(農民、パレスチナ西岸トゥルカレム出身)
資料代:1000円(「パレスチナの平和を考える会」賛助会員800円)
主催:パレスチナの平和を考える会
連絡先:090-9273-4316、ysige@hotmail.com (やくしげ)
※現地情勢によっては、内容が変更される可能性もありますので、あらかじめご了承下さい。

-----------------------------------
以上 chance-action:6731【大阪】5/30◆「パレスチナ農民が語る・・・『隔離壁』が奪ったもの」のご案内 より
posted by hana at 23:15 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日【5/30渋谷宮下公園】イラク民衆のレジスタンス連帯!全占領軍 撤退!アクション

ユースピースアクション☆全国ネットワ−ク共同代表・高瀬さんからのお知らせ:

 現在、イラクではいまだにアメリカ・イギリスなどによる占領状態が続いています。アブ・グレイブ刑務所でのような捕虜虐待は占領軍によってづっと行われてきました。また、結婚式中に爆撃を受けたように、民間人に対する攻撃も行われています。ファルージャでは500人以上の市民が殺されました。こうしたイラク占領に対してイラク民衆はデモや抗議などで占領に反対するレジスタンスを行っています。私たちはこうしたイラク民衆とともに不当な占領をすぐに止めさせるため、自衛隊を含めた全占領軍の即時撤退、イラクの主権回復を求めます。

取り組みのご案内

・日時 5月30日(日)イラク民衆のレジスタンス連帯!
              全占領軍 撤退!アクション
     14時〜16時
 場所 宮下公園 (渋谷)
 内容 集会・ピースウォーク
 呼びかけ 平和と民主主義を目指す全国交歓会
        イラクに自衛隊を行かせないキャンペーン
        ユースピースアクション関東(C-POP)
 
 直前で本当にすいませんが、みなさんのご参加をお待ちしています。 是非ご連絡下さい。

 高瀬久直 09060447964
        hisanao-takase@lime.ocn.ne.jp
posted by hana at 22:53 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぶったまげ愛媛松山の「教育改革タウンミーティング」

茶色」度スーパーな愛媛県から、こんな面白いニュースが入ってきました。
でも毛利さんにはびっくりしたなあ。政府に担がれてるだけだってことに気づいた方がいいんじゃないだろうか・・・・・自分は 「エリート」 and/or 「ラッキー(幸運)」 だったから、他の99%のマジョリティの置かれる状況がわからないんだろう。
そんなエリートにとって(だけ)理想で利用価値のある教育なんて、嫌だよーん。
つくる会教科書採択日本一の愛媛でもこれだけ面白かったので、他の地域の皆さん、もっと面白く頑張りましょう!
お子さんのいるお父さんお母さん、(参考)日本政府が教育において子どもに与えたいショック療法とともに、政府が「個性重視」(=エリートだけ教育、あとは見捨てる)の 「教育改革」 のもとで何しようとしてるのか、きちんと知っておいた方がいいですよ。
有事法制といい、教育基本法改正といい、政府のやってることあやしすぎです。

Fwd: 松山での教基法タウンミーティング参加者の報告続きを読む
posted by hana at 20:35 | TrackBack(4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日5/29住吉公園グラウンド「ジャーナリスト・安田純平氏の青空講演会」〜人質事件そしてイラクを語る〜

あと1時間で始まってしまう!!!! ちゃう、もう始まってます!!!!! という時になってのお知らせになってしまいました。
お近くで駆けつけられる方、ぜひこのチャンスに安田純平さんの生のお話を聴きに行ってください(以下転載):

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▼▲▼▲▼▲
名  称:「ジャーナリスト・安田純平氏の青空講演会」
      〜人質事件そしてイラクを語る〜(仮称)
      *イラクで拘束された安田氏の野外講演&交流会です。
*コーディネータは、たぶん吉村誠司氏にお任せ(笑)
       参考WEB 吉村誠司の地球日記
       http://yoshimura_s.at.infoseek.co.jp/
開催日時:5月29日(土)
       13時00分〜15時00分
会  場:住吉公園グランド
       JR住吉駅から南へ徒歩約3分(雨天決行)
地球市民まつりWeb(会場案内図あります)
http://homepage.mac.com/peace_maker/
▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▼▲▼▲▼▲
講演&交流会の前後、翌日の「地球市民まつり」のテント設営や、
当日配布パンフへのチラシ折り込みなどお手伝い願えれば、
とても、嬉しいです。
本来、まつり準備で大わらわの日なのですが、
安田さんが阪神間に来訪なさるこの機会に、ぜひお話をお伺いしたく、
急遽、まつり準備時間に割り込ませたという次第。
ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
〜平和がええねん!! 呼びかけ人代表・岡本光彰〜

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▼▲▼▲▼▲

※明日5/30の地球市民まつりに関しては以下の記事も参照:
5/30[住吉公園グラウンド]平和がええねん!! 地球市民まつり
posted by hana at 13:00 | TrackBack(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月27日

【転送転載歓迎】常時継続しているイベント・署名・賛同者募集etc.☆5/27暫定版

ずっと更新できていなくてすみません。
★臨時特集★関連の署名・サイバーアクション情報はコチラです。


http://truce-info.seesaa.net/article/173438.html
NEW★【5/1〜8月末日まで受付】北朝鮮列車爆発事故被害者緊急支援募金のお願い ―日本キリスト協議会

http://peace-event.seesaa.net/article/170546.html
NEW★イスラエル軍による激しい破壊が行われています 【ガザ地区ラファ緊急支援にどうかご協力下さい】

以下の情報は、古いまま確認していないので、もう終了したところも
  あるかもしれません。主催元Website・問合せ先などにご確認下さい

続きを読む
posted by hana at 03:03| ワシントンDC ☁ | TrackBack(4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月26日

【5/30東京】World Peace NOW主催 シンポジウム「自己責任論」をめぐって

イラク誘拐事件は、政府が「自作自演説」に次いで「自己責任」論を流布し、人質救出より自衛隊派兵の維持を優先させる姿勢を示しました。国家の究極の責務である国民の「人身の保護」を忌避したのです。
それにつれ、一部のメディアや巷では人質が恰も犯罪者であるかの如く扱い始めました。これは「自己責任」の概念の誤用なのですが、政府の意図的な世論操作は波紋を広げ、ジャーナリストやNGOの中には政府には救助を頼まない、といいきる人たちさえ現れました。「自己責任」論は、国家と個人の関係を歪めるにとどまらず、ジャーナリズムやNGOの活動を阻害する結果をもたらしたのです。そこで、これを論議するためにシンポジウムを開くことにしました。

シンポジウム 「自己責任論」をめぐって

パネリスト:
☆フリージャーナリストの立場から(映像を使って)
        野中章弘 (アジアプレスインターナショナル代表)
☆NGOの立場から
        吉岡達也 (ピースボート共同代表)
☆司会兼: 西野留美子(VAWW-NET Japan共同代表)続きを読む
posted by hana at 19:44 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

占領下のイラクでどれだけのイラク人が殺されたか: 死体安置所に持ち込まれた死体の数 /AP通信が調査

占領軍の死亡者数とその死因が逐一正確に調査・報告され、報道されるのに比べ、正確に把握されることもなく、占領当局が調査するわけでもなく、「住民によれば」 「病院の医師によると」 としか報道されることのないイラク人の死亡者数。

アムネスティの3月の推計によれば、戦争中あるいは占領下で、軍事介入によって直接的に殺されたイラク市民の数は1万人以上。
APが死体安置所に持ち込まれた死体数をもとに、占領が始まってから最初の1年間に、どれだけのイラク人が殺されたのかを調査した。

APの記事
Morgue Records Show 5,500 Iraqis Killed
May 24, 3:53 AM (ET)
By DANIEL COONEY and OMAR SINAN http://apnews.myway.com//article/20040524/D82OQJSO0.html
の概要続きを読む
posted by hana at 18:50 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪 総「無防備マン」化 目指して…5/28は各区署名提出と記者会見、出発集会です!

この大阪無防備宣言直接請求署名運動のメールニュース読むのいつも楽しみです(^-^)♪、さすが大阪パワ〜
噂の 「無防備マン」 って人がどんな人だったのか、気になります・・・・・
どなたか目撃しましたか?
やったっ!5万筆を超えたそうです。
「“有事関連7法案衆院通過”への対抗軸 」

有事法制を無力化しちゃう、そんな試み
ぜんこくからおうえんしちゃいましょう!

多くの市民はこのままではいけないと思っているが、なかなか行動できないあきらめがある。この壁を突き破る。日本中の人たちを揺り動かすきっかけになる。
(カトリック司教・松浦悟郎さん)

次の行動は、5/28(金)
各区役所へ署名提出と記者会見、エルおおさかでの出発集会です:

  ★ 10:00 北区役所を皮切りに各区役所へ。
  ★ 18:00 記者会見( エルおおさか )
  ★ 「署名提出から条例実現への出発集会(仮称)」( エルおおさか )
  
  今後の行動予定
        1,市会議員宛要請ハガキ大作戦
        2,FAX,メール大作戦(全国から

この運動はこれからが本番です!
全国から盛り上げて、有事法案決まっても、そんなのに従わないゾ!、とNO ユージ宣言 (by はてみ) しましょう!

???「無防備地域宣言」って???
ジュネーブ条約第1追加議定書第59条に規定された戦時における住民保護の精神が謳われた国際協定。
従来の「国民は国家の戦争政策に従うのが当然」という考え方を廃し、「戦争から離脱する権利」を保障し住民の生命と安全を保護する目的をもった協定です。
≪参考≫
【有事ネタ】大阪市の方へ!【署名】大阪市を戦争しない地域に/有事法制が決まっちゃっても地方から戦争協力拒否を発信できるチャンス!
FAQも参考に: http://homepage3.nifty.com/muboubi_osaka/q-and-a.html
01.無防備地域宣言運動とは?
02.無防備地域宣言とは?
03.ジュネーブ条約第1追加議定書とは?
04.議定書を批准している国の数は?
05.未批准の日本でも通用しますか?
06.宣言運動をいま行う意味はどこに?
07.大阪市が無防備地域宣言を行う趣旨は?
08.軍事施設がある自治体の場合は?
09.有事法制―国民保護法が市民を守るのでは?
10.無防備地域宣言の条例を作るには

--(以下、転載)--続きを読む
posted by hana at 00:47 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月25日

【6/2必着】7月参院選に向けて:あの人だけは当選させたくない!私は忘れない、あんな言動・こんな行動アンケート

キャンペーンの名前がなんだか吹き出してしまいます(^O^)が、
日本消費者連盟の企画です。
私が「あの人だけは当選させたくない」 のは、「反政府、反日的分子」の広島のあの人です。あの人に国会議員のお給料として何百万「円もの血税を用いることは強烈な違和感、不快感を持たざるを得ない」でつ。
お父さんとお母さん、おばあさんにしっかり言っておきます(近所の人・カラオケの仲間にもしっかり言ってもらうようお願いしておきます)。
あ。もちろんこのアンケートにも参加しなくちゃ。6/2必着締切です。
以下転載:

<<転載大歓迎!>>
----------------------------------------------------------
日本消費者連盟機関紙『消費者リポート』
参議院選挙特集企画

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★ あの人だけは当選させたくない! ★★★★★★★
★★★★★★ 私は忘れない、あんな言動・こんな行動 ★★★★★★
★★★★★★★★★★★★ アンケート ★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

↓↓アンケートはこちらから!↓↓
http://www1.jca.apc.org/nishoren/
続きを読む
posted by hana at 23:50 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子どももオトナも読める "ノンフィクション" えほん 「戦争のつくりかた」

ろくな審議もせず、民主党のつまらない修正で3党合意・衆院通過してしまった有事7法案。このアヤシイ法案についてオブジェクションを投げかけている 「国民保護法案ウォッチャーズ」
     http://www.ribbon-project.jp/yuji/index.htm
が、えほんを作りました:
=============================
◇・◆ ノンフィクション絵本「戦争のつくりかた」発刊のお知らせ◆・◇

最近は、あまり楽しいニュースを聞かなくなりました。
世界では悲惨な出来事が減るどころか、
重苦しい緊張感が、常にわたしたちの周りを取り巻くようになった気がします。

ここ数年、日本も徐々に、しかし大きく変化してきているのを感じています。
以前なら、きっと成立しなかったであろう法案が、
十分な審議もなしに、いつの間にか国会で採決されています。

この先、この国はいったいどこへ行くのでしょう?

それを考える一つの手立てとして、このたび、絵本「戦争のつくりかた」
を以下のサイトで公開することにいたしました。
http://www.ribbon-project.jp/book/

それは、未来のひとつの可能性を描いています。

単なる作り話のように見える話の展開が、
実はすでに成立している法律や、現在まさに国会で審議中の法案
などに基づいていることを知って、驚かれる方もいらっしゃるでしょう。

タイトルは「戦争のつくりかた」ですが、
内容は「戦争のつくられかた」と言えるかもしれません。
いままで戦争をしてこなかった国が
いつしか戦争のできるしくみを持つようになる、
そのようすが淡々と描かれていきます。

しかし、結末には希望もあります。

小学校高学年のお子さんにも読めるよう、やさしい表現を心がけ、
難しい漢字にはルビを振りました。

画面上で読むPDF版、WEB版のほか、小冊子に製本しやすい形式の
PDF版も用意しました。ご家庭やグループで、ご自由にダウンロードし、
印刷してお読みください。ダウンロードは無料です。

また、近日中にはブックレット形式のものも、ご希望の方にお頒け出来る予定です。
関連情報は随時上記ホームページで公開していきますので、ご利用ください。

ご家庭や学校、職場などで、みなさんでお読みいただければ幸いです。

----------------------------------------------------------------------
ノンフィクション絵本「戦争のつくりかた」(全36ページ)
WEBサイト:http://www.ribbon-project.jp/book/
FAX:020-4665-1339
続きを読む
posted by hana at 17:03 | TrackBack(11) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日【5/25大阪市】「自衛隊イラク派遣差止め訴訟」原告メンバー募集説明会

当日のお知らせで申し訳ありませんが、今日25日6時から大阪で、自衛隊イラク派遣差止め訴訟の原告メンバー募集のための説明会があります(以下 自衛隊イラク派遣に反対する訴訟 〜 関西 Website より):

     〜 大阪から、平和を願う市民の声を 〜
     あなたも、原告として裁判に加わりませんか

第1次提訴(2004年4月30日)の原告は、下記の20名です。
   小田  実 さん   (評論家)
   鶴見 俊輔 さん  (哲学者)
   木津川 計 さん  (立命館大学教授、「上方芸能」代表)
   小山 仁示 さん  (関西大学名誉教授)
   久保 美也子 さん (大阪大空襲を体験)
   東谷 敏雄 さん  (元教師、大阪教職員組合元委員長)
   本多 立太郎 さん (シベリア抑留経験者)
   中瀬 博忠 さん   (旧日本軍兵士)
   浅野  潜 さん   (映画評論家、大阪空襲体験者)
   芹沢 芳郎 さん  (大阪から公害をなくす会)
   池田 幸一 さん  (シベリア抑留経験者)
   海江田登美子 さん(沖縄の地上戦を体験)
   すずき きよし さん (音楽家、学徒動員経験者)
   木村 民子 さん  (広島で原爆に被爆)
   松田 利男 さん  (中国残留孤児)
   株橋 隆真 さん  (大隆寺住職、元本能寺執事)
   古河 末広 さん  (元自衛隊員)
   西谷 文和 さん  (イラクの子供を救う活動でイラクを訪問)
   菅原 藤子 さん  (大阪空襲を体験、戦後は母親運動に取組む)
   高木  宏 さん   (現代舞踊家、戦争経験者)
                    第1次提訴・・・2004年4月30日
                    第2次提訴・・・2004年6月頃
続きを読む
posted by hana at 06:00 | TrackBack(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本軍性暴力被害者の声に直接耳を傾けてください◇6/3,5[東京]フィリピン・中国の戦時性暴力被害者は訴える◇6/14福岡「戦時性暴力をなくすために」

イラクで米兵が行っている虐待は、日本人にとっても無縁ではありません。
他の記事(*123)でも指摘されているように、排外主義・差別がこうした他国民への残虐な行為へと繋がっています。
現在の日本の、政府自ら世論を煽る在住外国人への排斥ムード、北朝鮮バッシングなどを見ていると、日本はまた同じ過ちを犯してしまうのではないかと不安になります。
日本人が昔なにをしたのか、フィリピンの被害者の声です:
◇ロラ・ナルシサ・クラベリア(74歳)
1943年、大勢の日本兵がばらばらに村に来た。誰もいないのに怒った日本兵は、村長の父と母を殺し、兄弟を2人殺した。母はレイプされたあと、父は、喉から下まで皮膚を剥がされ、弟は放りあげられ、銃剣で突き刺されて。姉は正気をなくし(戦後もずっと)駐屯地に、私は駐屯地の前の家に連れて行かれた。村を振り返ると燃えていた。日本兵はたばこや茹でたてのじゃがいもを体にすりつけたり、ムチで打つので怪我が多く、傷跡が残っている。
わたしもすこしずつ意識が戻ったが、完全に癒されることはありません。戦争はすごくつらくて大変なことでした。いつも戦争が起こらないよう祈っています。

◇ロラ・ピラール・フリアス(77歳) 
16歳の時、ゲリラ討伐に来た日本兵に、顔を2箇所刺され、水に顔を押し付けられ、後ろ手に縛られ、おばと一緒に、3名の日本兵に強姦される。数週間後日本兵は、村人全員に村からの退去を命じ、村の家は学校を除き全て焼かれた。1994年(18歳)、村に戻って、学校で暮らした。今度は2〜300名の日本兵が来て、他のフィリピン女性3名と腰ひもで繋がれ、駐屯地まで、山中で10名の日本兵に強姦され、ゲリラキャンプ跡の小屋に入れられた。4人は腰ひもで繋がれたまま、昼間は洗濯を、夜は一晩7〜8名の日本兵に強姦された。
2ヶ月間、日本兵が逃げるまでこの状態がつづいた。「見よ、東海の?」など、今でも全部歌える。
続きを読む
posted by hana at 00:47 | TrackBack(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
:: Index ::  
今日のイベント5月イベントカレンダー6月イベントカレンダー
常時継続しているイベント・署名・賛同者募集etc.ピースグッズ


まとめてみる4月5月6月人質事件ニミエルモノ
テーマ別にみる日本の茶色化にストップ! 行動しようぜんぜん守ってくれてない ナンノタメ 国民「保護」法案ファルージャメディア小泉退陣復興支援?NGOアブ・グレイブ私にできること彼らの安否

■日本◇政府・マスコミ、政党・国会議員◇電話・FAX・E-mail先リスト

電話、ファックス、Eメールで、あなたのメッセージを、
政府・マスコミ、政党・国会議員に伝えて下さい。



◇・◆子どももオトナも読める "ノンフィクション" えほん◆・◇
「戦争のつくりかた」 発刊!
政府の決めようとしてる有事法制って、こんなになっちゃうの?!
※マンガ(PDFファイル)とあわせて読んでみてね

えほん「戦争のつくりかた」 WEBで配信中!**PDF版; 同じ版で製本したモノを300円で買うこともできます。詳しくはWEBへ**

「備えあれば憂いなし」って、何のための備えナンデスカ、小泉サン?!
しっかり国会で説明してください! こんな答弁で通しちゃダメえ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。