体調不良他私事につき、しばらく基本的に更新をお休みします。
 特にイベントカレンダーをご利用下さっていた皆さんには申し訳ありません。
 休業の間コチラの一覧にあるWEBSITEをご利用下さい。
 これまでご支援くださった皆さんには本当にありがとうございます。
 今後ともよろしくお願いいたします。
June 16, 2004 hana
 まだ再開の準備はできていませんが、時々コチラ(臨時Infoけーじ板)に
 情報を掲示します。時々見に来てください。
Sep. 8, 2004 hana

2004年04月12日

"WORLD PEACE NOW"ニュース Vol. 26 人質交渉&今すぐ撤退、自衛隊

> そして、3日以内に決断を迫られたから撤退を検討するのではなく、
> 派兵(米軍協力)がこういう事態を起こしてしまうのだという現実を
> まず受け止めること。
> (ホントに人道支援ならNGOでOKなわけですから)

ホントです。もし福田さんのいうように「人道支援」なんだったら、どうして米兵や米軍の武器を運ぶための自衛隊員まで送るんでしょう???
派遣隊員ぜんいん「人道派遣」に割けばいいのです。
そうせずに、米軍支援をするのは、つまりこの「"人道支援" の自衛隊の派遣」を、今後の米軍との一体化のステップにしたいからです。
「人道支援」ってことで、日本の皆さん、騙されないでください・・・・
人道支援は大切だけど、でも米軍支援はするな!

> (人道支援というよりは占領支援だもんね)・・・・・・・・

ホントだよ!!!!
                        (ここまで hana のつぶやき)

以下転載です(一部今までの記事とダブります):

━━━━━━━━━━ まるごと転送も歓迎 ━━━━━━━━━━━
      "WORLD PEACE NOW" ニュース Vol.26  2004/4/9
      最新情報・解除->> http://www.worldpeacenow.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。

「非戦」・「非暴力」・「イラク占領認めない」・「自衛隊の派兵認めない」
"WORLD PEACE NOW"メルマガチームです。

ほぼ号外です。
明日9日の昼 国会前にも集合します(後述)
http://www.worldpeacenow.jp/

日本人ジャーナリストとNGO活動者3人が人質にされてしまいました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040408-00000014-yom-soci
http://english.aljazeera.net/NR/exeres/08AE4283-9193-4564-9417-167B50B27BD7.htm
(平和のための翻訳家連合TUP
 (http://groups.yahoo.co.jp/group/TUP-Bulletin/
 のジャーナリストの卵であり、劣化ウラン廃絶キャンペーン
http://popup12.tok2.com/home2/rekkauran/)のメンバーでもあり、
 NO小型核兵器(DU)サッポロプロジェクトの代表でもある
 今井紀明さん(18才)、
 NGOの医療支援をしてこられた高遠菜穂子さん (34才)
 朝日新聞の記者 郡山総一郎さん(32才))

日本政府はイラク戦争を支持し、派兵したわけなので
遅かれ早かれのことではありましたが、
(まさか本当に起こるとは…防衛庁、官邸に激震走る >オイオイ今更。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040408-00000116-yom-soci

しかし問題は今何をなせるか。です。
まずは交渉の道を作り、当事者と、そして3人と話をする道を探ること。
(それさえもできずにもし殺されたとしたら、やらせである可能性も考えられる)

そして、3日以内に決断を迫られたから撤退を検討するのではなく、
派兵(米軍協力)がこういう事態を起こしてしまうのだという現実を
まず受け止めること。
(ホントに人道支援ならNGOでOKなわけですから)

そして、少なくとも、派兵した時の前提は崩れているのだから
撤退して、考え直すこと。まずは勇気ある撤退を。

「テロに屈するな」 じゃなくて 
「テロに巻き込まれるような政策はやめるべき」

とにかく政府に
・交渉を要求すること
 (人質となった3人を救うために。そして彼らと話せるために)。
・撤退を要求すること(次なる人質を作らないために)。
が先決と思います。
・(その後 派兵の判断を反省し、)
 アメリカの誤った占領にちゃんと意見すること。
 テロの原因を作っているわけで。

■人質である高遠さんのバグダッドからのメール(2003年末)
http://give-peace-a-chance.jp/118/fromiraq.html
彼らは撤退を望んでいると思います。

■交渉にあたって(政府の方!読んでくださいね)
 (小林正弥 公共哲学ネットワーク代表 さんのメールから引用
  http://global-peace-public-network.hp.infoseek.co.jp/
・今回の事件によって、「イラク派兵がアメリカ占領に与するものであり、
 占領に反対するイラク人からは制裁(?)の理由になる」というメッ
 セージは日本人に対して十分に伝わった。これからは、イラク撤兵の
 運動がさらに強力になるだろう。

・しかし、捕まっている日本人は、派兵に反対してイラク人のために
 働いている人々なので、その人たちを殺すと、逆に日本人は怒ること
 になり、撤兵に不利に作用する危険がある。

・既に、上のメッセージが伝わった以上、「派兵に反対している日本人
 だとわかったので、釈放する」とした方が、日本の撤兵を可能にする。
 私達もそのために最善を尽くす。

・その人達の生命のためだけではなく、日本の撤兵を可能にするために
 も、その人たちを釈放してほしい。
 (撤兵のために運動している私達の願いである。)

■明日9日の昼 国会前にも集合します。
 非戦闘地域は無くなった!自衛隊はイラクから撤退を、
    緊急議面集会&首相官邸抗議行動

日時・4月9日(金)12:00〜13:00
場所・衆議院議員面会所(地下鉄国会議事堂前駅すぐ)
呼びかけ・WORLD PEACE NOWの参加団体有志
問い合わせは 高田健 許すな!憲法改悪・市民連絡会
TEL03−3221−4668 FAX03−3221−2558
http://www.worldpeacenow.jp/
夕方、日比谷公園でも集会あるらしいです。 (※ココ参照)

■抗議先・メディア・転送メールなど
http://give-peace-a-chance.jp/118/media49.html
http://english.aljazeera.net/HomePage アルジャジーラ
(犯人にメッセージを届けてくれるようにメッセージを送るとか)

■米高官、拘束日本人救助へ全面支援を表明
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040408-00000216-yom-int
(人道支援というよりは占領支援だもんね)

■以下、廻ってきました。このメルマガもこの転送の一つです。
(このメールごと転送も可です)
文章は各自いろいろ変えましょう。

以下のメッセージを転送して下さい
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■3人の若者たちを救うための100万人緊急行動を!

ーあなたのお友達100人に行動を呼びかけて下さい!
 このメッセージにあたなのお名前を添え、24時間以内に100人の
 お友達、お知り合いに流して下さい。
 そして、行動して下さい。

 皆さんご承知の通り、イラクに於いて日本人民間人3名が人質になり、3日以内に自衛隊が撤退しなければ3名を殺害するというメッセージが発せられました。拘束された郡山総一郎さん(東京都杉並区在住32才)今井紀明さん(札幌市西区在住、18才)、高遠菜穂子さん(北海道千歳市出身 、34才) は、共に日本とイラクの平和のために活動したり、報道活動を行なってきた若者たちです。
 日本政府のコメントは「自衛隊は人道支援を行なっているのであり、撤退する必要はない」というものです。これは建前論で、本音は「そんな無様なことはできない」というものでしょう。このままでは3名が犠牲になる可能性は高いと言わざるを得ません。
 しかし、日本政府の役割が国民の生命を守ることであり、自衛隊の目的も国民の生命を守ることであるならば、自衛隊撤退は、臆病な行為などではなく「人名を守るための、勇気ある撤退」と言えます。
 そうした選択が、国民に支持されること、「圧倒的な世論」であることを伝えることで、政府の対応も変えることができます。ぜひ、あなたの貴重なお時間を、3名を救うため、日本の進路を間違わせないためにお貸し下さい。

■以下の行動をお願いします。
(1)電話、ファックス、Eメールで、あなたのメッセージを政府に
   伝えて下さい。
(2)メッセージの基本は、
  「イラクで拘束された3人の邦人を救うため、自衛隊のイラクから
   の勇気ある撤退をお願いします」というものです。
   もちろん、あなたなりのメッセージに書き換えて頂いて結構です。
   メッセージにはおなたのお名前、住所、できればお立場(肩書き、
   職業など)を伝え、また書き添えて下さい。
 ※無言電話や嫌がらせは逆効果です。一人の良識ある国民として
   真摯な対応をお願いします。

■電話・ファックス・Eメールの送り先

●総理大臣 小泉純一郎
 03−3581−5111(衆議院議員会館代表)
 03−3508−7327(衆議院議員会館直通)
 03−3502−5666(  〃 直通FAX)

●防衛庁長官 石破 茂
 03−3581−5111(衆議院議員会館代表)
 03−3508−7525(衆議院議員会館直通)
 03−3502−5174(  〃 直通FAX)
 g00505@shugiin.go.jp(Eメール)

●官房長官 福田康夫
 03−3581−5111(衆議院議員会館代表)
 03−3508−7181(衆議院議員会館直通)
 03−3508−3611(  〃 直通FAX)

●外務大臣 川口順子
03−3580−3311(外務省)

●自由民主党 電話 03−3581−6211
 Emailはここから入ってください
 http://www.jimin.jp/jimin/main/mono.html

●公明党 電話 03−3353−0111
 FAX 03−3225−0207
 Emailはここから入ってください
 https://sss.komei.or.jp/komeihp/voice/form.php

●民主党 電話 03−3595−9988
 Emailはここから入ってください
 http://www.dpj.or.jp/mail/0310.html


ここからは星川淳さんのメルマガから
▼英文アピール
------------------------------------------------------------------------
April 8, 2004

Dear friends,

An urgent news from Japan.

In Iraq, three young Japanese, one woman and two men, are now captured as hostages by an Islamist armed group which insists they will kill the hostages if Japanese Self-Defence Forces currently stationed in Samawa, southern Iraq, don't leave Iraq within three days.

One of three, Mr. Noriaki Imai, is a very enthusiastic young journalist-in-making, just graduated from high school in March. He went to Iraq to check over DU contaminations and radioactivity affected illnesses.

Another woman, Naoko Takatoh, has been doing volunteer medical aide for Iraqi children for some time. The third man, Sohichiro Kohriyama, is a reporter from Asahi Shimbun, one of the major newspapers in Japan.

Many peace-loving and Constitution-respecting Japanese who have opposed the illegal invasion and occupation of Iraq, and the deployment of JSDF to occupied Iraq, are asking our government to engage in negotiations with the Islamist group even if Japan needs to retreat its troops even momentarily in order to save lives of the three hostages.

I sincerely plead you to do what you can, such as letting people know
what is happening in relation to JSDF in Iraq.

Thank you,


* Al Jazeera article on the subject. You can write to them!
http://english.aljazeera.net/NR/exeres/08AE4283-9193-4564-9417-167B50B27BD7.htm


■<マスコミ関係>
============================
TBS/関口宏のサンデーモーニング http://www.tbs.co.jp/sunday/
                      sunday-m@best.tbs.co.jp

   報道特集     http://www.tbs.co.jp/houtoku/
              houtoku@best.tbs.co.jp

NTV/ザ・サンデー(徳光和夫さん) (見つからず)
    バンキシャ http://www.ntv.co.jp/bankisha/ 
    から「情報・ご意見・ご要望」へ
    (日本テレビ: http://www.ntv.co.jp/ )

テレビ朝日 http://www.tv-asahi.co.jp/
  報道関係番組のページ http://www.tv-asahi.co.jp/news/
   −−ここからいろいろな番組のHPにクリックで飛び、
      「ご意見」など書き込みのページに進めます。
     ☆たとえば、http://www.tv-asahi.co.jp/morning/ は
       「スーパーモーニング」(いつもは見られない時間)です。
       ここの『ご意見・疑問など募集』の「投稿」のところには
       『あなたのひと言で番組が変わります!!』とさえあります。

★全国の新聞社のHP と連絡先は次に。
http://www.geocities.co.jp/NatureLand-Sky/4586/media/j_news_area.htm

============================

●朝日新聞東京本社Eメール kouhou@mx.asahi-np.co.jp
●筑紫哲也NEWS23Eメール n23@sol.dti.ne.jp
●久米宏ニュースステーションEメール n-station@tv-asahi.co.jp
●TBSニュースの森Eメール n-mori@best.tbs.co.jp
●テレビ東京報道 eye@tv-tokyo.co.jp
●日本テレビ『きょうの出来事』
  https://www.ntv.co.jp/kyodeki/form.html
  https://www.ntv.co.jp/staff/form.html
●フジテレビ報道窓口 http://fnn.fujitv.co.jp/mail/index.html
●TBS opinion@best.tbs.co.jp
●共同通信社 feedback@kyodo.co.jp
●週刊朝日 syukan@cg.pub.asahi-np.co.jp
●週刊新潮 shuukan@shinchosha.co.jp
●週刊現代 wgendai@kodansha.co.jp
●週刊ポスト editorialstaff@weeklypost.com

毎日新聞アクションライン
日本人外交官殺害事件と自衛隊のイラク派遣についてご意見をお寄せ下さい。
ファクス 03・3212・0635、Eメール shakaibu@mainichi.co.jp
〒100−8051(住所不要)毎日新聞社会部
「アクションライン係」 住所、氏名、年齢、職業、電話番号を明記してください(掲載時、匿名希望の方も)。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールは http://www.worldpeacenow.jp/ で情報送付希望として
ご連絡いただいた方にお送りしています。
ご不要な方は、同ページにてご解除ください。
Vol.26 編集&文責:うちやま
お問い合わせ:worldpeace@give-peace-a-chance.jp
バックナンバー:http://writer.gozans.com/writer/1005/
━━━━━━━━━━まるごと転送歓迎ここまで━━━━━━━━━


posted by hana at 00:11 | TrackBack(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【緊急】イラクで拘束の日本人3人の件について◇首相・外務大臣・防衛庁長官に自衛隊撤退と交渉を求めるメール・FAXを

★屋久島発インナーネット ソース号外(04.4.8) の転載です:

星川@屋久島より:
(BCC配信・転送歓迎)

 イラクで日本人3人がイスラム軍事組織に拘束されています。

 今井さんは高校を卒業したばかりのジャーナリストの卵、私が属するTUP(平和のための翻訳家連合)の最年少メンバーでもあります(イラク入りはTUPの他メンバーに知らせず、目的などは不明です)。
 高遠さんはイラクでNGOの医療支援をしてこられた方。自衛隊派遣の議論が進む中、現地のイラク人の声を丁寧に拾ってネット発信したりしてくれました。
 郡山さんは朝日新聞の記者だそうです。

 イスラム組織は、自衛隊が3日以内に撤退しなければ3人を殺害すると発表しています。

 政府・首相官邸に「撤退の姿勢を見せて、とにかく交渉を」と伝えてください!
 反占領動乱が全土に広がるなか、何もできずに駐屯地に立てこもっているだけの自衛隊に居座る意味はありません。
(▼下にファクス番号とTUPメンバー寺尾さんによるサンプル文面あり)

 とにかく、日本の名のもとに、いまのイラクでだれも殺されてはいけない、殺させてはいけない、殺してはいけない!

(▼一番下に英文のアピールもつけましたので、英語圏にも伝えてください)


▼TUP臨時ニュース
-----------------------------------------------------

【臨時ニュース】

サラヤ・ムジャヒーンという軍事組織が日本人3人を拘束し、自衛隊がイラクから撤退しない限り、殺害するというという警告がアルジャジーラで流れています。
3人は郡山総一郎さん、高遠菜穂子さん、今井紀明さん。
今井紀明さんはTUPの翻訳メンバーで、札幌市西区在住。立命館慶祥高校卒業生です。
続報が入りしだい、お送りします。

菅原 秀
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
TUP速報
配信担当 菅原 秀 Schu Sugawara
電子メール: TUP-Bulletin-owner@yahoogroups.jp
TUP速報の申し込みは:
 http://groups.yahoo.co.jp/group/TUP-Bulletin/
*問い合わせが膨大な数になっています。ご返事が書けない場合が
 ありますので、ご容赦ください。


▼新聞オンライン速報など
------------------------------------------------------

朝日第1報「イラクで3邦人が人質、自衛隊撤収要求か 衛星TV放送 」
http://www.asahi.com/international/update/0408/013.html

朝日第2報「拘束の3人の背後に銃を抱えた兵士 アルジャジーラ映像」
http://www.asahi.com/international/update/0408/014.html


▼TUPメンバーの寺尾さんからの呼びかけ
-------------------------------------------------------

 寺尾@多治見です。

 小泉純一郎 総理大臣、川口順子 外務大臣、石破茂 防衛庁長官に、自衛隊即時撤退を求めるファックス、メールをすぐ送ろう。 

総理大臣  03-3581-3883
        http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
外務大臣  03-5501-8430 goiken@mofa.go.jp
防衛庁長官 03-3502-5174 info-iraq@jda.go.jp あるいは
        info@jda.go.jp

 転送転載歓迎。

 以下、私がファックスした、要請文です。

―――――――――――――――
2004年4月8日
午後9時20分

小泉 総理大臣
川口 外務大臣
石破 防衛庁長官

 今井紀明さん、郡山総一郎さん、高遠菜穂子さん、を殺させないで下さい。
 自衛隊員を殺させないで下さい。
 イラク人を殺さないで下さい。
 今や、イラク全土が戦場であることは明らかです。

今すぐ自衛隊の撤退を
   決断して下さい。
心からお願い致します。

住所:・・・・・・・・・・・
寺尾光身(名古屋工業大学名誉教授)
Tel.・・・・・・・・・


▼英文アピール
-----------------------------------------------------

April 8, 2004

Dear friends,

An urgent news from Japan.

In Iraq, three young Japanese, one woman and two men, are now captured as hostages by an Islamist armed group which insists they will kill the hostages if Japanese Self-Defence Forces currently stationed in Samawa, southern Iraq, don't leave Iraq within three days.

One of three, Mr. Noriaki Imai, is a very enthusiastic young journalist-in-making, just graduated from high school in March. He went to Iraq to check over DU contaminations and radioactivity affected illnesses.

Another woman, Naoko Takatoh, has been doing volunteer medical aide for Iraqi children for some time. The third man, Sohichiro Kohriyama, is a reporter from Asahi Shimbun, one of the major newspapers in Japan.

Many peace-loving and Constitution-respecting Japanese who have opposed the illegal invasion and occupation of Iraq, and the deployment of JSDF to occupied Iraq, are asking our government to engage in negotiations with the Islamist group even if Japan needs to retreat its troops even momentarily in order to save lives of the three hostages.

I sincerely plead you to do what you can, such as letting people know what is happening in relation to JSDF in Iraq.

Thank you,
posted by hana at 00:01 | TrackBack(4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月11日

【諏訪・御柱祭】今日11日4時(!!!)から1〜2時間・署名宣伝行動

◎諏訪地域の皆さん 11日御柱祭での宣伝・署名行動に結集を

青年からの発案で、11日(日)朝7:00からと夕方4:00から、春宮大門・諏訪共立病院前で1−2時間おこないます。青年でない人も是非ご参加下さい。9日の行動の経験ではお祭り客がわんさかいて受け取りもとても良かったとのことです。

--------------------
以上 [chance-action:6431] 3名を救え・各地の動き2 より
posted by hana at 16:10 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【栄・11日、〜PM7時】いま座り込みやってます+署名お願いします

自衛隊のイラクからの即時撤退を求める座り込み

 4月11日(日) 午前10時〜午後7時
 栄 噴水南(オアシスの方ではありません)

 +++++++++++++++++++++++++++
  こちらも名古屋:
   【名古屋の方ヘ】今日明日2-4時ライオン前 
   『やっぱり、わたしは、いやです。』

    ◎い つ:4月10日(土)〜11日(日) 午後2時〜午後4時
    ◎どこで:名古屋・栄 三越ライオン前
 +++++++++++++++++++++++++++

11日深夜、イラクのスンニ派の宗教者たちの説得で、占領抵抗グループは3名を24時間以内に解放するという声明を出したとの速報がされました。詳細はわかりませんがうれしいニュースです。
 しかし、自衛隊の派兵を強行し、今回のような事態を招き、3家族との面会も拒否する姿勢を示した小泉首相の責任は重大です。
引き続き、小泉首相に対し「イラクからの自衛隊の撤退を」の意思表示をしていきたいと思います。今日(11日)も午前10時から午後7時まで栄噴水南、市バスターミナル前で予定通り「イラクからの自衛隊の即時撤退」を呼びかけます。

  チラシ・署名・マイクなどで呼びかけます。
  短時間でも結構です。ぜひ参加してください。
  そして、この行動を多くの人たちに知らせてください。

4月10日、午前10時から7時まで栄の噴水南、市バスターミナル前で「愛知平和委員会青年学生部」の若い人たちと「やっぱり、私、いやです」の若い人たちと一緒に小泉首相への抗議のFAX署名を呼びかけました。今日、一日で980名余の市民のみなさまに署名をしていただきました。今夜中にも小泉首相宛に届けます。明日11日も午前10時から午後7時まで一緒に署名集めをします。皆さん集まって下さい。署名をして下さい。10分、15分でもかまいません。座って下さい。チラシを配って下さい。ご協力をお願いします。下に署名の文言を載せます。ご協力お願いします。どうか栄にお出かけ下さい。

http://www.jca.apc.org/~husen/0404syomei.htm
イラクで拘束された3人の安全を最優先し、自衛隊が即時撤退することを求める署名

総理大臣 小泉純一郎 殿

 私たちは、4月8日、イラクで拘束された日本人の安全を最優先し、自衛隊を一分一秒でも早くイラクから撤退させることを求めます。
 報道によると、3人を拘束した組織は、「3日以内に自衛隊を撤退させないと3人を殺害する」との声明を出しました。3人の1人である今井紀明さんは、イラクへの自衛隊派遣に反対し、劣化ウラン弾による被害がいかに深刻化を訴えてきました。1人の高遠菜穂子さんもつい最近北海道に戻り、イラクの現状について各地で講演していったばかりです。
 日本の自衛隊をイラクに派遣しなければ、イラクでNGO活動をしようとしていた今井さんたちが拘束されるような事態は起こらなかったはずです。今回の事態を招いたのは、米英政府に追随して自衛隊を派遣した日本政府の責任です。
 私たちは、3人の安全を最優先し、今すぐ自衛隊の即時撤退を決定するよう強く求めます。

※署名のPDFファイルはココ
 http://www.jca.apc.org/~husen/tesyomei.pdf
 ひとりぶんでもいいので署名して送りましょう
 (送付先も署名用紙にあります)

  ++++++++++++++++++++++++++++
  私たちは戦争を準備したり、戦争をしたりするための法律は
  いりません。
  地道で時間はかかっても、私たちは平和な方法で、平和になることを
  望みます。
  ++++++++++++++++++++++++++++
------------------------
以上
http://www.jca.apc.org/~husen/antiyuzi.htm
有事法制反対ピースアクション HPより
posted by hana at 15:48 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★あともう少し! 3人のために今日できること★

あともう少し!
3人を無事助けよう!

3人が解放かというニュースをきいて、皆さんホッとされたと思います。この情報ブログをページで紹介して下さったり、クリップして下さった皆さん、実際に行動を起こしてくださった皆さん、本当にありがとうございます。イラクや他の国のムスリムの人たち、ムスリムでない人たちの大きな助力と、私たち日本への信頼と友情にも感謝します。3人が本当に無事に日本の家族や友人たちのもとに帰って来るまで、もう少しだけやれることをやりましょう。(4/11朝)

★今日できること★
  ■ 家で出来る / ■ 地域の企画
   ぜんぶまとめて見る
.私にできること。【広島・今日11日正午】 
.【広島・今日11日正午】本通りでスタンディング
.自衛隊の撤退を訴え続けよう
.3氏の家族の声明+アクションは終わらない!!【今日11日・東京】「イラクの3人の命を救ってください。自衛隊は帰ってきて!」
.〜感謝・ありがとう・祈り・願い〜 OPEN-J BOOMERANG 413【2つの道具】
.転載:アクションは終わらない!!
.【名古屋の方ヘ】今日明日2-4時ライオン前 『やっぱり、わたしは、いやです。』
.【東京】今日10日・11日ピースボートの緊急行動
.【京都でも・10〜12日】スタンディングやピースウォーク
.11日日曜の夜は渋谷ハチ公前へ! オールナイト・キャンドル・アクション
.森住卓からの緊急要請 「ナオコが来るまでここで待っている」
.拘束された今井さんの書いた「旭川現地ルポ 黄色いハンカチの舞う『銃後』の町で」をたくさんの人に知らせて下さい
.【大阪・明日11日】4・11ピースウォーク
.今夜は日曜朝の報道番組に意見を送ろう
.【岡山、鹿児島、東京、秋田】3人を助けるための緊急アクション予定
.できること必ずみつかります◆"WORLD PEACE NOW"  ニュース Vol.28急ぎ
.3人のために何かしたいけど何していいかわからない方ヘ
.【お願い】イラクで拘束された日本人3人をなんとか助けなければ!
.【緊急オンライン署名】3名の命を救うために勇気ある撤退を!
.★緊急のお願い★各放送局に3人の拘束場面全ての公開を要請してください
."WORLD PEACE NOW"ニュース Vol. 26 人質交渉&今すぐ撤退、自衛隊
.日本のメディアはなぜ、これを流さないのでしょうか?
.【緊急】イラクで拘束の日本人3人の件について◇首相・外務大臣・防衛庁長官に自衛隊撤退と交渉を求めるメール・FAXを

posted by hana at 15:12 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もういっこ、いいニュースです:「ご存知のように、日本人の友人たちは良好な健康状態にあり、良好な条件の下にいます。」

 レバノンで3人の解放のために努力しているファディ・マディさんという方から12日日本時間16時によせられたメールとのことです。
 ご家族など心配している方にお伝えくださいとのことです。

(以下[paml]から転載)
ファディ・マディさんからのメール

関係者各位
 私たちがイラクのレジスタンスから受けた公式の回答は昨日午後9時から24時間でした。私のレジスタンスに対する呼びかけ後に受けた特別のメッセージは昨日午後9時20分から18時間でした。
 ご存知のように、日本人の友人たちは良好な健康状態にあり、良好な条件の下にいます。すべてのステップを終えるには時間が必要です。なぜなら、いま彼らは誰にも知られていない場所におり、米治安軍の捜査を恐れているのです。
 彼らについて決して忘れず、私が責任を持つこと、必ず釈放され、自由の身になることを名誉にかけて約束しますが、このクレジットを日本政府には与えません。
 さらに8時間待つ必要があります。もし何も起きなければ、他のイラクのレジスタンスと他のペイパーを持ちます。
イラクとパレスチナのレジスタンス万歳
ファディ・マディ


(以下原文)
to whom it may concern
the official answer we receive from our resistance in iraq was 24 hrs time starting at 9 pm yesterday and the special message i receive after my call to resistance was 18 hrs time starting 9.20 pm yesterday then as you know our japanese freinds they are in good health and in good situation and this a trust news from me but to finilize all the steps they need time becoze they are now in place wich is not clear to any one and that becose they are warry from the investigations from us security army. and i promisse in my honor that i will never forget that those friends they are my responsibility now and im sure they will be out and they will have their freedom,but we will not give this credit to japan government we have to wait pnother 8 hrs time and if nothing happened i have other papers with our resistance in iraq long life to resistance in iraq and palestine
fadi madi

-----------------------------------------
関連記事:
○グローバル・ウォッチのコリンさんから、緊急声明5
同じくコリンさんから、
○仲間の三人は元気で、客人として接待されているということです。

日本政府とアメリカ、お願いだから馬鹿な真似しないでね・・・・
心配です ↓ 何を約束したのやら・・・・

Cheney Promises Japanese Prime Minister
Apr 12, 9:07 AM (ET) APnews
  ・・・(略)・・・
 "We wholeheartedly support the position the prime minister has taken with respect to the question of the Japanese hostages," Cheney told reporters. "We have consulted closely with the prime minister and his government to make certain we do everything we can to be of assistance."
 
 "The relationship between the United States and Japan is absolutely vital in many ways, the security relationship, the economic relationship," Cheney said. "We deeply appreciate the work we do together all over the globe."
 Separately, a senior administration official, briefing reporters on the condition of anonymity, said that Cheney and Koizumi had extensively discussed the increased violence in Iraq and the holding of foreign hostages.
  ・・・・・
 Cheney's message to the Japanese leader was that "this is a time for those of us engaged in the process to stand together," the official said.
 Koizumi and Cheney agreed to continue to work together in Iraq.
 A Japanese official, who also spoke on the condition of anonymity, gave essentially the same account of the meeting and said Koizumi thanked Cheney for the U.S. cooperation.
  ・・・・・・
 In remarks to embassy employees, Cheney cited the U.S.-Japanese relationship, calling it one of the most important in the world. He cited growing trade and "mutual efforts with respect to national security issues."
http://apnews.myway.com/article/20040412/D81T993G0.html

NGOでちゃんと信頼関係築きながらやってるんだから、
そおおっっとしといてね・・・・・
それが大事だってコリンさんも:
「ただ攻撃的なことをせずに静かに待つことが解放に繋がるという
 信ずるに足る情報を得ています。」

参考)
○速報:人質3人、ファルージャ近くで解放予定 but 米軍の攻撃で阻害 WPN集会で報告
○【緊急のお願い】川口大臣の発言に武装グループ激怒

      (もうそういうことしないでね・・・・)
           ↓  ↓  ↓
■日本◇政府・マスコミ、政党・国会議員◇電話・FAX・E-mail先リスト
    電話、ファックス、Eメールで、あなたのメッセージを、
      政府・マスコミ、政党・国会議員に伝えて下さい。

posted by hana at 13:31 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仲間の三人は元気で、客人として接待されているということです。

市民(民間人)のネットワークでうまくやってるみたいですね・・・・・
日本政府、お願いだから米軍の力かりて強行突破、なんて
しないでよ・・・・
もーーぶち壊しにするのはやめてくれ

(以下転載)
グローバル・ウォッチのコリンさんから 緊急情報2

情報の混乱を避ける目的で書きます。

仲介者として登場したミズヘル・アル・ドレイミ(緊急声明4で仏語式にミュズヘール・アル・デライミと書いてしまいましたが)は、謎が多く、ペテン師といわれている人物で、1991年、サダム・フセインのボディーガードだと称して、フランス・テレビTF1のスター的ニュース・プレゼンテーター、パトリック・ポワーヴル・ダルヴォールのニュース番組に登場し、キャピテン・カリムと名乗った人物です。後日、それが真っ赤なウソだということがわかり、彼のいうことに同意を与えていたパトリック・ポワーヴル・ダルヴォールも事実ねつ造の嫌疑をかけられて裁判沙汰になりました。その後、この男は企業家と自称して、あちこちのメディアに顔を出し、現在ではイラクで、<イラク人権擁護団体>の市民反戦活動家と自称しています。しかし、裏ではCPAのポール・ブレーマーとも繋がっているとまで指摘されています。フランスでは、ペテン師として知る人の間では有名です。読売のサイトが日本時間深夜1時頃に彼の声明を流しましたが、しかし、この仲介役といわれた男も、現在、拉致グループから追い出されました。私たちの市民のネットワークが信頼されたのです。一時はこのペテン師が登場したことで、事態の推移をたいへん危惧しましたが、まもなく、何事もなければ解放されるはずです。そして多くの真実がわかるでしょう。

仲間の三人は元気で、客人として接待されているということです。

取り急ぎ。

グローバル・ウォッチ/パリ
コリン・コバヤシ

-----------------
以上[aml 38869] 緊急情報2(転載可) より


■日本◇政府・マスコミ、政党・国会議員◇電話・FAX・E-mail先リスト
    電話、ファックス、Eメールで、あなたのメッセージを、
      政府・マスコミ、政党・国会議員に伝えて下さい。

        (ヤバイことしないでって・・・・・・・・・)
          (モーーーじゃますんなよーー)

posted by hana at 13:21 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グローバル・ウォッチのコリンさんから、緊急声明5

緊急声明 5(転送可)

川口外相の声明によるブレーキや技術的問題にも関わらず、大きな障害がない限り、ここ数時間以内に拉致された日本の仲間の三名は解放される、という信頼度の高い情報を得ました。 

グローバル・ウォッチ/パリ
コリン・コバヤシ

-------------------------
[aml 38851] 緊急声明 5 より
posted by hana at 13:11 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

速報:人質3人、ファルージャ近くで解放予定 but 米軍の攻撃で阻害 WPN集会で報告

共同 2004.04.12 News

 NGO「解放声明は有効」
 米軍の攻撃で阻害と犯行グループ


 イラクで人質となった3人の無事解放と自衛隊の即時撤退を求める非政府組織(NGO)「ワールド・ピース・ナウ」は12日、東京都内で開いた集会で、イラクの民主化グループと連携して犯行グループと接触し、10日午後3時の時点で「3人を24時間以内に解放する」という情報を得ていたことを明らかにした。

 報告したNGOメンバーは「犯行グループは、ファルージャで3人を解放する方策を探っているが、米軍の攻撃で阻害されているだけで、解放声明はまだ有効だ」と強調した。

 衆院議員面会所での集会では、中東の衛星テレビ、アルジャジーラが11日午前3時前に報道する以前に、NGO側が情報を得ていたことが報告された。(共同通信)
posted by hana at 13:01 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グローバル・ウォッチのコリンさんから、緊急声明4

先に書いたコリンさんから、
これがホントなら!

------------
緊急声明4(転送可) 

様々な情報が飛び交っていますが、技術的な問題で解放が遅れているようです。
ただ攻撃的なことをせずに静かに待つことが解放に繋がるという信ずるに足る情報を得ています。
拉致グループは解放することだけを欲しており(何の交換条件もないこと)、
彼らの意思は声明文に表現された通りです。
アルジャジーラで流された情報に登場したミュズヘール・アル・デライミなる人物は信用にたる人物ではありません。

静かに待ちましょう。


グローバル・ウォッチ/パリ
コリン・コバヤシ

--------------
以上 [chance-action:6478] Fw: [aml 38825] 緊急声明4 より

posted by hana at 12:51 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3人のうち1人の殺害予告(ロシアメディア)

  >ロシアのWEBで見たので不確かですが、24時間以内に要求が
  >通らなかったら3人のうち1人を殺すとアルジャジーラで。
  >ファルージャでの軍事行動の完全な停止と日本政府が
  >参戦したことをイラク国民に謝罪する事も求めている。

との情報。

-----------------
Subject: [iraq-action:100 47] 3人のうち1人の殺害予告
Date:  Sun, 11 Apr 2004 23:33:41 +0900


【緊急のお願い】川口大臣の発言に武装グループ激怒
   政府に呼びかけて下さい。お願いします。
   サイバーアクション(メール関連)リンク
   http://peace-event.seesaa.net/article/103495.html
   で簡単にメールできます。


タイムリミットまであと3時間です。

posted by hana at 12:41 | TrackBack(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【12日午前3時まで 】今、再び力を合わせて

みんなもう無事に帰ってくるって、安心していませんか?
まだ彼らの安否すら分かっていません。
どうか、もう少しだけ力を貸してください。
まだ終わっていないのです。

(以下転載)

みなさま。

「24時間以内に解放」のニュースが流れてから、
20時間が経過しようとしています。
しかし、依然として3人は解放されないばかりか、
安否確認すら出来ていません。
今、再び私たちの力を会わせて3人の解放を求める
と共に、無事の帰国を願いましょう。

・・・・これ以下転送歓迎・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<3人を救う会>の木下さんからの要請メールを転送します。
(重複ご容赦。転送可)

なお、要請文では、11日21時15分が期限となっていますが、
署名の期限は<12日3:00頃>まで延長されました。

なお、この署名の最新情報は、
http://npo-hokkaido.org/  でご確認下さい。


***********************************************
みなさま
                    さっぽろ 木下弘美

イラクで拘束されている3人の解放へのニュースが流れてから、
17時間が経とうとしていますが、現在も3人の無事は確認されて
いません。
情報も錯綜し、現在の状況がわからないまま時間だけが過ぎています。

多くの人から、解放されてよかったねという声が届きますが
まだ彼らは解放されてはいません。
安否もわからない状態が続いています。

もう一度みんなの思いと行動を一つにあわせ
3人が無事に帰国できるためにアクションを起こしたいと思います。

いま、さっぽろの「3人を救う会」では、
拘束時から3日後の21時までに集中して<12日3:00頃まで延長>
下記の緊急アクションをはじめます。

・日本政府へ自衛隊撤退の要請
・イラクのメディアへのメール
  日本国民は、自衛隊撤退にむけて動いていることを
  イラク国民に伝え、彼らを無事に帰れるようサポートをしてほしい。
・日本のマスコミにももう一度、声を届ける
・緊急署名 21:15まで <12日3:00頃まで延長>
    http://www.communalnet.jp/form.html

全国のみなさんも、もう一度エネルギーを集めてください。
彼らが無事に帰ってこれるよう、みなさんの力を貸してください。
よろしくお願いします

---------------------
以上[chance-action:6462] 【12日午前3時まで 】今、再び力を合わせて より
posted by hana at 12:31 | TrackBack(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

努力してくれたアラブ社会の人たち、犯人が私たちを信じてくれたことにこたえよう

犯人の、3人解放の声明を私たちが聞くことができたのは、アルジャジーラやイラク・ウラマー協会ほか、アラブ社会のたくさんの親日の人たちが私たちを信じて努力してくれたおかげです。その信義を裏切らないように、私たちは努力しましょう。

犯人たちのメッセージ、

 「日本人3人を24時間以内に解放する
  聖職者達(スンニー派)に頼まれたからだ。
  日本人達に頼みがある。
  (自衛隊?軍隊?)が撤退するよう圧力をかけてくれ」

これも、私たちがそういう信念を持っていると犯人が信じて、3人を解放してくれたのだと思います(これは、彼らの「解放の条件」じゃなかったのです、彼らは私たちを信じようとしているのです)。
私たちはこれに応えるよう努力するべきだと思います。

 「そして結局、三人の命を救ったのは、市民運動として、特に、
  9.11以降、アメリカによるアフガン空爆からイラク戦争、
  自衛隊派遣反対、そして現在、自衛隊の撤収を要求しつづけている、
  まさに、その人たちやNGOなどの団体が三人の立場をイラクの抵抗
  集団に伝え、解放を求めた迅速な活動などのたまものだったの
  です。」

ムスリムのひとたちの私たちへの友情と、この交渉に努力した日本人NGOの人たちの中に犯人たちが見、(まさにいまこの時も)信じようとしているものを、私たちは裏切ることはできません。

 「日本の人々は、いつもわたしたちに味方しわたしたちの主張を
  支持していました。信仰と国を同じくするわたしたちの兄弟
  たちの多くがただ見ていただけのときにも。」


以下参考:
============================
グリーンズネットワークのHP,MLをお世話している服部です。
http://nvc.halsnet.com/jhattori/green-net/

 米軍との戦闘の中での、人質解放の声明ですが、
人質開放の時間や場所などを特定されないよう、うまく解放してくれないと、開放前後に米軍による偵察衛星などによって場所などが特定され、レジスタンスグループといっしょに殺されてしまう危険性もあり、心配です。
(へたをすると、米軍の誤射事件が、
 「テログループによって、奥さん、井上さんが殺された」
 という報道と同じような結末になる可能性があります。
 政府およびそれに近い関係者の人たちだけの情報を信じて
 一方的にその情報を伝える、今の大手マスコミでは真相を
 伝えられませんから)
http://nvc.halsnet.com/jhattori/green-net/911terror/KilledByUS.htm
 さて、レジスタンスグループからの開放声明などをビデオで
紹介しておきます。
http://nvc.halsnet.com/jhattori/green-net/StopWar/
上記の中の「日本人人質解放とその声明文など」の部分です。
http://nvc.halsnet.com/jhattori/green-net/StopWar/JHostage/Rel.ASF

 なお、開放にいたるまでには、
イスラムのスンニ派宗教指導者が日本の市民団体から届いたアラビア語の呼びかけ文を読み、3人を解放するように指示を出した、とのことのようです。
 また、一方、拘束された3名が人道活動家であることが日本のNGOの努力でアルジャジーラテレビで2回放送され、まず民間レベルで犯人を含むイラクの人たちに「あなた達の味方だ」と説得できる材料が出されたようです。
 
 そして結局、三人の命を救ったのは、市民運動として、特に、9.11以降、アメリカによるアフガン空爆からイラク戦争、自衛隊派遣反対、そして現在、自衛隊の撤収を要求しつづけている、まさに、その人たちやNGOなどの団体が三人の立場をイラクの抵抗集団に伝え、解放を求めた迅速な活動などのたまものだったのです。

 いずれにしても、アルジャジーラやイラク・ウラマー協会の方がたの努力には、感謝しなければならず、そして今までにもまして、米軍の劣化ウラン兵器の禁止や
http://nvc.halsnet.com/jhattori/green-net/NoDU_NET/040327/
自衛隊の撤退、さらには憲法9条を改正させない努力を
http://nvc.halsnet.com/jhattori/green-net/StopWar/Overby/
続けていかなければならないなと、感じました。

 なお、その辺の経緯を説明する意味でアルジャジーラの英文インターネットニュースにおける家族や日本人の願いのページと
http://english.aljazeera.net/NR/exeres/D2F8C568-2363-498B-B45D-2224282CEE90.htm
(アルジャジーラの日本語自動翻訳は オンブズネットニューズへ)
http://www.st.rim.or.jp/~jhattori/ombudsnetnews/

 アルジャジーラでの日本人拘束の放送の流れの大筋と、
きくちゆみさんの主催する「グローバル・ピース・キャンペーン」
http://www.peace2001.org のメールからレジスタンスグループも読んだであろう、
「レジスタンスたちへの手紙(原文はアラビア語)」を日本語翻訳で紹介しておきます。
(この呼びかけ人のアル・サラム・アライクムさんは、高遠さんと
 一緒にストリートチルドレンのために働いていた人だそうです。)

 それにしても、まず、今の米軍によるファルージャでの戦闘を停止させるべきですね。

イラク占領監視センター・エマン・アーメド・カマスさんからのメッセージ
(2004年4月10日)によると
ファルージャだけで最初の5日間で500人以上が殺された
 (金曜日までで)。
*1000人以上が負傷し、重傷者が多い。テレビでは病院の廊下や
 入り口の何十人もの死体や傷ついた子供や女性を放映している。
*人権省大臣が虐殺に抗議して辞職した。
*ファルージャでは戦士だけでなく全ての市民がファルージャの防衛を
 行っている。

 このままではベトナム戦争と同じように、アメリカといっしょに、日本までもが泥沼にはいっていきそうです。
 もう、参議院選挙での国民の審判を仰ぐまで待つ、なんて悠長なことを言っておれない状況が続きそうです。

------------------------------------
■アルジャジーラでの日本人拘束の放送の流れの大筋■
10日
<PM10時頃>
 イスラム指導者がアルジャジーラに出演し、拘束しているメンバーに
 対して「イラクのために行動していた日本人の解放」を促す。

<PM10〜11日深夜1時>
 アルジャジーラのNEWSで日本人拘束に関する、2本のレポートを
 放送。 
 上記のうち1本は「家族のインタビュー」を含むもの、
 もう1本は「日本政府の判断」その他について。 これらを何度も放送
 した。
 (アルジャジーラとして、日本人の解放のために十分な尽力をした)
  通常ではありえないほど、日本人拘束に関する放送枠をとり、
  犯行メンバーに呼びかけた。

 また、上記2本のNEWSレポートには
「拘束されている3名の解放と自衛隊の撤退を求める日本市民の行動」を盛り込んでいた。

<深夜3時>
 FAXで犯行グループからアルジャジーラに「24時間以内に3名を解放」
 が伝えられる。

------------------------------------
■レジスタンスたちへの手紙■

以下に貼り付けたものは、イラクの友人が高遠さんたちを拘束しているレジスタンスに宛てて送った手紙です。これはアルジャジーラ、アルアラビアに。そしてファルージャ、ラマディ近辺に1万枚配りました。原文はもちろんアラビア語です。レジスタンスたちが読むことを祈ります。

○神の名において○

サラヤ・アル・ムジャヒディーンの兄弟たちへ

神が、わたしたちの国のためのよき計らいを祝福してくださいますように。
神が、わたしたちの祈りをお聞きとどけくださって、この国から悲しみが取り除かれますように。

この手紙が、あなたがたのもとに届きますように。神は、この手紙が真実のものであると知っておられます。この手紙があなたがたのもとに届き、あなたがたが読むことは、神の思し召しでもあります。

あなたがたの捕らわれ人となっている日本の女性、菜穂子さんについて、神はあなたがたの知らないことを知ってほしいと望んでおられるからです。わたしたちは、アルジャジーラの放送で、彼女が捕らえられている3人のうちの一人であることを知りました。

わたしたちは、菜穂子さんとほかの二人の日本人を、あなたがたが大切に遇してくださっていると信じています。わたしたちの信ずる神がそれを命じておられるからです。それはわたしたちが偉大な先師たちから学んできたことでもあります。

この手紙は、あなたがたの行いまた企図を裁こうとして書かれたものではありません。そしてまた、わたしたちは、日本の軍隊(それが正規の軍隊であろうと、日本政府がいうように復興支援の防衛軍であろうと)の入国を支持するからこの手紙を書いているのでもありません。

この手紙と添えられた写真は、ただひとつの願いから書かれたものです。菜穂子さんは、(もしあなたがたが人質を必要としているとして)、けっして人質とされてはならない人だということを知ってほしいのです。

この日本女性は、一個の人間として自ら強く望んで2003年5月からバグダッドに来ています。その日から、イラクのホームレスのこどもたちの手に食物を、衣服を、医薬品を届け、長い間働いて貯めたお金をそのためにすっかり使いきってしまうのです。この前、日本に帰ったとき、菜穂子さんは、1カ月半ほど働いてお金を貯めて戻り、イラクのホームレスのこどもたちのために使おうと計画しました。

だが、活動はとても困難で、日本のお母さんといって菜穂子さんの帰りを待つこどもたちのために必要な品々を買うお金を十分貯めることができませんでした。あなたがたが、菜穂子さんを捕らえたちょうどその日、バグダッドでは、多くの人々が彼女を待っていたのです。

サラヤ・アル・ムジャヒディーンの兄弟たち、わたしたち自身とイラクの孤児たちのために、3人の日本人の人質たちを解放してほしいという願いを聞きいれてください。中でも、菜穂子さんは、自分はひと切れのパンで満足し、わたしたちのこどものためにはたっぷりとパンを求めてくるような人です。彼女は、イラク国民への深い思いやりをいかに示すか、日本人にとってのよいお手本となっています。

神が望まれ、あなたがたが3人の日本人を解放するなら、あなたがたは、日本人に対し、あなたがたとわたしたちがともに望むことをなす、善きチャンスを与えることになります。日本の人々は、いつもわたしたちに味方しわたしたちの主張を支持していました。信仰と国を同じくするわたしたちの兄弟たちの多くがただ見ていただけのときにも。

なすべきは神のために。
アル・サラム・アライクム
孤児の広場イラク人活動家グループ
2004年4月9日

(英文は、http://www.peace2001.org の、PEACEingに掲載)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

以上 [chance-action:6458] [ビデオ]開放にあたっての声明文など より

−−−−−−−−−−−−−−−  追 記  −
とうごサンの独り言 も読んで下さい:
  イスラム戦士軍団の人質解放声明文:

   1、我々はイラクのイスラム聖職者協会の要求に従い、
  日本人人質3人を24時間以内に解放する。

   2、我々が解放を決定したのは、日本政府が必ずしも国民の
  意思を代表しているわけでなく、ブッシュ米大統領や、ブレア
  英首相の命令に従っただけだと判断したからだ。

   3、日本国民に対し、日本軍(自衛隊)がイラクから撤退
  するよう日本政府に圧力をかけることを求める。


  本当によかった・・・。だがここではっきりさせなければいけ
  ない。別に小泉政権に個人的な恨みは無いが人質の開放は政府
  の政策のおかげではないという事。むしろ そもそもことの
  発端は政府の政策のおかげだ。・・・・(続きもよんでね
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by hana at 12:21 | TrackBack(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3氏の家族の声明+アクションは終わらない!!【今日11日・東京】「イラクの3人の命を救ってください。自衛隊は帰ってきて!」

3人の確実な安全を守るために
「3人の身柄が確実に確保できるまでは、アメリカを停戦させてほしい」
と政府に訴えよう
拘束グループを刺激する要因を一つ残らず取り払うよう、自衛隊の即時撤退を!


以下転載:
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

無事に帰れるまで、しっかり見守りましょう!
イラクの3人の命を救ってください。自衛隊は帰ってきて!


    :劣化ウラン廃絶キャンペーン
     劣化ウラン兵器禁止・市民ネットワーク
     自衛隊の即時撤退を求める法律家の会

大変お待たせしました。
高遠・郡山・今井3氏の家族みなさんからの声明です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
家族の声明

我々被害者家族は、イラクのアルジャジーラ放送による速報より「拘束者3名の24時間以内の解放」という報道を確認しました。
言葉にできないほどの安堵感を感じています。
我々の家族の解放に尽力いただいたアルジャジーラとイラク・ムスリム・ウラマー協会をはじめとする、世界中の仲間に対して、心からの感謝をささげますと同時に、改めてこのような混乱を招いたことをお詫びいたします。

しかしながら、家族の心境としては無事な姿を確認するまでは不安は依然ぬぐえないのも事実です。
引き続き、我々は自衛隊の即時の撤退と、イラクからの全ての武力の廃絶を訴え続けます。即刻の停戦を求めます。
同時に我々は、継続してイラクを初めとするアラブ諸国の皆様と共に、平和な社会を目指したいと考えております。
また解放の速報以前にワールド・オファーより配信された川口外務大臣のコメントに対して、その文中に使用された「怒り」・「わが国の自衛隊もこのために派遣されているのです。」という表現を、配信以前に削除することを要求しました。
削除することができないなら放映の中止を求めました。
繰り返します。
我々は継続して、イラクを初めとするアラブ諸国の皆様と共に平和な社会を目指したいと考えております。

2004年4月11日 AM4:43
家族一同

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上の家族のみなさんの思いを受け、
3人の確実な安全を守るために
「3人の身柄が確実に確保できるまでは、日本政府はアメリカを停戦させてほしい」との訴えとともに、
拘束グループを刺激する要因を一つ残らず取り払うよう、
自衛隊の即時撤退も引き続き訴えつづけたいと思います。

本日のスケジュールは以下の通りです。

●12:00〜 WPN 
場所:官邸前
   (衆議院議員面会所前集合・地下鉄国会議事堂前1番出口)

すでに予定されている本日の12:00からの首相官邸前のWPNの集会の中で劣化ウラン廃絶キャンペーン・劣化ウラン兵器禁止・市民ネットワーク、自衛隊の即時撤退を求める法律家の会として、みなさんといっしょに、「日本政府は3人の身柄が確実に確保できるまでは、アメリカを停戦させてほしい」と訴え、3人の無事な帰国を確実にする訴えを行いたいと思います。

●14:00〜16:00
都内3箇所の渋谷・新宿・有楽町で以下の通り、街頭で同じくアピールを行います。
主催:劣化ウラン廃絶キャンペーン
   劣化ウラン兵器禁止・市民ネットワーク
   自衛隊の撤退を求める法律家の会

渋谷(ハチ公前)
責任者:大山勇一(弁護士・自衛隊の撤退を求める法律家の会)

新宿南口(タワーレコード前)
責任者:田部知江子(劣化ウラン廃絶キャンペーン呼びかけ人・弁護士)

有楽町(マリオン前)
責任者:中川重徳(弁護士・自衛隊の撤退を求める法律家の会)

●16:30〜
自衛隊は撤退せよ!実行委員会などの主催
場所:官邸前
   (衆議院議員面会所前集合・地下鉄国会議事堂前1番出口)

●18:00
ふたたびWPN
場所:官邸前
   (衆議院議員面会所前集合・地下鉄国会議事堂前1番出口)
posted by hana at 12:11 | TrackBack(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〜感謝・ありがとう・祈り・願い〜 OPEN-J BOOMERANG 413【2つの道具】

皆さんやっとホッとして眠れたことでしょう。
3人が本当に無事もどってくるまで、もうちょっとできることをやりましょう。
皆さんの思いに、本当にありがとう。

以下転載です:

************************************************************************
       ★グローバル・ピース・キャンペーン★
      OPEN-J BOOMERANG 413【2つの道具】
************************************************************************
■転載・転送・大歓迎■


■山田和尚■

うれしいニュースが飛び込んできました。イラクで人質となっていた3人が24時間以内に開放されるとのことです。私たちはイラクの人たちに感謝しましょう。アルジャジーラのサイトに入って行ったり、朝5時のニュースを見た時は泣いてしまいました。やっと一人一人の思いが通じたようです。ありがとうございます。

この3日間は、徹夜状態でした。せっかく下の原稿を作ったのでそのまま配信させて頂きます。うれしくって、うれしくって・・・・・涙。

_/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/  _/_/_/_/_/

うれしい2つの道具が出来ました。1つは衆議院議員369人にメール一括送信・参議院議員191人にメール一括送信・テレビ番組関係30アドレスに一括送信(今日のサンデーモーニング登録済)・新聞社関係130アドレスに一括送信・ラジオの12アドレスに一括送信ができるサイトです。
http://peacefamily.or.tv/rescue3/

入江さんがそれこそ不眠不休で元のデータをお作りになっていた頃を思い出しました。ここまでいいサイトに出来上がったので、うれしく思っています。

もう一つが月刊『自然と人間』の熊谷さんが作ってくれた、イラク現地メディアへの英文メッセージを送るサイトです。
http://www.n-and-h.co.jp/bunrei.htm

人質にされた3人には、あと数時間しか残されていません。どうかあなたの誠実な言葉で、真心を込めた言葉で、穏やかなこころでメッセージを送ってください。

それと、このブーメランをあなたの手でもっと多くの人に至急転送してください。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

◆きくちゆみ◆

http://peacefamily.or.tv/rescue3/
をつくってくださった方に、心から感謝します。自分の意見や要望を議員やマスコミに同時に送れます。やってみたら簡単。議員さんから返事も来ています。ちゃんと届いているんですね。文章は短いほうが読んでもらえるかもしれません(おそらくたくさんメールが殺到しているでしょうから)。
私はこんなことを書きました。

_/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/  _/_/_/_/_/

小泉首相が「人道復興支援」と何度いっても、イラクの人々から見たら自衛隊は占領軍を支援しているにすぎません。日本は法治国家です。イラク特措法は戦闘地域での活動を禁じています。武器を持ち他国に押し入り、人道、といいはるのは、もう無理です。イラク人の占領に対する抵抗はますます強くなり、自衛隊は攻撃のターゲットとなっており、もはや人道復興作業に従事するのは難しいでしょう。派兵されるまえにイラク人が日本に抱いていた親しみはなくなっています。

一時撤退をして3人を救い、それから軍隊によらないNGOや民間企業による本当の復興支援が可能です。法治国家であるなら、テロに屈したのではなく、法にのっとり自衛隊を撤退させるべきです。国際社会の理解は必ず得られます。時代が変わっても人のいのちの重みは変わりません。

きくちゆみ 著作・翻訳家 千葉県在住

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

◆熊谷 伸一郎◆

アルジャジーラとイラク現地メディアへのメッセージを送るためのページを作りました。英文のメッセージを送った方の実際の文章も掲載していますので、多くのメッセージを集中しましょう!
http://www.n-and-h.co.jp/bunrei.htm
急ごしらえですので、改善・補充すべき点などがありましたらご一報を!

kuma@office.email.ne.jp
熊之巣 http://www.ne.jp/asahi/kuma/radical/
季刊『中帰連』 http://www.tyuukiren.org
月刊『自然と人間』 http://www.n-and-h.co.jp/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■レジスタンスたちへの手紙■

以下に貼り付けたものは、イラクの友人が高遠さんたちを拘束しているレジスタンスに宛てて送った手紙です。これはアルジャジーラ、アルアラビアに。そしてファルージャ、ラマディ近辺に1万枚配りました。原文はもちろんアラビア語です。レジスタンスたちが読むことを祈ります。

○神の名において○

サラヤ・アル・ムジャヒディーンの兄弟たちへ

神が、わたしたちの国のためのよき計らいを祝福してくださいますように。
神が、わたしたちの祈りをお聞きとどけくださって、この国から悲しみが取り除かれますように。

この手紙が、あなたがたのもとに届きますように。神は、この手紙が真実のものであると知っておられます。この手紙があなたがたのもとに届き、あなたがたが読むことは、神の思し召しでもあります。

あなたがたの捕らわれ人となっている日本の女性、菜穂子さんについて、神はあなたがたの知らないことを知ってほしいと望んでおられるからです。わたしたちは、アルジャジーラの放送で、彼女が捕らえられている3人のうちの一人であることを知りました。

わたしたちは、菜穂子さんとほかの二人の日本人を、あなたがたが大切に遇してくださっていると信じています。わたしたちの信ずる神がそれを命じておられるからです。それはわたしたちが偉大な先師たちから学んできたことでもあります。

この手紙は、あなたがたの行いまた企図を裁こうとして書かれたものではありません。そしてまた、わたしたちは、日本の軍隊(それが正規の軍隊であろうと、日本政府がいうように復興支援の防衛軍であろうと)の入国を支持するからこの手紙を書いているのでもありません。

この手紙と添えられた写真は、ただひとつの願いから書かれたものです。菜穂子さんは、(もしあなたがたが人質を必要としているとして)、けっして人質とされてはならない人だということを知ってほしいのです。

この日本女性は、一個の人間として自ら強く望んで2003年5月からバグダッドに来ています。その日から、イラクのホームレスのこどもたちの手に食物を、衣服を、医薬品を届け、長い間働いて貯めたお金をそのためにすっかり使いきってしまうのです。この前、日本に帰ったとき、菜穂子さんは、1カ月半ほど働いてお金を貯めて戻り、イラクのホームレスのこどもたちのために使おうと計画しました。

だが、活動はとても困難で、日本のお母さんといって菜穂子さんの帰りを待つこどもたちのために必要な品々を買うお金を十分貯めることができませんでした。あなたがたが、菜穂子さんを捕らえたちょうどその日、バグダッドでは、多くの人々が彼女を待っていたのです。

サラヤ・アル・ムジャヒディーンの兄弟たち、わたしたち自身とイラクの孤児たちのために、3人の日本人の人質たちを解放してほしいという願いを聞きいれてください。中でも、菜穂子さんは、自分はひと切れのパンで満足し、わたしたちのこどものためにはたっぷりとパンを求めてくるような人です。彼女は、イラク国民への深い思いやりをいかに示すか、日本人にとってのよいお手本となっています。

神が望まれ、あなたがたが3人の日本人を解放するなら、あなたがたは、日本人に対し、あなたがたとわたしたちがともに望むことをなす、善きチャンスを与えることになります。日本の人々は、いつもわたしたちに味方しわたしたちの主張を支持していました。信仰と国を同じくするわたしたちの兄弟たちの多くがただ見ていただけのときにも。

なすべきは神のために。
アル・サラム・アライクム
孤児の広場イラク人活動家グループ
2004年4月9日

(英文は、<http://www.peace2001.org> の、PEACEingに掲載)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

◆吉田まきこ◆  

テロに屈するわけにはいかないという意見がありますが、これはそんな立派そうにいえることじゃありません。

民主主義がテロに屈するというような事柄じゃありません。

だって、イラク特措法は、そんなに民主主義的に決められたでしょうか?
委員会では「討論を省略して可決すべき」という緊急動議さえききとれず、速記もできていないような騒乱状態で、委員長が勝手に「可決した」ことにしてしまったんじゃなかったでしょうか?

緊急動議の可決もなく、法案の可決もなかったと傍聴した西川氏は10月17日『週刊金曜日』に書いています。

私たちが十分議論して、「なるほどそれがいい、それしかない」と納得したものを暴力で無理やり違うことに従わされるのは、確かに嫌ですが、自衛隊派遣は、多くの人が納得していないのにやったことで、そもそも派遣自体が民主主義的じゃない、暴力的なことなんだと思います。

だからこんなに、「撤退すべき」という人がいるのであって、もともと「撤退すべき」といい続けていた人がいるのであって、「撤退すべき」という人は決してテロに屈しているのではないのです。

政府がもし、「撤退すべき」という世論に押されて撤退させるとしても、それはテロに屈したのではなくて、自分がそれまで無視してきた踏みにじってきた人々の意志を受け入れざるを得なくなったというだけなんですよね。

だから安心して、撤退させていいんです。
テロに屈したのではなく、私たちの意見が聞き入れられるだけなんですから。

myoshida@f6.dion.ne.jp

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
このブーメランのバックナンバーは、下記サイトに保存されています。
http://www.peace2001.org/gpc/gpc_mn/
★ご意見・ご投稿、ダブって送信された場合、配信停止・開始する場合は:
(open-j@peace2001.org)までご一報ください。
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
  
  ■■■■OPEN JAPAN■■■■
グローバル・ピース・キャンペーン日本事務局
 シ・マムタにおいで(http://www.40010.net)
    http://www.peace2001.org
    mailto:open-j@peace2001.org
      配信責任者 山田和尚
posted by hana at 12:01 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私は、ナホコさんが助けていたストリート・チルドレンの一人を見つけました。この少年は、彼女のためなら何でもするつもりだ、そして、「彼女の代わりに僕を人質に取ってくれ」とまで言いました。

大至急 豊田直巳さんからのメールです。
いろんな人に伝えてください。
このイラクのバサマンさんのメールは、解放の第一報が入った直後のメールだと思います。
その後状況は悪い方向に、急展開してしまいました。

(以下転載)

豊田です。以下、至急、各方面にも流してください。
3人の「人質」問題の解決に向けて、世界の非武装の市民が動いていることを、ご理解ください。
私がイラクの友人のベスマンにお願いしたことの、中間報告です。
**********
バグダッドからのメール(高遠さんとストリート・チルドレン)

「NO DU ヒロシマ・プロジェクト」代表の嘉指です。
 
 下記の文章は、本日、4月11日夕刻、バグダッドのバスマン・アル-ジャレリさんから届いたメールを訳したものです。アル-ジャレリさんは、写真家の豊田直巳さんなどの通訳をされたことがあり、高遠菜穂子さんの活動もよくご存じの方です。昨夜、豊田さんの依頼で、アル-ジャレリさんに国際電話をかけました。それは、高遠さんが親しくしていた「ストリート・チルドレン」をできるだけ早く見つけ出して、バグダッドのテレビ局に連れていき、子どもたち自身に、高遠さんがどんな活動をしていたのか、イラクの人たちに向けて訴えてもらえないか、お願いするためです。何度目かの電話でようやく掴まり、電話口に出て来られたアル-ジャレリさんは、すぐにこちらのお願いの趣旨を理解してくださり、「今すぐ動きます。全力を尽くします」と言ってくださいました。
 幸いにも、それから数時間後、日本の深夜、「人質解放声明出される」のニュースが流れましたが、今日アル-ジャレリさんから届いたメールには、改めて、高遠さんの活動がどんなにイラクの子どもたちに喜ばれていたか、また、アル-ジャレリさんのようなイラクの一般の方が、今回の事件をどんな風に受けと
めているのか、日本や日本人に何を求めているのかが、とてもはっきりと表れていると思いますので、翻訳してお伝えする次第です。三人が無事解放されるよう、あらゆる方法で懸命の努力をされてきた全国の人々にぜひお伝えしたいメールです。(なお、文中に言及されています高遠菜穂子さんの写真は、添付ファイルを忘れたのか、メールには付いていませんでした。)

 「解放」の事実が一刻も早く確認されることを祈りつつ。 
 草々

***
「拝啓
 まず、解放されるとのニュースが流れたこと、とても喜んでおります。次に申し上げたいのは、私へのお礼など全く必要ないということ、なぜなら私は、一人の人間として、またイラク人として当然のことをしようとしただけですから。
 どうぞ、(拘束されてしまった三人の)ご家族の方々や全ての日本の方々に宜しくお伝えください。私は、今回起きたことが、イラク人と日本人の間の良い関係に何ら影響を及ぼすことのないことを望みます。そして、占領を支持することのないよう、あなた方の政府に言ってください。
 また、広島の(反劣化ウラン)グループの努力に敬意を表します。
 このメッセージには、私がテレビ局を通じて放送しようと試みたナホコの写真何枚かを添えて送ります。豊田直巳さんに宜しくお伝えください。あなたやナホコさんに会えることを楽しみにしています。
 私は、ナホコさんが助けていたストリート・チルドレンの一人を見つけました。この少年は、彼女のためなら何でもするつもりだ、そして、「彼女の代わりに僕を人質に取ってくれ」とまで言いました。

 追伸:もっと早く連絡しようと思ったのですが、電気や安全上の理由でできませんでした。
 日本の全ての人々にお詫び申し上げます。 
                 敬具  バサマン・アル-ジャレリ」

***
英語原文

Dear sir
First of all I want to congratulate you about the news for the release .
Then I want to tell you that you don’t need to thank me at all because I only did my duty as a human and as Iraqi person. Please give my regards to their families and all Japanese people and I hope that what happened would never influence the good relationship between Iraqis and Japanese , and please try to tell your government not to support the occupation.
Also best regards to Hiroshima group (anti DU) for their efforts. With this message you will find some photos of Naoko which I was trying to broadcast through the T.V.
Best regards to you and to Mr. Naomi Toyoda and I wish to meet you and also Miss Naoko.
I met one of the street boys which she used to help and he said that he is ready to do anything for her even he said ((((Let them take me instead of her))))

Notice::
I could not get connected with you earlier because of electricity and security conditions
My appologize for all japanese people.
Yours
Bassman Al-Jalely

--------------------
以上  [wsfj 1579] 大至急 豊田直巳さんより より

posted by hana at 06:21 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

森住卓からの緊急要請 「ナオコが来るまでここで待っている」

‥ そんな「ナオコ」は彼等の心の支えでした。子供たちは「ナオコはいつ来るんだ?」「ナオコが来るまでここで待っている」とぼろぼろになったナオコとのツインショットの写真を胸のポケットに大切にしまっていた‥‥

 今回の事件は現在詳しい状況が分からないが、犯人が要求している「自衛隊の撤退」は拘束された3人の民間人の命を守るため以前の問題で、直ちに行うべきだ。そして、この事件の責任は憲法を無視し、自衛隊を派遣した小泉政権が全て負わなければならない。・・・

福間です。
森住のホームページ http://www.morizumi-pj.com/
に掲載された要請をメールさせていただきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
緊急声明
一刻も早い無事救出を願う!
高遠さんら日本人拉致事件に関して
2004/4/9 森住卓

 私は昨年6月以来イラク取材で高遠さんが宿泊していたバグダッドのアンダルースホテルに滞在し、時々彼女の活動に動向させてもらっていた。彼女の活動を知って以来私は彼女の活動とストリートチルドレンの生活を取材し、写真展を計画していた。今回のイラク訪問はそのことが大きな目的の一つだった。3月末ほぼ、子供たちの取材も終えた。
 彼等は親から捨てられ、空爆に身を震わせじっと耐え、米軍戦車が巻き上げるの砂埃と騒音を子守歌にして路上で生活して来た。食べ物と愛に飢え、寂しさをシンナーで紛らわしていた。そんな子供たちを見つめる高遠さんの目は愛情にあふれ彼等を全身で受け止めていた。文字通り体当たりで子供たちと接していた。そんな「ナオコ」は彼等の心の支えでした。子供たちは「ナオコはいつ来るんだ?」「ナオコが来るまでここで待っている」とぼろぼろになったナオコとのツインショットの写真を胸のポケットに大切にしまっていた。
 そんな彼女が来るのを待ちこがれた子供たちとのふれあいを撮ろうとバグダッドで待っていた矢先の事件だった。
 彼女はイラクへの自衛隊派兵に反対し、イラクの人道復興支援は民間NGOの手でと、言って自ら実践していた。地元北海道で私のイラク写真展開催や講演などでお世話になった。
 今回の事件は現在詳しい状況が分からないが、犯人が要求している「自衛隊の撤退」は拘束された3人の民間人の命を守るため以前の問題で、直ちに行うべきだ。そして、この事件の責任は憲法を無視し、自衛隊を派遣した小泉政権が全て負わなければならない。
 一刻も早く、3人を無事救出するためにも、自衛隊の即時全面撤退を要求する!
民間人までイラク人の敵に回す事はすべきでない!
 ましてや、高遠さんはイラクの子供たちのケアのためにイラク入りしたわけで、イラク人と敵対するために行った訳ではない。高遠さんはストリーチルドレンのケアと同時にイラク人の声をメールで首相官邸に送り続けていた。いずれにしてもイラクに自衛隊派兵をした、小泉政権にとって好ましからざる人物。だからといって彼等を見殺しにするな!

自衛隊の即時撤退を求めるファックス、メールを小泉純一郎総理大臣、川口順子外務大臣、石破茂防衛庁長官に送ってください。

総理大臣 03-3581-3883 http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html

外務大臣 03-5501-8430 goiken@mofa.go.jp

防衛庁長官 03-3502-5174 info-iraq@jda.go.jp
           あるいは info@jda.go.jp
posted by hana at 06:11 | TrackBack(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

拘束された今井さんの書いた「旭川現地ルポ 黄色いハンカチの舞う『銃後』の町で」をたくさんの人に知らせて下さい

クマ@自然と人間です

以下、月刊『自然と人間』編集部として声明いたします。
転送・転載歓迎です。というか、出先のため各メーリングリストに配信できないため、転送してください。

あくまで政府が自衛隊派遣は誤っていないとつっぱるならそれでもいい、今はとにかく撤退を表明・実行し、3人の解放を求めるべきだ。

今井紀明さんの書いた「旭川現地ルポ 黄色いハンカチの舞う『銃後』の町で」を小誌HPに緊急アップしました
http://www.n-and-h.co.jp/
PDF版とHTML版があります。多くの人に今井さんの思いを伝えて下さい!
(なお、今井紀明さんの活動を英文で伝えるページを明朝作成し、アルジャジーラほか海外報道機関に送る予定です)

自衛隊の撤退表明を求める声明

 4月8日、イラクで日本人3人が武装組織に拘束されたというニュースが入りました。「3日以内に自衛隊を撤退させなければ殺害する」という要求があったことも報じられています。

 拘束された3人のなかに、私たちの編む月刊「自然と人間」3月号で「旭川現地ルポ・黄色いハンカチの舞う『銃後』の町で」を執筆した今井紀明さんがいることがわかりました。

 大前提として、今井さんを含めた3名の生命を最優先して手を打つように、日本政府へ強く求めます。

 ジャーナリストを志す今井さんは、民衆の立場にたって事実をみつめようとし、自衛隊のイラク派遣に強く反対していました。今井さんが私たちに寄せてくれた文章には、その姿勢があふれています。

 私たちは、今井さんたち3名の解放のため、そして、そもそもからして大義も道理もなかった自衛隊派遣の誤りをただし、再びこうした事件を起こさせないため、すみやかに自衛隊の撤退を表明するよう、日本政府に強く求めます。

 再び政府の行為によって惨禍を招いてはならない。
 自衛隊派兵によって3名の前途ある生命が危険にさらされている今、その出発点に、今こそ政府と私たちは立ち戻るべきだと考えます。

月刊「自然と人間」編集部
info@n-and-h.co.jp

---------------以上転載: Original Message Ends --------------

インターネットをなさる方には、今井さんの記事のURLあるいは本文を転載したメールを、ネットを使わない方には、PDFファイルをプリントアウトしてFAXなどでお知らせ下さい。
HTMLファイル http://www.n-and-h.co.jp/archive/imainoriaki.html
PDFファイル http://www.n-and-h.co.jp/pdf/0403sp.pdf
ローカルテレビ・ラジオ局の番組宛に送るのもいいと思います。
  (とくに北海道の方!)

Clip This Article! by MyClip

posted by hana at 06:01 | TrackBack(3) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【東京】今日10日・11日ピースボートの緊急行動

今日10日は
  12時〜首相官邸前
  13時〜同所でハンガーストライキ!

明日11日は
  「鉄腕アトム 誕生仮装パレード」
  こどもたちの平和な21世紀を願ってやまなかった手塚治虫氏の
  気持ちに思いをはせ、「鉄腕アトム」ら変身(?)して、
  人質の無事解放やイラク問題の早期解決など平和への願いを
  呼びかけます。

以下 Fw: [public-peace:0775] Fw: ピースボートの緊急行動 の転載:
============================
本日10日は首相官邸前デモ(12:00〜)の後、
ハンガーストライキに入ります。
■13:00〜スタート、首相官邸前にて
  実行者はチョウほかPBスタッフ数名です。
飛び入り参加歓迎です。広くお知らせして下さるとありがたいです。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ピースボートの緊急行動についてお知らせします。
きょう一日、イラク、パレスチナ、韓国、アルジャジーラ放送、
ワシントン等と連絡取り合い、以下の行動をすることにしました。
韓国人8名の解放理由を聞くとすこし希望がもてます。
(↑★本メール末尾に関連情報を載せます)

(1)アルジャジーラにメッセージ報道と出演交渉中~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
アルジャジーラ記者とのコンタクトに成功しました。
イラク社会と犯人グループにむけて映像メッセージをオンエアする段取りを交渉。
また、スタッフがカタールかヨルダンに急遽飛んで、現場入りし、アルジャジーラの番組に出演交渉中。

もし出演交渉がうまくいって明日夜飛ぶ場合、広河さんや武者小路さんはじめ、他団体でも動いているアルジャジーラ宛てのアピールやビデオメッセージ、活動映像をまとめてもっていきます。その際には「日本NGOの全体の声」として流したいと思いますので、明日国会前に12:00集まるときに、「ぜひこの声を!」というNGOがあればその場で撮ります。

ポイントは、
a.拘束されている3人が本気でイラク人道支援をしてきた人たちで
 あることを伝える
b.平和的な人質解放を求める。NGOとしてNGOの仲間を見殺しにでき
 ない、また、彼らを殺すことは自衛隊撤兵の世論にマイナスに働く
c.自衛隊の早期撤兵にむけて○○も△△も××の活動もやっていて、
 日本の世論は変化しつつある(政府は撤退NOを言っているが)
d.イラクの人々のために、本当は何が「必要」か、そちらの声を
 聞かせてほしい(自衛隊「不要」はわかったが、わたしたちに
 望むことを具体的に知らせてくれ)

映像の内容は、1)上記ポイントを盛り込んだNGOの声
          2)国会前、キャンドル、野音など、デモ・集会等の様子
          3)肉親のメッセージ ※
          4)政治的に影響力がある人のメッセージ ※
             ex)元首相、対米関係者、緒方貞子みたいな人

3)4)は特に手配中です。
ご協力いただける方は、
櫛渕(090-8042-5067)、木下(090−6105−0228)まで。

(2)「鉄腕アトム 誕生仮装パレード」で平和行進!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今月4月7日は「鉄腕アトム」1歳の誕生日。早稲田・高田馬場界隈では、それを記念して、地域通貨「馬力」が発行され、エコロジーコミュニティ、地域コミュニティ、グローバルコミュニティづくりを推進します。
地域に環境に平和に「いいこと」をすると「馬力」がもらえ、加盟店で円と同様に使えます。

また、明日11日には「鉄腕アトム 誕生仮装パレード」が予定されており、そこでピースボートの若者たちが出場。こどもたちの平和な21世紀を願ってやまなかった手塚治虫氏の気持ちに思いをはせ、「鉄腕アトム」ら変身(?)して、人質の無事解放やイラク問題の早期解決など平和への願いを呼びかけます。

ちなみに、手塚治虫は2003年に施行する「ロボットの法律」をつくりました。
第1条:ロボットは人間を幸せにする
第13条:ロボットは人を傷つけたり、殺したり、できない

そこで、パレードではロボット法を書いたプラカードをもって「イラクではロボット法が守られていますか?」と。

■日程  2004年4月11日(日) 
12:00集合  @ピースボートセンター東京
13:00〜   パレード開始 高田馬場駅前から(予定)
14:00〜   パフォーマンス

地球上の多様性をイメージする意味から、世界中の民族衣装を身にまといながら、カラフルなパフォーマンスになるでしょう。

当日急な参加の人でもOK!民族衣装をお貸しします。

「鉄腕アトム」プロジェクトURL http://www.atom-community.jp

(3)ハンガーストライキ決行します!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^~
人質が解放されるまで、ピースボートの若者たちがハンガーストライキに
入ります。自衛隊の即時撤退と人質解放を強く求めるものです。

**飛び入り参加、大歓迎**

日時:4月10日(土)13:00〜
場所:首相官邸前

★★★★★★★★★★★★★★★★★★
韓国の「人質8人解放」情報 fromソウル

韓国のNGOに事情を調査してもらいました。
どういう人たちで、なぜ短時間で解放されたのか。
韓国政府がどう動いたのか。どんな条件交渉をしたのか。
市民社会側はどんな動きをしたのか。

以下のような返答でした。解放した理由をみると私たちにも希望がみえます。 
 
・7人はキリスト教の宣教師で、布教活動および神学学校建設のために
 イラク入りしようとしていた。
・アメリカのスパイと疑われて拘束された。
・宣教師であると同時に、医師、看護士も含まれていることを告げると、
 嫌疑をかけたことを詫びて、バクダッドまで車で送ってくれた。
・拘束時間は5時間だったため、政府やNGOによる働きかけがある
 以前に釈放されていた。

先日私がコンタクトしていたNGO『地球村分かち合い運動』の事業部長もイラクで14時間拘束され、釈放されるという目に遭っていたことが、調べたついでに判明しました。
同じく10月、イラク入りした韓国人フォトジャーナリストも今日からヨルダン経由でバクダッド入りするらしく、わたしは気が気ではありません。

ここからは私の推測ですが、なぜ韓国人は釈放され、日本人は釈放されないのかと言えば、日韓の国力の差ではないかと考えます。

イラク人反米武装集団にとっては、ありていに言えば韓国政府を脅すよりも日本政府を脅した方が、対米関係に置いて打撃が大きいと判断しているのでしょう。
日本の方がアメリカを支えているとみなされているのです、恐らく。

アメリカに圧力を加えるには、まず国力のある日本の方から叩き、韓国がやられるとしたらその次でしょう、と韓国の友人は言っていました。

韓国政府もまだ追加派兵案を取り下げていず、物凄い抗議にさらされているそうです。

ちなみに、韓国はまもなく4月15日が国会議員選挙。
NGO・300団体あまりを束ねるイラク問題緊急対策会議の代表が記者会見し、イラク派兵案に賛成した議員を落選させようと名簿を一斉公開したそうです。

Clip This Article! by MyClip

posted by hana at 02:01 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【京都でも・10〜12日】スタンディングやピースウォーク

今日の2時までのサイレントアピールは終わってしまいましたが、
明日11日日曜日と12日月曜日にピースウォークがあります。ぜひご参加を。

★10日(土) 
 13時〜14時  四条河原町 高島屋前 サイレントアピール
 15時〜16時  高島屋前 リレートークなど    
 16時30分   自民党京都府本部前(堀川御池北東)にて
           抗議アピール行動
★11日(日)
 10時〜  三条河川敷集合 ピースパレード 
 14時〜  三条大橋 スタンディングデモンストレーション
 15時〜  四条河原町 高島屋前 リレートークなど

★12日(月)
 18時30分 三条河川敷集合 
         19時30分 ウォーク出発 円山公園まで

(10日12時現在の集約) 

---------------------
以上 chance-action#6430 【4・10〜12@京都】自衛隊撤退を求める緊急行動(一覧) より

備考)
関西の情報に関しては、かんぴー が素晴らしく情報量がありますのでぜひのぞいてみてください
posted by hana at 01:56 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
:: Index ::  
今日のイベント5月イベントカレンダー6月イベントカレンダー
常時継続しているイベント・署名・賛同者募集etc.ピースグッズ


まとめてみる4月5月6月人質事件ニミエルモノ
テーマ別にみる日本の茶色化にストップ! 行動しようぜんぜん守ってくれてない ナンノタメ 国民「保護」法案ファルージャメディア小泉退陣復興支援?NGOアブ・グレイブ私にできること彼らの安否

■日本◇政府・マスコミ、政党・国会議員◇電話・FAX・E-mail先リスト

電話、ファックス、Eメールで、あなたのメッセージを、
政府・マスコミ、政党・国会議員に伝えて下さい。



◇・◆子どももオトナも読める "ノンフィクション" えほん◆・◇
「戦争のつくりかた」 発刊!
政府の決めようとしてる有事法制って、こんなになっちゃうの?!
※マンガ(PDFファイル)とあわせて読んでみてね

えほん「戦争のつくりかた」 WEBで配信中!**PDF版; 同じ版で製本したモノを300円で買うこともできます。詳しくはWEBへ**

「備えあれば憂いなし」って、何のための備えナンデスカ、小泉サン?!
しっかり国会で説明してください! こんな答弁で通しちゃダメえ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。