体調不良他私事につき、しばらく基本的に更新をお休みします。
 特にイベントカレンダーをご利用下さっていた皆さんには申し訳ありません。
 休業の間コチラの一覧にあるWEBSITEをご利用下さい。
 これまでご支援くださった皆さんには本当にありがとうございます。
 今後ともよろしくお願いいたします。
June 16, 2004 hana
 まだ再開の準備はできていませんが、時々コチラ(臨時Infoけーじ板)に
 情報を掲示します。時々見に来てください。
Sep. 8, 2004 hana

2004年04月13日

【福岡・今日14日6pm〜】天神コア前・緊急ビラまき・街頭宣伝行動

終了
 「平和をあきらめない人々のネットワーク・福岡」
-----------------------
NO DU(劣化ウラン弾禁止)ヒロシマ・プロジェクト
へいわのかけら より



posted by hana at 11:31 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

!!!もうすぐ!!!【日比谷・今日13日正午〜】3人を救え!自衛隊即時撤退 許すな有事法制 4・13緊急国会デモ

終了
呼びかけ 全労連、安保破棄中実委、有事法制運動推進連絡センター、
      国民大運動実行委員会
posted by hana at 11:08 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【神戸・毎日6pm〜】自衛隊即時撤退のアピール by KOBEピースiネット

終了
【主催】KOBEピースiネット


【趣旨】
自衛隊の即時撤退を求めます!!
 4月8日、イラクバグダッドに向かっていた、日本人3人が拘束され、現在も膠着状態が続いています。衛生テレビ局アルジャジーラを通して犯行グループは、日本政府に対して自衛隊の即時撤退を要求しています。なぜ、「テロリスト」はこのような残忍な行為に出たのでしょうか?自衛隊はイラクの人たちに本当に信頼されているのでしょうか?犯人探しではなく、このような事件が引き起こされた根本的な原因を追及しなければ、また同じような事件が起こるかもしれません。ここで改めて、「イラク占領」について一人ひとりが考えるべきではないでしょうか?
 3人はフリーカメラマン郡山総一郎さん、フリーライター今井紀明さん、高遠菜穂子さんの3人です。このような状況の中、各関係からメッセージが流れていますので、以下に紹介いたします。

【今井さんを弟のように慕っている日色無人さん】
「皆さん、力を貸してください。ジーンの日色です。ぼくの弟分の今井紀明が、そして知人の高遠さん、郡山さんがイラクで拘束されました。(中略)今井紀明は、劣化ウラン弾は危険だから一刻も早く廃絶しなきゃ、放射能汚染で生まれる白血病や無脳症や四肢欠損児を根絶させなきゃ、自衛隊隊員が被爆するのを防がなきゃ、心からのそういう想いで、イラクに向いました。彼の思いを一人でも多くの方に知っていただきたいです。
 彼は、まだ18歳です。彼を死なせては、絶対にいけない。」

【高遠さんをよく知る佐藤真紀さん】
「昨日、高遠菜穂子さんと今井紀明君が拘束されました。2人ともよく知る人たちです。高遠さんはストリートチルドレンの問題に体を張って取り組んでいました。誰からも見捨てられた子どもたちを抱きしめ愛情を与えていました。」
 
【広河隆一さん】
「私は日本人が殺されると脅迫されたときに、日本人の命乞いだけするのは、現地で殺された人間のことを考えるとよくないと思います。
 すぐに日本政府に対し、自衛隊を引き上げろと圧力をかけるべきです。日本人の命が危機に陥っているからではなく、自衛隊の派兵が不正義だからです。」

【星川淳さん】
「とにかく、日本の名のもとに、いまのイラクでだれも殺されてはいけない、殺させてはいけない、殺してはいけない!」

 私たちは、もうこれ以上尊い命を無駄にすることなんてできません。無関心は最大の敵です。被災地KOBEからいまこそ「命の尊さ」を訴え、大きな声をあげましょう!!
 政府へ自衛隊即時撤退を求めます。ぜひ、みなさんそれぞれの大切な命を守るため「自衛隊即時撤退を求めましょう!!」裏面に、いま私たちができることを提案してありますので、ぜひ、大きな声をあげましょう。平和を創り出すのはみなさんの一人ひとりの行動です。

2004.4.13
KOBEピースiネット

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
被災地NGO恊働センター e-mail ngo@pure.ne.jp
            URL   http://www.pure.ne.jp/~ngo/
posted by hana at 10:40 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【東京・今日13日】18時〜官邸前,19:30〜都内各所 「日本政府は3人の身柄が確実に確保できるよう、アメリカを停戦させてほしい」

終了
    :劣化ウラン廃絶キャンペーン
     劣化ウラン兵器禁止・市民ネットワーク
     自衛隊の即時撤退を求める法律家の会

連絡先
劣化ウラン兵器禁止・市民ネットワーク
   東京都千代田区三崎町2-6-2ダイナミックビル5F
     たんぽぽ舎 気付
   TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797
   HP http://www.jcan.net/tanpoposya/hyoushi.htm

・おととい11日は、
 14:00〜16;00すぎまで
 都内3箇所(新宿・渋谷・有楽町)で
 呼びかけに応じていただいた延べ100人以上の方が、
 「3人の無事が確認されるまで、米軍は攻撃を止めて!」
 「このようなことが二度と起こらないよう自衛隊は帰ってきて!」
 とのメッセージ・カード10000枚の配布と、
 シール投票企画「自衛隊は撤退すべきか?」に
 ご協力いただきました。
 シール投票の結果の詳細は後ほどまたお知らせしますが、
 マスコミのアンケートは違い
 7割から8割の方が、「撤退YES」の欄にシールを貼りました。


☆ 家族のみなさんの声明について(多くの方に知らせて下さい!)

◎4月11日に出された以下の家族のみなさんの声明は、
 なかなかマスコミで報道されません。
 再記しますので、ぜひ多くの方にお知らせ下さい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
家族の声明

我々被害者家族は、イラクのアルジャジーラ放送による速報より「拘束者3名の24時間以内の解放」という報道を確認しました。
言葉にできないほどの安堵感を感じています。
我々の家族の解放に尽力いただいたアルジャジーラとイラク・ムスリム・ウラマー協会をはじめとする、世界中の仲間に対して、心からの感謝をささげますと同時に、改めてこのような混乱を招いたことをお詫びいたします。

しかしながら、家族の心境としては無事な姿を確認するまでは不安は依然ぬぐえないのも事実です。
引き続き、我々は自衛隊の即時の撤退と、イラクからの全ての武力の廃絶を訴え続けます。即刻の停戦を求めます。
同時に我々は、継続してイラクを初めとするアラブ諸国の皆様と共に、平和な社会を目指したいと考えております。
また解放の速報以前にワールド・オファーより配信された川口外務大臣のコメントに対して、その文中に使用された「怒り」・「わが国の自衛隊もこのために派遣されているのです。」という表現を、配信以前に削除することを要求しました。
削除することができないなら放映の中止を求めました。
繰り返します。
我々は継続して、イラクを初めとするアラブ諸国の皆様と共に平和な社会を目指したいと考えております。

2004年4月11日 AM4:43
家族一同


posted by hana at 10:37 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日14日東京【記者会見のご案内】イラクの3人を救うためのジャーナリストからの提言

終了
参加ジャーナリスト
森住卓(フォトジャーナリスト)
鎌仲ひとみ(映画監督)
豊田直巳(フォトジャーナリスト)
古井ミズエ(ジャーナリスト)
志葉玲(フォトジャーナリスト)
posted by hana at 05:07 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【名古屋・毎日6-7pm】栄・三越前街頭アピール

終了
 ついに恐れていたことが起こってしまいました。4月8日、イラクで3名が拘束されました。
 私たちは、米英による大義のない攻撃と占領に反対をし、自衛隊は行くべきではないと訴えてきました。自衛隊が行けば、イラクの民衆から米英に加担する「敵」とみなされ、殺し、殺されることになることを恐れたからです。
 小泉首相は、イラクから自衛隊を撤退させないことを明言しました。重武装した自衛隊が行き、占領に加担することは「人道復興支援」ではなく、地道に活動するNGOやジャーナリストたちをかえって危機においやることが残念ながらはっきりしました。世論の反対を押し切って、アメリカに追従し自衛隊を派遣した小泉首相の責任は重大です。時間がありません。自衛隊を即時撤退させるよう一人一人ができるところから声を届け、政府の間違った選択を正し、3名の解放を実現させましょう。小泉と政府に抗議を! (抗議先

小泉は自衛隊の即時撤退を表明せよ!
イラクの人々は自衛隊が米軍への後方支援として駐留していることを知っています。
イラクの多くの人々は自衛隊の駐留を望んでいません。
イラクで拘束された3名を見殺しにするな!
小泉はブッシュにファルージャからの米軍の撤退を要請せよ!

3人が拘束されているファルージャでは米軍によって600人もの人々が殺されました
Koizumi needs to express immediate withdrawal of the Self-Defense Forces!
米軍もイラクから即時撤退せよ!ファルージャから即時撤退せよ!
小泉はどうしてこの時期にチェイニー何かにあったんだ!


不戦へのネットワーク
posted by hana at 04:30 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月12日

東京近辺の人はいますぐ国会へ!

終了
速報
人質3人、ファルージャ近くで解放予定 but 米軍の攻撃で阻害
WPN集会で報告
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040412-00000087-kyodo-soci
共同 2004.04.12 News
  NGO「解放声明は有効」
  米軍の攻撃で阻害と犯行グループ


のニュースはごぞんじでしょうか。
政府が3人の命を危険にさらすような言動をしつづける一方、
WPN、ピースボートなど日本のNGO、そして世界中のNGOが3人のために懸命に働いています。

この解放が可能になったのは、ひとえに犯人グループが、私たちの思いを信じてくれたからです。
9.11以降、反戦・非戦、そして自衛隊の米軍支援反対を訴えてきた私たち市民とその訴えを、犯人グループが理解してくれ、彼らの願いを託してくれたからです。

自衛隊派遣は間違っています。人道支援ばかり政府は協調します。でも、人道支援だけでなく、米軍の兵士や武器を運ぶなど、米軍と一体となって活動しています。実際に武器を使わなければ軍隊ではありませんか? いや、飛行機を操縦しているだけの人も、実際に機関銃を撃つ人も、同じ「軍隊」の一員のはずです。米軍支援をしている自衛隊は米軍の一部なのです。
人道支援人道支援というならそれだけしてればいいのに、なぜ政府は米軍の手伝いを執拗なまでに自衛隊にさせたがるのですか?

今晩は国会と官邸にいきましょう。
政府の間違った政策をやめさせ、方向修正させるのは、私たちの責任です。
彼らは私たちの代理ですから。
この国の主権者は私たちです。そして権利と同時に責任もあるのです。
自衛隊が米軍の一部であるということはつまり、私たちもアメリカのイラクでの虐殺に加担しているということです。
自衛官の人たちもまた私たちの代理です。
私たちが手を染める代わりに彼らが危険な思いや、罪悪感に苦しむのです。
自衛官の人たちを、この無益な米軍支援から自由にするのも、私たちの責任です。
自衛隊を撤退させましょう。

++++
2004/4/12   4.11午前の国会前集会での3人の家族の声
http://www.neosys.ne.jp/uncleits/001kazoku040411gozenn.wav
(4Mくらいあるのでダイヤルアップのひとは用心して)

 この段階までは、皆 喜んでいたのだが、夜になっても解放されず---。
この家族の声を聞いて、あらためて私たちの活動、支援が大変重要とわかります。
継続して各地で3人の仲間の解放を求める行動を継続していきましょう。
■呼びかけ:WORLD PEACE NOW

できること必ずみつかります◆"WORLD PEACE NOW"  ニュース Vol.28急ぎ 
  ↑
家にいてもどこにいてもできるアクションの情報がいっぱいあります

posted by hana at 18:29 | TrackBack(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【京都・今日12日18:30〜】見殺しにしない!街を歩こう!

終了
世界の人びとの声を無視して、アメリカはイラクを侵略-占領しています。
イラクの人びとは、抑圧され、殺されています。
日本政府は、「人道復興支援」と言い繕いながら、
自衛隊を軍事占領に参加させています。

問題の所在も、いま私たちがなすべきことも、明らかです。
日本政府に対しても、イラクの人びとに対しても、
私たちの「行動」こそが「回答」となります。

ひとりひとりが意思表示するため、今晩は三条河川敷に集まりましょう!
あきらめるわけにはいかないのです。

memo-kyo (groupURL)
 http://groups.yahoo.co.jp/group/memo-kyo/ 
posted by hana at 16:36 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自衛隊は連合国の一員として イラクに行っているのに

---「イラクの人たちから見れば軍服着ている自衛隊は米軍と一体に見える。(ということは、実際にはそうじゃないけど誤解されてるともとれる)」というだけでしたが、そうじゃなくて、ほんとに自衛隊は占領軍と一体で行動することになっていると、どうしていわないんだろう。---


(以下全文転載)
テレビをつけてたら、米軍の占領政策はおかしいけど自衛隊がやろうとしてるのはそれとは違うんだ、今のイラクでは軍隊組織による復興支援が必要だというようなことを言ってる人がいました。

スーパーモーニングだったとおもいます。

きのうおととい、テレビをほんのすこししか見ていないので、きちんとしたこといえないのですが、占領軍と自衛隊とを切り離して、まるで自衛隊が復興支援目的のみで単独で行動しているかのようにもとれる発言を、この番組以外でもなんかいか聞いたような気がします。

福田官房長官の会見や、川口外相の問題のメッセージも、そういうように受け取れるように、変に操作してありますね。

でも、自衛隊はCPA(Coalition Provisional Authority) の一員としてイラクに駐留していますよね。そのことを、テレビ局の人たちは忘れているんだろうか。

また、かれらに反論する側も、私が見た限りでは「イラクの人たちから見れば軍服着ている自衛隊は米軍と一体に見える。(ということは、実際にはそうじゃないけど誤解されてるともとれる)」というだけでしたが、そうじゃなくて、ほんとに自衛隊は占領軍と一体で行動することになっていると、どうしていわないんだろう。

CPAのホームページ
http://www.cpa-iraq.org
のなかの、「who we are」にも
http://www.cpa-iraq.org/bremerbio.html

米英に率いられたCPAの一員として日本が出ています。
連合国の一覧がここにあります。
http://cpa-iraq.org/pressreleases/20031211_Coalition_Country_List.pdf

自衛隊のイラクでの地位については、CPAの地位協定を適用することが確認されていると、1月14日付読売新聞に載っているそうです。
CPAの地位協定はここにあります。
http://www.cpa-iraq.org/regulations/CPAORD17Status_of_Forces.pdf
イラク国内で民事・刑事・行政上の犯罪を犯したり事故を起こしたばあい、イラクの法廷では裁かれず、国籍のある国で裁かれます。

(以上、ジャーナリストの松尾高志さんからうかがいました)

自衛隊機がイラクに到着した時、米中央軍司令部空軍部隊の面々が大歓迎したというニュースもTUP269号にありましたね。

そういうことも伝えていったほうがいいですよね。

************************************************************
//////////////////////////////////////////////////////////
日本政府は、自衛隊のイラク“派遣”はイラク復興と人道支援を目的とし、“非”戦闘地域のみで、“独自”の判断にもとづいて実施すると主張しています。しかし、現地連合軍上層部が自衛隊を歓迎する様子を伝える広報記事を読めば、航空自衛隊は“連合国”の仲間として“紛争地域”にやってきたと明記しています。

TUP 井上 利男
===================================================
日本の航空自衛隊、人道援助任務で初めてイラクへ
デイブ・ホンチャル少佐
米中央軍司令部空軍部隊・前線広報 2004年3月4日
------------------------------------------------------------

【カタール、アルデイド空軍基地発(空軍広報)】
3月3日、日本の航空自衛隊機が、人道支援任務で初めて連合国空軍の参加機としてイラクへ飛び立ち、タリル空軍基地に着陸した。

これまでも自衛隊は世界各地で人道支援活動を実施してきたが、今回、第2次世界大戦後初めて日本の航空兵力部隊が紛争地帯に派遣されたことになる。

日本のC130輸送機は、南西アジアの公表されない空軍基地から飛来して、イラク国民のための供給物資約2300キログラムを運んだ。一回目の今回、空輸の積荷は医療資材、学用品、サッカーボールである。

「われわれはこの任務をたいへん誇りに思っております」と、空輸調整を担当する現地駐在の航空自衛官・宮川正一佐は語った。「日本の航空自衛隊は同じような平和維持活動任務を遂行してまいりましたが、われわれにとって今回の任務は特別であります」

タリルでアメリカと日本の航空隊員たちが、ただちに積荷をC130から陸上自衛隊のトラックに積み替えた。陸上部隊が人道援助物資をイラク国内で配ることになる。

幹部一同、このもっとも新しく加わった連合国部隊を歓迎する。

「この空軍作戦センターの他に類を見ない特色は、これがまさしく連合空軍作戦センターであることだ」と、連合軍航空部隊副司令官ロバート・エルダー少将は言う。「日本の航空自衛隊を連合軍チームの仲間に迎えて、本官は胸躍る思いであり、わが司令官(中将ウォルター)ブキャナンも同様だ。航空自衛隊は人道支援作戦の豊かな経験を携えてきた。われわれはかれらを連合国の仲間として評価し、イラク復興のための共同作業に継続的な貢献を果たしてくれるものと期待する」

------------------------------------------------------------
[原文] Air Force Print News for March 4, 2004
JASDF flies first humanitarian mission into Iraq
by Maj. Dave Honchul
U.S. Central Command Air Forces-Forward Public Affairs
http://www.af.mil/news/story.asp?storyID=123007130
====================================================
翻訳 井上 利男 / TUP
posted by hana at 12:01 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元タカ派自民党議員の箕輪さんと坪井主税氏、自分たちが身代わりになるとアルジャジーラにメッセージ

---札幌でイラク派兵差止訴訟の原告となっている、元自民党議員の箕輪登氏が、4月11日、アルジャジーラに、坪井主税氏と連名で、自分が身代わりとなるとのメッセージを送りました。
日本の与党議員が、ただ3人を非難するような発言を繰り返す中、元自民党で、しかも防衛問題に深く関わっていた人からのこのような行動は、本当に嬉しい支援だと思います---。以下参照

****************************************************************
     ★グローバル・ピース・キャンペーン★
     OPEN-J BOOMERANG 416【初 号外もどきです】
****************************************************************
■転載・転送・大歓迎■

◆ジーンの日色です◆

弁護士の小坂さんから下記の情報が届いています。

_/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/  _/_/_/_/_/

小坂です。

すでにご存じの方もいらっしゃるとおもいますが、まだマスコミでは報道されていないと思われますので、MLに情報を流します。全国に伝えてください。

札幌でイラク派兵差止訴訟の原告となっている、元自民党議員の箕輪登氏が、4月11日、アルジャジーラに、坪井主税氏と連名で、自分が身代わりとなるとのメッセージを送りました。

日本の与党議員が、ただ3人を非難するような発言を繰り返す中、元自民党で、しかも防衛問題に深く関わっていた人からのこのような行動は、本当に嬉しい支援だと思います。

以下、その全文を送ります。

_/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/  _/_/_/_/_/


■日本人人質に関して■

アルジャジーラ ネットワーク スタッフ様

私たち2人は、日本北海道の小樽市に居住する日本人です。以下は、私たちからサラヤ アル ムジャヒディンというグループに宛てたメッセージです。

貴社記事「日本人、韓国人拘束さる」「人質問題で日本混迷」の筆者が、次の記事・テレビ番組において私たちのメッセージを活用され、グループの目・耳に届くようにしていただければ幸いです。

●箕輪 登(男性、80才、元郵政大臣、元防衛庁政務次官)のメッセージ●

私は、元日本政府閣僚の1人でした。
私は現在、日本の自衛隊をイラクに派遣するという小泉首相の誤った政治選択に関して裁判所に提訴中です。

私は十分に長く生きてきました。
私は、あなた方が拘束した3人の日本人の代わりに人質になる覚悟があります。


●坪井主税(男性、62才、札幌学院大学教授、専攻 平和学)のメッセージ●

私は、これまでずっと、アメリカがあなた方の国を攻撃し占領していることに反対してきました。
私は、これまでずっと、わが日本政府がブッシュ大統領を支持してきたことに反対してきました。
私は、これまでずっと、日本政府があなた方の国に自衛隊を派遣することに反対してきました。

私は、あなた方の国から自衛隊を撤退させたいと思っている唯一の日本人ではありません。多くの日本人がそう思っています。
私は、あなた方が拘束した3人の日本人もそう思っていると確信しています。

3人を無傷で解放してください。

****************************************
  小坂 祥司(こさか・しょうじ)
kodanuki@tky.3web.ne.jp
HCB02757@nifty.com
****************************************

(有) Xene ジーン URL: http://www.xene.net
日 色 無 人 HIIRO Mujin
E-mail: mujin@xene.net
Mobile: 090-3390-6160
〒060-0042
札幌市中央区大通西11丁目4-27
ダンケ大通ビル6F
Tel: 011-272-0757 / Fax: 011-272-0758

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
このブーメランのバックナンバーは、下記サイトに保存されています。
http://www.peace2001.org/gpc/gpc_mn/
★ご意見・ご投稿、ダブって送信された場合、配信停止・開始する場合は: (open-j@peace2001.org)までご一報ください。
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
  
        ■■■■OPEN JAPAN■■■■
      グローバル・ピース・キャンペーン日本事務局
        シ・マムタにおいで(http://www.40010.net)
          http://www.peace2001.org
          mailto:open-j@peace2001.org
            配信責任者 山田和尚
posted by hana at 01:31 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【空自、武器を携行した米兵を輸送】 なぜそれをメディアは報道しない?+【小泉政権総辞職!!!】

---1番問題なのは、どの報道機関も、「空自、米兵を輸送」と言うニュースを流していないことです。8日、クウェートにて津曲義光航空幕僚長が記者会見。3月中旬から複数回、クウェートからイラクのタリル、バスラ両空港に武器を携行した米兵を輸送していたことを明らかにしています。
  これは政府が勝手に作ったイラク特措法にも違反しています。自衛隊が米軍の下部組織として戦争に参加したのは火を見るよりも明らかです。このことが3人の人質事件にも関係しているし、今後の私たちの生活にも大きく関係しています。イラクの人々が「やめてくれ!自衛隊を撤退させてくれ!」と言うことはもっともです。---

      小泉政権を内閣総辞職にもっていこう!!!
   さらば外務省の天木さんから、さらば小泉の呼びかけ。

---スローガンを「自衛隊の即時撤退」から「小泉首相の即時退陣要求」に切り替えたほうがよい。それはアルヤジーラを通じて世界に発信するメッセージとして、さらには三人の救済にとっても最善です。彼らが無事なうちに小泉退陣に追い込めば必ず三人は解放されます。小泉退陣の要求を強く求めていきましょう。---

(以下全文転載)
************************************************************************
       ★グローバル・ピース・キャンペーン★
      OPEN-J BOOMERANG 414【空自、米兵を輸送】
************************************************************************
■転載・転送・大歓迎■


■山田和尚■

どこが人道支援なんだろう。ファルージャでアメリカ軍がやっている無差別攻撃を止めない限り、イラクの人たちを救う道がない。それは、3人を救う最短距離の近道だ。わらしべ農園から貴重なメールが送られて来ました。

これこそ、日本政府と外務省と防衛庁の実体を浮き彫りにするものです。どこが人道支援なんだろう。どうか、ご自分で出来る範囲で何かをやり始めて下さい。

以下、グローバル・ウォッチ・パリのコリン・コバヤシさんからの情報です。
 
様々な情報が飛び交っていますが、技術的な問題で解放が遅れているようです。ただ攻撃的なことをせずに静かに待つことが解放に繋がるという信ずるに足る情報を得ています。拉致グループは解放することだけを欲しており(何の交換条件もないこと)、彼らの意思は声明文に表現された通りです。アルジャジーラで流された情報に登場したミュズヘール・アル・デライミなる人物は信用にたる人物ではありません。静かに待ちましょう。グローバル・ウォッチ/パリ コリン・コバヤシ

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

◆わらしべ農園◆

解放のニュースが流れないまま時ばかりが過ぎていきます。今日は月曜日、今日から数日は大きな運動は起こせない人が多いでしょ(それぞれ生活があるから)。そこで、私の提案ですが、状況がどう代わってもそれぞれが言い続けられることをしましょう。

1番問題なのは、どの報道機関も、「空自、米兵を輸送」と言うニュースを流していないことです。8日、クウェートにて津曲義光航空幕僚長が記者会見。3月中旬から複数回、クウェートからイラクのタリル、バスラ両空港に武器を携行した米兵を輸送していたことを明らかにしています。

これは政府が勝手に作ったイラク特措法にも違反しています。自衛隊が米軍の下部組織として戦争に参加したのは火を見るよりも明らかです。このことが3人の人質事件にも関係しているし、今後の私たちの生活にも大きく関係しています。イラクの人々が「やめてくれ!自衛隊を撤退させてくれ!」と言うことはもっともです。アサヒドットコム:
http://www.asahi.com/national/update/0408/018.html

そこでこのことを大きく報道させ、自衛隊の撤退を要求していくことが重用だと思います。報道機関に、この重大ニュースをしっかり取り扱うように要求していきませんか。

その他、新聞各社へも働きかけましょう。私たちは、そのことが3人の解放につながる最善の方法で今できることだと思い、行動します。

衆議院議員369人にメール一括送信・参議院議員191人にメール一括送信・テレビ番組関係30アドレスに一括送信(今日のサンデーモーニング登録済)・新聞社関係130アドレスに一括送信できるサイトです。
http://peacefamily.or.tv/rescue3/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

「さらば外務省」の天木直人氏より以下のような緊急提言が出ています。これをチャンスと考えて、
この際小泉政権をひっくり返す大きな動きにもっていきましょう!!

◆天木直人◆

皆さんこんにちは。天木直人の緊急提言です。ご賛同いただける方、転送転載どうぞ宜しくお願いします。

■天木直人の緊急提言■2004年4月12日

今緊急に行う事は、三人を救済する唯一かつ最善の方法が自衛隊の撤退であるという認識の下に、小泉政権を内閣総辞職にもっていく動きを国民が直ちに行う事です。

小泉政権は「自衛隊を撤退しない」と言っているのですから。その小泉を引き摺り下ろすしかない。答えは自明です。彼は国民の手で選ばれた代理人でしかない。

その代理人が国民の生命と安全を軽視するどころか脅かしているのですから、即刻退陣を求めるしかない。第一報を聞いても二時間も酒を飲み続けたという事実一つでも辞職に値します。

繰り返して国民の皆さんに申し上げたい。スローガンを「自衛隊の即時撤退」から「小泉首相の即時退陣要求」に切り替えたほうがよい。それはアルヤジーラを通じて世界に発信するメッセージとして、さらには三人の救済にとっても最善です。彼らが無事なうちに小泉退陣に追い込めば必ず三人は解放されます。小泉退陣の要求を強く求めていきましょう。私はその先頭に立ちたい。

チェイニーに知らしめようではないか。米国が傀儡にしている日本の首相は日本国民の手で追放された。米国は日本国民の要望に逆らった政策を如何なる日本の首相にも命じる事は出来ない。米国は日本の自民党政権を相手にするのではなく、日本の国民を相手にしなければならないとことを占領以来初めて知る事になるのです。これこそ日本の革命です。三人を国民外交により救済し日本に革命を起しましょう。

三人の日本人を救済する事の出来ない小泉首相の一刻も早い退陣を求める新たな動きを今すぐ始めましょう。

天木 直人                       
ホームページ: http://www.amaki.info 
E-mail: n.amaki@nifty.com

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

◆豊田直巳◆(このメールは、過去の解放声明直後のものです)

豊田です。以下、至急、各方面にも流してください。3人の「人質」問題の解決に向けて、世界の非武装の市民が動いていることをご理解ください。私がイラクの友人のベスマンにお願いしたことの、中間報告です。
バグダッドからのメール(高遠さんとストリート・チルドレン)

_/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/  _/_/_/_/_/

■「NO DU ヒロシマ・プロジェクト」代表の嘉指です■

下記の文章は、本日、4月11日夕刻、バグダッドのバスマン・アルージャレリさんから届いたメールを訳したものです。アルージャレリさんは、写真家の豊田直巳さんなどの通訳をされたことがあり、高遠菜穂子さんの活動もよくご存じの方です。

昨夜、豊田さんの依頼で、アルージャレリさんに国際電話をかけました。それは、高遠さんが親しくしていた「ストリート・チルドレン」をできるだけ早く見つけ出して、バグダッドのテレビ局に連れていき、子どもたち自身に、高遠さんがどんな活動をしていたのか、イラクの人たちに向けて訴えてもらえないか、お願いするためです。

何度目かの電話でようやく掴まり、電話口に出て来られたアルージャレリさんは、すぐにこちらのお願いの趣旨を理解してくださり、「今すぐ動きます。全力を尽くします」と言ってくださいました。
 
幸いにも、それから数時間後、日本の深夜、「人質解放声明出される」のニュースが流れましたが、今日アルージャレリさんから届いたメールには、改めて高遠さんの活動がどんなにイラクの子どもたちに喜ばれていたか、また、アルージャレリさんのようなイラクの一般の方が、今回の事件をどんな風に受けとめているのか、日本や日本人に何を求めているのかが、とてもはっきりと表れていると思いますので、翻訳してお伝えする次第です。

三人が無事解放されるよう、あらゆる方法で懸命の努力をされてきた全国の人々にぜひお伝えしたいメールです。(なお、文中に言及されています高遠菜穂子さんの写真は、添付ファイルを忘れたのか、メールには付いていませんでした。)
「解放」の事実が一刻も早く確認されることを祈りつつ。 草々

◆返信されてきたメール◆

拝啓 まず、解放されるとのニュースが流れたこと、とても喜んでおります。次に申し上げたいのは、私へのお礼など全く必要ないということ、なぜなら私は、一人の人間として、またイラク人として当然のことをしようとしただけですから。
 
どうぞ、(拘束されてしまった三人の)ご家族の方々や全ての日本の方々に宜しくお伝えください。私は、今回起きたことが、イラク人と日本人の間の良い関係に何ら影響を及ぼすことのないことを望みます。そして、占領を支持することのないよう、あなた方の政府に言ってください。
 
また、広島の(反劣化ウラン)グループの努力に敬意を表します。
このメッセージには、私がテレビ局を通じて放送しようと試みたナホコの写真何枚かを添えて送ります。豊田直巳さんに宜しくお伝えください。あなたやナホコさんに会えることを楽しみにしています。
 
私は、ナホコさんが助けていたストリート・チルドレンの一人を見つけました。この少年は、彼女のためなら何でもするつもりだ、そして、「彼女の代わりに僕を人質に取ってくれ」とまで言いました。

追伸:もっと早く連絡しようと思ったのですが、電気や安全上の理由でできませんでした。日本の全ての人々にお詫び申し上げます。 
敬具  バサマン・アルージャレリ

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

◆田口香子◆

【イラクの市民から、
「家族の声をウェブで 紹介したい」と要望がありました】

はじめまして。今回の事件で囚われている今井さんが、後輩の友人である田口と申します。今回の事件解決のために、できることすべてをしています。

そのような中、イラクの方(Raedさん)から、家族の方へメッセージ&アドレスが届きました。
【事件に対し、心痛しています】【解決のためにベストを尽くしたい】
【家族の皆さんに、メッセージを頂き、ウェブから世界へ伝えたい】
とのことです。

もし私のメール内容をご信頼・ご賛同頂けましたら、ご家族や関係者の方に、転送などして頂けるようにお願い申し上げます。 心をこめて。
(英文和訳は急いだため十分でないことをお詫びいたします)

_/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/  _/_/_/_/_/

拝啓 
日本の友人達、そして高遠さんの家族の方へ:

私は、raed jarrar といいます。イラクの建築家で、26歳です。私は、戦争に反対です。私は、尊敬すべき高遠さんの姉妹が泣いていて彼女の姉妹を自由にしてくれるように言っているのを見て、非常に悲しく思いました。

私はイラク人として、あなたに対して謝罪したい。今起こっていることに対して。そして、あなたに、イラク人があなたの国およびあなた方が非常に好きなことを知ってほしいのです。

私は、ポピュラーなウェブサイト(何千ものイラク人およびアメリカ人が読んでいる)を持ってます。私は、尊敬すべき高遠さんの姉妹に、尋ねさせていただきたい。

あなたの姉について、短い文章を書いてもらえませんか。そしてまた、もしよければ、あなたの姉である彼女が、戦争に反対し、日本の自衛隊派遣に反対である事を皆に伝えてほしいのです。

私たちに、あなたの姉妹を安全に家へ戻らせ、かつこれからも、これ以上日本人が、このような問題に巻き込まれないようにベストを尽くさせてください。

私のウェブサイトのアドレスは、
http://RaedintheMiddle.blogspot.comです。
私は、あなたが悲しみをコントロールして、世界にむけて小さなメッセージを書くことができることを願っています。
raed
-----------------------------------
このメールは、情報けいじばん http://bbs12.otd.co.jp/truce_bbs/bbs_tree
への投稿が、停戦MLに自動転送されたものです。
-----------------------------------
『人道的停戦を呼びかけよう実行委員会』
http://ceasefire.hp.infoseek.co.jp/
代表E-メール 
■停戦ML投稿アドレス
■翻訳チームML投稿アドレス  [翻訳チーム募集中!]

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

◆きくちゆみ◆

1、海南ともこさんからのメール

もし、今、流れている断片的な情報が正しいとしたら、あと24時間以内に3人の方の中から最悪の事態が起こることが予測されています。そこで、政治家を動かすことも大事なのですが、メディアを動かすことも大変重要だと考えます。

たぶん、ネットで直接海外と連絡を取り合っている私たちが一番情報を持っている可能性があります。そこで、ネットでのアクションも大事なのですが、緊急のことなので、具体的な意見を直接電話してください

◎川口大臣の発言がムジャヒディンを怒らせているという情報がありますとか
◎なぜ、映像が報道規制されて流されていないのか?とか。

以前、テレビ局にいたことのことを思い返すと、メールはたぶんあまり見られないと言う気がします。電話で直接情報や意見を伝える方が、効果があると思います。きちんと意見をまとめていれば、直接担当部署につないでくれる可能性もありますし、何より、問い合わせや意見が何件来たかと言うことは社内できちんと一覧表になって各現場に配られます。

以下は東京の局の代表番号です。他の地域の方は新聞のテレビ欄の一番上に各社の電話番号書いてありますので探してください。

NHK   0570−066066
日本テレビ 03−6215−4444
TBS   03−3746−6666
フジテレビ 03−5531−1111
テレビ朝日 03−6406−2222
テレビ東京 03−34321212

とりあえず、たらい回しにされると思いますので、出来れば『どの番組について意見を言いたい』というのをきちんと決めて電話してください。その上で、メールで以上のような情報が流れているが本当かどうか裏をとって欲しいとか、政府に規制されているならそれを跳ね返すのが本来のメディアの役目じゃないのか?とか具体的に、言ってください。もちろん、良い報道があれば、ほめることも忘れずに。ただの言いがかりで電話しているのではなく、人として、報道マンとしてきちんと仕事をして欲しいと伝えて欲しいのです。

_/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/  _/_/_/_/_/

2、栗原さんのメール

最新NHKニュースでクウェートの航空自衛隊が「三人の脱出のために輸送機の準備と隊員の待機が指示された」とのこと。わざわざ軍用機を出す必要がどこにあるのか??今回の件が、自衛隊の海外展開に利用されないように注意する必要がありますね。
サイアクなのがイラク人質「自衛隊の海外活動見直すとき」 安倍幹事長
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20040412k0000m010032000c.html

しかし「テロリストは自衛隊が軍事的にせん滅する(ようにする)」と語っているようなもので、なぜ今これを言うのでしょう??(まあ彼らとしては今言うことに意味があるのでしょうけど)誘拐グループを挑発するな!と言いたいですね。

_/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/  _/_/_/_/_/

「静かに待ちましょう」、ありがたいです。待ちながらも、できることは
心をこめてしたいです。呼吸をゆっくり、息を吐ききって、微笑みましょう。
それだけで、免疫があがるんですよ(と自分に言い聞かせている)。ゆみ

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
このブーメランのバックナンバーは、下記サイトに保存されています。
http://www.peace2001.org/gpc/gpc_mn/
★ご意見・ご投稿、ダブって送信された場合、配信停止・開始する
場合は:
(open-j@peace2001.org)までご一報ください。
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
  
   ■■■■OPEN JAPAN■■■■
 グローバル・ピース・キャンペーン日本事務局
  シ・マムタにおいで(http://www.40010.net)
    http://www.peace2001.org
    mailto:open-j@peace2001.org
配信責任者 山田和尚

*****************************転載以上

■日本◇政府・マスコミ、政党・国会議員◇電話・FAX・E-mail先リスト■
    電話、ファックス、Eメールで、あなたのメッセージを、
      政府・マスコミ、政党・国会議員に伝えて下さい。


posted by hana at 01:21 | TrackBack(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パリのグローバル・ウォッチが警告したとおりになった・・・・・ 【緊急署名/イラク撤兵を求めよう!/報道姿勢に要請を!/アルジャジーラにメールを】

(2)にある、人質解放にあたって交渉を続けていたパリ、
  グローバル・ウォッチのコリンさんの声明に注目してください。
  時系列で逆(新-->古)になっています。
  彼女が警告していたとおりになってしまいました。
  政府はこうしたNGOなどの仲介者・助力者の存在と努力を無視し、
  策も無く、結局下手な言動をして犯人を刺激してしまいました。
  でも、コリンさんでなくてもあんなふうにやったらこうなっちゃ
  うって予測できるようなことなのに・・・・まさか作為的?)

(以下転載)

緊急署名/イラク撤兵を求めよう!/報道姿勢に要請を!/
       アルジャジーラにメールを


 反戦・平和アクション編集委のあさのです。

 サイバーアクションの提起です。

最後の最後まで気が抜けない状況になった。

川口外相や外務省報道官の声明が世界を激怒させている。さらには自民党安倍幹事長は「撤退しなかったから人質が解放できたのだ」(!)とまでいい放った。

マスコミも「解放声明」発表後、一転して「政府の方針は正しかった」と“論客”たちに語らせはじめた。これがどういう結果をもたらすことになるのか、無責任極まりないとはまさにこのことだ!

小泉政権やマスコミはファルージャで何人殺されたと思っているのだろうか? 
どのくらいの人々が苦しんでいると思っているのだろうか? あまりに想像力に欠ける権力の対応に憤りを覚える。3人が解放されたとしても、われわれはあくまで自衛隊のイラクからの撤兵を突きつけていかなければならないし、アメリカの殺戮を止めなければならないし、占領を終わらせなければならない。

 当面において以下5つのサイバーアクションおよび行動継続の提起をします。
転送・転載歓迎。
(1)緊急署名
(2)政府にイラク撤兵を求めよう!
(3)マスコミの報道姿勢に要請を!
(4)アルジャジーラにメールを送ろう!
(5)行動を!
----------

(1)緊急署名の呼びかけ

みなさま
                    さっぽろ 木下弘美

イラクで拘束されている3人の解放へのニュースが流れてから、17時間が経とうとしていますが、現在も3人の無事は確認されていません。情報も錯綜し、現在の状況がわからないまま時間だけが過ぎています。

多くの人から、解放されてよかったねという声が届きますがまだ彼らは解放されてはいません。安否もわからない状態が続いています。

もう一度みんなの思いと行動を一つにあわせ3人が無事に帰国できるためにアクションを起こしたいと思います。

いま、さっぽろの「3人を救う会」では、12日の3時までに集中して下記の緊急アクションをはじめます。

・日本政府へ自衛隊撤退の要請
・イラクのメディアへのメール
 日本国民は、自衛隊撤退にむけて動いていることを
 イラク国民に伝え、彼らを無事に帰れるようサポートをしてほしい。
・日本のマスコミにももう一度、声を届ける
・緊急署名 12日 3:00まで
 http://www.communalnet.jp/form.html

全国のみなさんも、もう一度エネルギーを集めてください。
彼らが無事に帰ってこれるよう、みなさんの力を貸してください。
よろしくお願いします。


(2)日本政府の姿勢を問う! 自衛隊撤兵に向け、要請・抗議行動、サイバーアクションを継続しよう! 緊急声明3と2に注目してみてください。
 http://www.jca.apc.org/~asano/cyberaction0408.html

「湾岸戦争の子どもたち」写真展UKツアーの藤澤みどりさんのただしがきによると“この緊急声明は、人質解放にあたって交渉を続けていた(日本政府ではありません)パリのグローバル・ウォッチから届いたものです。”とのことです。以下要注目。

----------
Subject: [aml 38800] 緊急声明3
From: kolin kobayashi
Date: Sun, 11 Apr 2004 12:43:18 +0200
Seq: 38800

緊急声明3(転送可)

日本政府へ、そして反戦市民、団体すべてへ

アルジャジャーラにたいする川口外相の声明、外務省報道官の声明は、拉致グループを激怒させるに充分です。
わたしたち、グローバル・ウオッチはバグダッド経由の警告を受け取りました。
(パリ時間正午12時15分)
これ以上、日本政府が自衛隊派兵の正当性を主張し、米軍と組んでイラク民衆を攻撃しようとするなら、人質解放の扉は閉ざされる危険性があるだろう、との警告です。
私たちは、日本政府がいっさいの無意味なアジテーションをやめ、今回の人質解放に繋がる道を開いたのは、政府の努力ではなく市民たちのネットワークで あることを素直に認めるべきである。拉致グループを含め、イラク民衆が望ん でいるのは、あらゆる外国の軍隊のプレザンスの退去であり、占領の早期終結 です。
以上のことが尊重されないなら、拉致された日本人の生命に万が一のことが起こった場合のあらゆる責任は日本政府にあると判断されても仕方がないでしょう。

グローバル・ウォッチ/パリ
コリン・コバヤシ

PS:日本政府へ転送できる方は転送をお願いします。

-------------------
Subject: [aml 38771] 緊急声明2
From: kolin kobayashi
Date: Sat, 10 Apr 2004 23:24:11 +0200
Seq: 38771

緊急声明2

24時間以内に拉致された方々が解放されるだろうというニュースで私たちは安心してはいけない。
私たちの闘いはこれからである。
イラクの無辜の市民たちが虫けら同然に殺戮されている状況の中で、彼らが解放されうるとしたら、ひとえに,彼ら自身のイラク市民たちに対する並々ならない救援への信念であり,それを知らしめようとした多くの市民のネットワークの賜物である。日本政府川口外相が<彼らがイラク人の友人だ>などという資格はない。あのような表明こそ、イラク民衆を敵に回しているのである。
卑劣な無差別爆撃をおかしているアメリカはテロリスト以下である。それに寄り添ってアメリカの占領政策を支援している日本は、自衛隊を派兵し、輸送などの肩代わりをしている。人道援助とは隠れ蓑にすぎない。そのことを私たちは認識して、イラク人一人一人が命が十全に尊重されない限り、一刻も早くこの大義のない戦争と占領をやめさせる努力をしない限り、第二、第三の人質事件がこれからいくらでも起こりうる。
少なくとも、自衛隊撤退が実現できない限り、私たちにほっとする余裕はない。
私たちはあらゆる努力を傾けて、これを実現させよう。

グローバル・ウォッチ/パリ
コリン・コバヤシ

--------------------
Subject: [aml 38705] 緊急声明
From: kolin kobayashi
Date: Sat, 10 Apr 2004 11:54:34 +0200
Seq: 38705

日本政府はイラクにおける三人の日本人拉致に対して、人命の尊さを表明しないばかりか、自衛隊という軍隊による名ばかりの人道援助によって,本当の救援活動に従事している日本人活動家を危機にさらした。またそればかりか、救出のための様々なルートを開発する努力もせずに、ひたすらアメリカの軍事力に依存している。

私たちグローバル・ウォッチは、フランスにおいて、あらゆる市民のルート、在仏のさまざまなイラク人民主化運動団体を通して、人質救出の努力を最大限になっている。これらのネットワークには、様々な運動体が関与しているが、拉致された日本人
たちが、本当のイラクの人道援助のために闘っている人たちであるという情報を最大限に流し、救援交渉を前向きに転回させようと最大限の努力をしている。そしてその交渉は前向きに進行している感触を得ている。
それを成功させるためにも、いっさいの軍事的突出攻撃が彼らの命を危険にさらし、市民たちの交渉を台無しにしてしまう可能性があることを大変憂慮するものである。

日本政府は、自衛隊派兵が政策として誤りであったことを率直に認め、自衛隊を即刻撤兵させること、軍隊ぬきのイラク民衆との平和的、友好的な民間支援こそが、本当のイラク支援となることを理解すべきである。

グローバル・ウォッチ
コリン・コバヤシ

----------------------------------------------------------
政府へのメールは
サイバーアクション(メール関連)リンク+署名ただ今9万5千にん分
を活用して下さい
----------------------------------------------------------


(3)緊急 報道の姿勢をもう一度みんなで問うてください

劣化ウラン研究会の山崎久隆です。
緊急のお願いです。

かなり危険な状況になりつつあります。
3名の解放声明が出てから、マスコミの論調が急激に変化をし始めています。
私は午後5時以降のニュースや報道を見ているのですが、この段階になって明確に「撤退しなくて良かった」「政府の対応は正しかった」といったコメントを述べる人間を出演者として次々に発言させています。

・・・・以下前の記事参照

----------------------------------------------------------
マスコミへのメールも
サイバーアクション(メール関連)リンク+署名ただ今9万5千にん分
を活用して下さい
----------------------------------------------------------


(4)アルジャジーラへメールを送る方法
メールアドレスは必須です
 http://english.aljazeera.net/HomePage

の一番下の Feedback からメールを送ることができます。または

 http://english.aljazeera.net/HomePage

の左側にある Your feedback をクリックしてメールが送れます。

日本語を英文に訳すにはエキサイト翻訳で、日→英翻訳機能(簡単、便利)をつかいましょう!
 http://www.excite.co.jp/world/english/

ここに例文あり


(5)できる場所で、できることから、行動を継続しよう!
 また寄せられた行動提起は反戦・平和アクションのサイトにアップ
します。
 http://peaceact.jca.apc.org/

----------------------
以上 [chance-action: 6466] 緊急署名/イラク撤兵を求めよう!/報道姿勢に要請を!/アルジャジーラにメールを より

3人が無事に家族のもとに帰るまで、できること、ひとつだけでもやりましょう。
posted by hana at 01:11 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「川口のビデオメッセージは被害者家族をパニックにし、小泉の態度は「あきらめてください」と言っているようだった」by 英紙 Sunday Mirror

(以下転載)
恐ろしい記事です。これを政府は読んでいるのか。
 URLを伝えたら読むだろうか。読んでほしい。

【IRAQ HOSTAGES TOLD: YOU DIE TODAY】

(Sunday Mirror 11th April)
http://www.sundaymirror.co.uk/news/news/tm_objectid=14136871&
method=full&siteid=106694&headline=iraq-hostages-told--you-die-today
-name_page.html

 
Tiny版URL→ http://tinyurl.com/22khx


 自衛隊が撤退しないことを決意させるためにチェイニー副大統領
が日本に行った、と記事では書かれています。川口のビデオメッ
セージは被害者家族をパニックにし、小泉の態度は「あきらめてく
ださい」と言っているようだったともかかれてあります。(日本政
府の対応が成功したなんて思っている海外メディアはあるんだろう
か?)たくさんの外国人が誘拐の対象となっており、医療関係者が
殺害されたことも昨日明らかにされたとしています。ファルージャ
の停戦署名後も戦闘は続いている、と。

 こういう事実を知っていたら、とても政府ののんきな発言はでき
ないはずです。何が危機管理だ!!


posted by hana at 01:01 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【緊急のお願い】川口大臣の発言に武装グループ激怒

政府に呼びかけて下さい。お願いします。
サイバーアクション(メール関連)リンク
http://peace-event.seesaa.net/article/103495.html
で簡単にメールできます。

---------------------
緊急のお知らせです。
3人のため、今再び力を合わせて行動しましょう。

(ロンドンのみどりさんからのメールを一部転送します。重複を失礼します)

[news mail] 12 Apr. 04 川口外相の発言に武装勢力が激怒

「湾岸戦争の子どもたち」写真展UKツアーの藤澤みどりです。

誘拐拘禁されている3人の日本人が解放されるかもしれないという報道に胸をなでおろしています。しかし、実際に解放されるまではすべてが流動的です。日本政府や日本のメディアにおかしな動きが出てきました。ほんとうにささいなことが、悪い結果を招くおそれがあります。どうか、3人の無事解放のためにもう一度力を貸してください。

以下に、お願いや声明をいくつか転記します。どうぞよろしくお願いします。

たったいま、緊急のメールが入ってきたのでまずこれをトップに貼り付けます。

前後関係が理解できないかもしれませんが、ご理解ください。この緊急声明は、人質解放にあたって交渉を続けていた(日本政府ではありません)パリのグローバル・ウォッチから届いたものです。

みどり
"Children of the Gulf War" photo exhibition UK tour
http://www.chimerafilms.co.uk/children.html


*************************************************************
緊急声明3 グローバル・ウオッチ(パリ)
*************************************************************
(転送可) 

日本政府へ、そして反戦市民、団体すべてへ

アルジャジャーラにたいする川口外相の声明、外務省報道官の声明は、拉致グループを激怒させるに充分です。

わたしたち、グローバル・ウオッチはバグダッド経由の警告を受け取りました。

(パリ時間正午12時15分)

これ以上、日本政府が自衛隊派兵の正当性を主張し、米軍と組んでイラク民衆を攻撃しようとするなら、人質解放の扉は閉ざされる危険性があるだろう、との警告です。

私たちは、日本政府がいっさいの無意味なアジテーションをやめ、今回の人質解放に繋がる道を開いたのは、政府の努力ではなく市民たちのネットワークであることを素直に認めるべきである。拉致グループを含め、イラク民衆が望んでいるのは、あらゆる外国の軍隊のプレザンスの退去であり、占領の早期終結です。

以上のことが尊重されないなら、拉致された日本人の生命に万が一のことが起こった場合のあらゆる責任は日本政府にあると判断されても仕方がないでしょう。

グローバル・ウォッチ/パリ
コリン・コバヤシ

PS:日本政府へ転送できる方は転送をお願いします。

posted by hana at 00:51 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカや日本政府がムチャな行動にでないように呼びかける必要有り!

せっかく解放されそうなのに、ここで米軍がヘンな事したり、日本政府もヘンな刺激をしたりしたら、仲介してくれたモスリムの人たちの苦労も水の泡・・・・
犯人グループを刺激しないように、日本政府にお願いしましょう!
ここで犯人グループがキレたら、アメリカと日本政府のせい!
アメリカ軍は早く停戦すべし。日本政府も停戦に努力すべし。

以下はひとつの提言です。転載します:
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
イラク人質事件、人質を解放するという声明が犯人から届いたこと、
ほんとうによかったと思います。しかし、実際の解放は、まだ確認され
ていません。
ここで私が気がかりなのは、人質解放の際、あるいは、人質解放後、
日本政府あるいはアメリカ軍が、この犯人グループに対する攻撃を
開始しはしないかということです。

この解放声明は、皆様のご尽力と、イスラム教指導者、そして犯人
グループの信義に基づいて実現したものだと思います。この信義を
裏切るようなことがあっては、絶対になりません。
もし、これを裏切るようなことがあれば、今後の、このような平和的な
問題解決も不可能になってしまいます。

杞憂かもしれませんが、日本政府やアメリカ軍が愚かな行動に出な
いように、「イスラム教指導者、犯人グループとの信義を重んじて、
彼らに対する攻撃を行なわないように」「この機会に犯人グループを
逮捕するか殺害するかしよう、などと思わないように」というファックス、
メールを、小泉純一郎総理大臣、川口順子外務大臣あてに
集中させましょう。 

広島市 西塔文子


総理大臣 03-3581-3883 http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
外務大臣 03-5501-8430 goiken@mofa.go.jp
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by hana at 00:41 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自衛隊の撤退を訴え続けよう

「すぐに日本政府に対し、自衛隊を引き上げろと圧力をかけるべきです。
日本人の命が危機に陥っているからではなく、自衛隊の派兵が不正義だからです。」

「今回の拘束・脅迫という行為は、憎むべきものであるが、これを引き起こした責任は日本政府にある。
 拘束された3人の生命の責任はすべて日本政府にある。
 ただちにイラクから自衛隊を撤退させよ。」

-------[HIROPRESS D #068] 緊急のお知らせ
     「イラクでの日本人拘束に対して」

3人の命が救われるから、これで終わりではありません。
3人が拘束された理由は何でしょう。
自衛隊の撤退を訴え続けましょう。


(以下転載)

H_I_R_O_P_R_E_S_S___D_i_r_e_c_t_________________________
http://www.hiropress.net/          Thu, 8 Apr 2004

== IN THIS ISSUE ===================================================

■ 緊急のお知らせ「イラクでの日本人拘束に対して」

===================================================

■「イラクでの日本人拘束に対して」

 既に報道されているように、イラクでは日本人3名が武装組織に拘束され、自衛隊の撤退を要求しています。3日以内に自衛隊の撤退がなければ殺害するとの旨のメッセージと拘束された3名の映像が、アルジャジーラで放送されました。

 私は、所属する JVJA (日本ビジュアル・ジャーナリスト協会)を通して、各方面に働きかけています。

 日本人3人のうち女性はイラクで私も会ったストレートチルドレンを世話している人です。
 18歳の青年は、私が携わっている雑誌『 DAYS JAPAN 』に興味を持っていただき、購読予約のほかメールなどもいただいていました。
 自衛隊の派遣がもたらしたことであれ、3人を救うためにできることをしなければなりません。
 彼女達の活動をアルジャジーラを通じて現地に流すことがもっとも有効だと思われます。


 アルジャジーラ宛に拘束されている3人が、どのような活動をしているのか知らせる ファックスを、日本ビジュアル・ジャーナリスト協会の名で送りました。
自衛隊に対する彼らの考えも伝えてあります。

次のできることを、考えのある人は伝えてください。

 私は日本人が殺されると脅迫されたときに、日本人の命乞いだけするのは、現地で殺された人間のことを考えるとよくないと思います。
 すぐに日本政府に対し、自衛隊を引き上げろと圧力をかけるべきです。
日本人の命が危機に陥っているからではなく、自衛隊の派兵が不正義だからです。


 私は、 JVJA として次の文を関係各所に送りたいと思っています。
現在、JVJA の中で意見を求めていますが、私個人の意見としては、下記の内容を送るつもりです。

-------------------------------------------

 日本ビジュアルジャーナリスト協会( JVJA )はアルジャジーラに対し、拘束された日本人たちが、反占領運動、イラクの子どもたちへの支援運動、自衛隊に対する派兵反対運動を行ってきたことを説明するファックスを送り、緊急にその内容をイラク現地向けに報道するように要請した。

 同時に私たちは、日本人が拘束され、命を脅かされているからという理由ではなく、日本政府のアメリカ支援と自衛隊派遣が不正義であるという理由から、これに反対し、ただちに自衛隊を撤退させることを、日本政府に要請する。

 イラク占領は、その前提となる戦争も不正義であり、それを後押しした日本も不正義に手を貸した。

 そのうえ自衛隊の派兵は、アメリカの占領を補完するものにほかならない。

 今回の拘束・脅迫という行為は、憎むべきものであるが、これを引き起こした責任は日本政府にある。
 拘束された3人の生命の責任はすべて日本政府にある。
 ただちにイラクから自衛隊を撤退させよ。

-------------------------------------------

早急に、他の団体とも協力し、この活動を広げて行くつもりです。

広河隆一



I_N_F_O_R_M_A_T_I_O_N__________________________________

このメールの内容は、出自を明記していただければ、部分引用、転載可です。
HIROPERSS Direct の購読中止やお届け先の変更は、こちらでどうぞ。
http://www.hiropress.net/direct/
お届け先を変更なさりたい場合は、変更先のメールアドレスを新規登録した上で、以前のお届け先の登録を解除してください。

ご意見・お問い合わせ
→ HIROPRESS Direct 編集部: direct@hiropress.net
→ HIROPRESS.net 事務局: siteadmin@hiropress.net
→ 広河隆一事務所: mail@hiropress.net

HIROPRESS.net - 広河隆一通信
http://www.hiropress.net/
________________________H_I_R_O_P_R_E_S_S___D_i_r_e_c_t
Copyright 2001-2004 Hirokawa Ryuichi. All rights reserved.
posted by hana at 00:31 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お願い】イラクで拘束された日本人3人をなんとか助けなければ!

オーストラリア在住で、拘束されている今井さんとTUP仲間である千早さんからのメールを転載します(メディアなどの情報が今までの記事と一部重複します)。
TUPからの呼びかけは
【緊急】イラクで拘束の日本人3人の件について◇首相・外務大臣
・防衛庁長官に自衛隊撤退と交渉を求めるメール・FAXを

にもあります。

※ TUP、「平和のための翻訳家連合」
  http://groups.yahoo.co.jp/group/TUP-Bulletin/

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=以下転載*=*=*=*=*=*

皆様ご承知と思いますが、イラクで日本人が人質になっています。
面識がないとは言え、私のTUPの仲間と、イラクのストリート・チルドレンの支援をしていた女性等が拘束されました。

<イラクで拘束された日本人3人をなんとか助けなければ!>

福田官房長官は「自衛隊は復興支援に行っているのであり、撤退する理由はない」と言ったそうですが、とんでもない話です。国民の命を守るのが自衛隊の使命であるならば、人質を取られ、「撤退か、生きたまま焼く」*と言われたならやるべきことは明白なはずです。

*イラクで邦人3人拘束
首相官邸で緊急協議
撤退か生きたまま焼くか二者択一
http://www.tokyo-np.co.jp/00/detail/20040408/top_____detail__002.shtml

それに、万が一にも「そんな処に行くのが間違いだ」という意見があるとしたら、それはすなわち「そんな処に自衛隊を送るべきではなかった」ことの立証とも言えます。自衛隊が「復興支援に行っている」と言うなら、高遠さんはイラクの子供たちの医療支援を、今井君はDU−劣化ウランの被害状況を調べるためにイラク入りしていたのです。彼はTUPのメンバーでもあり、札幌でNO・DUの活動を積極的にやっていたジャーナリストです。この春、高校を卒業したばかりの・・・

自衛隊がもし「復興支援に行っている」だけなら、一時的にでも要求を呑んで引き揚げればいいではありませんか。
とにかく人命が最優先されて然るべきでしょう。

<首相はイラク入りして交渉を!>

「犯人側の要求通り撤退すればブッシュから『腰抜け!』と呼ばれる」或いは「首になる」のが目に見えているから、3人を見殺しにして...
いいのでしょうか?

いいえ、政府=国は国民のためにあるのです。
自衛隊は国民の命を守るためにあり、他国の紛争地域に出て行くことは禁止されている組織です。

その大原則を無視して派兵を強行したために、
これは予想された事態だったと言えます。

その責任を取って首相みずからでも今すぐ現地入りし、犯人側との直接交渉に尽力すべきです。

<スペインに続け!>

「自衛隊のいる場所にも砲弾が飛んで来た」という話もチラッと聞きましたが(自衛隊宿営地から300mのところに迫撃弾が打ち込まれる)、このままでいたら「日本人を殺したから、増々“日本軍”としてイラクに撃って出なければ」といった調子に発展しかねません。表現は如何様にでもごまかすでしょうが、もし――考えたくもないが、もしそうなったら、彼等人質を殺したのは日本政府であると言えましょう。

外交官殺害事件をイラク派兵へと利用したように、強硬姿勢を貫いた先には“東京の繁華街で自爆”などという事件をも招きかねません。

撤退はむしろ敗退ではなく、勇気ある行動です。
軌道を正しく、修正する行為です。

6月で撤退するというスペインに「続け!」というより、先駆けて「労働党が選挙で勝利したら、クリスマスまでに撤退する」というオーストラリアに先駆けて、憲法違反の派兵をやめ、今すぐ自国民の命を守るために撤退すべきです。

アメリカ政府の愚かな争いに加担せず、今こそ「合同軍」のお手本として、世界平和のための決断をすべきです。

<なんとしても助けるため、行動を!>

政治家に電話、ファックス、メール攻勢をかける、メディアに「なんとしてでも撤退し、3人を救え」と訴える。そして私は行けませんが、明日、いや今日9日の緊急行動に行ける方は是非お願いします。

どうか、
このメールを出来れば至急に転送し、
ひとりでも多くの方が3人の命を助けるために動いてくれます様、
祈るばかりです。

長くなりますが、色々な関連情報を下に貼り付けます。

どうか、
今井君達が解放され、
6月15日の19歳の彼の誕生日を無事に迎えることができます様に。

千早

May Earth be Filled with Peace and Happiness!
_____________________________


2004年3月7日現在、最新の議員名簿は、以下のURL
http://www.jca.apc.org/~teru-iri/giin_pattern2.html
コンマで区切ってあるデータがよい方は、
http://www.jca.apc.org/~teru-iri/giin_use_README.html
(入江輝之さんという方が作成された名簿だそうです)

停戦委員会のアクション・ページ
http://www.geocities.com/ceasefire_anet/action.htm

英語が大丈夫な方は、アル・ジャジーラの記事サイトに行き、
http://english.aljazeera.net/NR/exeres/08AE4283-9193-4564-9417-167B50B27BD7
ページの一番下方にある、
   Tools:
    mail Article
    Print Article
    Send Your Feedback
の中の“Send Your Feedback”を選び、アル・ジャジーラ宛ての意見で、彼等がイラク人のために貢献していたことなど、なんでも思うままに書き込みをして下さい。

日本では既に報道されているでしょうが、このページの記事には今井さんのパスポートが載っていて、彼の顔写真や誕生日の記載がはっきり見えます。

↓メディアなど色々な連絡先(上の情報と重複するものがあるかもしれませんが、悪しからず)

============================
TBS/関口宏のサンデーモーニング http://www.tbs.co.jp/sunday/
                      sunday-m@best.tbs.co.jp

   報道特集     http://www.tbs.co.jp/houtoku/
              houtoku@best.tbs.co.jp

NTV/ザ・サンデー(徳光和夫さん) (見つからず)
    バンキシャ http://www.ntv.co.jp/bankisha/ 
    から「情報・ご意見・ご要望」へ
    (日本テレビ: http://www.ntv.co.jp/ )

テレビ朝日 http://www.tv-asahi.co.jp/
  報道関係番組のページ http://www.tv-asahi.co.jp/news/
   −−ここからいろいろな番組のHPにクリックで飛び、
      「ご意見」など書き込みのページに進めます。
     ☆たとえば、http://www.tv-asahi.co.jp/morning/ は
       「スーパーモーニング」(いつもは見られない時間)です。
       ここの『ご意見・疑問など募集』の「投稿」のところには
       『あなたのひと言で番組が変わります!!』とさえあります。

★全国の新聞社のHP と連絡先は次に。
http://www.geocities.co.jp/NatureLand-Sky/4586/media/j_news_area.htm

============================
川口外務大臣意見書き込みページ 
http://www2.mofa.go.jp:8080/mofaj/mail/qa.html

●朝日新聞東京本社Eメール kouhou@mx.asahi-np.co.jp
●筑紫哲也NEWS23Eメール n23@sol.dti.ne.jp
●久米宏ニュースステーションEメール n-station@tv-asahi.co.jp
●TBSニュースの森Eメール n-mori@best.tbs.co.jp
●テレビ東京報道 eye@tv-tokyo.co.jp
●日本テレビ『きょうの出来事』
  https://www.ntv.co.jp/kyodeki/form.html
  https://www.ntv.co.jp/staff/form.html
●フジテレビ報道窓口 http://fnn.fujitv.co.jp/mail/index.html
●TBS opinion@best.tbs.co.jp
●共同通信社 feedback@kyodo.co.jp
●週刊朝日 syukan@cg.pub.asahi-np.co.jp
●週刊新潮 shuukan@shinchosha.co.jp
●週刊現代 wgendai@kodansha.co.jp
●週刊ポスト editorialstaff@weeklypost.com

・首相官邸に意見投稿
 http://www.kantei.go.jp/
・自民党に物申す、投稿
 http://www.jimin.jp/

民主党メール info@dpj.or.jp

毎日新聞アクションライン
日本人外交官殺害事件と自衛隊のイラク派遣についてご意見をお寄せ下さい。
ファクス 03・3212・0635、Eメール shakaibu@mainichi.co.jp
〒100−8051(住所不要)毎日新聞社会部
「アクションライン係」 住所、氏名、年齢、職業、電話番号を明記してください(掲載時、匿名希望の方も)。

============================
★政党・補足

日本共産党 http://www.jcp.or.jp/  意見 info@jcp.or.jp
    志位和夫委員長 http://www.shii.gr.jp/ 
           意見 http://www.shii.gr.jp/formmail/contact.html
社民党 http://www5.sdp.or.jp/
 意見(平和問題関係 heiwa@sdp.or.jp )
    福島瑞穂党首http://www.mizuhoto.org/
          意見 http://www.mizuhoto.org/form.html

============================
自由民主党
電話 03−3581−6211
Emailはここから入ってください
http://www.jimin.jp/jimin/main/mono.html

公明党
電話 03−3353−0111
FAX 03−3225−0207
Emailはここから入ってください
https://sss.komei.or.jp/komeihp/voice/form.php

民主党
電話 03−3595−9988
Emailはここから入ってください
http://www.dpj.or.jp/mail/0310.html

日本共産党
電話 03−3403−6111
mailto:info@jcp.or.jp

社民党
電話 03−3580−1171
mailto:soumu@sdp.or.jp

小泉純一郎
電話 03−3581−5111(衆議院議員会館代表)

石破茂(防衛庁長官)
電話は上に同じ
mailto:g00505@shugiin.go.jp

============================

*******以下、
【緊急行動・4/9東京】明日、正午首相官邸向かいへ集まろう。
に掲載したWPNの高田健さんの呼びかけですので割愛します。そちらをご参照下さい。*******

今日4月9日 12:00〜13:00
衆議院議員面会所(地下鉄国会議事堂前駅すぐ)に
たくさんの人が集まりますように。
お昼休みに駆けつけられる方はお願いいたします。

Clip This Article! by MyClip

posted by hana at 00:21 | TrackBack(4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
:: Index ::  
今日のイベント5月イベントカレンダー6月イベントカレンダー
常時継続しているイベント・署名・賛同者募集etc.ピースグッズ


まとめてみる4月5月6月人質事件ニミエルモノ
テーマ別にみる日本の茶色化にストップ! 行動しようぜんぜん守ってくれてない ナンノタメ 国民「保護」法案ファルージャメディア小泉退陣復興支援?NGOアブ・グレイブ私にできること彼らの安否

■日本◇政府・マスコミ、政党・国会議員◇電話・FAX・E-mail先リスト

電話、ファックス、Eメールで、あなたのメッセージを、
政府・マスコミ、政党・国会議員に伝えて下さい。



◇・◆子どももオトナも読める "ノンフィクション" えほん◆・◇
「戦争のつくりかた」 発刊!
政府の決めようとしてる有事法制って、こんなになっちゃうの?!
※マンガ(PDFファイル)とあわせて読んでみてね

えほん「戦争のつくりかた」 WEBで配信中!**PDF版; 同じ版で製本したモノを300円で買うこともできます。詳しくはWEBへ**

「備えあれば憂いなし」って、何のための備えナンデスカ、小泉サン?!
しっかり国会で説明してください! こんな答弁で通しちゃダメえ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。